« 都議会で女性議員へのセクハラを撲滅するもう一つの方法 | トップページ | 中国語学習120日間、終わった! やった!という感じ。 »

2014.06.24

塩村文夏都議会議員へのヤジ・セクハラ問題、一名名乗り出後の雑感

 自分の関心事からというと、現下のニュースでは、栃木女児殺害事件で「特徴が一致する車が少なくとも3か所の防犯カメラに写っていた」(参照)として容疑者が起訴になったことのほうが重要だけど、このところ扱ってきたせいもあるが、塩村文夏都議会議員へのヤジ・セクハラ問題で名乗り出があったとこに関連して、補足の雑感を述べておきたい。
 この名乗り出で私が一番落胆したのは、自民党の石破幹事長の次の対応だった。NHK「石破氏「責任者としてお詫び」」(参照)より。発言部分を太字で強調して引用する。


自民党の石破幹事長は、記者団に対し「気持ちを傷つけられた人は、塩村議員本人だけではなく大勢おり、自民党の責任者としてお詫びする。結婚したくても、できない人たちのためにも、党全体として、さらに強力に政策の実現に取り組む」と述べました。

 これだと、「結婚したくても、できない人たち」に「早く結婚しろ」と言うのは結婚したい気持ちを傷つけるということになり、そもそものセクハラの構図がまったく理解されていないことになる。当の問題が、結婚の意思は個人にあり、そのありかたを認めないことを公言することがセクハラなのであるということが、意図的な曲解ならしかたがないが、理解されていないように見える。
 この点は、名乗り出た都議会議員の謝罪会見でも奇妙に思えた。すでにネットには書き起こしがあるので、該当部分を引用する(参照)。

記者:フジテレビ・ホソガイです。どうしてこのような不適切な発言をしてしまったのでしょうか?
鈴木:少子化、晩婚化の中で、早く結婚していただきたいという思いがある中で、あのような発言になってしまったわけなんですけれども、本当にしたくても結婚がなかなかできない方の配慮が足りなかったということで、いま深く反省しています。


記者:不適切発言について、うっかり言ってしまったんですか?
鈴木:私の心の中で塩村議員を誹謗するために発した言葉ではないんですけれども、少子化や晩婚化の中で、早く結婚していただきたいという思いがあって、あのような軽率な発言になってしまいました。それは本当に、結婚したくてもできないとかさまざま思いを抱えている女性がいらっしゃるなかで、本当に配慮を欠いた不適切な発言だった申し訳なくおもっています。

 石破自民党幹事長と同じく、「結婚したくてもできないとかさまざま思いを抱えている女性」に申し訳ないという「謝罪」になっている。
 ごく簡単にいうと、謝罪会見という形式になっているし、塩村議員も形式上「謝罪」を認めたことになったが、当のセクハラという問題からすると、謝罪にはなっていない。大きな問題を残してしまった。
 この点について、不思議なのだが、どうも記者たちも問題をあまり理解していないように思われることだ。一番近いのが共同通信記者だったのだが、それもこういう質問だった。

記者:共同通信です。ご自身の娘さんが35歳になったとき、独身で子どもができない病気を抱えていた場合、このようなヤジを第三者から投げられたとしたら、父親としてどう思いますか?
鈴木:その部分、深く反省させていただいて、本当に配慮を欠いていたなという思いで反省しております。

 ごく簡単に言うと、娘が35歳であることも病気でもあることも今回の問題には関係ない。
 全体的に、報道関係者も今回の問題を理解してなかったのではないかという、なんとも、もにょーんとする結果になっている。
 次に、この当事者同士の謝罪についてなのだが、基本的にこの問題は個人への侮辱というのが一義なので、直接の謝罪があってよかったようには思うが、NHK7時のニュースで見た範囲では、当の塩村議員は、これでなかったことにされなくてよかったという気持ちはよく伝わってきたものの、直接謝罪が報道的なセッティングにお膳立てされていることに対して、違和感を感じているようには見えた。違和感があるなら、おそらく、鈴木議員の謝罪で幕引きされる懸念、またその幕引きの場にある意味引き出されたことへの困惑だろう。前者については、他のセクハラ発言があるので、これで終わりにしないでほしい旨は述べていた。
 この対応で塩村議員に問題点はまったくないが、私はひそかに彼女がこう言うことを期待していた。

 「鈴木さん、時間がだいぶ経ってしまいましたが、勇気をもって名乗りでてくれてありがとうございます。セクハラ問題に悩む女性はたくさんいます。私のように声を上げられない人が多数なのです。ですから、この問題を理解して、この問題を解決するための仲間になってください。今回、セクハラ発言をした人はあなただけではありません。他の人にもあなたの勇気をわけてあげるように活動してください。」と

 敵であったものを仲間に取り込んでいくことで、政治的な主張は大きな広がりを見いだす。また誰であれ個人に向ける過剰なバッシング(参照)を抑制することもできる。もちろん、それを若い塩村議員に求めるのは難しいので、みんな党として配慮してほしかったように思う。
 事態の幕引き感についても、想定はしていたが、よからぬ方向に向かっている。想定というのは、前々回「それとまあ、勇気を持って代理で土下座するような人も世の中にはいるから、名乗り出た議員が本人かはよく吟味する必要もあるかもしれないが」としたことで、鈴木議員がセクハラ発言したのは確かなのだが、現状では他の議員の「代理」の側面がセットアップされている印象はぬぐえない。今回の件では「子どもを産めないのか」の発言者も鈴木議員なのか、他にいるのか曖昧なまま幕引きになる空気は感じられる。
 名乗りで後の雑感は以上。
 以下は、昨日のエントリについていたコメントで「ああ、なんとも理解されないものだな」という思いがあるので補足したい。
 別にどういう感想をもっていただいてもかまわないのだが、基本的なことが理解されていない人もいるように思われる。特定のコメントについては引用しない。要点だけを示すようにしたい。
 要点は、「クオータ制を導入することはセクハラ・ヤジを無くすこととは関係がない」という批判である。
 今回の問題では、「ヤジがいけないのだ、ヤジを無くせ」という意見の人が多いので、そういうフレームワークでは、ヤジの抑制によってセクハラが包括できると考えているのだろうと思う。私はまったくそう考えていない。
 極論すれば、ヤジをもっと活発化させたほうがよい。女性が半数いる議会で、今回のようなセクハラ・ヤジが出たら、その場で、ヤジの大洪水になって議事がいったんふっ飛ぶくらいがよい。議会のなかでそれが可視になり、その場で、セクハラが意識されたほうがよい。性差別がここに顕現しているのだということを示して、言論において戦って性差別は解消されていく。根幹は、性差別を解消させるプロセスに乗ることである。
 この点については、理解が難しいのかもしれないとも思うのだが、パリテというのは憲法によって天から降って湧いたように性差別がなくすというのではなく、性差別がなくなるための闘争の場をフェアに提供するということなのだ。パリテによって、性についての闘争が激しくなって当然なのである。その過程で権利が着実に市民のものになっていく。
 この点に関連して、前回も少し留保はしたが、クオータ制とパリテは異なるもので、前者は民主主義の思想から生まれているが、後者は人権思想から生まれている。そのため、パリテではクオータ制の比という考えは否定されている。
 私は人類の市民化は人類の進歩に付随する必然的な過程だと確信しているので、いつか日本でも(日本がそのときなくてもよいのだが)パリテが実現される日がくると信じているし、それを早めるために些細なブログを続けたい。ただ、実現はけっこう先のことで、私がその光景を見ることはないんだろうなとは思う。
 
 

|

« 都議会で女性議員へのセクハラを撲滅するもう一つの方法 | トップページ | 中国語学習120日間、終わった! やった!という感じ。 »

「時事」カテゴリの記事

コメント

そう、結局われわれが生きている世代では実現不可能な「☆バカがレッテルを貼って正義面する☆」問題があるということを、アジテーター(サヨク)側がわかって利用しているという所が、今回の最も醜く、くだらないことなのだとそれに触れずに説明してきたのは見事だと思う。

私は別の考えを持っている。これだけSNSや個人情報が蔓延しているからこそ、発言者の何らかの絶対的な評価によりバカの発言権を制限するようなシステムを逸早く作るべきだと思っている。要するに公的にレッテルの貼りなおしを行うのだ。毒を以って毒を制することで、バカの発言を制する事ができる。それに伴ってスパイ防止法の延長で、そのバカを摘発できるようにすれば加速的に社会を破壊(ダジャレ)しようとするクズどもを駆逐することができるだろう。

どういう方法を採択するにせよ、全人類が己の人生に責任を持つという真実を自覚するために時間が必要なのは(ふつう)誰もがわかってる事で、その過程での合理性は上記の抑制案のほうが勝っていると思うのだが如何か。

投稿: rabi | 2014.06.24 15:38

「産めないのか」と言ったヤジは捏造だったわけですが、それはスルーですか?
そもそも「結婚すればいい」という発言のどこがセクハラなんですか?
単なるヤジでそれ以上でも以下でもない。
この程度で騒ぐ奴らは頭沸いてますね。

投稿: | 2014.06.24 19:31

竹田恒泰 @takenoma 2時間
都議会の塩村議員へのヤジ問題が話題になっている。
僕も「たかじんのそこまで言って委員会」で多産計画について発言する度に、隣の田嶋陽子さんから「あんたが早く結婚しなさいよ」と言われる。
でも男性蔑視などと話題になったこともない。
おなじヤジでも、立場が変わると大分違うものだと思った。
https://twitter.com/takenoma/status/480974852266815488

投稿: 女尊男卑 | 2014.06.24 19:40

産めないのか発言を聞いた人は誰一人いなかった
都議会の尊厳にかかわる問題なので
明日議会運営委員会で各会派で話し合い
今後対処していきたい
みんなの党のおときた議員も最前列なのに
産めないのかという野次は聞こえなかった。
いったい誰が聞いたのか?(非常に懐疑的)
by都議会自民党会見
【セクハラやじ問題】都議会自民党 総会後の記者会見生中継 (番組ID:lv183874034) http://live.nicovideo.jp/watch/lv183874034

(タイムシフト視聴可25分~、32分~)

投稿: 女とマスコミは怖い | 2014.06.24 19:42

なるほど、やはり都合の悪いコメント(ヤジの捏造)は公開しないようですね。
貴方ようなフェミニストは「卑怯者」だと言う事がよく分かりました、ありがとうございます。

投稿: 卑怯者 | 2014.06.25 20:19

塩村文夏みたいな不可思議なセレブ、グラビアアイドルが
税金を使った国会での発言権を持たされてる異常さに、
議員さんたちがええ加減にしてくれ!
スキャンダルで国会の進展を停滞させる工作員として政治家やってること自体が、日本侵略じゃないの?
って感じ?じゃあないのかな?
ただ、、どうも、、読売ってテロ資本が蝕んでるってことないだろうか??
どうも、、、?
6/25水 BS141日テレ
深層NEWS 緊迫のイラク情勢を徹底分析首都に迫る過激派勢力ISIS国家分裂の恐れとは
イラク情勢悪化で原油高騰で、日本軍の出陣の必要という図式って?
何だかテロ資本に踊らされてるような気もする。。
イラクより、アフリカや東南アジアが日本でかなり侵略的な問題を起こしてるように思えない?

投稿: たこりん | 2014.06.25 23:32

産めないのか?というより、
あんた、政治を舐めてんのか?とか、
税金の国会を芸能化するな!
とか言わない点で、
暴言を吐いた議員も、塩村アイドルのお仲間か?子分か?では??

今回のハプニングで、塩村アイドルの背後にいる黒幕が誰なんだろう?って話題にならない不可思議が気になってしまう??

投稿: たこりん | 2014.06.25 23:38

10分32秒あたりから自民党都議会幹事長の吉原修の「産めないのか」
https://www.youtube.com/watch?v=jvRK970s0JU

音声分析
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5147500.jpg

投稿:   | 2014.06.26 01:59

「性差別がなくなるための闘争の場をフェアに提供するということなのだ。パリテによって、性についての闘争が激しくなって当然なのである。」という指摘は非常に重要で、有益だと思います。
今のところこの件の報道が、発言そのものが旧来の感性、昭和的ジェンダー感に拠っているものだと批判しつつ、その感性を社会としてどのように克服すればいいのかという点については相変わらず「昭和的」報道によってうやむやにされつつあるように思っています。
愚考するにやはり、仲良し小好し社会であってほしいという社会通念は、いろいろな個人の不利を個人の問題として留めて、社会的には是正しないということに尽きる気がします。
しかし、せっかく良い指摘をしているのに、言った言わないという瑣末な点に拘泥している人は、残念ですね。

投稿: | 2014.06.26 17:31

誰が誰に言ったかで終りのことが、なんで、聞いた人、知った人すべての問題になるの?

ネットでも、自分のことを言われたわけでないのに、自分のことだと思うバカがいて、笑。

まずは、非公開のところで、議員の当事者同士で話あうか、または、議場か、別の会場で公開討論するのが、筋でしょ。

第三者が、責任者面は、もっともよくないね!

投稿: | 2014.06.26 19:29

4連投してんのかよwww

飢えてたんだな〜、サヨク。
大衆断交に(爆笑)

こんなのは、また自民党が適齢期を牽制してるな
としか思わんなw
適齢期もいろいろあるよなw

http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1403735409/
これで報道が消えたら大笑いだなw

投稿: 通りすがり | 2014.06.27 06:10

一見0コメでも可視化するとこうなってるんですね…。
お察しします。

投稿: (-(ェ)-) | 2014.06.27 20:30

日本は、常識が無い、同じ日本人で情けない

投稿: 常識 | 2014.06.28 18:13

ここにきて塩村議員の過去もやたらほりおこされたりして塩村議員のほうが炎上してますねぇ…
ま…どっちにしろ鈴木議員の処分はシッカリしてほしいですが
さすがに塩村議員も過去のことと開き直っても放送作家としてティーンエイジャータレントつかったすれすれのエロ番組てがけてたんでは、旗色がわるい
こっちも女性票もうしないそうですね…

最近も不倫してたみたいだし

投稿: ノラタヌキ | 2014.06.29 05:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/657/59868360

この記事へのトラックバック一覧です: 塩村文夏都議会議員へのヤジ・セクハラ問題、一名名乗り出後の雑感:

« 都議会で女性議員へのセクハラを撲滅するもう一つの方法 | トップページ | 中国語学習120日間、終わった! やった!という感じ。 »