« [書評]十分読み切れなかった本など | トップページ | [書評]α版 『ご冗談でしょう、ファインマンさん』 »

2012.11.25

Kindle Paperwhite用の縦書き本を作ってみた

 Kindle Paperwhiteが来てから、日本語用のブックリーダーとしていくつか本を読んでいるのだが、そうだなあ、せっかく日本語だから縦書きの本を作成してみるかなとやってみたら、なんとなくできた。といっても、執筆からしたというのではなく、既存の著作権フリーのテキストをmibiファイル化したというだけのことだ。その意味では、ただ変換したというだけのことが、やってみたら存外に簡単に、でもないか、でもそう難しくもなくできた。元ネタがあるんだから、難しいわけでもないとも言える。

cover
Kindle Paperwhite
ライト内蔵の電子書籍リーダー
 元ネタはプロジェクト杉田玄白にある邦訳の「八十日間世界一周」(参照)である。原作はフランス語なのだが、この翻訳は英訳からの重訳になっているので要注意。原作も英訳も現状著作権が切れているし、英語のほうはネットにごろごろしているが、邦訳はないようだったので、作ってみたと。ああ、英訳も二つくらいバージョンがあって、この邦訳は軽い感じの訳のようだった。
 元ネタはα版のベタなテキスト。校正してあるのかどうかわからない。まして翻訳チェックはされているかもわからない。ざっと読んだ範囲では重訳という点を除けばいいような気がする。
 まずEpubから作る。EpubはHTMLベースなんで、表題をh1要素にして章題をh2要素にして、縦書き用のCSSを加えてEpubにまとめる。ベタテキストは横書き用に出来ているので、これを、よっこいしょーいち、と、縦に起こす(縦書き変換)必要も多少あり。この手順については、詳しいサイトを探して検討してくださいな。
 で、理論的にはこれでいいかなと思って、Epub表示させると横書きに戻るので、なんじゃらほ、とちょっと苦戦したのだが、ようするにビューアのほうが対応してなかったようだ。HTMLに戻してChromeで表示させると縦書きになっているから、まあ、いいんだろう。
 次にEpubからKindleのMobi変換だが、まいど英文献でやっているように、Calibre使ったらベタに横書きのmobiとあいなりました。指定が間違っているのかといろいろやってみたし、実機チェックもしたけどうまくいかない。
 こまったなとネットの情報を探すとコマンドラインのmobiコンパイラーがあるのでそれで試すと、きちんと縦書きになる。Calibreの問題じゃん。
 できたmobiファイルでもいいのだが、余白の調整ができてなくてかつかつなので、ちょっと読みづらいなと思って、コンパイラーをいじって苦戦。実機チェックも難儀。なので、mobiビューアはないのかと探すとAmazonが出しているので、こりゃええわということでチェックしていたのだが、ま・て・よ、このビューア(Kindle Previewer)、そのままEpubで読めるんじゃねーのとやってみると日本語でおk。
 それどこから、ビューイングのためにmobiの中間ファイル作っているじゃないですか、というか、これが出力ファイルでもあるので、なんのことはありません、うさぎさん、そのままこのmobiファイルでいいじゃないですかということで、できたのが、これです。無料でどうぞ。

Kindle Paperwhite用縦書き『八十日間世界一周(プロジェクト杉田玄白)』(参照

 これをKindle Paperwhiteに入れます。僕はCalibreで入れたけど、直接でも入ります。詳しくはなんかの解説を読んでくださいませ。

 入りました。表紙はありません。あえて付けなかった。叩くと開きます。セサミぃ。

 まあ、いいんじゃないでしょうか。
 というか、ざっと見ただけで、エラーはあるかもしれないけれど。
 表紙は簡単に付けられるけどあえて付けなかったが、目次のほうはちょっと付けようか悩んで付けてない。大した手間ではないけど、まあ、いっかぁという感じ。というか、いろいろチェックするのがめんどくさい。できた人いて公開していたら、別途配布場所でも教えてくださいませ。
 ちなみに、『八十日間世界一周』だけど、光文社の新訳(上巻下巻)がフランス語からで読みやすい。ただ、かなり意訳はされているし、ラブシーンところはフランス語でチェックしたけど、日本風味の文体になっていた。
 その他、角川文庫などからもあるが、文体がさすがに古くさい。実家に、昔読んだ旺文社文庫があるはずだが、ああいうのが電子書籍で復刻にならないものでしょうかね。
 というか、昔の文庫が電子書籍で出てくると嬉しい。
 
 

|

« [書評]十分読み切れなかった本など | トップページ | [書評]α版 『ご冗談でしょう、ファインマンさん』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kindle Paperwhite用の縦書き本を作ってみた:

« [書評]十分読み切れなかった本など | トップページ | [書評]α版 『ご冗談でしょう、ファインマンさん』 »