« フィナンシャルタイムズの日本政局評価もトホホ | トップページ | 2011年3月11日の地震のこと »

2011.03.10

メア氏講義メモ私訳

 ケビン・メア米国務省日本部長(当時)が昨年12月3日に国務省で実施した講義の受講メモとして公開されている英文(参照参照)の私訳。

  ※  ※  ※

United States Department of States Briefing
December 3rd, 4pm, at the Department of State

米国国務省ブリーフィング
12月3日、午後4時、国務省にて

Participants
-Department of State:
Mr. Kevin K. Maher, Director of the Office of Japan Affairs
-American University:
14 Members of Alternative Break Trip to Okinawa, Japan, Winter Break
2010, "U.S. Military Bases and Their Impacts in Okinawa, Japan"

参加者
- 国務省:
ケビン K.メア氏(米国務省日本部長)
- 米国大学
沖縄への冬期交代休暇の14人
2010年、「米軍基地とその日本・沖縄への影響」

Presentation
※All opinions and claims are from Mr. Maher

プレゼンテーション
意見と主張はメア氏による。

-I was the Consul General in Okinawa until 2009. It is said that a half of U.S. bases in Japan is located in Okinawa, but the statistic only includes bases used exclusively by the US Military. If all bases, US bases and bases jointly used by the US and JSDF, are considered, the percent of bases in Okinawa is much lower.

- 私は2009年まで沖縄の総領事でした。在日米軍基地の半分が沖縄に置かれていると言われますが、その統計に含まれているのは米軍単独使用の基地です。米軍基地と米軍と日本の自衛隊が共用する基地をすべて含めるなら、在沖米軍基地の占有率はもう少し下がるでしょう。

-The controversial bases in Okinawa were originally in the middle of rice fields, but are now in the middle of towns because Okinawans allowed urbanization and population growth to surround United States facilities.

- 議論の的となる在沖基地は元来水田中央にあったものですが、現在は市街中央にあります。理由は、米国施設を取り囲むような都市化と人口増加が沖縄住民に認可されたためです。

-The US bases in Okinawa exist for regional security. The Japanese obligation under the US-Japan security treaty is to provide land for bases. The relationship between Japan and the US under the security treaty is asymmetric and benefits the Japanese to the detriment of the US. Japan is not obligated to defend the United States if US forces are attacked, but the United States must defend and protect Japan’s people and property.

- 在沖米軍基地は地域的な安全保証のために存在しています。日米安全保障条約による日本側の義務は、基地用の土地を提供することです。安全保障条約下の日米関係は釣り合いがとれてなく、米国の損失分だけ日本に利益があります。米軍が攻撃された場合日本には米国を防衛する義務はありませんが、米国は日本国民とその財産を防衛し保護しなければなりません。

-Collective security is not a constitutional issue, but a policy issue.

- 集団安全保障は憲法問題ではなく、政策問題です。

-Eighteen thousand (18,000) US Marines and an air wing are stationed in Okinawa. The United States needs bases in Okinawa for two reasons: bases are already there and Okinawa is an important geographical location.

- 1万8000人の米国海兵隊と空軍部隊が沖縄に配置されています。米国が沖縄に軍を必要とする理由は2つあります。基地がすでにそこにあることと、沖縄が地理的に重要な位置にあることです。

- (While showing a map of East Asia) US Forces Japan is headquartered in Tokyo and is the location of a logistics hub that would coordinate supplies and troops in the event of a crisis. Misawa, an important base in the Cold War, is the closest U.S. base to Russia and the base at Iwakuni is only 30 min from Korea, yet Okinawa’s geographic location is important to regional security.

- (東アジアの地図を示しつつ)在日米軍は、司令部を東京に置き、危機の事態に補給と部隊を統括する後方支援の拠点としての位置にもあります。冷戦時代に重要な基地であった三沢基地はロシアに近接し、岩国基地は韓国からわずか30分にありますが、沖縄の地理的な位置づけは地域安全保障に重要です。

-Okinawa was an independent Kingdom paying tribute to China, although it has never been a part of China. The U.S. occupied Okinawa until 1972.

- 沖縄は中国の一部となったことはありませんが、中国に朝貢する独立王国でした。米国は1972年まで沖縄を占領していました。

-The Okinawan people’s anger and frustration is directed at Japan rather than the United States. The DPJ government does not understand Okinawa. The Japanese government does not have a “pipe” of communication to Okinawa. When I offer to contact people in Okinawa DPJ officials say “Yes! Yes, please!” The LDP communicated with Okinawa and understood Okinawan concerns better than the current DPJ government.

- 沖縄の人々の怒りと苛立ちは米国よりも日本に向けられています。民主党政府は沖縄を理解していません。日本のこの政府は沖縄と対話するための通路(パイプ)を持っていません。私が沖縄の人と接触しましょうかと申し出たら、民主党の高官は「是非是非、お願いします」と言うのです。自民党は、現行の民主党政府よりも沖縄と対話してきましたし、沖縄の関心事を理解していました。

-One third of people believe the world would be more peaceful without a military. It is impossible to talk with such people.

-軍隊がなければ世界はより平和になると三分の一人々が信じているのです。そんな人々と対話することは不可能です。

-The 2009 election brought the DPJ to power, which was the first change in the government of Japan. Hatoyama was a leftist politician. Despite the DPJ and PM Hatoyama, the US and Japan managed to issue the 2+2 statement in May. (Mr. Maher left the room and two his colleagues gave a lecture about the US-Japan economic relationship. Mr. Maher returned to resume his lecture and the two officials left the room.)

-2009年の選挙で民主党が政権を獲得し、これは日本政府に初の変化となりました。鳩山は左派の政治家です。この民主党と鳩山首相であるにも関わらず、日米は5月にツープラスツー声明発表になんとかこぎつけました。(メア氏は退室し彼の2人の同僚が日米経済関係の講義をした。メア氏が戻り彼の講義を再開し、2人の職員が退室した。)

-The US will relocate 8000 Marines from Futenma to Guam in order to reduce the US Military footprint on Okinawa. The plan will allow the US to maintain a military presence in the region to provide regional security and deterrence capability.Under the Roadmap, Japan will provide money for the relocation and it is a sign of a tangible effort from Japan. The DPJ government has delayed implementation, but I am confident that government will implement the existing plan. Tokyo needs to tell the Okinawan Governor, “if you want money, sign it [agree to the relocation plan].”

- 米国は、沖縄での米軍専有削減のために8000人の海兵隊を普天間からグアムに移転するでしょう。この計画によって、米国はこの地域の駐留を維持し、地域安全保障と抑止力を提供することが可能になります。民主党政府はこの実施を遅らせていますが、政府が既存案を実行するだろうと私は確信しています。日本の政府は沖縄県知事に、「おカネが欲しければ、[移転計画に]同意なさい」と告げる必要があります。

-There is nowhere else to base US Marines. The DPJ suggested a replacement facility in mainland Japan, but there is no place in mainland Japan for the US Military.

-米海兵隊の場所は他にはありません。民主党は日本本土への移転をほのめかしていますが、米軍用の土地は日本本土にはありません。

-Japanese culture is a culture of "Wa" (harmony) that is based on consensus. Consensus building is important in Japanese culture. While the Japanese would call this “consensus,” they mean “extortion” and use this culture of consensus as a means of “extortion.” By pretending to seek consensus, people try to get as much money as possible. Okinawans are masters of “manipulation” and “extortion” of Tokyo.

- 日本の文化は、合意に基づく「和」(調和)の文化です。合意形成が日本文化に重要なのです。日本人が「合意」というとき、その意味は「高値のふっかけ」で、「高値のふっかけ」として合意文化を使用するのです。合意を求める振りをして、日本国民はできるかぎりのカネを得ようとします。沖縄の人たちは、日本政府への「手練手管」と「高値のふっかけ」では名人級です。

-Okinawa's main industry is tourism. While there is an agricultural industry, the main industry is tourism. Although Okinawans grow goya, other prefectures grow morethan Okinawa. Okinawans are too lazy to grow goya.

- 沖縄の主要な産業は観光旅行です。農業もありますが、基幹産業は観光旅行です。沖縄の人たちはゴーヤーを栽培しますが、他県の人のほうが沖縄の人より多く栽培します。沖縄の人たちは気を抜きすぎてゴーヤー栽培ができません。

-Okinawa has the highest divorce rate, birthrate (especially out of wedlock) and drunk-driving rate due to Okinawa’s culture of drinking liquor with high alcohol content.

- 沖縄は、離婚率、出生率(特に婚外子)、それと沖縄が度数の高い酒を飲む文化による飲酒運転率の点で最上位です。

-You should be careful about “tatemae and honne” while in Japan. Tatemae and honne is the “idea that words and actual intentions are different." While in Okinawa, I said MCAS Futenma “is not especially dangerous." My statements caused Okinawans to protest in front of my office. Although Okianwans claim MCAS Futenma is the most dangerous base in the world, they know it is not true. Fukuoka Airport and Osaka Itami Airport are just as dangerous.

-みなさんは在日中は建前と本音に用心すべきでしょう。建前と本音というのは、「発言と行動の意図が違っているという意味」です。沖縄にいた頃ですが、普天間飛行場は特段に危険ではないと発言しました。この発言が、私のいる総領事館前で沖縄の人たちの抗議になりました。沖縄の人たちが普天間飛行場は世界一危険な基地だと言っても、彼らはそれが正しくないことを知っています。危険といっても、福岡空港や大阪伊丹空港と同程度です。

-Japanese politicians do Tatemae and Honne all the time. Okinawan politicians will agree to a negotiation in Tokyo but return to Okinawa and claim they did not. The US Ambassador and other representatives to Japan are constantly criticized for speaking the truth because the Japanese culture is too focused on tatemae and honne.

- 日本の政治家は年がら年中、建て前と本音をやっています。沖縄の政治家たちは日本政府との交渉で同意しても、沖縄に戻ると同意しなかったと主張するのです。米国大使やその他の対日代表団は、本当の話をしようものなら、毎回批判されます。理由は、建前と本音に関心を持ちすぎるのが日本の文化だからです。

-The US Military and JSDF have different mentalities. The US Military trains to prepare for possible deployment, but the JSDF train without actually preparing for deployment.

- 米軍と自衛隊は違った考え方をしています。米軍は軍展開の可能性の準備訓練していますが、自衛隊は軍展開の現実的な準備としての訓練はしていません。

-Local people oppose to night training by the US Military but it is necessary because modern warfare is often fought at night. Night training is essential to maintain deterrence capability.

-地元の人々は、米軍の夜間訓練に反対するが、現代戦ではしばしば夜間戦闘になるので必要なのです。夜間訓練は抑止力に必須です。

-I don’t think Article Nine of the Japanese Constitution should change. I doubt it will ever be changed. It would be bad for the United States if the Japanese Constitution was changed because Japan would not need the United States’ Military. If the Japanese Constitution was changed the United States would not be able to use Japanese land to advance US interests. The high host nation support the Japanese government currently pays is beneficial to the US. We’ve got a very good deal in Japan.

- 私は、日本国憲法第9条を改正すべきだとは思いません。改正されるとも思えません。日本に米軍は不要だという理由で憲法改正されるなら、米国にとってもよいことではありません。日本国憲法が改正されれば、米国は自国国益推進のために日本の土地を借りることができなくなります。現在日本政府が支払っている高額の受け入れ国側援助は米国に有益です。私たちは日本ととてもよい取引をしてます。

|

« フィナンシャルタイムズの日本政局評価もトホホ | トップページ | 2011年3月11日の地震のこと »

「歴史」カテゴリの記事

コメント

更迭されてしまいましたが、言ってることはしごく最もだし、日本で苦労したんだろうなと思わせる内容ですね。

投稿: toku | 2011.03.10 23:11

メア氏の意見は、至極ごもっともな意見で、そんなに大騒ぎする内容でないことが分かりました。自衛隊が軍として展開することを考えていない代物とか、憲法9条が改正されない方が米国の利益になるとかの方が当方には恐怖に感じられます。

投稿: qqq | 2011.03.10 23:37

メア氏メモ(原文)と産経コラム「産経抄」に共通する醜悪な特徴
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20110310/1299733568

finalventさんと同様に原文にあたって、何がしかの感想を述べているブログがあったので、ご参考までに。コメント欄まで読むと、意外と地元のひと(沖縄人?)がメア氏の発言に肯定的であるので驚きます。沖縄で暮らしたことのあるfinalvent氏の感想は如何に?

投稿: ピンちゃん | 2011.03.11 00:58

極東ブログと同様の人気ブログ「溜池通信」で紹介されているグッチーさん(アエラにコラムを持つ)のご意見では、「extortion」(「高値のふっかけ」)の新聞での訳「たかり」が文脈からして不適切だとしておられますが、いかがでしょうか。
http://guccipost.jp/cgi-bin/WebObjects/12336a3d498.woa/wa/read/sq_12e9dee6fd8/

投稿: yunusu2011 | 2011.03.11 06:24

メア氏が言ってることは、私には至極まともに聞こえます。だいぶ沖縄で苦労されたのではないでしょうか。「軍隊がなくなれば平和になる、と思っている人とは対話ができない」というのは名言ですよ。私が個人的に知っている沖縄の人たちは、確かに怠惰で仕事任せれない人多いですしね。

投稿: toku | 2011.03.11 08:24

こうしてみると、そんなにとても冷静に受け止められます。全文和訳、ありがとうございました。

投稿: fussyvet | 2011.03.11 09:55

Okinawans are masters of “manipulation” and “extortion” of Tokyo.

- 沖縄の人たちは、日本政府への「手練手管」と「高値のふっかけ」では名人級です。

この文章が辞任のきっかけになってる訳ですが、extortionを「ゆすり」と解するとしても、沖縄人がゆすりの名人であると訳すのは、誤訳ではないかと感じています。

問題は "manipulation" and "extortion" of Tokyoというところで、ここは、「東京の(行っている)手練手管やゆすり」と訳すべきです。of Tokyoを「東京に対する」と訳すことは出来ません。「東京に対するゆすり」と言いたいなら、extortion to Tokyoと言わなければいけません。

従って、ここは「東京の行っている『手練手管』と『ゆすり(高値のふっかけでも構いませんが)』のmastersが沖縄人である。」という文章構造です。そうなると、mastersは名人と訳すのではなく、「主人」「そのことを真にコントロールしているもの」という感じの意味と考えるべきで、私なら、「東京の行っている『手練手管』と『ゆすり』の黒幕が沖縄人である。」くらいに訳すでしょう。

メア氏は決して沖縄人がゆすりの名人と言いたかったんじゃないと思いますよ。

投稿: | 2011.03.17 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メア氏講義メモ私訳:

» メア氏講義メモ雑感 [godmotherの料理レシピ日記]
 昨夕のNHKニュースで、ケビン・メア米国務省日本部長の更迭が決まったと聞いた時点で、日本との外交上、それが米政府の現状での得策かと思ったのですが、極東ブログで紹介されているメア氏の講義メモの訳文を読... [続きを読む]

受信: 2011.03.11 07:33

» Network Articles [TAMA Networks (PukiWiki/TrackBack 0.4)]
ネットで見つけた気になる情報や記事などの倉庫。 ノンジャンル。     メア氏講義メモ私訳ケビン・メア米国務省日本部長(当時)が昨年12月3日に国務省で実施した講義の受講メモ 武士のハラキリと生徒の自殺文化 子離れできない過保護な「ヘリコプター・ペアレント」問...... [続きを読む]

受信: 2012.01.15 17:22

« フィナンシャルタイムズの日本政局評価もトホホ | トップページ | 2011年3月11日の地震のこと »