« 何故ダーウィンは結婚したのか | トップページ | [書評]グローバリズム出づる処の殺人者より(アラヴィンド・アディガ ) »

2009.02.14

XOじゃん

 世の中はバレンタインデーらしいが、私の身の回りでは特にそんな話題もない。私自身は40歳過ぎてからはこの季節はけっこう好きで、なんか変わったチョコレートはないかなと洋菓子屋を見て回る。今年はピンクペッパーのチョコが面白かった。
 関心はそのくらいで、13日の金曜日の次の日がバレンタインデーだとすっかり失念していたのだが、リマインドしてくれたのがGoogleのロゴだった。


valentines09ver1


cover
XO醤
 なかなか面白いじゃん、XOじゃん、と思った。
 先日の「極東ブログ: 何故ダーウィンは結婚したのか」(参照)で見せてくれた、建国記念の日はガン無視(さらにダーウィンもガン無視)のGoogle Japanの批判精神としてはなかなかええんでないの……と、は、いえ、これって日本向けか?
 っていうか、この洒落、日本人に通じるのか? XOXOだよ。ルージュの伝言じゃないんだってば。
 つまり。



誰かが 誰かを愛してる
それが世界の始まりだ
KISS AND HUG 本当の笑顔で
KISS AND HUG 嬉しいときは
KISS AND HUG ララララララ
うその笑顔はいらないよ

 ていうか、日本語的には。

 ウィキペディアとかにあってもよさげと思ったら、あった(参照


Hugs and kisses, also love and kisses, is a term for a sequence of the letters X and O, e.g. XOXO, typically to express affection or good friendship at the end of a written letter, email or SMS text message. [1] [2] [3] [4]

キス&ハグ、つまり、ラブ&キスは、XとOをつなげたXOXOと書くのだけど、手紙やメールやとかの末技に、好きだとか仲良しとかを示すのに使う。



The Oxford English Dictionary states that X is "used to represent a kiss, esp. in the subscription to a letter."[1]. There is no general consensus on the origins of the O as a hug. The O could relate to the shape formed when two hands are crossed in a hug, forming a type of O. The 'X' may also refer to the pursing of the lips when kissing.

オックスフォード英語辞書だと、Xは「キスを示す、特に手紙につけたす」とある。Oでハグを示す由来についてはよくわかってない。たぶん、腕を回して抱いている形だからOということなんだろう。Xのほうはたぶん、キスマークだろう。


 起源はよくわかってないらしい。私が青春のころには、すでにxxxxxとかあったものだった(遠い目)。
 いずれにしても、このGxogleロゴは洒落てるじゃん、と思ったら、現在はつまらんロゴにすり替えられている。なんで?
 Gxogleは、夜から朝向けだったのか。どうなんだろと、ちょいとググってみたら、このロゴ、どうやら日本と中国でしか閲覧されてなさげ。事実上英語圏にはないっぽいのだが、どうなんだろ。謎は深まる。
 考えてみると、欧米圏でバレンタインデーだからってXOXOってことはないような。
 そういえば、バレンタインデーについてカトリック教会は粋なことを言っていた。BBC”St Valentine 'not saint of love'”(参照)より。

Britain's Roman Catholic Church is advising lovelorn singles to direct their February 14 requests for love to St Raphael, rather than St Valentine.

英国ローマカトリック教会曰く、失恋した独り者なら、2月14日には、聖バレンタインに祈るより、聖ラファエルに祈りなさい。


 たしかに聖バレンタインはすでにできているカップルを祝福するほうで、童貞・処女歴実年齢派の場合は、ちょっと違うかな。
 ついでに先日グローブ&メールのニュースで”Cupid strikes: Love is still in the office air”(参照)という記事を見たのを思い出した。

Four out of 10 workers say they have dated a co-worker at some point in their career, 18 per cent of them two or more times.

40%の労働者は多少昇進の都合もあって異姓の同僚とデートをしたことがあり、18%は一度じゃすまないよ、と言った。

And 31 per cent said they turned their office date into a married mate, a new survey finds.

31%は職場恋愛のデートでケコーンに至ったと、最新の調査が明らかにした。

It's not all among equals. Thirty-four per cent said they had dated someone in a higher position, 42 per cent of them their boss.

ばらつきはある。42%が上司とのデート、34%が上司スジだと言っている。


 んなのありかよ。

While 72 per cent said they never felt any need to keep a relationship secret, 7 per cent did leave a job because of an office romance.

72%はオフィスラブを秘密にする必要はなかったと言うが、7%はオフィスラブが原因で仕事を辞めることになった。


cover
Royal Chocolate Flush: MISIA
 北米だとそういうことかな。

|

« 何故ダーウィンは結婚したのか | トップページ | [書評]グローバリズム出づる処の殺人者より(アラヴィンド・アディガ ) »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

北米でも Gxogle になりました(午前0時)。日本と中国で最初に見られたのは単に時差のせいでしょうか。
また、12日のGoogleはダーウィン記念でした。http://www.flickr.com/photos/adamcrowe/3273261244/

投稿: | 2009.02.14 15:20

バンコクから時々読んでます。
こちらでも愚ー愚留にロゴの中にXOが混じって、ペケマーク出したみたいに読めて血迷ったんだろうぐらいに思っていたんですよ。そしたら、こちらで判じ文の謎解きを出されていたんで、愚留愚留一味の魂胆も分かりました。
こちらのブログでは、好学になる英語ネタが多いんで読んで感心するんですが、おいらは商売道具で英語を泥臭く使っているせいか、洗練された英語のエッセンスなんか思いつきもしません。今後とも面白いネタの提供をお願いします。

投稿: ぐりぐりももんが | 2009.02.14 23:36

X は「ks」という発音とkissが近いから。
O はテニスのゼロ点でloveが使われているから。
・・・と思っていたんですが、違いましたぁ?

投稿: Hiro | 2009.02.15 00:36

XO醤の話かと思って期待していました。

XO醤と豚肉の間柄など、沖縄がらみの話で面白くおかしくエントリーになるかと思うのですが。

バレンタインデーには、そういえば甘いものは食べていません。ビール飲んでました。

投稿: enneagram | 2009.02.15 07:41

 いやさ。どうでもいいけど、今日は友人Mさんがパソコンを買いに逝くと言うんで私もご相伴したんですよ。

 先日から私の買ったパソコン(バリュースター・VN750/R)を見て「いいなぁ、欲しいなぁ」と申していたんで「私が買った時は15万円くらいのモデルだったから今買えば12,3万くらいなんじゃね?」と返したら、即買うとか言い出しまして。広島県三原市の某エディオン系電機店に行ってきました。対抗心燃やし過ぎです。

 んで、幾つか見て回ったんですけど、全体的に高かったりする。これは高い、駄目だ、ということになりまして。しょうがないから某ヤマダ系電気店に行ったところ、尋常じゃなく安い。気持ち悪いくらい安い。私が購入したモデルが13万円で売ってるし、春モデルでハードディスクが500GBあるヤツが、私が買ったのと同じくらいの価格帯で売っている。俺の300GBモデルを返せ!! と声を大にして言いたいです。言いませんけど。

 ええ、言いませんとも言いませんとも。

 んで、何だかんだで、ずーっと見て回ってると…ソニーのバイオに目が止まるわけです。24インチ一体型モニタ、2.53ghz、HD320GB、血で痔チューナー…昨秋冬モデルで価格は23万円で在庫は残りひとつ…。

「コレ、絶対コレ!!」

 友人Mさん、もう梃子でも動かなくなっちゃった。嫁さん(22)と支払方法の計算を必死になってやっちゃってる。俺とか別にどうでもいいから、とりあえずじーっと見てる。そしたら店員さんに声掛けて商談に入ってる。んで、前金払いたいけど金を下すの忘れたとか言って銀行まで走りに行ってる。んで、俺35歳と嫁さん22歳と店員さん女性推定年齢30歳くらいの3人で、何かお喋りとか始めちゃった。

 口火を切ったのは、私。「今日は、いい日だ。Mさん欲しいモデル最安値で買ったし、俺も綺麗どころに囲まれて嬉しいし。Mさんが早く買い物済ませてさっさと帰っちゃったら面白くも何ともないけど、こーやって時間稼いでくれるから、お姉さんの顔を沢山見られて、ぼかぁ幸せですよ…」
 店員さん大喜び。急に口が軽くなって、某福山市内のどこそこ出身とか某広島市内の某電話会社から出向で営業してるとか、そんなん聞いてないっつーか初対面のおっさんにそこまで言うんじゃねーよ的な個人情報?まで大暴露。野ぐそ35歳と嫁さん22歳も、へぇー、そうなんだー、とか言ってノリノリ。30分くらいお喋りしてました。なんか最初は雰囲気も表情も硬かったのに、途中から大口開けてニコニコしながら笑ってんの。それは勤務態度としてどーなの? と思わないことも無いんですけど、結果的に他の店員さんのニコニコ度もアップしてたんで、良かったと思いました。こういうのって、従業員間のコミュニケーション能力やムードメーク能力を幾ら酷使しても、駄目なんよね。客の側から雰囲気作っていかないと駄目な部分って、どうしても、ある。

 だからって別に私が雰囲気作る必要はないんですけど、なんか店頭デモやってるPCに入ってる音楽を掛けながら拳を握って歌う真似したり、アニメが流れてるのを子供に教えて「ほらな、凄いだろ?」「うん、すっげー!!」とか言ってみたり。なんやかんやで30分ほど(声を出さずに静かに)踊りまくって、お姉さんも大喜び。仕舞いにゃレジに座ってた明らかに中南米系のお兄ちゃんとかフィリピン系のお姉ちゃん(全然知らん人)までニヤニヤしながらこっち見てる。

 なんてこった。

 んで、店員のお姉さんもいい加減ほぐれて来たあたりで友人Mさんが金持って帰還。会計済ませて荷物持って出ました。お姉さんが「私が持ちますから」とか言って台車転がしてくれるので、お言葉に甘えてそのまま退店。荷物片付けて、おうちに帰りました。

 っていうか!! 電話番号聞いとけば良かったー!! なぜ聞かぬー!! あんだけお喋りしまくって個人情報(出身地とか)ゲットしといて、なぜに連絡先を入手せぬー!! くぉぉー!! 俺って粗忽者ーっ!! …って感じで、悲しかったです。明日またお店行ってみて、お話出来たら、そんとき聞いとこうと思いました。居なかったらショック!! 明日になって態度全然違ってたら生涯の痛恨時!!

 全然知らない赤の他人と行き成り30分近く世間話で盛り上がれる特殊技能があるんだから、もっと有効に活かすべきなんですよね。そんで出来ることならお友達以上に親しくなりたいんだけどなあ。なんでかソッチ方面の意欲とか現場じゃ全然無くて、終わってサイナラしてから惜しむのって何なんだろ?

 あー勿体無い、って思いましたとさ。そんだけ。

投稿: 野ぐそ | 2009.02.16 00:54

野ぐそって人はもういい加減にしようよ。

投稿: | 2009.02.17 07:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XOじゃん:

« 何故ダーウィンは結婚したのか | トップページ | [書評]グローバリズム出づる処の殺人者より(アラヴィンド・アディガ ) »