« [書評]命の値段が高すぎる! - 医療の貧困(永田宏) | トップページ | 宇宙人は存在するか? »

2009.09.04

心配ご無用、ハトヤマはチャベスに遙かに及ばない

 著名な外交評論家の岡本行夫氏が、鳩山民主党代表のニューヨーク・タイムズ紙寄稿を読んだ米人識者の言葉を、こう伝えていた。「ハトヤマはチャベス(ベネズエラ大統領。激烈な反米主義者)と全く変わらない」参照)、と。そしてこう補足した(産経新聞「外交評論家・岡本行夫 鳩山さん、よく考えてください(2009.9.1)」より)。


 鳩山さんが傷つくこの英文を、なぜ誰もチェックしなかったのか。チャベスはともかく、この論文と同じようにアメリカ一極主義のおかげで世界が悪くなったとやったのは、プーチン・ロシア大統領(当時)、2007年2月のミュンヘン演説だ。欧米の猛反発をかったが、そのプーチンですらグローバリズムまでは批判しなかった。鳩山論文の内容は、むしろ、グローバリズム反対を叫んでG8サミット妨害を繰り返す欧米NGOの主張に近い。

 心配ご無用、ハトヤマはチャベスに遙かに及ばない。
 チャベス大統領の反米主義は断固たるものがある。その一端を、8月30日のしんぶん赤旗「平和地域として強化 南米諸国連合首脳会議が共同宣言」(参照)が伝えている。米国とコロンビア間で麻薬取り締まりを名目に、米軍がロンビア国内の7基地を向こう10年間利用する米軍増強計画について、チャベス大統領は批判した。南米諸国連合首脳会議で、コロンビアのウリベ大統領が米軍の支援を求めたことについて。

 これに対しベネズエラのチャベス大統領は米軍の関連文書を示し、米軍増強が「戦争の種」をまくものであり、「米国によるグローバルな支配戦略の一環だ」と批判。

 チャベス大統領の反米主義は口先だけ批判ではない。行動も伴う。7月29日付けニッケイ新聞「FARC=高性能武器を入手=スウェーデン製武器がゲリラに」(参照)より。

 コロンビア政府とスウェーデン政府は二十七日、ベネズエラへ売却したはずのスウェーデン製武器がコロンビアのFARC(コロンビア解放前線)で使用されていることで、ベネズエラのチャベス大統領に説明を求めたと二十八日付けエスタード紙が報じた。
 武器は、ロケット砲AT4と対戦車砲。コロンビア政府軍が昨年七月、FARC野営地を急襲し、押収したもの。ロケット砲と対戦車砲及び弾薬は、スウェーデンがEU(欧州連合)のどこかの国へ売り、めぐり巡ってベネズエラに至ったとされる。
 ベネズエラのチャベス大統領とエクアドルのコレア大統領は、FARCの影の協力者と見られている。ベネズエラのマドゥロ外相は、コロンビア政府軍こそ米軍支援のもとに冷酷無比な掃討戦争を展開と非難した。

 チャベス大統領は、FARC(コロンビア解放前線)に武器供与を行ったのだ。
 本当? また西側報道による陰謀ではないのか? 
  8月10日FujiSankei Business i.記事「ベネズエラ・コロンビア対立深刻 第三国の介入は逆効果」(参照)によると、チャベス大統領はFARCへの武器供与を本人が公言しているとも言い難い。

 チャベス大統領は記者会見でFARCに供与したと指摘された携行型対戦車ロケット弾AT4について、1980年代にスウェーデンから購入したものの、95年にベネズエラ海軍から盗まれたと主張。

 それでも赤旗が伝えるところの「戦争の種」を撒く米軍に、きちんと真正面から軍事で対抗しようとしているのが、芯のある反米主義者というものだろう。

 チャベス大統領は、FARCへの武器供与疑惑に対するコロンビアの非難は、米軍との軍事協定から目をそらすための「煙幕」と主張している。ベネズエラは7月末、全外交官をコロンビアから召還し、2200キロメートルに及ぶコロンビア国境線への軍配備を強化した。

 しかし、武器と言っても携行型対戦車ロケット弾AT4でしょ。そんなに大した武器かよ、と、やはり西側報道によるきな臭さを感じる人もいるかもしれない。
 大丈夫、まだ先がありそうだ。8月15日ニッケイ新聞「ウナスール=亜国で28日に開催=明確な安全保障協定締結を」(参照)より。

 コロンビアは、外部機関との関係で詳細を明かさない。ベネズエラとロシアの軍事協定も内容が明白でない。チャベス大統領は、ロシア製スーホイ戦闘爆撃機など新兵器を三十億ドル購入した。
 コロンビアが米軍事同盟の改正更新を明らかにしたことで、ベネズエラはロシアからコロンビアに優るとも劣らぬ軍装備を急ぎ出した。チャベス大統領は、プーチン首相の後押しに謝すと述懐した。それがなければ、ベネズエラは米帝国主義の蹂躙に屈するしかないと考えているようだ。

 「武器がなければ米帝国主義の蹂躙に屈するしかない」それがチャベス大統領の男粋だ。口先だけで友愛を説く鳩山氏とは比較にもならない。
 反米主義の輪を広めるべく、チャベス氏はイランへも反米主義の力強い連帯を広げている。8月24日付けワシントンポスト「Advantage, Mr. Chávez」(参照)より。

N THE COURSE of the past month, Venezuelan President Hugo Chávez has been exposed as a supplier of advanced weapons to a terrorist group that seeks to overthrow Colombia's democratic government. In his own country, he has shut down 32 independent radio stations. His rubber-stamp National Assembly has passed laws to gerrymander districts in next year's parliamentary elections and eliminate the autonomy of universities. Mr. Chávez has pledged to purchase dozens of tanks from Russia, and he has scheduled a trip to Tehran next month to reinforce his support for beleaguered Iranian President Mahmoud Ahmadinejad.

 過去一か月でベネズエラのウゴ・チャベス大統領は、コロンビアの民主主義政府の転覆を求めるテロリストグループへの高性能兵器供与者であることが明らかになった。チャベス大統領のベネズエラでは、32の独立ラジオ局が閉鎖されもした。チャベス大統領を追認するだけの国民会議は、来年の議会選挙のために、勝手な選挙区改定し、大学自治を排除する法案を可決した。さらにチャベス大統領は、ロシアから数十台もの戦車購入を確約し、来月には窮地に立つイランのアフマディネジャド大統領支援強化のために、テヘラン訪問をすることになっている。


 友愛を越えたチャベス氏への支援は、ロシアやイラン以外に中国からも期待されている。8月24日付け産経新聞「中国、ベネズエラ基金に40億ドル積み増し 反米政権と関係強化」(参照)より。

中国が21世紀の社会主義建設を唱える反米左翼大統領チャベス政権のベネズエラとの関係を深めている。中国共産党機関紙、人民日報(電子版)によると、中国政府は22日までにベネズエラからの原油調達を目的とした共同基金を40億ドル(約3760億円)積み増し、160億ドルに拡大することでチャベス政権と合意した。


中国は海外からのエネルギー調達ルート拡大と供給態勢の安定化を国家戦略として進めており、今回の基金積み増しもその一環。反米姿勢を強めるチャベス政権との関係強化は米国に対する牽制(けんせい)の意味もありそうだ。中国は昨年、四川省でベネズエラの人工衛星を打ち上げに協力している。

 反米主義こそ現在の世界において友愛の基本になるものなのかもしれないし、チャベス氏は鳩山氏がそこに気がつくことを注視しているかもしれない。1日付け日経新聞記事「衆院選結果に「日本の変化、興味深い」 ベネズエラ大統領」(参照)より。

中東歴訪中のベネズエラのチャベス大統領は31日、日本の衆院選結果について「日本で起きている変化は興味深い。中道左派の勝利は重要だ」と語った。ベネズエラのテレビ局の電話インタビューでの発言で、大手紙ウニベルサル(電子版)などが伝えた。チャベス大統領は「鳩山氏は米国主導の市場原理主義から距離を置き、人間の尊厳回復を政策に掲げている」と、対米政策の変化を注視する構えを示した。

 チャベス氏はしかし、鳩山氏の理念が、「人間の尊厳回復」よりも、人類を超え、さらにその愛のパートナーさんの語る金星の緑豊かな自然(参照)に到達するものかもしれないことは理解できないだろう。鳩山氏の公式ホームページ「わがリベラル友愛革命 <その1>」(参照)には、その理念が語られている。

宇宙意識にめざめつつあるこの時代に、国とは何なのか、私たちは何のために生きているのかを、いま一度考え直してみるべきではないか、政治の役割をいま見つめ直す必要があるのではないかと思う。

 むしろ、その宇宙の視点に立った国家観こそ、鳩山氏がチャベス氏に伝えるべきものかもしれない。
 鳩山氏のニューヨーク・タイムズ紙寄稿に問題があるとすれば、「宇宙意識にめざめつつある」ことをもっと直裁に、世界の人にわかりやすく伝えることができなかった点だろう。

cover
知られたくなかった2012創造説 (地球防衛軍)

『宇宙のメカニズムは
 科学的に解明できていない
 ことが大半です。
 説としては興味深い
 一冊でした。』(鳩山由紀夫)

|

« [書評]命の値段が高すぎる! - 医療の貧困(永田宏) | トップページ | 宇宙人は存在するか? »

「時事」カテゴリの記事

コメント

嗚呼、やっぱり奥様は魔女は早速海外メディアの標的にされてるんですか。何というか、そこだけは武士の情けで触れないで欲しかったと言うか・・・

投稿: | 2009.09.04 19:47

あんな面白そうなネタがあって、わざわざ自粛する人はいやしませんって。場合によっては鳩山論文よりもネタになるんですから。そもそも海外メディアに武士の情けを求める時点でまちがってる(笑)

投稿: red-sun | 2009.09.04 21:49

 ガンダムの見過ぎや。>鳩ぽっぽ。

 どうせなら、頑張っても駄目&無理…頑駄無(ガンダム)とでも言ってれば、なんだ現実分かってんのねって話にもなろうもんだけどさ。

 言っちゃっちゃあ、拙いよね。流石に。

 遊びごとか金に成らない路傍の野ぐそ風情ならいいのに(まぁ、それでも場合によってはアレなのに)、なんでまた(本文参照)のようなパープー発言する馬鹿が一国の太守に収まりますかね? って感じ。こんなん選ぶのがお前ら国民の民度なんだよ? って、早めに気付けよ馬鹿国民が…って感じ。

 馬鹿は、果てしない。それだけが世の真実ってヤツですか。馬鹿は道端でじっとしてろと、そのうち大合唱が起きますぞ? 「だから最初から道の端っこでじっとしてるじゃネーか」って、言えんでしょ? 鳩ちゃんは。

 そういう人が、さ。矢面は拙いよ。流石に。なぜ身の程弁えて道の端っこでじっと出来ませんか。

投稿: 野ぐそ | 2009.09.04 22:01

リベラルだからね。行動が伴わないのは分かっているので問題なし。

投稿: | 2009.09.05 09:25

あ、そうか、チャベス大統領は社会主義者だから危険だけれど、鳩山首相は、奥さんがスピリチュアリストだから、アメリカにとっては、大して害がないんだ。

鳩山首相夫人は、レーガン大統領夫人のナンシーさんみたいなものなのだろうな。

投稿: enneagram | 2009.09.05 10:37

finalventさん! 茶化したり,はぐらかしたりはいい加減にしてください。あなたが何を言っているか,言いたいのかわからなくなってしまいます。コメントの質が急激に低下しているのは、あなたのせいなのですよ!

投稿: 南の原っぱ | 2009.09.05 12:34

確かに、すっかりネタにされてますね・・・
http://www.cbs.com/late_night/late_show/video/?pid=_iA9cDiyqmjT4ro5R52j9tJ2_7EGK5Sj&vs=Default&play=true
Late Show Video - Top Ten Signs The Japanese First Lady Is Nuts - CBS.com:

投稿: | 2009.09.05 13:02

なんだか世界の笑いものになりながら財政が破綻し、内乱がおき、
急激に没落していく国家の末路がどうなるのか、容易に想像できそうである。

投稿: | 2009.09.05 13:39

ずいぶん、新たなファースト・レディのことが海外で話題になっているようですが、暗いオカアチャンよりおもしろいオカアチャンのほうが絶対いいですよ。とくに、大親方のオカアチャンならば。

投稿: enneagram | 2009.09.05 14:22

比較対象のチャべスは、結局いまのところ総合的にプラスマイナスを考えるとどう採点されるのですかね?
「日本にチャべスが生まれた」は、アメリカ目線でなければいいニュースとして扱っているところもあるかも。

投稿: gryphon | 2009.09.05 19:51

google、お前もか(笑)

http://twitter.com/google
1.12.12 25.15.21.18 15 1.18.5 2.5.12.15.14.7 20.15 21.19

投稿: red-sun | 2009.09.05 19:59

お隣の国では、早速前大統領との類似性を比較する記事が出ているようですが。

勇士チャベスくんとの比較より、こちらのほうが現実味があるような気がします。

投稿: けむ | 2009.09.06 01:28

鳩山由紀夫-ノ・ムヒョン類似説?

まさか。自民党竹下派出身の鳩山代表が社会主義者のわけは無いですよ。労働組合とも、表面的に妥協しているだけで、連帯したり、まるっきり依存しているわけではないと思いますよ。たとえば、岡崎トミ子女史のことも、従わねばならないところで従わなかったら、鳩山代表は、岡崎さんを間違いなく斬るはずです。そのとき、菅さんが異議を唱えるかといえば、たぶん、捨て置いてしまうだろうと思います。

わたしは、そんなところだと思っているし、そうでなかったら、責任ある国政の担当はとても出来ないと思います。

投稿: enneagram | 2009.09.07 10:48

経世会は一番社会党とズブズブだったからねぇ。
もっともノムヒョンと重ね合わせて見てる人たちはイデオロギーとか政策とかじゃなく、「キャラ」のことを言ってるんでしょうけど。

投稿: | 2009.09.07 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心配ご無用、ハトヤマはチャベスに遙かに及ばない:

« [書評]命の値段が高すぎる! - 医療の貧困(永田宏) | トップページ | 宇宙人は存在するか? »