« 漫画『宇崎ちゃんは遊びたい!』と日赤のコラボポスターについて | トップページ | ビザンチン絵画からルネサンス絵画へ »

2019.11.10

11月上旬の昭和記念公園散歩

 私は騒がしいものが好きではない。天皇陛下即位パレードである「祝賀御列の儀」で沸き立つ都心もできたら避けたい。が、よい天気である。散歩日和だ。さてどこに行くか。令和の天皇の時代となると、昭和という時代は、ちょうど昭和な私が明治時代を思うようなものだろうか、とふと考え、そうだ、昭和記念公園にでも行くか。と行ってみた。まだ、紅葉には少し早いだろうが、たしか、2日から黄葉紅葉まつりなるものもやっているそうだから、少しは見られるだろう。ただ、あそこも混んでないかなと懸念はした。
 たしかに、いつもより、人出は多いようには思えた。歩いていて人にぶつかるほどではない。集まっている客の三分の一くらいは、ノンジャパニーズではないだろうか。スカーフをした若い女性と付きそうよるな男性のグループがいて、どこから来たのときいてみたら、インドネシアとのことだった。観光?と聞くと、Workingとのことだ。なんの仕事かまでは聞かなかった。楽しんでね。
 日本庭園に寄ってみた。今年から夜はライトアップするらしいので、あちこち電線やしかけがあってうるさい感じがした。

Img_20191110114726

 お茶をいただく。お菓子もお薄もおいしいのだが、同時に出さないでほしいなと少し思う。見ていると、お客さんによっては、分けて出しているみたいなので、混雑具合によるのだろう。というか、以前は分けて出たか。まあ、茶席でもないしな。
 この公園ができたのは、1983年。ちょうど大学院を出た年で、できたころ行ったことがある。あちこちまで造成の途中だった。赤土とブルトーざーと土管といった風景だったように思う。それが、今ではイノシシも出るという。明治神宮もただの畑だったらしいが、自然なんて半世紀もあればできちゃうものだな。
 それ以前は米軍基地だった。私は5歳の誕生日、中武デパートの最上階のレストランから、この基地の飛行機を見た記憶がある。

 

|

« 漫画『宇崎ちゃんは遊びたい!』と日赤のコラボポスターについて | トップページ | ビザンチン絵画からルネサンス絵画へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漫画『宇崎ちゃんは遊びたい!』と日赤のコラボポスターについて | トップページ | ビザンチン絵画からルネサンス絵画へ »