« 藤井財務相(77)はなぜ辞任したのか? | トップページ | ケインズ経済学を越えるカンズ経済学 »

2010.01.07

菅直人副総理兼財務相誕生。円周率は3.1516

 藤井裕久財務相が正式に辞任し後任は菅直人副総理となった。つまり、菅直人副総理兼財務相の誕生である。昨日のエントリ「藤井財務相(77)はなぜ辞任したのか?: 極東ブログ」(参照)で書いた野田佳彦副大臣昇格ははずれ。というか期待だったのだけど、裏切られた。期待というのは、小沢人脈を弱める機会にすればいいのにということだった。
 ただ、昨日の昼までは鳩山首相も菅副総理も野田氏を検討していたようだ。ところが夕方には覆った。今日の日経新聞「後任財務相、当初案は野田・仙谷氏 首相、5時間で転換」(参照)より。


政府高官によると、首相は6日昼に菅直人副総理と協議した際、野田氏や仙谷氏の名前をあげて「検討している」と伝えた。菅氏は「野田氏ならやれる。6日中に決めた方がいい」などと応じたという。
 ただ首相は6日夕、再び菅氏を呼んで「財務相をやってほしい」と正式に打診し、当初構想から約5時間で転換した格好となった。

 5時間の間に何かあったのだろう。鳩山首相の思考・行動パターンからすると誰かとお話しちゃったんじゃないかな。
 野田氏で私が思っていたのは2008年8月21日、野田の変のことだ。民主党の代表選挙で、鳩山氏、菅氏、及び旧社会党・旧民社系グループが推す小沢一郎氏が無投票で三選を迎えようとしているなか、当時民主党の野田佳彦広報委員長は、ポスト小沢の反旗を翻すかのように、民主党党代表選に立候補する意向を固めた。「一人でも戦うつもりだ」と固い決意を持っていた。「選挙で堂々と代表を選ぶ党の姿勢を見せることが、国民に政権交代への安心感を与えることになる」とのことだった。
 民主党最高顧問渡部恒三氏も、「民主党は国民の政党だから、代表選はやるに決まっている。無競争で、裏で代表が決まったと言われたら、民主党の人気はがた落ちになってしまう。野田氏は自民党の福田首相や安倍前首相よりも立派な首相になる」と煤けた葵の紋章を掲げた。前原誠司氏グループや民主党元政調会長枝野幸男氏も野田氏の出馬に備えていた。
 が、ダメだった。ヘタレた。翌日野田氏は立候補を断念。彼を支えるはずの花斉会が出馬を押し止めた。「あなたが出たら、浪人の公認内定が取り消されるかもしれない。その人たちの命を背負っているという覚悟があるのか」と問われれば、ない(読売新聞「民主代表選・野田氏出馬へ 存在感の誇示狙う」2008.8.21より)。
 民主党ゆらぐ現在、国民の支持に答えるなら、そうした背景で今こそ野田氏の駒を前に進めておくべきチャンスだったんじゃねーのというのが、昨日のエントリでの私の思いだった。
 ところが、小鳩体制そのものの菅氏が出てくることになった。彼に財務相が務まるのだろうか。大丈夫。愉快に務まる。円周率は3.1516。違いますよ。細かけーことはいいんだよ。藤井裕久財務相より財務省が制御しやすい。問題は小鳩体制崩壊のリスクがどのくらいヘッジされているかだ。財務省はそのリスクをどの程度計算しているのだろうか。それが菅直人副総理兼財務相という意味になるだろう。
 後任に噂されていたもう一人、仙谷由人行政刷新担当相は早々に、99.99%ないと公言していたが、その数字よりもっと強烈な数字で後任を否定していた。6日、仙谷氏は東京都内講演で、「人口減少、超高齢化社会の中で、現役世代に大きな負担をかける仕組みはもたない。消費税を20%にしても追いつかない」(参照)と述べた。あー、聞き取れましたか、消費税20%ですよ、ラジャー。「消費税はもちろん、法人税も所得税も新しい発想で臨まなければ(11年度)予算編成が出来ない可能性もある」とも述べた。この人がそのまま翌日財務相になったら、それは凄すぎ。
 それでも藤井裕久財務相がきちんとレールを敷いてくれた消費税アップの路線は民主党に定着したということだ。藤井さん偉かったな、自身は予算に失敗したと思っていただろうに。ということで、彼自身では何が失敗だったかというと、おそらく道路財源暫定税率廃止を小沢氏に阻まれたことだろう。藤井氏はもともと道路特定財源の暫定税率廃止の信念を持ち、民主党の2008年度の税制改革大綱にも盛り込み、民主党の道路族と軋轢を持っていたものだった。
 菅直人副総理兼財務相誕生とともに、菅氏が務めていた国家戦略相は仙谷由人行政刷新相が兼務となった。これから人材の補充もあるだろうけど、結局、有名無実の国家戦略室なるものが実質なくなるか行政刷新会議がなくなるか。いずれも小沢さんの一声で足りる組織だし。そしてその一声が消えたら空中分解するんじゃないだろうか。

|

« 藤井財務相(77)はなぜ辞任したのか? | トップページ | ケインズ経済学を越えるカンズ経済学 »

コメント

消費税増税では、民主党は政権公約を、事実上何も守らないのとおんなじ。そうなるだろうと思った。

国家戦略室が仙石大臣の担当ということで、この部署がなくなるかもしれないけれど、もしかしたら、健全運営されるかもしれません。ばかばかしい夢みたいな話をしない部署として運営されればだけれど。

昨日、404blogでコメンテーターのログインをしようとしたんだけれど、iモードのメールアドレスと画面では、不可能なのがわかりました。今月から、404blogも復帰しようと思っていたけれど、これは、Net Walkerを買ってからになりそうだから、復帰は来月だな。未(ひつじ)の方位が月破だから、私としては、来月にしたいところ。歳も旧暦で寅年に改まるしね。

鳩山内閣は、立春までもつかなあ。もてば、案外長命な政権かもしれない。出だしが悪すぎたから、ここを持ちこたえれば、いろいろな事態に免疫ができている政権だと思います。

投稿: enneagram | 2010.01.07 15:58

行政刷新会議なんて何の意味も無いパフォーマンスだったんだから無くなっていいんでないですか?

この局面で緊縮財政をやりたがるバカ(by小沢一郎)なんて辞めてもらった方が良いんですよ。

消費税増税?
ちゃんちゃら可笑しい。
そんなことを言うやつは蹴っ飛ばして良い。

そんなことより格差是正。金持ち増税、大企業増税、大型公共工事、社会保障増大、防衛費増大、教育科学費大増大。公務員数も増やして良いし、給料だってあげた方が良い。

100兆円予算を5年。出来れば110〜120兆円予算。
外貨積み立てを切り崩して良いし、なんなら年金積み立てを切り崩しても構わない。
今の日本なら歳入に占める国債の比率が50%を超えても何にも困らない。金利の上昇も無い。
単純にバラまいた分、国民所得が増える。
良いことしか起こらない。
GDPが増大すれば何の問題もない。

消費税増大が必要だ?
ちゃんちゃらおかしい。
そんな間の抜けたことを言う奴は蹴っ飛ばして海に捨てて良い。

それでも不安なら歳入不足分を硬貨の増鋳で支払えば良い。

日本の生産力は過剰だし可変だから(新自由主義者はこの国から失せろ!)通貨を需要が増えれば増えるほど実生産もそれに比例する。
現状ならインフレなんか起きない。
クルーグマンも真っ青だ。すげえ。

藤井さんは時代遅れの緊縮財政論者、今更お呼びではない。
竹中やそのお友達も東京湾のヘドロに埋めてしまえ。

投稿: 田舎から | 2010.01.07 22:59

多分、わかっていて書いてらっしゃるのだと思いますが、菅直人氏の過去の発言としては、
「君、ルートって知ってる?最近の人はルートも知らないんだよね。  いいかい、3.141592・・・」
っていうのが有名ですよね。

投稿: nanoshi | 2010.01.08 01:43

>そんなことより格差是正。金持ち増税、大企業増税、大型公共工事、社会保障増大、防衛費増大、教育科学費大増大。公務員数も増やして良いし、給料だってあげた方が良い。

カーター政権の政策ですね。その結果、企業活動が縮退し税収は激減。雇用は減少し、企業は海外へ脱出し、財政赤字は増えまくり。アメリカを大不況に陥れました。

それを修正したのが、金持ち大減税、企業減税、投資減税で企業活動を活発化させたレーガン政権です。

投稿: ほるほる | 2010.01.10 01:59

>01.08 01:43
円周率は詳しくても、14(意志)がない、という謎かけではないでしょうか。

投稿: | 2010.01.11 07:20

なんだ?
ほるほるさん、それがどうかしたんですか?
日本の生産力は過剰でしかも可変なんですよ。
あなたがアメリカを例にあげて心配しているようなことは、100%起こりませんので安心してください。

それからですね、レーガン政権の評価も間違っていますよ
レーガンは「大きな政府の信望者」でしたからね。

投稿: 田舎から | 2010.01.14 21:55

レーガンの経済政策は、政府の財政支出増大で需要を拡大し、富裕層の過剰資金や海外のドル資金を吸い上げて流動性を回復すると言うものでした。
レーガンは、ケインズをよく応用しましたね。
レーガンもブッシュJrも彼らのやった最も良い政策は財政出動の増大だったと言えるでしょう。
彼らが財政支出を増やしていなかったらアメリカの不況はもっと深刻になっていたでしょうね。

サッチャーも結局フリードマンと縁をきって公共事業のバラマキをやってイギリス経済を良くしました。

小さな政府ってほんと糞の糞ですよ。糞糞糞。
小さな政府の良いところはひとつだけです。
それは「小さな政府をやめると必ず経済は良くなる」ってことです。

投稿: 田舎から | 2010.01.14 22:08

田舎さん
格差是正って、日本の格差なんて、屁でもないですよ。
欧米なんて、格差どころか、階級社会ですよ。
今の日本、金持ってるのは、ビンボー面して箪笥に金持ってる一般人です。

 *振込み詐欺に、年間数十億円 
  (これ大多数、一般人でしょ。 )
 
 *正月休み、海外組は、十数万人

 *税金食いつぶす、社会的弱者と言われる、金銭的強者
    例: 小沢ガールズの、薬害訴訟の姉ちゃん議員

    「クニは被害者に、謝れ!謝って済むと思うな!
     補償しろ!!」

 *こんな政治屋
    例: 「オフクロから貰ったこづかいまで、税金
       かかんのかよっ!!払えばいいんだろ!
       払りゃーよ!!」

    例: 「オラオラ・・仕事欲しけりゃ、上納金持ってきな! ナニ?まずいって? ンなもん
       ばれなきゃ、いいんだよ!」

 *派遣村から出てきた連中    ダウンのジャケット着て、キャリーバッグ転がして、携帯電話持ってる。 

 だから、消費税、ちっとばかり上がったって、どうって事ないんですよ。かえって、使い道に賢くなります。
消費税は、広く、公正な税制なんですよ。

かつて、消費税導入に、口角泡を飛ばして反対した、土井たか子は
税率3%⇒5%に、増税可決した時、皮肉にも、議長席に
座ってたんですわ。
 (都合が悪くて、おばさん、居眠りしてたかも)

大企業は、今、金なんてないです。
余剰金あれば、設備投資するし、リストラもない。
大企業つぶして、困るのは、だぁ~~れ?
法人税上げて、企業いじめして、得するのは、だぁ~~れ?

田舎さん
アンタの言う、大型公共事業、防衛費拡大、教育科学費増大
には、大賛成ですけど。

受益者還元の増税は、避けて通れぬ道ですよ。
社民の言ってる、支えあう社会なんて、小学生の標語じゃあるまいし、力抜いて靠れあってたら、自滅でっせ!
与党は、党内仕分け作業でもしたほうが、よさそう。無駄議員、多すぎ!
税金は、期限内に納付しましょう。

投稿: | 2010.01.17 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人副総理兼財務相誕生。円周率は3.1516:

» アマチュア内閣が加速 [閑話ノート]
首相、菅氏らに辞令交付=閣僚1減、16人に(時事通信) - goo ニュース 藤井裕久財務相辞任劇のあとを受けたのが“イラ菅”こと菅直人氏である。この人事は想定の範囲内というか予想どおりだった。筆者は野田佳彦氏(財務副大臣)がいいと思ったが、そうは問屋が卸さない。小沢一郎氏のお眼鏡に適わなければならないからだ。実質内閣を取り仕切っているのは小沢氏であることは衆目の一致するところ。鳩山友愛総理が自分で(人事を)決めたと息巻いても白々しい。 それにしても鳴り物入りで副総理兼国家戦略相に就任した菅氏は... [続きを読む]

受信: 2010.01.07 21:25

« 藤井財務相(77)はなぜ辞任したのか? | トップページ | ケインズ経済学を越えるカンズ経済学 »