« もはや料理とは呼べないくらい簡単な豚ネギ丼 | トップページ | 祝日本インフレ、日本賛江、フィナンシャルタイムズより »

2008.04.30

ガソリン税暫定税率再可決、いやほんと雑感

 このエントリを書いている時点ではまだガソリン税暫定税率再可決されていないが、されたと書いてもそう大過はないだろう。この問題、私はつまるところ何が問題なのかよくわからないせいもあり、どっちでもいいんじゃない、勝手にすればあ、みたいな投げやりな気分でいた。ブログのエントリに書くべきこともないのだけど、さすがに時代の風景のようでもあるし、簡単にスケッチ程度に書いてみたい。いやほんとに雑感という程度。
 エントリ書こうか適当に悩んでそれでもちょっと書こうかなと思ったのは、今日のこの再可決が憲法の視点から見れば極めて遵法であり、憲法が生きていて喜ばしきかなということだ。憲法59条では、「参議院が、衆議院の可決した法律案を受け取つた後、国会休会中の期間を除いて六十日以内に、議決しないときは、衆議院は、参議院がその法律案を否決したものとみなすことができる」ということであり、「衆議院で可決し、参議院でこれと異なつた議決をした法律案は、衆議院で出席議員の三分の二以上の多数で再び可決したときは、法律となる」ということで、憲法を守れという立場の私としては、いい結果になったと思う。
 というのがなんとなく皮肉っぽいトーンを帯びてしまうのは、この機構上優越されている衆院が現状本当に国民から優越の認可が与えられているかというと、なんだか違うなと思う部分があるからだろう。つまり、現行の衆院は小泉政権の惰性であり、端的に言って郵政民営化の惰性でもある。過去を振り返ってみると、意外と言うのも変だが小泉元総理はそのあたりの配慮に自覚的だったし、安倍元総理も彼なりに自覚的だったように思える。では、現福田総理はというと、本人は自覚的なんだろうけど、もうどうしようないということではないか。世論の内閣支持率ではすでに福田政権は前の安倍政権よりひどい状態に突入しつつあると見てよいようだが、安倍政権末期のような四面楚歌感はそれほどない。というか、今回の再可決を見ても、へぇ、自民党のみなさんすっかり本気ですねということだ。
 民主党としてはそのあたりを突いて、衆院を解散せよということで、それはそれなりの考えでもあるだろうが、これも機構上別段、今解散しなければならないほど国難ということではない。国難というなら、目下の日本の意志決定は不在ちゃう?状態だろうが(北朝鮮とシリア問題とか遠い国の問題みたいだし)、同じく世論動向を見ても民主党政権ができればそれでよしという流れは、まったくと言ってないだろう。つまり、出口がないというより、霧に囲まれた四方断崖絶壁にいるようなもので、動けば、すとんと奈落に落ちるようなものだ、というか、いずれ外在的に奈落がやってくるのだろう。
 話を戻して、今回の暫定税率失効狂想曲は自分には奇妙なものに思えた。うまく印象がまとまらないのだが、暫定税率が失効したということと市場でのガソリン価格の低下というのは直接的には繋がらないはずだ。というか、短期の再可決は見えていたといっていいわけで、実際のところ市場というか庶民生活が触れる部分での市場ということだが、そこでの価格低下は暫定税率失効より別のメカニズムだったのだろう。それはなんだろとしばし考えたがよくわからない。私は30代の後半から8年ほど沖縄で暮らしたが、沖縄の風物とも言えるのだがときたまガススタンドで価格値下げ祭りが始まる。そして国道のあるガススタンドがつぶれると祭りが終わる。これも沖縄の知恵みたいなものかもしれないが、何年も暮らしていると定期的に起きる。ガススタンドがそれで整理されつくされてもう収束しているのだろうか。話を少し戻すと今回のガソリン値下げも、本来あるべき市場の調整というか過当競争みたいなものではなかっただろうか。
 話が横に滑る。ガソリン価格が下がったというのはたしかだが、1リットル当たり25円程度である。いや、比率として見れば少ないわけではない。値上がり後が150円なるとすると、17%くらいかな。一割価格が下がったくらいかと思ったが大きいには大きいか。しかし、価格の差分を儲けたと理解するとして仮に20リッターで見ると500円の儲け。ワンコイン。お金を粗末にする気はないけど、素人に危険なガソリン備蓄をさせるほどのインセンティブになるとも思えない。が、それってガソリンの危険性を知らないのか(ついでに言うとどうも硫化水素というのも理解されてないっぽい感じがする)、その価格差が庶民の生活の死活問題なんだよということか。でも、たかだか1か月程度ということなんだが。
 これで暫定税率が戻りガソリンの価格が上がり、年内に200円になるから大変だみたいなお馬鹿なこと言う人がいるけど、まず、これね、「OECD諸国のガソリン1リットル当たりの価格と税(2007年第2四半期)」(参照)。だいたい200円当たりがEU相場っぽい。それと、この高騰は投機の部分とドル安の問題があるので、むしろ投機部分は中国経済の失速を見据えた秋口までのチキンレースになるのでしょう。
 別の言い方をすると円が上がっているのだから、輸入品を広く活用するという点ではガソリンの問題は相対的な問題ではないかと思う。というか、それほど騒ぐことかいな。
 さらに話が滑る。今回のガソリン税暫定税率騒ぎで、これは私の偏見かもしれないけど、騒いでいたのはむしろ地方だったんじゃないかな。またまた私の庶民感覚になるけど、都市生活してしかもコンビニにプラグインしている私なんかだと、自動車そんなに乗らない。今の若い人たちは自動車を買わないとかいうけど、都市生活ではあまり必要ない。いや、あるとすれば、商店街が崩壊したので、ショッピングがショッピングセンター化してしまうこと。ついでにいうとデパートとかでないとけっこう物が買えない。物はむしろショッピングセンターとかにある。なのでこれは自動車に依存する、のだけど、最近重たいものはネットからデリバリーできる。ネットで広告見てあれとこれとこれみたいにリストして5000円を超えると配送無料で自宅にもってきてくれる。ますます車イラネになりつつある。むしろ、ショッピングセンターとか行って駐車場見て驚くのだけど、ショッピングセンターがいわゆるショッピングというより娯楽センター化していて、車もなんだかセレブなのが多いんですよ。この光景とガソリンをけちる騒ぎがどうにもしっくりこない。小泉政権時代、都市民の利益が政治の前面に出たみたいに言われたこともあったけど、昨今の状況を見ていると、ガソリン税暫定税率騒ぎはそれほど都市民の利害に関係ないんじゃないだろうか。
 逆に地方では車は必須になっているから、ガソリン税は重要なんだけど、その地方で選出された議員先生がたは、端的に言うと道路利権そのものだし、地方にもよるのかもしれないけど、地方で暮らしていると、道路整備がないと雇用が崩壊しちゃう。
 今回の一連の騒ぎでもう道路は要らないという意見もよく聞いたけど、私はそれもどうかなと思っている。もしかするとピントがずれているのかもしれないけど、都市部や都市郊外の道路事情がそれほどよくない。もっと整備していいんじゃないかと思う。それとよく社会問題にならないなと思うのだけど、最近、老人の無茶苦茶な車道横断が多い。あと少し歩けば信号機付きの横断歩道なのにふらりとあぶねー車道に出てくる。ああいうのも道路整備の一環でなんとかしないといけないのではないか。
 まとまりないけど、実際まとまった考えもないので、そんなところですかね。

|

« もはや料理とは呼べないくらい簡単な豚ネギ丼 | トップページ | 祝日本インフレ、日本賛江、フィナンシャルタイムズより »

「社会」カテゴリの記事

コメント

配送無料ですよね

投稿: | 2008.04.30 12:02

道路整備で老人の無茶な道路横断が減るんでしょうか?
あと少し行けば横断歩道なところに横断歩道増やしても
車の通行が妨げられるだけでしょうし、実現可能な
対策を思いつかないのですが。

投稿: dov | 2008.04.30 12:31

感慨「無量」的な誤字を直しました。他、計算と本文を修正しました。

投稿: finalvent | 2008.04.30 13:35

>それとよく社会問題にならないなと思うのだけど、最近、老人の無茶苦茶な車道横断が多い。あと少し歩けば信号機付きの横断歩道なのにふらりとあぶねー車道に出てくる。ああいうのも道路整備の一環でなんとかしないといけないのではないか。

これは、地方民の雑な生活観と思って聞いて下さいね。
「概ねは舗装された枝(私)道で身についた癖ですよ」
都市部ではそんなことはないと思うんですが、ふと「渉りたいなぁ」という必要・欲求に駆られると、そこで二分ぐらい待っていれば大抵「車の列」がごっそりと切れるんですわ。
地方都市でも平日で、お昼時とか勤め人の出勤・休憩・帰途にあたる時間以外なら、ほぼそんな感じです。
先ず老人は勤め人の時間帯外で活動していますし、この「直線通路の幅」がまた微妙な距離で、彼らが通行している間に間に合ってしまう車の方が、実は却って飛ばしている部類に当ってしまうから(コレは確かにその通り)、レアケースというか、寧ろそっちのほうを理不尽→不当に感じるみたいです(「事故」なんだから道理じゃなくて理不尽ありきで考えろ、と思うんですが)。
しかし、身近な区間の感覚を持ち込んで通れちゃうからなぁ……説得は役に立ちませんね。
そして地方だと老人事故は先述した勤め人の時間帯に当るので、全く例外的な状況では緊急事態時のそれと同様に頭が働かないと言う寸法のようです。

目下、実行されて効き目のある対策は一区画間の街灯の増量とか、横断歩道とか……やや強制的にガードレールで渉らせないとか……かな?

投稿: 夢応の鯉魚 | 2008.04.30 17:53

年寄りにしてみたら、何十年もここで同じように渡ってる。新参者は車の方ぐらいに思ってるようです。
山道で鹿とか狸が出てくるのと似たようなもんですね。

投稿: KAZ | 2008.04.30 18:23

ガソリン税が騒がれ始めたときは、マスコミは陸送のトラック運転手にインタビューしていたんですよね。なんで普通乗用車のドライバーへのインタビューに切り替わっちゃったんでしょうか。
トラックのタンク容量と乗用車のそれとではかなり違っていたはずなんですが。
んで陸送って会社はドライバーを社員とせずに独立した下請け会社として契約して、支払う額の上限を切り詰めたから高速に乗れなくなったとか、当初説明した仕事量よりも少ない仕事量でどーのこーのとか、問題視してたんですけどね。
さらに言えば、鈴木宗男衆議院議員は自民党員時代にニュースステーションで、
マスコミがドライバーへのインタビュー結果を民意として道路不要を報道したことに反論して、民主主義の成果として選ばれた首長の意見こそ民意だ、道路は必要とされてるんだと力説していたんですが、今ではどうなんだろう
等等道路問題の矮小化が著しい昨今なのであります。

投稿: てんてけ | 2008.04.30 22:55

 道路問題に限ったことじゃないけど、日本は全体的に税金安すぎで(中間層~上流になると無闇に高いけど)庶民の皆さん十分すぎるほどフリーハンドだと思うんですね。その分良くも悪くも、老後の不安解消や家族計画諸々含めて自分(ら)のことは自分(ら)でどうにかしろっていうか、するしかない。っていうか出来なきゃオカシイ。

 にも関わらずガタガタ文句ばっかり言って、そういうときに限ってマスコミさんが痛そうな人見つけてこれ見よがしに「ホラ見ろ庶民?は困ってる」とか言っちゃっても、しょうがないんですよね。んなこと言ったって関係ないもん。都会(歩行生活中心者)→田舎(車両移動中心者)みたいな区分しなくても、俺とか普通に車両中心生活者だけど全然困りませんわ。今月は1回給油(30リッターちょい)しただけだから得したとか言っても1000円くらいだし、年間ベースで見ても2万円とかその程度のもんでしょ。

 それを庶民の側が得したからって、何なの?としか言いようが無いんですけど。お前らの年収どんくらいだよ?って話じゃん。年収20万円で2万円の損得言われたら必死になっても不思議じゃないけど、最低ベースで考えても150~200万円で、標準?感覚で言えば300~400(田舎)・400~600(都会)じゃんか。その中の2~3万円?って考えたら鼻くそみたいな小銭としか思えんす。
 そんなんで一々怒る方が可笑しい。金銭感覚ラリッてる。その程度の端金だったら、むしろ(使い道をキチンと精査する必要はあるけど)世間のお役に立つよう出せるものは出そうよ? って話に持って逝くのが普通かと思うんだけどね。

 それヤダって言っちゃったら話にならんでしょう。民主党様はそういう次元の話からオカシイオカシイって連呼するから、あんだけ自民党にダメージ与えても自分らの支持率伸びんのでしょう。
 普通、こういった類の話っていうか政局持ち込んで自民党の支持率下げたら、喩え1%でもいいから相対的に民主党支持上がってないと駄目なんじゃないの? って感じ。
 一緒になって下がってる時点で、庶民は普通に「幾ら都合のいいこと言おうとやろうと、民主党だけは信用ならない」って言ってるとしか思えんのですが。どーなんですかね?

投稿: 野ぐそ | 2008.05.01 03:24

 何でもいいけど最近テレビで鳩山兄さんの顔&言動見てるとキチガイにしか見えません。あんなのをそれなり上のランクに据えちゃってる時点で民主党腐ってるとしか思えないし、そんなヤツに自民は駄目だとか言われても…むしろ今までその程度の手口で自民党に絶望感抱いて民主党に期待しちゃった人たちってどんだけカモネギ体質だったの!? って思いが沸々湧く以外に道なしなんですが。

 もういい加減、皆さん目を覚ましましょうよ? って感じ。

投稿: 野ぐそ | 2008.05.01 03:30

この件は、野党が政局にしたいために駄々をこねているようにしか見えなくて、我が家はあきあきしているのが現状です。ガソリン暫定税率廃止は、税制の議論などを中期的に見ている’まっとう’な人ならば、税の名前は変えるにしても税額はそのままにしておいて、道路以外の用途に使います、道路への利用基準は厳しく査定しますという議論に賛同だと思いますがね。そのうえで道路計画の査定そのもの議論や、査定方法の厳格さを(官僚以外の)第三者にまかせるとかいう建設的前向きな議論をしてほしいものです。この辺の前向きさがないので、民社党にも自民党にも支持が集まらないのではないでしょうか。(市民を買いかぶりすぎですかね....)
ちなみに私は、都市住んでいるエコ・自転車派なので、道路財源で都会の自転車用道路を整備してほしいなんて思ってしまう自己中心派ですが^^;。

投稿: kincyan | 2008.05.01 05:25

>道路財源で都会の自転車用道路を整備してほしい

↑これ大賛成。そうすべき。そのためにこそ都市に金が必要なんだ、ってことをもちっと声高に言わないとね。いい人ぶって大人しいこと言ってても、多分通らないよ。
 皆結局は自己中心派だから。

 あとねえ。田舎に高規格道路は要らない。あんなもん造るくらいだったら安くてもボロ?でも、大量広範の整備を優先すべき。どうせ造って1年としないうちに砂だらけ泥だらけ草茫々になるんだから。狭い範疇で技術者が勝手にオナってるような高規格道路なんか意味無いんよ。プロ同人誌が幾らウケても頑張って年収1000万円逝っても、別にそれ市場全体には関係無いだろう的な。昨今の日本の偉い人は、往々に同人化するから。そうじゃなくて同仁化しろよ馬鹿ってことを庶民は口に出さんと、駄目なんよ。

 公金は皆のためと困ってる人のためにこそ遣うもんで、オタのセンズリ見るために遣うもんじゃないしヤクザのパシタに廻すもんじゃない。これ鉄則。

投稿: 野ぐそ | 2008.05.01 10:05

 この記事でも指摘されている通り、ガソリンが上がったのは政治のせいではなくて投棄マネーのせいで、政治は全く関係ないと思っています。(燃料費の高騰で瓦を焼くのも大変なことです)
 今回どうしても解せないのが、一ヶ月間と言えども何故こんな方法で暫定税率をろくな議論も経ないままなし崩し的な方法で中断せざるを得なかったのか?
 国会やマスコミなどの議論を聞いていると、「中長期的な道路計画の問題」「不明瞭な支出の問題」「景気刺激策としての燃料費対策」「国と地方の財政の問題」が、意図しているのか意図していないのかは解りませんがごちゃごちゃに論議されていていたずらに問題を複雑化しているように感じています。
 この中で緊急な外が必要なのは「景気刺激策」のみで、景気がよいときならば少しでも減速要因を取り除く意味で燃料費対策は有効なのですが、景気が低迷し続けている昨今の状況ならば焼け石に水だと思います。
 財源を確保しておいて、新産業の育成などにお金をかける以外に方法はないのではないでしょうか?
 少なくとも私は、この論点での議論を聞いた記憶がありません。
 勿論どんな物でも安く済むに越したことはないのですが、「景気対策」以外は緊急に措置を行わねばならない筋の問題ではなく、もっと腰を落ち着けた議論が必要だった政策課題であり、今のようなドラスティックなやり方は下の下だと思えて仕方ないのですが...。

投稿: 山本大成 | 2008.05.01 10:10

 それとなあ。何か銭の揉め事があると直ぐに都市VS田舎的な構図でばっかりモノ言う馬鹿が沸くけど(とくにテレビとか)、実際には都市だって「原住民にとっては田舎」で、都市生活者が困難するのは都市民(流入者)VS田舎者(原住民)ってセンスで見なきゃオカシイんだよ。田舎=スンゲー遠くの知らない爺婆的な話の飛ばし方して目を逸らすんじゃないよ馬鹿って感じなんですけど。

 夢見て前向いて突撃してたらどっかの誰かに頭クルッと捻られて、そのまま逆向いて突撃してる幼稚園児みたいなもんだろ。そんなもん。お前らギャグで生きてんのかよ。

 ウチらみたいに世間からある程度外れて生きてる側の人間からすっと、都市っ子がアホの一つ覚えのように田舎者馬鹿にする構図そのものが、都市民の馬鹿さ加減&能天気の証明以外の何物でもないとしか思えんのね。余丁町散人のおっさんなんか、あんなの典型的な都会病だろに。

 そーゆーことやってると、何年何十年の後に東京ローカルが地方に負けて、江戸末期のよーに旗本八万騎はプライドだけやたら高い馬鹿ばっかりになるんだよ。そーなってこそ、日本は世界に取り残されるんだ。

投稿: 野ぐそ | 2008.05.01 10:25

要するに野ぐそは野ですれば?ってことだろうよ。

投稿: けろやん。 | 2008.05.01 11:40

決めました
①できるだけ車にのらない
 自転車 歩き 優先の生活
②宮崎には 行かない 
 東国原知事の 道路は国の責任 発言には失望
 地方政治は 物乞い 乞食政治か?
③道路作って 民餓える 老人は殺される
 
 

投稿: ナスビ | 2008.05.01 17:34

まー結果的に税金上げようっておっしゃるのは都会っ子で、十分な所得を持ってる方が多いかなと。
都会以外は(特に過疎化の進んでる地域)は所得そんなに高くありませんよー。
結局税金も上げようだと思いますけど、都会暮らししかしたことのない人にそれが出来るとは思えない。
過疎地域の情報量の少なさ、閉鎖っぷりをリアルで理解している人が少ないと思います。

投稿: | 2008.05.02 09:04

あの選挙結果にはいろいろ失望しましたよ。民団職員が立候補するくらいだからもうどうしようもないのかも知れませんけどね。

民主党が政権とれば税金が安くなって日本人の生活が良くなる
と本気で思ってる人は民主党のHP見てマニフェストなり
どんな法律出してるか見てみればいいよ。

投稿: | 2008.05.02 13:36

ガソリン税が下がれば、2.5兆円の減税になると、菅直人は言っている。しかし、増税については語らないのが民主党のずるさである。
参議院選挙で集票のために約束した、ばら撒き政策による増税は20兆円である。基礎年金に対する税負担は15兆円である。民主党が政権を取れば、少なく見ても35兆円の増税になる。
これが民主党の集票のために払うことになる税負担である。

投稿: 境川 | 2008.05.02 19:35

 民主党が政権取ったらイオンとかジャスコとか各種在日朝鮮系とか、そっち系が儲かるだけだよ。日本人にとってメリットになるような政策なんか実行されるわけ無いのに。
 なんでそれで期待感が出るのか、そこが先ず謎なんですけど。

 自民党が性質悪いから懲らしめ目的? とか言って旦那バラバラ殺人やっちゃう歌織被告(33)ばりの短絡犯行としか思えないんですが。民主党の存在自体が。存在意義や考え方の方向性としては悪くないかもしれんけど、それはやりすぎだろう的な。

 なんでまたそういう輩に加担しますか的な。意味が分かりません。

投稿: 野ぐそ | 2008.05.03 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン税暫定税率再可決、いやほんと雑感:

» [時事]暫定税率復活、ガソリン値上げへ [北九州市立大学、ある学生のBlog]
暫定税率を復活させる税制改正法案が再可決されましたね。衆院3分の2以上という数の力はやっぱり偉大です。そりゃ手放したくはないわな。ガソリン1リットル当たり約25円の暫定税率は明日5月1日から、復活します。 (一部抜粋)  30日午後の衆院本会議で税制改正法... [続きを読む]

受信: 2008.05.01 00:51

» ガソリンが上がったのは、政治のせいなの?(ガソリン税・揮発油税・暫定税率・道路特定財源) [山本大成 「かわら屋の雑記帳」]
 このBLOGでは時事問題は意識して余り扱っていないのですが(えっ!、時々扱ってるって?)、今回の揮発油税の暫定税率の問題について思うところがあり、一本記事を書かせていただきます。  まずガソリンが上がったのは政治のせいではなくて、世界的な原油需要の拡大とそれを投資対象とする投棄マネーのせいで、政治が原因してのことではないと思っています。(燃料費の高騰で瓦を焼くのも大変なことです) 今回どうしても解せないのが、一ヶ月間と言えども何故こんな方法で暫定税率をろくな議論も経ないまま「なし崩し」的な方法で中... [続きを読む]

受信: 2008.05.01 14:21

» 5/1 暫定税率復活 [司法書士・行政書士 川崎事務所]
暫定税率が復活しました。 どうも、自民党は官僚と一体となってやっていくようです。目的税(省庁管理)の一般税(政府:国会管理)化なんて夢の夢なんでしょうか? 「国土交通省の予算が余ったら他に回す」なんてルールは、国土交通省側から見れば、「予算を使い切れ」といわれているようなものです。 ニュースメモ(別件) Nikkei Net:日本留学の審査緩和、30万人計画後押し・法務省方針 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080501AT3S27006010520... [続きを読む]

受信: 2008.05.01 18:02

» [ネット] 足の食料高騰も困ると思うけどね。 [けろやん。メモ]
コメント欄もバカコメ旅団(私も含む)に占拠されているようだけれども、エントリ本体もその程度だからかな。 極東ブログ:ガソリン税暫定税率再可決、いやほんと雑感 書いている本人が、他人を馬鹿よばわりしているので、こちらも馬鹿よばわりしても良いということかな。 ... [続きを読む]

受信: 2008.05.02 09:22

« もはや料理とは呼べないくらい簡単な豚ネギ丼 | トップページ | 祝日本インフレ、日本賛江、フィナンシャルタイムズより »