« 超訳「片羽少女」 | トップページ | ロス疑惑、米国捜査再開 »

2008.02.24

簡単スコーン風クッキー

 最近とんと料理とかの話がないですねというわけで、たまにはね。で、料理ではないんだけど、さっき簡単スコーン風クッキーを作ったので、その作り方でも。
 バターとか、マーガリンやショートニングとか使わないでできるのがポイントです、ちなみに(塩もなしね)。

材料


  • 薄力粉(普通の小麦粉)200g
  • ベーキングパウダー小さじ2
  • 砂糖大さじ4
  • 卵1個
  • サラダオイル大さじ4(60cc)
  • 薄いチョコ(無くてもいい)

作り方
 小麦粉とベーキングパウダーと砂糖をおしゃもじでよくまぜる。ベーキングパウダーはラムフォードがいいと思う。
 次に卵をよく溶かしてこれにサラダオイルを入れてさらによく溶かす。卵には乳化作用があるので溶けます。できたらサラダオイルではなくピュアなキャノーラ油がよい。

photo

 粉と卵液をさくさくと混ぜる。ボロボロっていう感じがよい。

photo

 全体がしっとりしたら、これを手で玉にする。できるだけ練らないこと。でも、玉にまとまらないようなら水を足してもいい。
 それを平たく伸ばす。ここでもできるだけ練らないこと。厚みは5mmから1cmくらい適当でいい。

photo

 コップで型抜きをする。型抜きがめんどくさかったら、ナイフで碁盤目に切ってもいい。型抜きの場合は、端きれができるので、またそれをまとめて型抜き。3回で最後はいびつなクッキーにする。

photo

 型抜きしたクッキーをオーブンに並べて焼く。クッキングシートを敷くといい。オーブンの温度は220度。余熱あり。焼く時間は12分。(工夫すればオーブントースターでもできると思う。)

photo

 焼き上がったら、これでできあがりでもいいんだけど、チョコを乗せてみましたとさ。
 焼き上がったクッキーにチョコを乗せる。チョコの厚みによるけどクッキーの余熱で適当に溶ける。

photo

 できあがり。チョコが固まってから食べたほうがよいよ。
 さくっと軽くて、甘みもしつこくないし、思ったほど油の感じはしないはず。っていうか、そこがお菓子の怖いところ。
 ちなみに今回使ったチョコはこれでした。

photo

|

« 超訳「片羽少女」 | トップページ | ロス疑惑、米国捜査再開 »

「食」カテゴリの記事

コメント

友達のお誕生日に作ってプレゼントしたら喜んでくれました。ありがとうございます。


またいいレシピがあったら紹介してください。

投稿: 通りすがり | 2008.05.21 06:52

はてなの日記からここを見て、すぐ作ってみました。本当に簡単でおいしく出来上がりました。今回なかったのですが次に作るときはチョコをのせてみたいと思います。

投稿: takenomura | 2008.12.28 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 簡単スコーン風クッキー:

» ステラおばさんのクッキー [バレンタイン・ホワイトデー]
ホワイトデーの贈り物として人気もあり、実際に女性にも喜ばれるのではと思うお菓子の代表にクッキーが... [続きを読む]

受信: 2008.02.27 14:58

« 超訳「片羽少女」 | トップページ | ロス疑惑、米国捜査再開 »