« プルームテックを吸ってみた その2 | トップページ | [映画] モアナと伝説の海 »

2018.01.27

「ポプリ」って何? 

 何かを知って驚くというのは、知ることの楽しさの一つで、最近そういう経験をしたのは、非常に些細な話題なのだが、「ポプリ」って何?ということだった。自明だと思っていたのだ。ポプリってポプリでしょ。あの、ドライフラワーをガラスの器に入れてその芳香を楽しむというあれで、IKEAとかにも売っているから、世界中にあるんじゃないのと思っていた。もちろん、フランスにもあると思っていた。NHKの『旅するフランス語』でセーヌ川沿いのポプリ調合専門店があった。なにより、「ポプリ」って「ポトフ」じゃないけど、もとはフランス語でしょ?
 「ポトフ」は、pot-au-feuで、つまり「火にかけた鍋」、火鍋というベタな意味で、「ポプリ」の「ポ」もpot、つまり鍋。え?鍋?
 というあたりで、あれれ、「プリ」って、もしかして、pourriじゃないの。原形は、pourrir、だから、finirと同じ第2群規則動詞。pourriは過去分詞。ええっ? つまり、例えば、L'argent l'a pourri.のように使う。「金があいつをダメにした」、というわけで、「ダメになった 」とか、「腐った」という意味で、すると、pot-pourriって、「ダメ鍋」「腐れ鍋」むしろ「闇鍋」。は?
 この関心の発端は、フランス語の授業。フランスでチョコを買うというとき、箱入りもあるし、包に入ったのもあるし。という話で、パケ(paquet)の他に、「包」があって、それsac(カバン)より小さくて、sachet(サシェ)ですね、とフランス人先生の説明。
 それ聞いて、ああ、「サシェ」だよなと私は思ったのだけど、日本人が「サシェ」という言葉を聞くと、あの、ポプリのサシェだよね、匂袋というか。そこで、フランスでも、サシェってポプリのことかなと質問すると、あれま、ワンダーランド。
 フランス人の先生がそういう限定的な意味は知らないという。サシェは小さい袋だけど、特定のものではないらしい。そっから、ポプリの話になったら、どうも話が通じない。私のフランス語がつたないせいかなと、綴り書く。なんだか理解して貰えるのだが、その言葉の意味は、どうやら、バラエティ音楽というか、日本語でいうところの「メドレー」のことらしい。サーカスとかでもあるし、文学でもいろいろな文章を集めた雑文集とか、それから、いろんなもの入れる料理もあるらしい。
 うーむ、なんじゃ? それは、「闇鍋」じゃないのか。
 いずれにしても、どうやら、日本人が「ポプリ」って想像しているものと、フランス語のそれは、一般的には、かなり違うようだ。もちろん、NHKの番組でポプリ店があったけど、あるにはあるんだろう。
 授業のあとで少し調べてみた。

 辞書(Le Dico)でこの言葉を引くと、①メドレー、②ポプリとある。いちおう、日本語のポプリの意味もあるにはある。ヴィジュアル辞書を見ると、いわゆるポプリの写真にPot-pourriと書いてはある。
 Wikipediaにもフランス語の項目でいちおうPot-pourri (botanique)はあるので、フランス人でも知っている人は知っているのだろう。が、辞書でも二番目の意味だったし、あまり一般的ではなさそうだ。
 フランス語の該当項目を読んでみると、もとはスペイン料理のごった煮である"olla podrida" (olla=pot, podrida=pourri)によるらしい。そしてこの言葉は英語圏で意味が再利用されたふうに書いてある。英語圏でも寄せ集めの意味らしい。はて?
 英語の項目を読むと、別の話になっている。それによると,17世紀フランスで、花を壺につめて香りが出るように発酵させたとある。それって、つまり、まじで、「腐れ鍋」だからpot-pourriってことか?
 どうもポプリの歴史がわからない。「匂袋」というなら、古代からあったのだろうが、なんで、ポプリがpot-pourriなのかがよくわからない。ただ、なんとなくだが、日本語の「ポプリ」は英国から入ったっぽい感じがする。
 ここで、あれ? それって、pomanderじゃないの?と思う。で、それってフランス語?と思うが、発音がそれっぽいのにスペリングがそれっぽくない。フランス語なら、pommandeurか?って思って、いや、これ二語でしょと調べると、語源は、pomme d'ambreである。「琥珀のりんご」。調べると、どうもこれも瓶詰め。調べていくと、pomanderとポプリは同じものだったとしか思えない。ちなみに、pomadeはフランス語でpommadeで、軟膏の意味。どうもpommeが関係しているなと調べてみると、もとはイタリア語で、リンゴを軟膏状にすりつぶして作ったらしい。
 まあ、話はそれだけ。結論、フランスにもポプリはあるけど、一般的な意味は、音楽のメドレーらしい、ということか。


|

« プルームテックを吸ってみた その2 | トップページ | [映画] モアナと伝説の海 »

「語源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ポプリ」って何? :

« プルームテックを吸ってみた その2 | トップページ | [映画] モアナと伝説の海 »