« アングリーバード(Angry Birds)にはまってしまった | トップページ | アリゾナ州乱射事件はどのような他山の石と見るかが問われる »

2011.01.16

第2次菅改造内閣、何それ、食えるの?

 14日に第2次菅改造内閣が発足した。関心は何もなかった。財務相、外務相、防衛相を替えるわけでもないし、要するに参院で問責決議された仙谷由人官房長官と馬淵澄夫国土交通相を更迭したというだけでしょ。嘘つき馬淵さん(参照)を放置しておくわけにはいかないのはわかるけど、仙谷さんが引っ込むのはファンの一人としては寂しいものがある。
 こんなに面白い官房長官はかつてなかったのに。個人的には「柳腰外交」はシンプルに爆笑したけど、「自衛隊は暴力装置発言」には深い味わいがありました。昔の左翼用語をぺろっと言ってしまったのはお里が知れるで終わりなのに、「あれはマックス・ウェーバーの言葉だ」とかね。マックス・ウェーバー読んでないのがよくわかるその場しのぎの言動にはあっぱれなものがありましたが、さて政治家として見ると、意外やそれほどブレがなく、よく菅内閣を支えてきた。なにより、小沢さんを下した力量はお見事でした。お疲れ様。
 で? 改造内閣とやらだが、17閣僚のうち11閣僚が留任。しかもフルーツバスケット風に席を入れ替えた2人を除くと新顔は4人。なんだよこれ、開店早々品切れ。ところが! これが意外に面白かった。笑いのツボを外さないところが菅首相の良いところ。
 まずあまり指摘されてないみたいだけど、女性閣僚は蓮舫さんだけ。紅一点というやつですか。これって民主党なのか、ほんとに? もう一人の紅の……岡崎トミ子国家公安委員長兼消費者行政・少子化対策担当相だが、こっそり外したのはお見事。こっそりでもないか。北朝鮮砲撃事件発生当日に警察庁に登庁しなかったし、警視庁のテロ捜査資料流出にも対応できなかった。もともとこの人選はやばすぎだったでしょう。備えあれば憂いなし、引っ込めて吉。法相に江田五月前参院議長を起用はまあしかたないが、外部から採ればよいのに。外部みたいな藤井裕久元財務相(78)は、戻って参りました。これはちょっとびっくり。いくら最年少の官房長官を起用するからって官房副長官で年齢のバランスを取ることないじゃないですか。大畠章宏新国交相もまた八ッ場ダムで面白いこと言うのでしょうか。これは面白いで済む問題じゃないが。

cover
民主党が日本経済を
破壊する (文春新書)
与謝野馨
 大びっくりはそりゃもう与謝野馨さんでしょ。いや、すごいな日本の政治。「民主党が日本経済を破壊する(与謝野 馨)」(参照)だから、破壊に手を貸すというわけですね。アングリーバード、わーっ、ふにゃっ!
 君は覚えているかしら、あの白いブランク♪ ではないけど、昨年6月に書いたネタエントリー「菅内閣の経済方針は麻生内閣時代に与謝野馨財務相が主導した「中期プログラム」の劣化版」(参照)がリアルになってしまいましたよ。まあ、そういうことなんでしょう。政権交代はなかったんですよ。
 与謝野さんと言えば増税だけど、もうこの手の話はほとほと飽きましたなあと聞き流していたら、おやっ、新ネタ? 年金財源は社会保険方式に実現性があると、うんうん、そりゃそう……え? それって民主党?
 14日付け日経新聞記事「与謝野氏、年金財源「社会保険方式に実現性」民主公約の「税方式」に慎重」(参照)より。

 菅改造内閣で新たに経済財政相として入閣する与謝野馨氏は14日、基礎年金の財源について、首相官邸で記者団に「社会保険方式で進むことが具体的であり実現性がある」と語った。


 与謝野氏は「新しい方式に移行するには35年も40年も時間がかかる」と指摘。「現時点で改革をするなら、今まで国民が慣れ親しんだ枠内でやるのが合理的だと思う」と税方式への移行に慎重な考えを示した。

 いや、政治家がどんな理念を持っていてもいいですよ。そのために政治活動をするのだし。しかし、こういう考えの人を閣僚に据えてしまってよいのか。いや、よいといえばよいのだけど、それって民主党の総裁がやることなのか? 「税と社会保障を一体改革」とか言って、マニュフェストにもなく、古来民主党も主張してこなかった政策をやる気なのか。頭イテー。
 ここまでやるなら、厚労相に舛添さんを起用し、農水相に石破さんを起用し、副総理に麻生さんを起用するといいんじゃないか。いや、民主党の看板の前に、「自由」って付けなくてもいいから。


|

« アングリーバード(Angry Birds)にはまってしまった | トップページ | アリゾナ州乱射事件はどのような他山の石と見るかが問われる »

「時事」カテゴリの記事

コメント

おちょくり方が下品すぎませんか? 外野からヤジを飛ばすにせよ、どうせなら読みごたえのある文章をお願いします。

投稿: ロッチ | 2011.01.16 16:53

憲政史上、鳩山内閣に次ぐ下品な内閣だから、いいんじゃないですか?

投稿: よし | 2011.01.16 19:42

民主党の国会ヤジより遥かに上品で的を射ていると思いますが・・・
(><)

投稿: umeumer | 2011.01.16 21:54

かなり先走りますが、菅総理は予算審議に関し、小沢さんが自民党幹事長だった頃に社会党に対峙した際の手法-不成立にしたいの、じゃあそうすれば-を採るのではないかと見ています。finalventさんの見解や如何。

投稿: kansatsusha | 2011.01.16 22:22

いや、それ、大連立ですし・・

投稿: ふじ元 | 2011.01.17 03:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2次菅改造内閣、何それ、食えるの?:

« アングリーバード(Angry Birds)にはまってしまった | トップページ | アリゾナ州乱射事件はどのような他山の石と見るかが問われる »