« とりあえずイタリア語、3か月 | トップページ | 英語の現在進行形は、現在進行しているとは限らない »

2019.06.29

英語の現在完了形は過去を表す

 英語の現在完了形は過去を表す、というふうに単純には、学校英語では教えていないような気がする。ネットを検索しても、現在完了形の3つの用法と使い分けといった説明がよく出て来る。間違いとも言えないのだろうが、もっと単純に、英語の現在完了形は過去を表すと考えてよいだろう。そうした説明に適したものはないかと見ていたら、VOAの英語学習教材に"Simple Past and Present Perfect"という解説記事があった。以下、意訳しておこう。


今週の「日々の文法」の回では、単純な過去形と現在完了形の違いが理解できるようにしましょう。英語の学習者はしばしばこれらの2つの形を混同します。

例から始めましょう。 この2つの文の違いを言ってください。

文1:I saw the movie.
文2:I have seen the movie.

文1は単純な過去形を使っています。 文2は現在完了形を使っています。

過去だけど時刻が不確かなら現在完了形
文1"I saw the movie"と文2"I have seen the movie."はどちらも過去に終わった行動を指します。しかし、重要な違いが1つあります。文1"I saw the movie"というのは、過去の特定の時刻にその映画を見たことを意味します。文2"I have seen the movie."は、過去の不確かな時間にその映画を見たことを示しています。

特定の時刻が想定されているなら過去形
もう終了した行動だけど特定の時刻に起きた行動について話すのなら、過去形を使ってください。例えば、“I went out with my friends last night.”という文で、副詞”last night”は必須ではありませんが、その出来事が特定の時間に起こったことを明確にするのに役立ちます。

現在完了形は過去の行為を強調する
ここまでは簡単ですね。では、現在完了形について説明しましょう。現在完了は、"have"または"has"の後に動詞の過去分詞形を続けることでできます。例えば、"I have graduated from college."という文を取り上げましょう。この現在完了形の文は過去の行動を示しているので英語の学習者を混乱させます。でもこれが「現在完了」と呼ばれるているのには理由があります。この文を話した人が、過去の出来事の重要性を、現在の時点で強調するためなのです。つまり、"I have graduated from college."という文は、過去の出来事の現在への影響、すなわち、ここでは「卒業」を強調しているのです。他方、正確な卒業の時期は重要ではないのです。

一般的に現在完了形が求められるのには、さらに4つの状況があります。

過去に繰り返した動作なら、現在完了形
まず、現在完了形は繰り返した行動を表現できます。過去に複数回行動が発生した場合は、現在完了形を使用してください。 例えば、"I have seen the movie three times"などです。

過去に継続した動作なら、現在完了形
第2に、"for"と"since"という言葉と一緒に現在完了形にするのが一般的です。"for"と"since"は、活動の継続期間を表す副詞です。これらの副詞は"how long?"という質問に答えるものです。例えば、"I have studied English for a long time"というようにです。

"never"を伴うなら、現在完了形
第3に、否定的な副詞の"never"は、現在完了形を必要とします。あなたは"I have never been to France."と言えます。他方、"I did never go to France."とは言えません。

"ever"を伴う質問なら、現在完了形
最後に、現在完了形で質問をするときは、"Have you ever won the lottery?"のように"ever"を使ってください。では、アメリカのロックバンド、Creedence Clearwater Revivalによる現在完了の質問を聞いてください。

I wanna know have you ever seen the rain?
I wanna know have you ever seen the rain
Coming down on a sunny day?

会話では、have/hasが省略できる
くだけた会話では、現在完了形の質問なのに"have"が省略できます。1989年の映画『バットマン』で俳優のジャック・ニコルソンがジョーカーを演じるのを聞いてください。ジョーカーが犠牲者を連れて行く前に、彼は彼らに変わった質問をします。

Tell me something, my friend. You ever danced with the devil in the pale moonlight?

ちょっと一言。副詞に注目してください。過去形か過去分詞かは、副詞が手がかりになります。参考のリストを見てください。

現在完了形の練習にいいのは、英語を話す友人に、何かをしたことがあるかどうか、尋ねることです。"Have you ever flown in an airplane?"または"Have you ever seen the Grand Canyon?"とか。もっと珍しい体験を聞くのもいいでしょう。"Have you ever seen the rain coming down on a sunny day?"とか。

I wanna know have you ever seen the rain
Coming down on a sunny day?

以上の説明は、Ashley ThompsonとJonathan Evansでした。

参考

現在完了形の作り方
Have/has + past participle verb

例. I have proven her theory.
例. She has gotten promoted.

過去形と一緒に使う副詞: last night, last year, yesterday, today, ago, first, then, later, when

例. Yesterday morning, I went to the store.
例. When I lived in Boston, I worked at a deli.

現在完了形と一緒に使う主な副詞: before, after, already, yet, for, since, recently, still, time

例. I have already eaten.
例. I have already visited Angola three times.

注意点1: 不規則動詞の完了形に注意してください。不規則動詞では、過去と過去分詞の形は通常異なります。

誤: I have already did it.
正: I have already done it.

注意点2: 現在完了形の三人称単数では、"has"を使ってください。

誤: She have not read the book yet.
正: She has not read the book yet.

 

|

« とりあえずイタリア語、3か月 | トップページ | 英語の現在進行形は、現在進行しているとは限らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とりあえずイタリア語、3か月 | トップページ | 英語の現在進行形は、現在進行しているとは限らない »