« 「米有力紙に尖閣問題は棚上げ」報道について | トップページ | エジプト争乱2年後の争乱 »

2013.02.01

はまった3つのゲーム

 また、Kindle Fire HDの話だ。いや、ちょっと違う。これ使っていると、毎日、いっこ、アマゾンさんから、ゲームがもらえるんですよ、安っぽい、つまんないやつ。ゲームでないこともあるけど。しょうもないなあと思っていて、ダウンロードもしないのだけど、たまに、ふとダウンロードして、おやおや、ずぼっと、はまるゲームもあるもんです。
 こんなの面白いんかと最初は思うのですよ。しかし、やってて、ずぼずぼ。そんなことしてないで、ブログでも書けばいいのにと自分でも思うので、じゃあ、いっそゲームの話でも。

Dummy Defense

 ダミー人形を衝撃や攻撃から守るための構築物を作るという、一種のパズルゲームです。2次元ではあるんだけど、材木とかを縦横斜めとかで、ダミー人形のメルビン君を囲む。よっしゃこれでメルビンは安全だと思って、スイッチ入れると、岩石が飛んできたり、上から天井が落ちてきたり、なんだかんだと衝撃や攻撃がくる。おおっと、構築物壊れた、哀れ、メルビン君、首が引きちぎれたぁ、みたいな世界。
 こんなものの何が面白いんだろうと思うわけです。簡単だろこれと思うわけです。ところが、なかなか安全な構築物はできないし、コスト制限がある。でも、なんとか攻撃に耐えた、よくやった、感動したとかになるのだけど、ここで、星、ひとつ。あれ? もっと安価で安全な構築物できるんかと思うわけです。そのうち、星、みっつが目標になり、やっきになってはまります。
 ネットに第一部はけっこう解答集があるんだけど、見ないでがんばったほうがいいですよ。私もけっこう会心作を作りましたぜ。

Gem Spinner II

 いわゆる落ちゲーってやつです。こ、このオレが、落ちゲーやるのか。コラムス以来のことじゃないのか(そのまえにテトリスやってます)。
 これ、ぷよぷよと違うのかあ、ぷよぷよしらんが、と。で、なんとなくルールを覚える。三つ以上縦横に宝石が並ぶと、ぱちょーんと消える。二つの宝石はタップで入れ替え可能。あと、ピースは回転するし、移動できる。あと、一度マッチすると背景がダークになりピース内が全ダークになると、ピースが消える。
 変なBGMがそのうち、クセになるし、なんかもう、落ちゲー脳になっていきますね。というか、これ、麻薬性がある。
 ゲームのチャプター末には、詰め落ちゲーというのがあり、むむむです。これができないけど、あとはもうかなりクリアしました。
 もう一生分、落ちゲーした気分です、さあ、かかってこい。

The Lost City

 いわゆるアドベンチャーゲームです。ミストに似てますよ。ミストほど難しくないし、絵はきれいなんだけど、ファンタジー性がよわくて、パチっぽい感じがぷんぷんという感じなんだけど、まあ、なんかはまった。
 スポイラー(解答集)がついているので、いらいらしたら見るといいです。日本語化されているのだけど、翻訳がいまいちな感じ。
 四季が自由に変わる、四季が変わるからなんたらというストーリーに面白みはあるんだけど、もう一段深いファンタジー性があるといいなと思う。
 あ、これ、Kindle貰ったんじゃなくて、買ったのでした。85円。

 以上、どれもアクション系じゃなくて、しかもパズルもの。マシンの制約も、こちとらが老人化しているのあるけど、まあ、ぱちなゲームもそれなりに面白いかなとは思うようにはなった。

cover
世界の七不思議都市 (CITIES)
 余談だけど、世界の七不思議の「都市」拡張(参照)なかなか面白いですよ。
 「リーダーズ」(参照)がなくても「都市」だけでも面白いというか、リーダーズだけ加えるとだと科学に偏っていまいち。
 
 

|

« 「米有力紙に尖閣問題は棚上げ」報道について | トップページ | エジプト争乱2年後の争乱 »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はまった3つのゲーム:

« 「米有力紙に尖閣問題は棚上げ」報道について | トップページ | エジプト争乱2年後の争乱 »