« 朝食を抜くと痩せるかとかなんだかんだ | トップページ | 消費税増税。来年の花見は、お通夜状態になるか »

2013.09.28

バレエ風ラジオ体操が面白い

 ラジオ体操をしていてやだなあと思うことが二つあって、一つは、号令。なんか軍国主義的なおっさんの声で号令が入っているじゃないですか、ラジオ体操。これが、ぐへえ。
 僕の性向の問題かもしれないけど、他人から自分の身体を動かす命令を受けるのが、そもそも、極度に嫌なんですよ。ただ、これは言ってもしかたないし、社会生活で他人との協調を乱してまで、自分のそういう性向を主張したい気はさらさらないので、たいていは黙って、言われたとおりにしています。でもなあ、起立、礼、着席、とか、おぇっ、おぇっ、おぇっ、という感じです。
 自分一人でラジオ体操するときは、やっぱり、号令は止めて欲しい。実際には、命令ではなく、「前回しぃ」とか名詞形だけど、「前回しせよ、おらぁ」であるわけで、嫌だ。
 でも、回避可能。だったら、回避しよう。回避方法は二つ。簡単なのは、号令の入ってない伴奏だけというのがある。まあ、それでいいかなということなんだが、その話には続きがあって、後ほど。
 回避方法のもう一つは、号令が、笑えたらいいんじゃないの。調べてわかったのだけど、ラジオ体操の号令が、方言とか英語とかイタリア語とかいろいろ、あんのな。

 英語の声は、ぱっくん。個人的にはイタリア語がけっこういいなと思った。
 この手のバリエーション、でも、ほとんどが、ネタなんで、ラジオ体操第1しかなない。第2まできちんとないと、やる気がしないなあ。
 それと号令が、ウチナーグチやイタリア語であるのはいいとして、ピアノが美しくない。というか、ラジオ体操の伴奏の曲が美しくない。なんとかならないのか。探すと、リミックスとかもあるんだけど、これが、だせー。
 ラジオ体操がいやだなあと思うのは、伴奏曲が美しくないこと。
 ってなうちに、めっけてしまいましたよ。バレエ版ラジオ体操。

 これは、ええ。

cover
西島千博
バレエ・ストレッチ
[DVD]
 もう即買いましたね。正確にいうと、ITMSで動画だけ、第1と第2がもちょっと安価に売っている。
 どうか。結論からいうとその動画だけでもいいのだけど、いやもっと結論からいうと、DVDのほうがいい。このDVD版、二枚組になっていて、もう一枚は音楽CD。こちらに、ピアノとバイオリンの伴奏だけの音源が入っている! これがよかった。
 メインはDVDの映像。西島千博のラジオ体操。これが、美しい。
 最初見たときは、そのネタ性に笑ったけど、さらに見ていると、実に正統。手足の細かいところから完璧なバレエじゃないですか。
 あと、僕にはそういう趣味はないのだけど、いや、ほんと、ないんだけど、いやいや、疑わないでくださいよ、オープニングに出てくる西島さんの上半身裸身の肉の付き方が、これまた美しい。鍛えられた手足と肩、背筋に比して、大胸筋のなさで、あばら骨がぐっと浮かび上がるところが、美。自分も、30代のころ、こういうのが理想だったし、基本的な肉の付き方は彼と似ているのだけど、残念ながら私は昭和型人間なので手足が短い。
 DVDには、もちろん、第1と第2が入っているのだけど、率直に言うと、いくら美しくても、これは、ネタだなあ。動きは完璧すぎるし、練習にも使えない、から。
 そのあと、バレエの基礎トレーニングの動画も入っていて、これが普通にきれいというか、プリエ、タンデュ、デガジェ、など、基本の動きと解説がある。これは、いい。うっとりしてしまう。願わくば、これらの基本が、ラジオ体操、第1と第2にどう反映されているか分析的な説明があるとよいんだが、それは、ない。もちろん、個別に体操の説明はあるけど。
 30代のころ僕もバレエをやりたくて、アメリからその手のワークビデオを取り寄せたりもしたけど、こればかりはきちんとレッスンしないとダメで諦めた。友人宅近くに、個人バレエ教室やってる大きな家があって、夏場、通りがかりでもちょっとレッスン風景が見えることがあるのだけど、どうも小さい女の子ばかりで、そこにおっさんがいたら変態ですよね、というのと、バレエの原形から派性したオイリュトミーのほうをしていて、現代バレエにちょっと疑問もあった。遠い目。
 それでも、バレエはいいなあ。糸川英夫先生は60過ぎてバレエやっていたのだから、僕も努力すればなんとかなるんじゃないとは幻想するんだけど。遠い目。
 話をラジオ体操に戻すと、このバレエ風、見る分にはいいけど、実際にするのは難しい。でも、さっきも書いたけど、音源のほうは普通にラジオ体操に使える。ピアノのメロディの基本は変わらないけど、アレンジがエレガントだし、牧山純子さんのヴァイオリンが美しくて、救われる。朝一番のラジオ体操はこれですよ。
 実際に聞けばわかるけど、このアレンジはオリジナルに比べると、少しテンポが遅い。もともと、ラジオ体操のテンポって速すぎないかと思っていたので、これも満足。遅すぎるということはない。ただ、慣れないと体操の種類によっては、ジャンプとかね、リズムが取りづらいかもしれない。
 ラジオ体操でなくてもいいから、10分くらいでバレエの基本になるような動的ストレッチで美しい伴奏の体操っていうのはないものかなあ。
 
 

|

« 朝食を抜くと痩せるかとかなんだかんだ | トップページ | 消費税増税。来年の花見は、お通夜状態になるか »

「筋トレ」カテゴリの記事

コメント

>>軍国主義的なおっさんの声で号令

戦前でしたが、「笑顔で楽しくみんなでラジオ体操!」みたいなおじさんが号令をかけていたのですが、時勢の悪化で軍部からクレームがついて馘首になりました。
と日本のラジオ体操の歴史で読みました。

投稿: 猫大好き | 2013.09.30 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/657/58280604

この記事へのトラックバック一覧です: バレエ風ラジオ体操が面白い:

« 朝食を抜くと痩せるかとかなんだかんだ | トップページ | 消費税増税。来年の花見は、お通夜状態になるか »