« [書評]関口・新ドイツ語の基礎(関口存男・関口一郎) | トップページ | イエス・キリストに会ってから信じても遅くないのでは »

2014.08.28

安価なヘッドフォンを3つ買った話

 よく使っていたヘッドフォンが壊れた。壊れた理由は、まあ、事故といった類であり、品質とかには関係ない。

cover
Pioneer
密閉型ヘッドホン
オーディオ用
SE-M290
 ちなみにそれは、「Pioneer 密閉型ヘッドホン オーディオ用 SE-M290」(参照)である。音も悪くないし、装着感も悪くない。高級ヘッドフォンと比べるのはナンセンスだが、普通に使っていて特に不満もないといったタイプのヘッドフォンである。またこれを買うかと値段を見ると、7,490円というのだが、そんなに高かった記憶がないので、調べてみたら、当時は1,782円だった。なんで急騰していんでしょ。わからない。
 その価格帯に「PIONEER 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン SE-M521」(参照)と「PIONEER 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン SE-M531」(参照)があるので、それにするかなあとも思ったが、ヘッドフォン、ヘッドフォンしたヘッドフォンもどうかなとか思って、他のを買うことにした。
cover
CRESYNヘッドホン
C515HブルーC515H-BL
 そう思ったのは、その間、「CRESYN ヘッドホン C515H」(参照)も使っていて、こういう気楽なのもいいなあと思っていたのだった。音は意外と悪くない。音漏れはする。とにかく気楽に使える。私が買ったのはグレーのやつだが、もうアマゾンでは見かけない。ちなみに、イヤホンが壊れたんだけどなんかないという人がいたので、これ貸したら気に入ったというのであげた。あげたら自分用のがなくなったので、なんか似たようなの買うかと思った。どうでもいいけど、ヘッドフォンとかイヤフォンとかよく人にあげちゃう。
cover
Pioneer密閉型ヘッドホン
ホワイト SE-MJ522-W
 で、これ。「Pioneer密閉型ヘッドホン ホワイト SE-MJ522-W」(参照)。まあ、音は悪くない。もちろん、そんなにいいわけもなく、音の広がりはあまり感じられない。ただ、低音の響きや中域高域の延びは悪くない。宇多田ヒカルの曲はけっこういろんな音の成分が入っているので、それでチェックしてみると、以前と違った音が拾えててにやにやした。が、まあ微妙に隔靴掻痒な代物。あと装着感がいまいち。ちょっときつい感じがする。僕の頭はそんなに大きくはないのにそうなんで、頭の大きい人にはきついかも。売りポイントに折りたためるので携帯するのによいとあったのだが、実際のところ、それほど便利でもない。それでも、悪くないチョイスかなあ。追記:と書いたのをきっかけに畳む機能を見直したら、意外に便利でした。
cover
audio-technica
密閉型オンイヤー
ヘッドホン
テレビ用シルバー
ATH-200AV
 で、ついでに「udio-technica 密閉型オンイヤーヘッドホン テレビ用 シルバー ATH-200AV」(参照)を買った。何故?というところだが、「テレビ用」とあるように、テレビ用です。コードが3.5m。そんなの延長コードでいいだろうというのもあるのだけど、延長コードは先日、入院する人に貸してなくしてしまっていたのだった。音はそこそこ悪くない。いいんじゃないかと思う。というか、テレビ用にしか使わないが、その用途ではとても便利。装着感も普通といったところ。
 テレビって夜とかだとあまり大きな音立てて聞くもんじゃないよなとつい気兼ねすると、耳がそう悪いっていうことはないと思うのだけど、よく聞こえないんですよね。ヘッドフォンだと便利です。
cover
JVCグミホン
ステレオミニヘッドホン
ブラック HP-F140-B
 ついでにイヤホンも買った。理由は耳に突っ込むタイプのイヤホンがきらいなんで、適当なものはないかと適当に選んだだけ。グミって書いてあるようにグミな感じで、色もいろいろ選べる。装着感は悪くない。音も普通。いい部類。当初、以前から使っていたソニーの買おうかと思ったらもうなかったのだった。
 

|

« [書評]関口・新ドイツ語の基礎(関口存男・関口一郎) | トップページ | イエス・キリストに会ってから信じても遅くないのでは »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安価なヘッドフォンを3つ買った話:

« [書評]関口・新ドイツ語の基礎(関口存男・関口一郎) | トップページ | イエス・キリストに会ってから信じても遅くないのでは »