« PKO(株価維持政策)より大切なことがあるよとフィナンシャルタイムズは言う | トップページ | 小沢一郎公設秘書逮捕に昭和の香り »

2009.03.02

走りだせ、中央線♪

 どうも政治のことも経済のこともあまり関心が持てない。このまま無関心になっていくのかもしれない。何も関心がないというほどのことはない。どちらかというと小食ではあるが食い物には依然関心はあるかな。他にはといえば、「ちっちゃいもの大好きクラブ」の会員としてはQトレインに関心があった。

cover
Qトレイン QT02
485系L特急 (雷鳥)
 デザイン的には国鉄485系電車がよいかなと思ったが、「雷鳥」かあ。私は関西の人ではないからなあ。私にとっての「こだま」である国鉄181系電車(参照)だったら、もう狂喜乱舞といったところなんだけどな。それってどんだけ鉄、という感じもしないではないし、本人談としてはまったく鉄じゃあないんですけどね。あと、好きな電車っていったら、0系ひかりと、ロマンスカーくらいなものかな。名前はよく知らないけど、子どものころ信越本線とか八高線とかもよく乗ったのであの電車も好きだな。立川とか行くとチョコレート色の車体で床が板の電車があったがあれはなんていうのだろう……くらい電車のことは知らないよ。
cover
Qトレイン QT04
E233系 (中央線)
 他には、中央線は好きだな。青春の思い出もあるし、先輩は挽かれちゃったし。もちろん昔のやつがいいのだけど、でもそれは無理ってものかということで、最近のデザインの、中央線Qトレインを結局買うことにした。しっかし、こんなの買っていいんだろうか。メーカーによる推奨年齢を見ると、8歳以上とあるので、50歳は十分オッケーじゃあないか。ぽちっと。

photo

 それにしてもこれは小さい。というか、自分が巨大化したような感じだ……なわけはないか。

photo

 どういう動力でどのように動くのだろうか。調べてみるとLR44のボタン電池3個と単四が2個のようだ。というわけで電池を買って届くのを待っていたのだけど、ボタン電池のほうは内蔵されていました。
 どのように動くかというと赤外線コントロールらしい。ということはテレビのリモコンくらいな距離のコントロールだろうか。アマゾンの読者評を見ていると、Qトレインの速度が速すぎてコントロール域から出てしまうとのことだが、実際に動かしてみると、それほどってことはないです。でも、けっこう速いのでテーブルからは出てしまい、乗客の安否が問われます。
 いや意外と速度が出る。おおっ、こんなちっちゃいのがよく動くなとというくらい。なので、コントロールはちと難しい。慣れるけど。なので、普通のジオラマをするには、別途ゲージを用意しないとだめなのでしょう。そこまでやるかぁな。お、オレは鉄じゃないんだし。絶対に鉄じゃないんだし、って、とてもこれは楽しい。
 デフォではトレインというわりには3両しかなく、最後の1両はすぐに外れてしまう。6両編成くらいは欲しいところだ。までも、コンセプトはちっちゃいものクラブ的にはこれでよいか。
 ああ、中央線。
 走りだせ、中央線♪

 君の家のほうに 流れ星が落ちた
 僕はハミガキやめて 電車に飛び乗る

 でも、家で湯船に待っている彼女はいなかったな、青春の中央線。

cover
SUPER FOLK SONG
矢野顕子

|

« PKO(株価維持政策)より大切なことがあるよとフィナンシャルタイムズは言う | トップページ | 小沢一郎公設秘書逮捕に昭和の香り »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

>それってどんだけ鉄、という感じもしないではないし、本人談としてはまったく鉄じゃあないんですけどね。

 じゃあ、ケツ。

投稿: 野ぐそ | 2009.03.02 18:51

>私にとっての「こだま」である国鉄181系電車(参照)

私は鉄じゃないので番号で言われてもわからないのですが、年代から言ってあの電車のことだろうと見当を付けて行ったら大当たりでした。

格好良くてあこがれたものですが、九州は方式が違うのでそのままでは来れないと知ったのは、結構後になってからでしたね。

投稿: BUNTEN | 2009.03.02 20:26

 弁当翁さん政治経済に関心がないってことで。

 【民主党解剖】第1部「政権のかたち」(1)「小沢首相」は大丈夫か (1/5ページ)
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090302/stt0903020008000-n1.htm

 馬鹿だよ小沢さん。金で解決した方がいい(むしろ推奨な)領域と、そんなん言うたら駄目でしょう? な領域の区別が付いてないよ。商品買う買わないとか、怪我の治療とか、そういう領域じゃないんだからさ。基本的人権を金で買うとか、おまえはどんだけ奴隷制度だよ? って話じゃんか。

 そんで支援団体が「連合」「立正佼成会」「世界救世教」「部落解放同盟」「民団」だろ? まぁ、小沢さんがわざわざ口に出さなくても同じような真似をしかねない連中ばっかりじゃんか。

 自民党だって似たようなもんだけどさ。麻生さんどんだけ口を滑らせてもそれだけは絶対言わないじゃん。言わなくても言ったも同然のことは再々あるけど。

 こんな連中相手にしなきゃいけないのかと思うと、ホント政治経済は嫌になるね。道の端っこでこじんまり商売やってた方が、ナンボかマシだよ。これじゃあ。

 それはそうと、嘗ての民主党万歳系は、どしたの?>弁当翁さん。私は以前からずーっと「自民も十分クソだけど民主はそれ以上に酷い」から、「(自民は)どーにか立ち直らんか?」って方向性堅持なんですけど。

 世間はどーなっとんじゃ。

投稿: 野ぐそ | 2009.03.02 21:08

 どうでもいい序でに余計なこと言うけど、

 携帯アドレスを教えてない会社の女性(Aさん)からメールが来ました。 内容は仕事...
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415320314?fr=top_mantenna

 どーなんだろね。こういうの。野ぐその馬鹿みたいに何でもかんでも平気で言っちゃうタイプの人間が(少なくとも、それでも自分にとって「痛いこと」は絶対言わないけど)
>「ただ、こういうことをほんとに気にしない人種もいるのは確かですので、大人な対応として、私だったらフェードアウト気味にします。信頼できない以上、親しい関係は望みたくないので。」

 …という感じで敬遠されるのは当然としても、情報には収斂・蓄積系と、拡散・共有系が、あるんでね。狭い範囲のビジネス(笑)に拘り過ぎてるんじゃないの? って感じですな。

 だったらそもそも自分の中で大事にしておきたい情報は誰が相手でも一切漏らさなければいいし、口外した以上、どういう形であれ誰かの口を伝うのは分かり切ってることでね。そこを承知で「どう漏らすか」「良き悪しきに転んだにつけ、それをどう活用するか」を考えろよ? ってことでさ。

 そこ考えてない?のに本来漏らしたくない?情報を敢えて漏らして下手にバラされたもんだからってんで「誰それ信用できない!」とか「大人はフェードアウト」とか、丸っきり子供のやることとしか思えんのですけど。

 子供の頃にお父さんお母さんに「知らない人の相手するんじゃありません」って言われて、それを大人になっても延々やってるだけで、たまたま自分の年齢その他が大人になったからってんで「大人のやること」って言い張ってるだけにしか見えんのですよ。

 まぁ、世間にはそーゆー類の人が多いから、私みたいなのは異常人か狂人ですね。んで、リンク先みたいな連中が多い?から、仲間内の銭の回しっこに堕して口の軽い田舎者や貧乏人には益々銭が回ってこないというナイス循環。自分らの感覚やセンスに合わなければトコトンん見下して銭は一切払わないって言ってしまえば、どんだけ努力してもそんなの関係無しでタダまで値切れますからな。

 逆に「それ」をやられりゃあ、どんなデカい会社も凄いビジネスも潰されるのは目に見えてんですけどね。

 広義…商売人vs消費者の関係でそれやるなら「勝負」だから別に構わんとは思いますけど、同社・同組織内の人間同士で好きだの嫌いだの言い合ってネチネチ文句垂れるだけで、何が楽しいんだろうか? って感じですわ。

 日本の会社・社会の閉鎖性?って、こーゆーところが原点なんだろうな…って感じですね。身内?同士でいがみ合って食い合って、その感覚を外にまで出すから、結果敬遠されるだけのことかと。

 ひと頃流行った「ツンデレ」なだけちゃうんかと。今さら時代遅れでしょ。あとなー。大した仕事やってないのに辞める(辞めさせられる)のが嫌なヤツに限って、そーゆー手口で保身に走るんよ。…って、嗚呼それなら一部優秀人か世捨て人(半含む)を除いて皆そうですか。そうですね。

 こらまた人生大変ですな。そんな感じ。

投稿: 野ぐそ | 2009.03.03 01:07

仕事柄小型モーターを手にする事が多いんですが少し壊れかけてきたのでモーターのブラシを作ってもらえたので早速装着してみました。すると小さい頃遊んでいたHOの機関車の匂いがするのです。毎日人知れずニヤッとしながら使っています。

投稿: yokunaiwai | 2009.03.03 01:29

このハンドルネームは久しぶりです。

上野に行くときにはいつもの通りに常磐線に乗って、上野に行って、今日はル-ヴル美術館展を見て、常磐線に乗って、北千住でうどんをたべて、いま、コメント入れています。

ルーヴル美術館展にたくさん人が来てて、さすがわが国なのか、私同様、パリにいけない哀れな人々がこれだけ多いということなのか、まあ、そんなところです。

ルーヴルにムリーリョの大作があることを知らなくて、ムリーリョの代表作は全部プラド美術館にあるとばかり思っていたから、ひどく恥ずかしい思いをしました。うかつな話はできないものです。2002年、2006年にプラド美術館展が開催されたので、2010年も開催してほしいと思っています。生涯に一度は行ってみたいなあ、プラド美術館、一週間くらいマドリードに滞在して。

今月号の「諸君」をみたら、長谷川三千子先生が、柿本人麻呂の歌のオリジナルテクストでは、「コトダマ」は「事霊」と記載されている、また、「コトアゲ」の「コト」は、「事」、「辞」、「言」と使い分けられていると教えてくださっていて、こういう議論は、思索をそれほど遠くまで展開させられないのだけれど、基礎作業として大切だなあと思いました。

それでも、西洋文化の直接的なギリシャ指向への言及とか、日本語のトンデモ語源なんかの話もされていて、説明不足の感もあろうかなと思われました。

このブログでは、ブロガーのfinalvent氏がアラム語のQの話もされているし、少し調べれば、アリストテレス研究については、ハイデガーの出現まで、西欧ではトマス・アクィナスの研究成果が継承され、祖述されて続けてきたことを知るのはそれほど困難がないと思うし、日本語の語源学は、貝原益軒、新井白石、荻生徂徠の時点で現代の学問でも議論に耐える成果が出ているはずだし、長谷川先生はずいぶん説明をはしょっているな、と思いました。

まあ、要点をまとめるためには仕方がないのです。紙数に限りがあるし。それに読者もみんなあわれな近代人ばかりで、雨乞いすれば精神力で雨を降らせられるような人は一人もいないはずだし。オリジナルテクストを提示して、オリジナルテクストに基づいて議論を進める態度をとるだけでも、ジャーナリズムの世界ではものすごい進歩なはずなのです。

投稿: 洛書 | 2009.03.03 11:50

 そういう意味では、日本人は人が好「すぎる」よね。
 人が好いこと自体は全く問題じゃないし、むしろ推奨されるべきことなんだけど、他者との交流に於いて双方人が好いことを前提にしちゃったら、相手に相応の精神レベルを求めちゃったら、(相手と自分の精神レベルが合わない場合)そんなん行く末「裏切られた!!」「アイツは信用できない!!」ってだけだし、世界から見れば「なんだ、日本人は相も変わらずそういう性質の民族なのか」って思われるだけ。
 ダグラス・マッカーサーなんかは人が好いのか勝者の驕りか知らんけど、「日本人の精神年齢は12歳」って言って、それが歴史的事実としてある程度認識されるから(当事者は腹立つだろうけど)今の私らは醒めた目で物事を判断・評価できるわけでね。

 芸術・趣味の分野ではそーゆー気運もあるかもな? って感じだけど、当事者意識がバリバリ高くないとやっとれんような政治経済の分野になると、なんでか知らんが60年前100年前と何も変わらんわけで。

 欧米では超絶的な金持ちが居て、それらが「貧乏人」をどう見てるのか…ってのが、野ぐその馬鹿言動見てれば簡易的にでも分かりそうなもんだけど。分かってんだか分かってないんだか、昔と同じことをずーっとやっている。

 そう言われて「それは俺のことか?」って感じでカチンときたり、「俺のことだよな?」って勝手に話進めて無視放置で勝手に進んでたら、結果的に国がバラバラになっちゃうんじゃないの? って感じなんですけど。もうなってんだろうけど。経済大国(笑)日本の解体は、米中ともに「望むところ」「あってもなくてもどっちでもいいしどうでもいい」なんじゃないの? って感じ。技術格差が超絶的なら潰してもメリット無いから取っとくだろうけど、ある程度追い付けるか「代替・調達できる」なら、技術そのものの価値なんか相対的に下がるに決まってる。ましてや、技術に依存した「経済力」が「(米中にとって)自国の経済」を侵食することによって成り立っているなら、内心「どうやって潰してやろうか?」しか考えないに決まってる。戦略的要地以外の一切のメリットは要らんって言われたら、どーすんだろうか? もうとっくに言われてるんじゃないの?
 …って感じなんですけど。

 文章クソ過ぎて意味が分からなければ、『こち亀』第2巻の「田舎警官と都会警官の話」を読めば、大体意味分かるよ。互いが互いを馬鹿にしきってんだけど、(読者的には)どっちも馬鹿だったっていう。世間のことは、所詮そんだけのことなんじゃないかな? ねこ抱っこ。

投稿: 野ぐそ | 2009.03.03 12:02

 ストーカーに患者住所漏らす 女性が被害に
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000053-mai-soci

 44歳にもなって、アホか。

 振り込め詐欺撲滅月間 過去最少72件
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000563-san-soci
>犯人からの電話にだまされたふりをして捜査を開始する「だまされたふり作戦」を推進した。

 普通は、こっちじゃろに。そういうのは警察がやるんじゃなくて、市民ひとりひとりの努力義務でやるもんよ。本来は。でも、社会的な状況や個人の資質で出来ない輩が居るなら、誰かが代行せにゃならんだけのことよ。

 あくまで「代行」なんだから、やらせて当然みたいにそっくり返るなと言いたいよ。若い子だから引っ掛からないと思ったら大間違い。若い子だって美術品詐欺や呼び込み詐欺に引っ掛かることは幾らでもあるし、『電車男』がブームになるくらいだから、嘘に騙される素地なんか幾らでもあるんだ。

 商売である以上、若干でも詐欺的要素が入ってくるのは当り前のことだけど、それを隠したり都合のいいように言い回したり人に擦り付けるような真似してると、行く末「切込隊長みたいだね?」って言われるんだよ。
 ここのブログのコメント欄にだって、「enneagram」名義で平気な顔してやってくるじゃないか。どー見ても切込隊長だろうが。いい加減にしろと言いたいよ。

 ガタガタ文句抜かすくらいだったら、「電車男開発秘話」を先に語れと言いたいよ。あんだけ散々「実話です」とかテレビ使ってまで言っといて、じゃあ女の子の談話貰えませんか?って言われたら「プライバシー」で押し切って顔出さず仕舞いだろが。仕掛ける新潮もクソだし、テレビや漫画や映画化で乗りまくる他業者もクソ。そんなチャチい手口で世間引っ掻き回して小銭稼ぎやるようなヤツなんか、もう金輪際信用するなよ。ホントに。

 世間はどんだけ馬鹿なんだよ。そりゃ、詐欺も出るわい。

投稿: 野ぐそ | 2009.03.03 16:31

ロマンスカーといえば京阪ですよね。

投稿: jiangmin | 2009.03.03 23:45

エントリーの内容とは関係や脈絡は薄いけれど、長谷川三千子先生が「コトダマ」の突っ込んだ話をしてくださったことを紹介させていただいたから、またちょっとコトダマの話。

「孟子」の巻第八 離婁章句下の第十七はこういう文章です。

「孟子曰、言無実不祥、不祥之実、蔽賢者当之、」

どういう意味かというと、「世間の人たちは不吉な言葉を口にするのを嫌うけれど、不吉な言葉自体には不吉なことを引き起こす作用などはまずほとんどなく、本当に不吉な言葉とは、賢者を陥れる讒言である、と孟子はおっしゃった」位の意味です。

井沢元彦先生たちがよく話題にする言霊のはなしというのは、たいていこういう水準で、べつに、世界中ある程度普遍的で、日本特有のことでもなかろうと思います。もちろん、日本人は極端なのだろうけれど。

そんなわけで、しつこいけれど、言霊というと、「ついてる、ありがとう、感謝します」をのべつ幕なし口にする類の話ではなくて、仏教の真言陀羅尼とか、延命十句観音経とか、柿本人麻呂の詠んだ歌とかそういう話から出発して、インドの師表たちの五明(内明、因明、声明、医方明、工芸明)の各論に進むように話を持っていける時代がそのうち来てほしいなあ、と思っています。そういう方向でなくても、志ん生師匠とか円生師匠の落語に言及がなされるくらいにならないと、言霊の議論の水準が低すぎるのではないのかと思われます。

いちおう、私が優れた言霊を提供していると考える俳句を二首紹介して話を終えます。


さみだれを あつめてはやし 最上川

おもしろうて やがて悲しき 鵜舟かな

投稿: 洛書 | 2009.03.21 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走りだせ、中央線♪:

» 胸がいたい [HPO:機密日誌]
きっと、平安時代の歌は矢野顕子の弾き語りのようにやさしく歌われたに違いない。 ピヤノアキコ。~the best of solo piano songs~ (SACD-Hybrid) アーティスト: 矢野顕子 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン 発売日: 2003/10/01 メディア: CD 歌が聞こえること自体... [続きを読む]

受信: 2009.03.02 20:06

« PKO(株価維持政策)より大切なことがあるよとフィナンシャルタイムズは言う | トップページ | 小沢一郎公設秘書逮捕に昭和の香り »