« ドイツ語を30日間ピンズラー教材で学んだ | トップページ | 人はなぜ不運を自分の能力の欠如だと思うのだろうか? »

2014.08.01

[連絡]ALIS定例会特別企画 クラウドファンディング報告・講演会に出ます。

 来週になりますが、8月9日(土)、筑波大学で開催される講演会に講師として出ます。
 一般向けに、finalvent本人が出るのは、初めてことになります。
 内容は後に記しますが、「公立図書館に『アンネの日記』など376冊の本を寄贈したい!」(参照)とするクラウド・ファンディング活動に関連して、「アンネの日記破損事件の海外での受け止めかたについて」の話題です。以前、このブログで書いた記事の関連を詳しく説明することになります。
 今回、講師を受けたのは、主旨に賛同したことからで、他意はありません。
 
 ブログを初めて、基本、自分の仕事とは関係ないことから、長くfinalventとして匿名で続け、また、公に出るこということも控えていました。匿名という点については黎明期からパソコン通信をしていた延長であって、正体を隠したいという意図ではありませんでした。
 10年をきっかけに自著『考える生き方』(参照)を出して、また、Cakesで連載(参照)をするようになってから、その関連にまれに顔を出すようにはなりました。

 イベント詳細は「ALISの活動記録」のホームページ(参照)にありますが、以下にも転載します。


【イベント詳細】 日時:8月9日(土)14時~16時 場所:筑波大学春日エリアメディアユニオン3階共同会議室 https://www.tsukuba.ac.jp/access/map_kasuga.html

タイムテーブル:
13:30~14:00:受付
14:00~14:05:冒頭説明
14:05~14:25: 事件概要と調査報告/赤山みほ(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科)
14:25~14:55:日本最大級の読書SNSの中の人から見た図書館とアンネの日記破損事件/大西隆幸(株式会社ブクログ)
15:05~15:35:図書館と資料毀損: 表現の自由の視点から/木川田朱美(桜の聖母短期大学助教)
15:35~16:05:アンネの日記破損事件、海外での受け止めかた/アルファブロガーfinalvent
16:05~16:35:質疑応答
16:35~17:00:茶話会(フリートーク)
料金:無料

【講師紹介】
・赤山みほ(あかやま みほ)
1984年生まれ。公立図書館の民営化について研究している。
公立図書館の非常勤職員等を経て、現在、筑波大学大学院図書館情報メディア研究科博士後期課程1年。READYFOR?「公立図書館に『アンネの日記』など376冊の本を寄贈したい!」のプロジェクト実行者。

・大西隆幸(おおにし たかゆき)
1979年大阪生まれ。大阪府立高専卒。
編集プロダクション勤務を経て、2011年より株式会社paperboy&co.(現 GMOペパボ)に入社、2012年より分社化された株式会社ブクログに所属。ブックレビューコミュニティサイトのブクログでは書籍のプロモーション業務、電子書籍作成販売のパブーではディストリビューション事業の立ち上げや電子書籍の企画を担当。2014年3月より取締役就任。

・木川田朱美(きかわだ あけみ)
1984年生まれ。日本学術振興会 特別研究員
(DC2)にて、「現代日本のポルノ規制とその構造:有害図書規制に関する人文社会情報学的検討」のテーマで研究し、有害図書規制を通じて、社会的な議論の争点となるような図書館資料の取り扱いについて研究している。現在、桜の聖母短期大学、助教。

・finalvent(ファイナルベント)
アルファブロガー(2004年アルファブロガー・アワード)。1959年東京生まれ。
著書『考える生き方』(ダイヤモンド社)。黎明期1984年からパソコン通信を開始。ブログは2003年から現在まで続けている


 申し込みは該当ページから可能ですが、ここ(参照)にもリンクをつけておきます。

|

« ドイツ語を30日間ピンズラー教材で学んだ | トップページ | 人はなぜ不運を自分の能力の欠如だと思うのだろうか? »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/657/60079967

この記事へのトラックバック一覧です: [連絡]ALIS定例会特別企画 クラウドファンディング報告・講演会に出ます。:

« ドイツ語を30日間ピンズラー教材で学んだ | トップページ | 人はなぜ不運を自分の能力の欠如だと思うのだろうか? »