« ウィキリークスがエジプト「4月6日運動」について暴露した2008年12月30日の公電 | トップページ | エジプト軍部クーデターの背景 »

2011.02.14

BBCが報道した日本の自殺賃貸

 先日BBCで現代日本社会について多少気になる記事を見かけた。一言で言えば、賃借者が自殺した賃貸物件についての話である。世間でよく聞く話でもあるし、誰も賃貸のお世話になるときは気になる項目でもある。が、自分の印象ではあまり日本の報道で見かけたことはない。
 住宅域で増えている空き家の少なからずも住んでいた人の自殺が関係しているのではないかなと思いつつ、先日、NHK追跡!AtoZで「消えた家主を追え ~都会で急増 “迷惑”空き家~」(参照参照)も見たが、その関連の話はなかった。ちなみに同番組は足で稼いで努力をしたのは理解できるが、特例一例に着目するだけのひどい代物で、しかも落とし所に最近NHKのネタである無縁社会を持ってきてしまった。普通に考えたら空き家でも所有者がいるなら固定資産税がかかっているわけで、普通ならまずそのあたりについて調べるだろうに。というか、NHKも調べたはずに違いないのだが、なんかよくわからない別の話にすり替わっていた。
 BBCの記事だが、2月10日付け「The stigma of Japan's 'suicide apartments'」(参照)である。タイトルは「日本における自殺アパートの汚名」とでもなるだろうか。拙い訳でよければ全訳したほうが話が早いような気もしたがBBCの著作権の扱いがわからないので、言及するに留めよう。

 話は、近年、22歳の娘さんを無くした仙台の父親の描写から始まる。仏壇に入れることがでない娘の写真に悲しむというものだ。娘さんは東京のアパートに暮らしていて、薬剤を多量に摂取して亡くなった。記事には特定されていないが睡眠薬であろうか。その死を知らされたのは父と娘の母である前妻とあるので、親は離婚しているのだろう。父親としては自殺だったと理解しているわけではない。警察がどう扱ったかについても記事には言及はない。そのあたりが、後段の話と関わりがありそうにも思うので、多少気にはなるのだが。
 BBCの話の主題は、世界に名だたる日本の自殺率の高さではなく(それはさらりと前振りにある程度)、賃貸者が自殺した場合の賃貸物件についてである。娘を亡くしたその父には、悲しみに追い打ちをかけるように家主から請求書が届いたというのだ。額は£18,650とある。250万円くらいになる。娘さんが借りていた賃貸が月額どのレベルであったかわからないが、月10万円としても二年分くらいにはなる。そんなにも請求されるものだろうか。またそのような請求に根拠があるのだろうか。
 BBCの記事にはその疑問はなく、日本人は賃借者に死者が出ると、汚れたものとしてその浄化儀式に費用がかかるといった文脈でさくさくと進んでいく。"Many families are also required to pay for expensive purification rituals."(多くの家族もまた高額な浄化儀式の支払いが求められる)というわけである。いや、自殺者が出ると不動産物件の価値が毀損されたという話もあるが。いずれにせよBBCとしては、自殺者を宗教的に不浄と見る日本社会を描き出しているつもりなのだろう。当たってないわけではない。いや、大当たりかな。
 文脈は、仏教徒の不動産屋が篤信でこうした物件を半額で扱うといった話があるが、私がちょっと読みを誤っているかもしれないけど、仏教の関わりで記者が何を言いたいのかはよくわからない。英国では仏教徒ならそういう日本の因習はないと見ているということなのだろうか。
 BBCの話はそれだけで、文化的な誤解とも言い切れないがなんとも後味の悪い記事で、この数日心に引っかかっていた。
 気になるのは、自殺者の賃貸物件補償なのだが、これは連帯保証人ということですよね(いや、そうでもないらしい)。それと、こうしたことは世間にそう珍しいことでもないから、相場が存在しているはずでと、ちょっとググってみると、OK Waveにあった。「娘が賃貸アパートで自殺しました。保証人である父親が賃貸アパートのオーナーに賠償請求されています(参照)」とのこと。


賃貸物件:1Rが14戸ある築3年の賃貸アパート。
賃貸料:5万
自殺者:賃貸契約者(保証人の娘)
自殺状況:部屋で薬により自殺。死後40時間後発見。
発見当時は夜中で近辺の人が騒ぎに気が付いたもよう。
部屋の状態:自殺による部屋の汚れは全く無し。
 
現在の交渉で、賃貸アパートのオーナーは次のような賠償を請求する意向のようです。
 
1:空室になった全部屋の入居までの家賃全額
2:自殺があった部屋の5年間の家賃割引総額(月1万5千円程度*5年分)
3:御祓い費用
4:部屋の洗浄費用

 請求額は、1万5千円の60か月ということで、90万円ほどになる。
 寄せられた回答は、リンク先を見よということで、辿ると(参照)。

●賠償金を相続人保証人に請求可能
 立証された場合、相続人である家族に賠償金を支払ってもらうことができる。法人契約していた場合も、法人は入居者が履行補助者となるので、債務不履行として請求することができる。また、保証人は、賃借人の用法義務違反の損害賠償責任をも保証するため、損害賠償金を請求することができる。
 ただし、ここで問題になるのは、どのくらいの金額を請求することができるかである。
 例えば、一つの目安として、事件後10年間は、住み心地の良さを欠くとして瑕疵担保責任を追求することが可能だが、10年間入居者が決まらないという可能性を立証することは難しい。そのため、10年間分の家賃を請求することは困難である。
 そのため、あらかじめ契約書の特約事項に「万が一、自殺行為があった場合は、違約金として○円を徴収する」という事項を明記するのもひとつの手である。ここで気をつけたいのは、この違約金の額を一方的に賃借人に不利な数字を掲載すると、消費者契約法にひっかかってしまうことである。そのため、3ヶ月から半年分の家賃が妥当だと考えられる。
 ちなみに次の入居者には、「自殺があった物件」であることは必ず告知しなければいけない。目安として、事件後5年間位は新規入居者には告知する必要があるという。

 どの程度業界的に妥当なのかよくわからないが、「事件後5年間位は新規入居者には告知する」が先の5年請求の元になっていそうな雰囲気はある。
 親族に死なれるのもつらいが、不動産屋としても現実の損失があるので、妥当な調停は必要なのだろう。とはいえ、こういう物件に対して、「無神論者の私は気にしませんから」という市場を設定してもよさそうな気もする。でも、実際にやったら、無視論者を言明している人が実際には避けたりして。
 余談だが、先日、以前住んでいた町を通り過ぎ、そういえば、この二階の事故で死者が出たなあとあるビルを感慨深く見上げた。そこは塾になっていた。町の風景は変わり、この町であの事件を知っているのは私くらいかもしれないなと不思議な気がした。


|

« ウィキリークスがエジプト「4月6日運動」について暴露した2008年12月30日の公電 | トップページ | エジプト軍部クーデターの背景 »

「生活」カテゴリの記事

コメント

細かい点ですが、賃貸者というのは少し違和感を覚えます。「賃借人」というのが一般的ではないかと。

投稿: | 2011.02.14 13:07

ご指摘ありがとうございます。目のついたところを訂正しました。

投稿: finalvent | 2011.02.14 13:32

「次の」ってのがポイントですよね。不動産屋が社員に1ヶ月借りさせれば次の次の入居者には伝えなくてよくて丸儲け

投稿: | 2011.02.14 13:45

「コトダマ」とか「ケガレ」とか「ノロヒ」とか「オモヒノコシ」とか、そういう種類の話ですか。

日本人は、鎮魂や「禊」や「祓い」が好きですからね。私なんて、靖国神社だけでなく、近所の産土様の招魂社までおまいりします。

般若心経は、空と無を連発しますが、あれは、本来は、霊魂の浄化の言霊なのでしょうか。お寺のご祈祷では、商売繁盛の願でも般若心経を唱えますけれど。

日本は、シャーマニズムとアニミズムが色濃く残った風土であることを、そして、日本人は、そういうことを信じて生きている民族であることを、もっと世界に発信するべきなのでしょうね。

投稿: enneagram | 2011.02.14 15:24

yahooの賃貸情報を見て、駅からの距離、築年数、広さ、設備で相場を大体掴んだ後、やおらホームメイトやら賃貸住宅やらへ行って、「わけありでいいから安い物件ない?」と訊いたら大抵出てきます。
但し、値段はそんなに無茶に落ちません。見たことある物件で6万5千が2千になったり6万きっちりになったりぐらいです。

>「次の」ってのがポイントですよね。
慣習では数年、まあ早くて3年かな。どんなに入れ替わったって過去何があったかは告知しなくちゃいかない。

しかし、この元ネタ、週間ダイヤモンドか東洋経済で読んだ記憶があるんですが。

投稿: F.Nakajima | 2011.02.14 22:08

自分が入居する場所の先住民が自殺したことを嫌がるか(気にするか)どうかと、無神論者であるのかどうかは、あまり関係ないんじゃないでしょうか。無神論者であろうとなかろうと、良い気分にはならないものではないかと思います。ささいな突っ込みでした。すいません。

投稿: マルドロール | 2011.02.15 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BBCが報道した日本の自殺賃貸:

« ウィキリークスがエジプト「4月6日運動」について暴露した2008年12月30日の公電 | トップページ | エジプト軍部クーデターの背景 »