« エジプト争乱、後半戦について | トップページ | BBCが報道した日本の自殺賃貸 »

2011.02.13

ウィキリークスがエジプト「4月6日運動」について暴露した2008年12月30日の公電

 昨日のエントリ(参照)について、補足がてらに該当ウィキリークスの他の部分も含めて、ざっと翻訳しておくことした。もしかすると、すでにどこかで翻訳されているかもしれないし、訳は粗くて申し訳ないのだけど、ご参考までに。

  * * * * * * *

S E C R E T SECTION 01 OF 02 CAIRO 002572
秘密分野 カイロ002572 02の01
SIPDIS
FOR NEA/ELA, R, S/P AND H
NSC FOR PASCUAL AND KUTCHA-HELBLING
E.O. 12958: DECL: 12/30/2028
TAGS: PGOV PHUM KDEM EG
SUBJECT: APRIL 6 ACTIVIST ON HIS U.S. VISIT AND REGIME CHANGE IN EGYPT
件名:「4月6日運動」活動家の米国訪問とエジプト政体の変革について
REF: A. CAIRO 2462
¶B. CAIRO 2454
¶C. CAIRO 2431
Classified By: ECPO A/Mincouns Catherine Hill-Herndon for reason 1.4 (d).

¶1. (C) Summary and comment: On December 23, April 6 activist XXXXXXXXXXXX expressed satisfaction with his participation in the December 3-5 "Alliance of Youth Movements Summit," and with his subsequent meetings with USG officials, on Capitol Hill, and with think tanks. He described how State Security (SSIS) detained him at the Cairo airport upon his return and confiscated his notes for his summit presentation calling for democratic change in Egypt, and his schedule for his Congressional meetings. XXXXXXXXXXXX contended that the GOE will never undertake significant reform, and therefore, Egyptians need to replace the current regime with a parliamentary democracy. He alleged that several opposition parties and movements have accepted an unwritten plan for democratic transition by 2011; we are doubtful of this claim. XXXXXXXXXXXX said that although SSIS recently released two April 6 activists, it also arrested three additional group members. We have pressed the MFA for the release of these April 6 activists. April 6's stated goal of replacing the current regime with a parliamentary democracy prior to the 2011 presidential elections is highly unrealistic, and is not supported by the mainstream opposition. End summary and comment.

¶1. (C) 要約とコメント:「4月6日運動」の活動家であるXXXXXXXXXXXX氏は、12月3日-5日の「青年運動サミット同盟」に参加し、加えてシンクタンクを伴う米国連邦議会開催の米国政府役員と会合に満足したことを12月23日に表現した。彼は、国家治安調査局が帰国時に、彼をカイロ空港で拘束したようす、またサミットで実施した、エジプトにおける民主化変革の要望についてのプレゼンテーション・メモと議会会合のスケジュールを没収したようすについて記述した。XXXXXXXXXXXX氏は、エジプト政府はけして重要な変革を受け入れないし、よってエジプト国民は現体制を議会制民主主義に置き換える必要があると主張した。彼は、いくつかの野党と運動団体が2011年までに民主主義への移行についての書かれざる計画を受け入れたと主張した。私たちはこの主張を疑っている。XXXXXXXXXXXX氏によれば、国家治安調査局は最近2人の「4月6日運動」の活動家を解放したが、さらに3人のグループ活動家を追加で逮捕したとのことだ。私たちは、「4月6日運動」の活動家の解放をエジプト外務省に催促した。2011年の大統領選挙に先がけて現政権を議会制民主主義と入れ替えるという、「4月6日運動」の活動家らが語る目標は非常に非現実的なため、主流の反対党派には支持されていない。
要約とコメントを終える。

----------------------------
Satisfaction with the Summit
サミット会議で満足
----------------------------

¶2. (C) XXXXXXXXXXXX expressed satisfaction with the December 3-5 "Alliance of Youth Movements Summit" in New York, noting that he was able to meet activists from other countries and outline his movement's goals for democratic change in Egypt. He told us that the other activists at the summit were very supportive, and that some even offered to hold public demonstrations in support of Egyptian democracy in their countries, with XXXXXXXXXXXX as an invited guest. XXXXXXXXXXXX said he discussed with the other activists how April 6 members could more effectively evade harassment and surveillance from SSIS with technical upgrades, such as consistently alternating computer "simcards." However, XXXXXXXXXXXX lamented to us that because most April 6 members do not own computers, this tactic would be impossible to implement. XXXXXXXXXXXX was appreciative of the successful efforts by the Department and the summit organizers to protect his identity at the summit, and told us that his name was never mentioned publicly.

¶2. (C) XXXXXXXXXXXX氏は、他国の活動家と会合し、エジプト民主化に向けた自らら運動目的を説明できたと指摘して、12月3日-5日、ニューヨーク開催「青年運動サミットの同盟」に満足を表した。彼は、サミット参加の他活動家が非常に協力的であり、サミットに招待された彼に対し、エジプト民主化支持に向けた公的なデモ活動支援を自国で提供しようとする者さえいたと語った。XXXXXXXXXXXX氏は、「4月6日運動」の活動家は、国家治安調査局による嫌がらせと監視を効果的に回避する手法を他の活動家と議論したと言った。これには、通信用コンピューターの「シムカード」を絶え間なく入れ替える手法が含まれる。しかし、XXXXXXXXXXXX氏は、「4月6日運動」の活動家の大半がコンピュータを所有していないため、この戦術の実施が不可能であろうと私たちに嘆いた。XXXXXXXXXXXX氏は、米国国務省による成功した努力と、サミット会議主催の機関がサミット会議で彼の身分を保護してくれたことに感謝した。彼は自身の名前を公的に秘匿するようにと語った。

-------------------
A Cold Welcome Home
自国での冷ややかな受け入れ
-------------------

¶3. (S) XXXXXXXXXXXX told us that SSIS detained and searched him at the Cairo Airport on December 18 upon his return from the U.S. According to XXXXXXXXXXXX, SSIS found and confiscated two documents in his luggage: notes for his presentation at the summit that described April 6's demands for democratic transition in Egypt, and a schedule of his Capitol Hill meetings. XXXXXXXXXXXX described how the SSIS officer told him that State Security is compiling a file on him, and that the officer's superiors instructed him to file a report on XXXXXXXXXXXX's most recent activities.

¶3. (S) XXXXXXXXXXXX氏は、国家治安調査局が米国から帰国した12月18日に彼をカイロ空港で拘留し、探索したと私たちに語った。XXXXXXXXXXXX氏によると、国家治安調査局は彼の荷物の中から2つの文書を発見し、没収した。(1)エジプトを民主化移行させるための「4月6日運動」の要求を説明したサミットでの彼のプレゼンテーションのためのメモ、(2)彼の米国連邦議会会合のスケジュール、の2点である。国家治安調査局当局員が国家保全機関による彼の情報収集状況を語ったことと、および当局員上部がXXXXXXXXXXXX氏に対して最近の活動報告をまとめるように促されたと、XXXXXXXXXXXX氏は述べた。

-------------------------------------------------------
Washington Meetings and April 6 Ideas for Regime Change
米国政府会議と「4月6日運動」による政体変革の考え方
-------------------------------------------------------

¶4. (C) XXXXXXXXXXXX described his Washington appointments as positive, saying that on the Hill he met with Rep. Edward Royce, a variety of House staff members, including from the offices of Rep. Ros-Lehtinen (R-FL) and Rep. Wolf (R-VA), and with two Senate staffers. XXXXXXXXXXXX also noted that he met with several think tank members. XXXXXXXXXXXX said that Rep. Wolf's office invited him to speak at a late January Congressional hearing on House Resolution 1303 regarding religious and political freedom in Egypt. XXXXXXXXXXXX told us he is interested in attending, but conceded he is unsure whether he will have the funds to make the trip. He indicated to us that he has not been focusing on his work as a "fixer" for journalists, due to his preoccupation with his U.S. trip.

¶4. (C) XXXXXXXXXXXX氏は、米国政府による約束を好意的に受け取っていると語った。具体的には、米国連邦議会で彼はエドワード・ロイス議員と政権スタッフと会合したことだ。会合には、ロス・レヒティネン(R-FL)議員、ウォルフ議員(R-VA)および二人の乗員議員スタッフも含まれている。XXXXXXXXXXXX氏はまた、彼が何人かのシンクタンクメンバーと会ったと述べた。ウォルフ議員の事務局は、エジプトにおける宗教および政治の自由についての下院決議案1303号に関連して、1月下旬の公聴会での後援者として招待されていると語った。XXXXXXXXXXXX氏は、出席に関心はあるが、その旅行のための基金が確保できないと認めた。彼は、米国旅行に手一杯だと、ジャーナリストの黒幕としての仕事に専念できていないと私たちに語った。


¶5. (C) XXXXXXXXXXXX described how he tried to convince his Washington interlocutors that the USG should pressure the GOE to implement significant reforms by threatening to reveal information about GOE officials' alleged "illegal" off-shore bank accounts. He hoped that the U.S. and the international community would freeze these bank accounts, like the accounts of Zimbabwean President Mugabe's confidantes. XXXXXXXXXXXX said he wants to convince the USG that Mubarak is worse than Mugabe and that the GOE will never accept democratic reform. XXXXXXXXXXXX asserted that Mubarak derives his legitimacy from U.S. support, and therefore charged the U.S. with "being responsible" for Mubarak's "crimes." He accused NGOs working on political and economic reform of living in a "fantasy world," and not recognizing that Mubarak -- "the head of the snake" -- must step aside to enable democracy to take root.

¶5. (C) XXXXXXXXXXXX氏は、米政府側の対話者に説得しようとしていることとして、米政府がエジプト政府に重要な改革を実施するよう圧力をかけるべきだと語った。その手段としては、エジプト外務省員が結託してタックスヘブンに不正を口座を持っていることを暴露することがある。彼は、米国と国際社会がジンバブエ大統領ムガベ盟友の口座のように、銀行預金口座を凍結することを望んだ。XXXXXXXXXXXX氏は、ムバラクがムガベよりたちが悪く、エジプト政府はけして民主改革を受け入れないことを米国政府に納得させたいと言った。XXXXXXXXXXXX氏は、ムバラクの正統性は米国の支援に拠っていると断言し、それゆえ米国はムバラクの犯罪に責任があると糾弾した。彼は政治経済改革を進める各種非営利団体はファンタジーの世界に住んでいて、民主主義を根付かせるためには蛇の頭であるムバラクを排除しなければならないことを理解していないと責めた。

¶6. (C) XXXXXXXXXXXX claimed that several opposition forces -- including the Wafd, Nasserite, Karama and Tagammu parties, and the Muslim Brotherhood, Kifaya, and Revolutionary Socialist movements -- have agreed to support an unwritten plan for a transition to a parliamentary democracy, involving a weakened presidency and an empowered prime minister and parliament, before the scheduled 2011 presidential elections (ref C). According to XXXXXXXXXXXX, the opposition is interested in receiving support from the army and the police for a transitional government prior to the 2011 elections. XXXXXXXXXXXX asserted that this plan is so sensitive it cannot be written down. (Comment: We have no information to corroborate that these parties and movements have agreed to the unrealistic plan XXXXXXXXXXXX has outlined. Per ref C, XXXXXXXXXXXX previously told us that this plan was publicly available on the internet. End comment.)

¶6. (C) ワフド党、ナセル主義者、カラマとタグム党、ムスリム同胞団、キファヤ、および革命社会運動など各種の政府反対派は、議会民主主義への移行、さらに2011年の大統領選挙を前にして弱体化している大統領派と強化している議会首相および議会について、書かれざる計画に合意を得ているとXXXXXXXXXXXX氏は主張した。XXXXXXXXXXXX氏によると、反対派は、2011年の選挙前の暫定政府のために軍隊と警察から支援を受けることに関心を持っているとのことだ。XXXXXXXXXXXX氏は、この計画は扱いが難しいので文書化はできないと主張した。(意見:私たちはこれらの反対派と運動家が、XXXXXXXXXXXX氏の主張する非現実的な計画に協調しているという情報は得ていない。XXXXXXXXXXXX氏によれば、以前はこの計画がインターネットから公然と入手可能であったと私たちに言った。意見終わり。)

¶7. (C) XXXXXXXXXXXX said that the GOE has recently been cracking down on the April 6 movement by arresting its members. XXXXXXXXXXXX noted that although SSIS had released XXXXXXXXXXXX and XXXXXXXXXXXX "in the past few days," it had arrested three other members. (Note: On December 14, we pressed the MFA for the release of XXXXXXXXXXXX and XXXXXXXXXXXX, and on December 28 we asked the MFA for the GOE to release the additional three activists. End note.) XXXXXXXXXXXX conceded that April 6 has no feasible plans for future activities. The group would like to call for another strike on April 6, 2009, but realizes this would be "impossible" due to SSIS interference, XXXXXXXXXXXX said. He lamented that the GOE has driven the group's leadership underground, and that one of its leaders, Ahmed Maher, has been in hiding for the past week.

¶7. (C) XXXXXXXXXXXX氏は、エジプト政府が、最近、「4月6日運動」活動家を逮捕することで、取り締まりをしていると言った。XXXXXXXXXXXX氏は、国家治安調査局は、過去の数日間、XXXXXXXXXXXX氏とXXXXXXXXXXXX氏を解放したが、他の3人の活動家を逮捕したと語った。(注釈:私たちは、12月14日にXXXXXXXXXXXX氏とXXXXXXXXXXXX氏の解放をエジプト外務省に催促し、12月28日に、追加の3人の活動家を解放するようにエジプト政府に要請した。注釈終わり。)「4月6日運動」には、未来の活動のために実行可能な計画はないとXXXXXXXXXXXX氏は認めた。この活動家らは、2009年4月6日に別のスト実施を求めているが、国家治安調査局の妨害で不可能だろうとも理解していると、XXXXXXXXXXXX氏は語った。彼は、エジプト政府がこのグループの指導者を地下組織に追いやってきたし、リーダーの1人、アーメド・マーヘルは、過去1週間姿を隠していたことを嘆いた。

¶8. (C) Comment: XXXXXXXXXXXX offered no roadmap of concrete steps toward April 6's highly unrealistic goal of replacing the current regime with a parliamentary democracy prior to the 2011 presidential elections. Most opposition parties and independent NGOs work toward achieving tangible, incremental reform within the current political context, even if they may be pessimistic about their chances of success. XXXXXXXXXXXX's wholesale rejection of such an approach places him outside this mainstream of opposition politicians and activists. SCOBEY

¶8. (C) 注釈:2011年の大統領選挙に先立ち、現政体を議会制民主主義に差し替えるという、「4月6日運動」の非現実的な目標に向けた具体的手順のロードマップをXXXXXXXXXXXX氏はまったく提供しなかった。大半の反対派と独立非営利団体は、成功の見込みという点で悲観的ではあるものの、現状の政治的状況において、確実で漸進的な改革を進めている。XXXXXXXXXXXX氏が、反対派政治家や活動家の主流から外されているのは、このような大ざっぱな拒絶によるものだ。

|

« エジプト争乱、後半戦について | トップページ | BBCが報道した日本の自殺賃貸 »

「歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィキリークスがエジプト「4月6日運動」について暴露した2008年12月30日の公電:

» 「4月6日運動」からみたエジプトのクーデター [godmotherの料理レシピ日記]
 エジプトの市民によるデモもようやく終息に向かい始めたようです。これを喜ぶ各国の声明など、メディアが伝えていることは殆どおめでとうメッセージです。ところが、昨日、ウィキーリークスが「4月6日運動」につ... [続きを読む]

受信: 2011.02.14 06:29

» 外交政策の戦術ツールとして試されていた?フェイスブック、ソーシャルメディア [メモノメモ]
エジプトでの抗議運動や関連情報をマスメディアの報道やネットで見て聞いて調べていると、ときどき違和感を感じ、要所要所で誰かがツボを押さえて流れをコントロールしてい [続きを読む]

受信: 2011.02.20 10:00

« エジプト争乱、後半戦について | トップページ | BBCが報道した日本の自殺賃貸 »