« [書評] 漫画 君たちはどう生きるか(吉野源三郎・著、羽賀翔一・漫画) | トップページ | 香水の使い方とかキスの仕方とか »

2018.02.11

プルーム・テックを吸ってみた その5

 プルーム・テックを吸いだして、自分がどう変わるかというのも自分の関心の一つだった。ニコチンを求めるようになるだろうか。結果、ならない。プルーム・テック自体に飽きてきた。フレーバーについて後から出てきた「ブラウン・アロア」と「レッド・クーラー」はおいしいと思う。あと、「レギュラー」もおいしい。それぞれキックというのか喉に来る感じがあるが、自分にとってキックが必要かというとそうでもない。このキック感がニコチンなのかもよくわからない。
 カプセルは50パフで終わりとあるが、そこまで来なくても吸っていると次第に味は抜けてくる。この味の一定感のなさがプルーム・テックの欠点だろう。そして味抜けしたカプセルだが、この吸口側の綿に、似たような香りのリキッドを含ませると、それなりにリキッドの味になる。たとえば、「レッド・クーラー」にアップルミントのリキッドを足すと、それなりにアップル・ミントっぽく吸える。キックはない。安価なリキッドの香りでは、JTの技術にはかなわないなとは思う。同じように「ブラウン・アロマ」もコーヒーフレーバーのリキッドを足すと、そのフレーバーで蘇りはする。ケチな話になるが、これでもいいんじゃないかという気がしてきた。
 こうしたリキッドをそのままvapeで吸ってみると、吸い方にもよるのだろうけど、イマイチさえない。むしろ、この手のシンプルなフレーバーはプルーム・テックの使用済みカプセルに染ませたほうが引き立つ気がする。
 というところで、「レギュラー」に合うリキッドはないかなと思った。マイルドセブンやセブンスターの名前を連想させるリキッドがあり、それでいいのかもしれないが、たまたま「シガー」フレーバーのリキッドを垂らすと、それなりにいい感じになった。
 この「シガー」だが特に葉巻の味はしない。vapeで吸ってみると、さほど味がない。なんとも言い難い淡い味だが、こういうほのかで甘くもない、なんだかわからないフレーバーは自分のvape趣味に向く。
 ついでに使用済みプルーム・テックのカプセルを使うくらいなら、カートリッジも使うのやめて普通にvapeにつなぐことにした。プルーム・テックのカートリッジサイズのアトマイザーがあるのでこれにカプセルをつけたわけである。VG/PGは50/50にした。ミストが安定して吸いやすい。そもそもプルーム・テックってこうあるべきなんじゃないか感もあるが、というところでプルーム・テックというのは、当たり前だがvapeの一種ではあるのだろうと再認識。次期プルーム・テックは、ニコチンを含んだ液体を加熱するタイプになるらしいので、プルーム・テックがvapeだった時代は早晩終わるだろう。
 リキッドのフレーバーについて話を戻すと、フルーツフレーバーやお菓子フレーバーのリキッドのフレーバーは自分を好まないことがわかった。たばこ系のフレーバーがいい。自分はたばこが吸いたいのだろうか? パイプたばこだろうか。
 というわけで、たばこっぽいキリッどをいくつか試してみた。まず、ガラムたばこが懐かしいのでガラムのリキッドを吸ってみた。なるほど懐かしい。自分はこのフレーバーが好きだ。もっとも味は当然、これだけだと単調。この他、灰皿の味とか雑巾の味とかいわれる系を試してみると、なるほど、甘くないリキッドはいいなと思うが、スモーキーだから良いっていうものではないなとか、スモーキーすぎるとかあって、まあ、つまりリキッドの調合をやってしまった。
 一線越えてしまった感はある。
 欲しいリキッドは自分で調合したい!というやつだ。
 少しやってみた。まあ、この道に入ったら終わりだろうなあ。
 さて現状、プルーム・テック風vapeの持ち歩きはしていない。外で飯食ったあと、たばこ系フレーバーのvapeが吸いてぇ感はある。カフェでパフってみたい感もある。vapeの爆煙にも関心はない。なんというのか、ニコチンとタール抜きで市販のたばこよりうまいたばこフレーバーが吸いたい。
 こういう嗜好になってみて、以前より喫煙所の人たちを観察するようになった。けっこうIQOSやgloがいるものだなと思う。女性が目立つ。あのくらいなら、喫煙所に分煙というものでもないようには思うがよくわからない。vapeもたばこではないがたばこの規制に準じるしかないだろう。

 

|

« [書評] 漫画 君たちはどう生きるか(吉野源三郎・著、羽賀翔一・漫画) | トップページ | 香水の使い方とかキスの仕方とか »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/657/66384371

この記事へのトラックバック一覧です: プルーム・テックを吸ってみた その5:

« [書評] 漫画 君たちはどう生きるか(吉野源三郎・著、羽賀翔一・漫画) | トップページ | 香水の使い方とかキスの仕方とか »