« 黒色炭素(Black Carbon:ブラックカーボン)の地球温暖化効果 | トップページ | ドバイショックって結局、何? »

2009.12.09

自民党麻生政権のゾンビと化した民主党鳩山政権

 結論から言えば、8日に決まった鳩山民主党政府による7兆2千億円規模の緊急経済対策は正解であったと私は思うし、であればそれを押し通した亀井静香金融相の政治力は大したものだった。そしてこの財政出動によって、民主党鳩山政権は自民党麻生政権のゾンビと化した。
 新規国債の発行は緊急経済対策で53.5兆円に跳ね上がった。自民党小泉政権時代に「国債発行額を年30兆円以下に抑制する法案」を提出していた当時の鳩山由紀夫民主党代表が懐かしい(参照)。当時は「民主党では、財政健全化への取組み開始後5年以内にプライマリー・バランスを均衡させることを主張しており、本法律案は、その第一ステップとなるものだ」と述べていたものだった。
 この鳩山氏の志は今年の総選挙時も変化がなく、「国債というものをどんどん発行して、最後に国民の皆さんに負担を求める。こんなバカな政治をやめたいんです。みなさん」(参照)と熱弁していた。しかしもうお馴染みの鳩山ブーメランのとおり、その「バカな政治」とやらを彼自身が推進することになった。悪口ではない。鳩山首相は素直に反省している(参照)。


これはあの、リーマンショックからきていますからね。それまで私ども野党時代を通じて、経済対策をもっと早く打てば良かったのにな、という思いがあります。それだけに、ここまで深刻になってしまったことは、残念なことではありますけども、しかし経済をある意味では、しっかりと立て直していかなければならんということで、補正を組んだ前政権の考え方も分からんわけではない。

 自民党麻生政権のリーマンショック対応をようやく民主党鳩山首相が理解した。しかも、政権交代にあたり経済対策が無策であったことも、ようやくきちんと反省された。この素直な低姿勢が、いくら脱税をしても国民から愛想を尽かされない秘訣もあるのだろう。
 民主党の遅まきながらの緊急経済対策は、エコカー購入補助金や省エネ家電へのエコポイントの期間延長など麻生政権の劣化コピーと言えるような代物(景気対策には力不足)となっているが、麻生元首相が信念を持って効果を問うた種を、ようやく果実を見てからであれ、きちんと真似することはよいことだし、断熱改修住宅の省エネ化といった味付けもご愛敬がある。
 1次補正の見直しで執行停止した公共事業約4800億円分もきちんと自民党時代に復元された。野党時代に非難していた公共事業とハコモノ(老朽化した橋の架け替えや電線地中化など)や、公共事業を目的とする交付金(建設国債を充てて2千億円)の盛り込みも自民党政権の懐かしさに戻った。もともとこの民主党政権は、自民党の経世会の流れを組む人たちが牛耳る政権じゃないか。
 亀井静香金融相の胆力の結果とはいえ、民主党単独としては実際には無策だった状況も露わになった。民主党自体の元来の2009年度第2次補正予算案の緊急経済対策は2兆7千億円だった。自民党麻生政権の1次補正分の執行を停止した分を当ててその場を凌ごうとしていたのである。また、鳩山首相の時論であった赤字国債の上限44兆円を意識してのことだった。
 しかし、これが天籟ドバイの音を背景に、民主党内の合意もなく、ただイラ管こと菅直人国家戦略担当相の些細な口論はあったものの(参照)、土壇場の鳩の一声でエイと4.5兆円跳ね上がった。
 先日のアフガン小切手外交でも民主党は米国に言われたままの金額をエイと50億ドルに決めてしまった。密室でエイやと何兆何億というカネの使途を決まってしまうのは、さすがのリーダーシップと評価する向きもあるだろう。が、事業仕分けであれだけ連日多数で大騒ぎをして、埋蔵金を除けば0.6兆円しか出て来ず、しかもこれから削りすぎを修正することになる金額の10倍近い額が、エイと密室で決まる様は感動的でもある。
 鳩山首相が政権交代時に想定した44兆円の赤字国債を、今回10兆円近くのびのびと足を出したのは、09年度の税収見込みが36.9兆円となったこともある。私は実際にはこれよりさらに落ちるのではないかと思うが、民主党はこの額を想定していなかったようだ。だから、のほほんと10年度予算の概算要求は史上最大の95兆円に積み上げていた。積み残しの事項要求分を含めれば97兆円規模まで膨らむだろう。
 民主党の金色に輝く印籠たるマニフェストの実現には97兆円かかるのだが、かたや税収はというと、今回の緊急経済対策でも力不足で二番底が懸念されている状態であり、おそらく今年と変わらないのではないか。来年度は、37兆円の収入で、97兆円の支出。その差の不足は小学生の算数で60兆円になるはずで、それを赤字国債で補うしかないはずだが、鳩山首相は「そのバランスの中で私は44兆円、来年度に関してはそれに向けて努力しようじゃないか、ということで申し合わせたわけです」(参照)と述べているのが常人には理解しづらい。普通に考えれば、ここは算数の仕方が間違っているのであって、税収37兆円足す44兆円の国債を全収入として、81兆円でなんとか切り盛りしましょうということだろう。
 当然その意味は、97兆円まで積み上げたマニフェストのバラの夢を16兆円分刈り込むということだし、民主党の掲げたマニフェストで予算のかかるものは消えてしまうということだ。この点ではなんとなく民主党内で合意が取れつつあるようだ。
 藤井裕久財務相はマニフェストの目玉とも見られてきた子供手当について、「誤解があるが、マニフェストには国が全額払うとはいっさい書いてない」として、地方財政への責任転嫁を計ろうととしている。野田佳彦財務副大臣はマニフェストに掲げた農家の戸別所得補償制度について、「公約には負担の詳細を書いておらず、解釈はいろいろある」(参照)として解釈に逃げ込んだ。これらはようするにマニフェスト撤回の言い訳であり、その点を小沢一郎幹事長は、「国民に約束したことを完全にできることが最も望ましいが、人間だから、結果に出せないこともあるかもしれない。しかし、その目標に向かって全力でがんばる姿が尊い」(参照)と明確にしている。マニフェストというものは実現することが大切なのではなく、達成しようと努力する姿の尊さが大切なものなのだ。
 もちろん外国人参政権や夫婦別姓などの改革にはそれほどの予算はかからないから、そうしたことに今後民主党は注力していくことでマニフェスト達成ということになるのかもしれない。が、実質的には民主党のマニフェストは終了した。これで普天間飛行場の沖縄県外移設が達成できなければ、政権交代の意味もなかったということに終わるだろう。
 民主党鳩山政権は自民党麻生政権のゾンビと化したのである。鳩山首相はそれでも「ない袖は振るものだ」(参照)と考えているようでもあり、このゾンビが暴れるようなら額にお札を貼るしかない。それができるのは、恐らく国民でもマスコミでもなく、長期金利上昇の数字だろう。

|

« 黒色炭素(Black Carbon:ブラックカーボン)の地球温暖化効果 | トップページ | ドバイショックって結局、何? »

「時事」カテゴリの記事

コメント

記事内容同感です。

>このゾンビが暴れるようなら額にお札を貼るしかない。それができるのは、恐らく国民でもマスコミでもなく、長期金利上昇の数字だろう。

長期金利上昇よりも先に、円高とデフレの深化から景気と雇用の悪化に歯止めがかからなければ、来夏の参院選で勝利したとしても、今まで看過されてきた脱税その他の疑惑が炸裂して民主党は解散と選挙に追い込まれるでしょうね。

むしろその時にきちんと自民党側に再度政権を取る準備体制が整えられているかの方が大きそうです。

投稿: 名無之直人 | 2009.12.09 22:44

政権が代わったこと、それだけが政権交代の意味ですよ。自民党のやることなすことが気にいらなくなっていただけ。支持率がそれほど下がらないのは、たぶん自民党政権じゃないだけましということではないでしょうか。

投稿: 痴本主義者 | 2009.12.09 23:46

鳩山政権が麻生政権のゾンビだというのはその通りですが、デフレギャップが最低でも40兆円近くある状況では、この程度の国債発行では長期金利は上昇しないでしょう。結局国民は役人つるし上げが見たかったんですよね。

投稿: mikura | 2009.12.09 23:56

衆院選の前に言われていた民主党に対して言われていた懸念について、100日ほども我慢してみれば、何もかもが丸呑みで「満額回答」でしたね、結果的に。

前政権の縮小再生産ならまだ良い方ですが、日米関係とか壊しまくりですからね。それで支持率が下がらないとか、日本人はどんだけ馬鹿なのか、あるいはどんだけマスコミに馬鹿にされているのか、としか思わないです。

投稿: いつどこ名無し | 2009.12.10 04:51

>もともとこの民主党政権は、自民党の経世会の流れを組む人たちが牛耳る政権じゃないか。

一番大事な指摘はここだと思います。金丸氏の自社大連合構想が、野中氏主導ではなく、小沢氏主導で再再現されたのが今の民主党政権。この民主党政権が破綻したら、自民党中曽根派のひこばえともいえる、みんなの党に大きな機会ができるのかもしれません。

心配したとおり、赤松農水大臣が失言したみたいです。そういうことが起きるだろうと思っていました。どう考えても不適任だもん。

本日、英米では、成田空港で、中国の活動家が足止め食ってるのか、足止まりしているのか、そういう記事が大きく取り上げられています。民主党は、この問題には大して関心を持っていないみたい。

投稿: enneagram | 2009.12.10 10:00

なかなかすばらしい皮肉だと思います。
ほんと、よくやってますよね、民主政権。事実上撤回したまたは改変したマニフェストですら、「国民のみなさんと約束したとおり」と言ってのける根性は目を見張るモノがありますね。
なんにしろ、まだできたばかりのひよっこ政権。しっかり力を付け、現実を見、下野して出直してもらいたい所です。

投稿: Karints | 2009.12.10 13:31

この間、経済的絶望で死んだ人間もいるわけだが、どうやって責任を取るつもりなんだろう。私には「反省」しているようには見えないし、「責任は前政権にある」と放言しているように見える。
政治的なコメントじゃないが、殺されてしまえと思う。

投稿: rabi | 2009.12.10 16:30

鳩山政権の中から、また、個々の頭の中から、「市場至上主義」あるいは「アンチケインズ」的なものが、力を失っていく過程に過ぎず、特に驚くにはあたらないのではないでしょうか?
小沢一郎の言葉は、皮肉で返すようなレベルのものではなく、為政者として当然の事を言っているに過ぎない。
麻生自民党政権のような国民を見下した要素が民主党に見られない内は、国民は民主党を支持し続けるでしょう。
国民は、表層的な(テクニカルな)政策の推移だけに注目しているわけではない。
経済以上に、政治は情念的なもの、換言すれば、精神的、心理的な要素に依存している。
政治のメカニカル、テクニカルな側面のみで政権を評価するのは、悪しきエリート趣味、官僚統治趣味、近代経済学趣味に陥っていると判断せざるを得ませんね。
良いブログだと思って感心していましたが、残念です。

投稿: にいのり | 2009.12.10 16:59

外国人参政権ってマニフェストに書いてありましたっけ?国民の大多数が反対だからあえてマニフェストにいれなかったけど、政権を取った今なら大丈夫だ強行してしまえ!と躍起になっているのではないでしょうか。
民主党はゾンビ+売国奴です。外国人参政権とイミン1000万人が合法化されれば日本は沖縄を皮切りに中国に侵略されていくでしょう。沖縄の大多数が中華系になったところで独立を宣言されるでしょう。

投稿: crikey | 2009.12.10 21:26

>麻生自民党政権のような国民を見下した要素が民主党に見られない

なるほどよくわかりました。
そう受け止めてる国民が過半な内は確かに下野しないでしょうね。

投稿: 名無之直人 | 2009.12.10 21:40

初めまして。ブログいつも楽しみに拝見しております。

finalventさんは三橋貴明さんに近い見方をしていると考えてよろしいでしょうか?

投稿: 理系院生 | 2009.12.10 21:54

>政治のメカニカル、テクニカルな側面のみで政権を評価するのは、悪しきエリート趣味、官僚統治趣味、近代経済学趣味に陥っていると判断せざるを得ませんね。

ごめんなさいマジ笑いしましたw
凄い。そこまで言い切れるのはほんと凄い。いよっ、大統領っ かっけー
ぶあはははははw

投稿: 240k | 2009.12.11 00:05

>麻生自民党政権のような国民を見下した要素が民主党に見られない内は、国民は民主党を支持し続けるでしょう。

あなたのおっしゃる「国民」て、どなたのことかしら?

投稿: 虎視眈々 | 2009.12.11 00:25

鳩山政権発足以来、「国民との約束」が忘れ去れてしまった。
「国民との約束」では、一般会計、特別会計合わせて207兆円の「組み替え」でマニュフェストに掲げた事業の財源は手当て可能との事だった。
或いは、政権を取れば財源は出てくるとの発言もあった。
それが今や、組み替えよりも国債発行額の議論にすり替わっている。
来年度の概算要求95兆円。民主党への陳情要求数兆円。来年度予算は、亀井さんの主張の通り100兆円を超える可能性がある。
今年度の税収が36兆円強。来年度も同様とすると国債発行額は想像すらしたくない数字になる。
「国民との約束」は一体どこに行ったのか?

多分、我々の多くは分不相応な生活をしているに違いない。政府に過大な要求をしているに違いないと思わざるを得ない。
しかし、鳩山総理は、多分、言うだろう。
財政規律と国民の命のバランスを計りたいと。

投稿: YK | 2009.12.11 10:06

>麻生自民党政権のような国民を見下した要素が民主党に見られない内は、国民は民主党を支持し続けるでしょう。

今後の勉強の為にも麻生政権のどこに見下されたのか聞いてよろしいですか?
私生来の愚鈍のためそういった人の心の機微みたいなものを察知する力に乏しいのです
是非ともご教授お願いします

投稿: | 2009.12.11 11:39

>にいのりさん
もっとかんたんなことばでかいたらいいとおもうな。それこそ「悪しきエリート趣味に陥って」いるとおもうんだけど。

つまり、政権を政策、実績ではなく雰囲気、風潮で評価しろと?

政治に「情念的なもの」が全くないとは言いませんが、だからといって、個々の政策に焦点をあて評価することに全く意味がないとでも言うのですか?
ましてそれが悪趣味だとまで言うのですか?

あなたの書き込みは一言で言えば詭弁です。
意図して書いているなら質が悪いし、意図せず書いているなら残念な人ですね。

投稿: 通りすがり | 2009.12.11 11:59

エコポイントは麻生政権だから効いたのであって、
鳩山政権ではあまり効かないだろうよ。
政策やってる人間に確信がないんだから、それに心理的効果は減衰する。
家電のエコポイントは引き下げて、公共事業をドカドカやるだと思うね。
防衛産業への大投資がお奨めです。

投稿: PK | 2009.12.11 12:33

ヽ( )`ε´( )ノ批判してきたことを、やってるではないか(民主
しかも、報道機関も浅い報道しかやってないし・・・
そんな話ここで初めて知ったよ
メディアっていったい何なんでしょうね・・・

投稿: | 2009.12.11 19:00

民主の結論を一行で要約すると
「自民の政策は正しかったが、奴らの顔と名前が気に入らない」
ですか。

滅べ。

投稿: | 2009.12.12 00:44

マスコミは何時でも首を切れる弱点を持った者でなければ担がないのでしょう。鳩山(小沢)民主を担いだマスコミは、そういった安心感があったのでしょうね。
自分たちの不利益になる動きを見せたら、一気に振れるのでしょう。麻生さんにはそれが無かったから、細かい粗探しでちくちく長く攻めた。この政権、倒れるときは早そうですね。

投稿: M | 2009.12.17 17:00

私は元々ポイント制度には反対。
 
景気の先食いでしかないし、
国民の消費行動を先導(支配)するものであるし、
新時代を担いうる新たな未知の需要を掘り起こすことの妨げになる。先導された消費者が、中小・新興の供給に気付きにくくなるから。疑似通貨の発行のような側面も気になる。
護送船団の復古を目指していたであろう前政権ならその手段として理解できるけれど、民主では、彼らの語る国家観との齟齬が大きすぎる。

投稿: MY | 2009.12.17 17:14

鳩山政権の『成果』が外国人参政権だけなんてのは真っ平御免です。
失政は数あれどもここまで自国に悪意を向ける政権はかつて無かったのでは?

投稿: pong | 2009.12.18 21:54

【民主党】切り刻まれた日本国旗【転載】
http://www.youtube.com/watch?v=EvQhwMK0SII

党首討論で首相が暴露
http://www.youtube.com/watch?v=zf9ayzw6_xk&feature=related

【民主党】 菅直人自爆劇場/言い訳がひどい
http://www.youtube.com/watch?v=Pe4RmyRX1YI
管直人氏がスパイの解放に署名していたことを安部氏に暴露されてあわてて人のせいにしています。
「私は誰か知らずに署名したんだ」と。無責任に気軽に署名するんですね。

投稿: 民主党の本性を暴露する動画 | 2010.01.21 21:12

ためになる記事でした。
参考になります。

投稿: ことの | 2010.03.15 17:12

反日クサレミンス政権が1日でも早く崩壊してほしい!麻生政権復活を強く希望します!バカポッポと汚沢に日本が解体される!!!!

投稿: ハルマゲドン | 2010.04.29 04:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党麻生政権のゾンビと化した民主党鳩山政権:

» 民主党のマニフェストとは何か [★Road to Policy Intellectual☆]
■まず、お詫びから、バタバタしており更新もままならず申し訳ありませんでした。いろ [続きを読む]

受信: 2009.12.09 22:48

» マニフェスト選挙の先にあるもの [ある日ぼくがいた場所]
マニフェストそのものを守ることの意味はかみぽこさんのエントリとそのコメント欄に詳しいが、極東ブログさんの・自民党麻生政権のゾンビと化した民主党鳩山政権このエントリを見ると、民主党のマニフェスト終了のお知らせという印象を強く受けた。『国民に約束したことを...... [続きを読む]

受信: 2009.12.09 23:54

» 子供手当をエアー手当にして、なお「緊急経済対策」って何なのだろう [門司港に暮らしながら-ココログ別館-]
週末が飲み過ぎで潰れてたり、週の真ん中から耳下腺炎でこぶ取りじいさんになったりで [続きを読む]

受信: 2009.12.11 22:43

« 黒色炭素(Black Carbon:ブラックカーボン)の地球温暖化効果 | トップページ | ドバイショックって結局、何? »