« [書評] ビザンツ帝国 千年の興亡と皇帝たち(中谷功治) | トップページ | [アニメ] アリスと蔵六 »

2020.07.22

”quarantine”という言葉

 ご時世というべきか、”quarantine”という言葉をよく見かけるようになった。研究社新中和辞典をく引くとこうでてくる。

quarantine
(伝染病予防のために)〈人・動物などを〉隔離する; 〈船・乗客を〉検疫する 《★しばしば受身で用いる》.
He was quarantined for a week with dysentery. 彼は赤痢で 1 週間隔離された.

 逐語訳としての意味はそれでいいのだが、フランス語やラテン語系の言語を学んだ人、あるいは英語しか知らないとしても、それなりにラテン語系の語源の勘のある人なら、「なんで40なんだ?」という疑問を持つだろう。
 ちなみに、フランス語で、40という数字は、"quarante"である。イタリア語では、"quaranta"。
 以前にもこのブログで紹介した、Googleでの語源検索を見ると、次のように、出てくる。

Quarantine

 ”mid 17th century: from Italian quarantina ‘forty days’, from quaranta ‘forty’.”ということで、17世紀のイタリア語で「40日」ということである。
 なぜ?
 これも検索するといろいろ出てくる。Science Fridayというサイトにはこうあった。(参照

But to find the origin of the word, we have to look back to mid-14th century Europe.

At the time, the bubonic plague, infamously known as the Black Death, was ripping through the continent. Starting in 1343, the disease wiped out an estimated one-third of Europe’s population during a particularly nasty period of three years between 1347-50. This sweep of the plague resulted in one of the biggest die-offs in human history—and it was an impetus to take action.

 つまり、14世紀イタリアの「黒死病」が関連している。

Officials in the Venetian-controlled port city of Ragusa (now Dubrovnik, Croatia) passed a law establishing trentino, or a 30-day period of isolation for ships arriving from plague-affected areas. No one from Ragusa was allowed to visit those ships under trentino, and if someone broke the law, they too would be isolated for the mandatory 30 days. The law caught on. Over the next 80 years, Marseilles, Pisa, and various other cities adopted similar measures.

Within a century, cities extended the isolation period from 30 to 40 days, and the term changed from trentino to quarantino—the root of the English word quarantine that we use today.

 それで感染予防として、感染がないか確認するために、30日間、船を隔離・停泊させたというのだが、それが30日。あれ? 40日じゃないのというか、30日から40日だったらしい。
 でも、なぜ、40日?
 ということで同記事は、聖書に由来する40日についての話題を取り上げていく。
 他に、オンラインの語源辞書(参照)にあたると、こうある。

So called from the Venetian policy (first enforced in 1377) of keeping ships from plague-stricken countries waiting off its port for 40 days to assure that no latent cases were aboard.

 先の話と年代が少し違っている。どっちが正しいのか、ざっと調べた範囲では決着がつかない。どうやら、quarantineが、14世紀イタリアの黒死病に関連はしていそうだが、なぜ40日なのかは聖書由来だろう、くらいしかわからない。
 意外に正確な知識には到達できないという事例になってしまった。
 ついでに、感染症病院という意味の言葉に、"lazaretto"というのがあるが、これは明らかに、聖書のラザロに由来している。16世紀のイタリアの言葉らしい。

 

|

« [書評] ビザンツ帝国 千年の興亡と皇帝たち(中谷功治) | トップページ | [アニメ] アリスと蔵六 »