« イスラエルによるシリア空爆の対象は北朝鮮設計の原子炉だったか | トップページ | [書評]マネーはこう動く-知識ゼロでわかる実践・経済学(藤巻健史) »

2007.10.16

韓国におけるベトナム人妻

 誤解されてもなんなので避けていた話題なのだが、昨日朝鮮日報で”【萬物相】ベトナム人妻”(参照)という日本語化されたコラムを読み、これはもしかすると日本語で書いてあっても現代日本人にはわからない話題か、あるいは東アジアの文化圏に同じく所属する日本にも通底する話題なのか、少し考え込んだ。この機に簡単に書いておこう。
 同コラムは冒頭こう始まる。


 ベトナムの女性は結婚する前、両親から「“四徳”を守れ」という話を言い聞かされるという。四徳とは、家事や農作業に精を出す「工」、身なりを整える「容」、気立て良くという「言」、目上の人によく仕え、夫によく従えという「幸」の4つを表している。

 端的に言えば、ベトナム女性は儒教的な道徳において優れている、すばらしいのだということが言いたいのであろう。が、この話の枕はベトナムにおけるベトナム女性の話ではない。

 「慎ましく、純潔で、夫の両親の世話をよくする」というのが、国際結婚斡旋所の説明する、ベトナム女性の長所だ。「儒教の影響が強く、王に接するような態度で夫に接する」という人もいる。

 ということで、韓国に嫁ぐベトナム人女性の話題であることがわかる。というか、現在の韓国人ならなぜこれが話題になるかはわかる。が、それは後で触れるかもしれない。さしあたって重要なのは統計だ。どんだけぇ~。

 こうした宣伝が功を奏しているのか、韓国人の男性と結婚して韓国にやって来るベトナム女性の数は、年毎に増加している。昨年韓国人男性と結婚した外国人女性3万1180人のうち、ベトナム人は5822人と、中国人の2万635人に続いて第2位を記録している。また農村や漁村の男性と結婚した外国人女性2885人に限って見ると、ベトナム人は1535人と圧倒的1位を占めている。

 これが多いのか少ないのか判断に迷うかもしれない。ちなみに韓国の人口は4800万人ほど。日本の約三分の一の国家と見ていいだろうとして、どうなのか。比較にウィキペディアに日本での統計があった(参照)。

厚生労働省の人口動態統計年報によれば、2006年の国際結婚数は、夫日本人・妻外国人が35,993組、夫外国人・妻日本人が8,708組で、4倍以上の差がある。但し、これらは日本政府が認識している国際結婚数のみであるため、外国政府にのみ手続をした場合のデータは含まれていない。


配偶者女性(夫が日本人)ではフィリピン(12,150)、中国(12,131)、韓国・朝鮮(6,041)、タイ(1,676)、ブラジル(285)、米国(215)、ペルー(117)、英国(79)、その他(3,229)となっている。

 ざっと見た感じでは、韓国のほうが外国人を妻にする率が倍近いにように思われる。中国人妻の比率は4倍くらいか。そしてベトナム人妻については、日本では統計的にはほとんど目立たないので、現代韓国特有の現象だと言っていいだろう。
 話を朝鮮日報のコラムに戻すと、最終部近くで次のように虐待への懸念がある。

 慶尚南道南海、全羅南道海南などの自治体では、ベトナム人をはじめとする外国人と国際結婚した夫婦に平均500万ウォン(約64万円)の手当てを支給している。だが故郷を遠く離れた異国の地で、夫からの虐待や暴力に苦しむ女性も少なくない。

 これは先日の事件を背景としている。日本で報道されたかどうかしらないし、日本語で読める韓国系ニュースサイトにあったかどうかもわからない。事件はベトナム側での報道がわかりやすい。8月26日付け日刊ベトナムニュース” 韓国に嫁いだベトナム人花嫁の「最後」の手紙”(参照)より。

 韓国人男性と結婚したベトナム人女性フィン・マイさん(20歳)の惨殺死体が自宅で発見された。ろっ骨を18カ所も骨折しており、発見時には死後8日間が経過していたという。今月9日に韓国のテレビで報じられたこのニュースは多くの人々を驚かせた。

 ニュースはベトナム側でも大きく報道され、その英語関連のソースから私はこの事件を知った。現時点で見渡すと、ベトナム・ネット8月24日”Murdering Korean husband to go on trial soon”(参照)や9月3日”Huynh Mai’s ashes given to family”(参照)などでそのようすを伺い知ることができる。
 先のベトナムニュースの記事に戻る。

 マイさんが韓国での生活について5枚にわたってつづった手紙が、韓国のインターネットニュースサイト「オーマイニュース」上で公開されている。「いい妻に、いい母になろうと頑張った。あなたともコミュニケーションをとろうと努力した。それなのにどうして私のことに関心を持ってくれないの? 温かい家庭を築きたい、そんなささやかな夢はかなえられなかった」。手紙からは韓国語が話せなかった彼女の憤りが感じられる。

 よくわからないのだが日本のオーマイニュースはまだ存続しているのだろうか。であるとしてこの問題はどのように触れられたか気になるが、ざっとサーチした範囲ではわからなかった。
 この問題は、ベトナム人妻が増えるにつれ生じた問題であって、社会システム的な背景は弱いと言えるのかもしれない。しかし、先の朝鮮日報のコラムに農村での集中があったことや、次のように仲介会社の問題がありそうだ。

 手紙は殺される前日に書かれたもので、引き出しの中にはいっていた。彼女のパスポートは引き裂かれてゴミ箱に捨てられていた。外国人支援センター長のキム・キ・シュー氏は「相談してくれてさえいれば、こんなことにはならなかっただろう」と語る。彼女の場合、結婚を仲介した会社が倒産していたため、誰にも相談できなかったものと思われる。地元の市は相談センターを設置しているが、彼女のようにその存在を知らない人は多い。

 こうした問題は韓国外のほうからのほうが見やすい。9月25日付けタイ発ニュース速報”韓国人にベトナム人花嫁あっせん、男性逮捕”(参照)では次のような違法のケースも報道されていた。

【ベトナム】ベトナム・ホーチミン市警察当局は23日、ベトナム人花嫁を求める韓国人の37歳と39歳の男性に対し、ビンタイン区内のレストランで中南部の各省出身の女性65人の「顔見せ」を行っていたベトナム人男性(46)を逮捕した。容疑者は2005年以降、同様の手口で結婚相手のあっせんを行い、1人当たり1500米ドルの報酬を受け取っていた。韓国に住むベトナム人花嫁もあっせん過程に関与しているもようだ。

 別ソースでは「顔見せ」についてやや詳細な報道もあるが、問題の本質ではないだろう。また、こうした不法な結婚仲介会社の存在というのも、別段韓国に限ったことではないだろう。ただ、日本と比較して顕著に、韓国がベトナム人妻への志向をもっていることは特徴的であり、その背景は、朝鮮日報コラムにあった、同じ儒教的な文化背景への好感があるのだろう。だが、その文化背景は、同時に伝統社会的な圧迫感ももたらすだろうことは推測しやすい。
 すでにそうした社会問題を意識してか、韓国のメディアでもこうしたテーマが大衆的なドラマになっているようだ。朝鮮日報”【フォト】「新ドラマ『黄金新婦』をよろしく!」”(参照)より。

 同ドラマは韓国人の父に捨てられたベトナムの少女(イ・ヨンア)が実の父を探して韓国を訪問し、結婚紹介所を通じて韓国人男性と結婚、餅の商売を成功させる物語。

cover
コリアン世界の旅
野村進
 餅はトックであろうか。このドラマがNHKなどでアジアを背景にした韓流ドラマとして放映されるなら、見てみたい気はする。

|

« イスラエルによるシリア空爆の対象は北朝鮮設計の原子炉だったか | トップページ | [書評]マネーはこう動く-知識ゼロでわかる実践・経済学(藤巻健史) »

「社会」カテゴリの記事

コメント

台湾でもベトナムが外国人妻の代名詞です。そしてやっぱり虐待や差別、外国人妻から生まれた子どもへの差別などが問題になっています。私は見た目が東南アジア系らしく、よくベトナム?フィリピン?と聞かれるのですが、理不尽な差別も受けました。政府も一応語学の授業を開いたり、慰安旅行?などフォローをしているようです。テレビで斡旋の番組(女の子の面接の場面)をやっていたり、田舎でも斡旋の看板をよくみます。

http://www.vietnamguide.com/newsdetail.php?catID=1&cat1ID=37&cat2ID=76&newsID=374
1995年以降の国際結婚は8割超の相手が台湾人とされ、台湾人と結婚したベトナム人女性は現在約9万人、台湾の外国人妻全体の70%を占め、80世帯に1世帯はベトナム人妻がいる計算になる。また韓国人とのケースも多く、2006年第1四半期だけでもベトナム人(女)と韓国人(男)の婚姻件数は前年同期比で1.5倍、2200件に上った(韓国外務省による)。偽装結婚のケースもあるため、政府は外国人との結婚に際し、公的なチェックを施す規定を設けている。なお台湾や韓国ではベトナム人女性に対し、「従順で貞操観念が強い」との定見があるようだ。

子どもや病人や老人の面倒をみるために雇われる人も多いみたいで、車椅子を押している若い人はだいたい外国人です。

投稿: | 2007.10.19 12:50

韓国人男性と結婚したベトナム人女性フィン・マイさん(20歳)の惨殺死体が自宅で発見された。ろっ骨を18カ所も骨折しており、発見時には死後8日間が経過していたという。
>> 18カ所も骨折させ、死後放置。理性のない狂人ですね。

手紙は殺される前日に書かれたもので、引き出しの中にはいっていた。彼女のパスポートは引き裂かれてゴミ箱に捨てられていた。外国人
>>パスポートは引き裂かれてゴミ箱に捨てられていた。これは、逃げられないようにしたって事ですかね。ひどい事件ですね。

投稿: カルトソーカー | 2010.08.05 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国におけるベトナム人妻:

« イスラエルによるシリア空爆の対象は北朝鮮設計の原子炉だったか | トップページ | [書評]マネーはこう動く-知識ゼロでわかる実践・経済学(藤巻健史) »