« バタ平泳ぎと背面平泳ぎ | トップページ | ジョー・オダネル(Joe O'Donnell)のこと »

2007.08.17

そろそろ葉酸について一言言っておくか

 「そろそろ葉酸について一言言っておくか」とか、私は別にそんな偉そうなことを言える立場にはないのだが、ブログにありがちなこのタイトル形式を一度使ってみたかっただけなので許してくれ。それだけだ。というわけで、以下の内容について、一応市販書レベルの典拠は付けておくが、みなさんの健康指導ということではないので、そういう情報が必要な人は、しかるべき人にご相談くださいませ。
 と言いつつ、たぶん、しかるべき人は、ヒッジョーに曖昧なお答えをなさると思う。という、あまり語られない理由もなにげ含めておくのでご参考までに。ついでに、アフィリっちゃいますが、是非とかいう意味ではありませんので、念為。
 さて。
 こんなエントリを書こうかと思ったのは、先日14日になるが葉酸と妊娠のこの記事、読売新聞”先天障害リスク下げる「葉酸」、進まぬ摂取”(参照)を見たからだ。


 先天障害の発症リスクを低下させる効果があるとされる、ビタミンB類の一つ「葉酸」について、妊娠前から積極的に摂取していた妊婦はわずか1割台にとどまることが、横浜市立大などの調査で分かった。
 厚生労働省は2000年、妊娠を計画している女性に対し、1日当たり0・4ミリ・グラム以上の摂取を推奨したが、同省の呼びかけが浸透していない実態が浮き彫りになった。

 先天障害がどういうものかとか、葉酸がどう機能するかとか、ちょいと専門的な話についてはすでに平成12年の”神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について”(参照)にけっこう詳しく書かれているので、関心のある人は読むといいだろう。
 記事にはすでに日本人が葉酸についてそれなりに知っている旨が書かれている。

 その結果、以前から葉酸について「よく知っていた」と回答したのは11・5%、「少しは知っていた」が61・5%で、合わせて73%の妊婦が葉酸を知っていた。また、同省の呼びかけは、「よく知っていた」「少しは知っていた」を合わせると、半数の48%が知っていた。
 しかし、葉酸が母体内で効果を発揮する妊娠1か月前から妊娠に気づくまでの食生活について尋ねたところ、「葉酸を意識してとっていた」と答えた妊婦は16・9%だけ。サプリメント(栄養補助剤)などを用いて、積極的に葉酸を摂取していたのは全体の13・5%に過ぎず、葉酸の知識が実際の行動につながっていないことが明らかになった。

 つまり、葉酸について知っていたけど、それによって先天障害を防御する役にはそれほど立っていなかった、ということになり、まあ、そこが社会問題だということなのだが……。
 この記事が読みやすいような読みづらいような印象を受けるのだが、じゃあ、では、いったい誰がいつどのくらい葉酸をどのように摂取したらいいか、というのがぼわーんとしている。のでまとめておこう。

いったい誰が葉酸を摂取する
 先天障害を防ぐのあれば、妊娠可能な女性。

いつ(期間)葉酸を摂取する
 これが重要で、「葉酸が母体内で効果を発揮する妊娠1か月前から妊娠に気づくまで」ということで、妊娠に気がついてからでは、遅いということなのだ。これが、葉酸と先天性障害防御の一番の問題。
 別の言い方をすれば、妊娠が可能で胎児の先天障害を防ぎたいなら、日常的に葉酸を摂取しておきなさい、ということなのだ。

どのくらい葉酸を摂取すべきか
 これも記事に書かれてはいるが、「厚生労働省は2000年、妊娠を計画している女性に対し、1日当たり0・4ミリ・グラム以上の摂取を推奨した」ということで、0・4ミリ・グラム。
 実はここに、けっこう巨大な問題が眠っていて、それを起こさないから、今回の記事のような問題になってしまっている。なので、この話を以下に展開していこう。


 葉酸というのはビタミンの一種(正確にはビタミンBの一種)で、医学でも栄養学でもビタミンなど微量栄養素は食事から摂取しないさいという建前になっていて、つまり、健康的な食生活が維持されているなら、サプリメントは不要だ、ということが前もって結論になっている。誰の結論か? 国家の結論なのだ。仮に逆に考えてみてるとわかると思う、もし、健康な食生活とやらを普通に実践してビタミン不足になっているとしたら、いったい国家は国民にどういうふうに対応すべきなのか?
 実は、葉酸問題がやっかいなのは、この国家の義務の問題を引き起こした点にある。
 しかし、こんな反論がありうるだろう。

人類というのは長いことサプリメントなんか取ってこなかったし、取らなくたって健康にやってこれた。だから、どう考えたって、サプリメントなんて不要に決まっているから、旧来の国家の視点、つまり、旧来の医学・栄養学が正しいのは自明なのではないか。

 まさにそのとおりでそこでめでたく思考停止になれるのだが、この問題の構図はそうではないのだ。ちょっと踏み込んで言うことなるが、そうした伝統的な食生活の実践に自然に含まれる子供の先天障害リスクをどの程度是認するべきか? ということだ。もし、ある種の国家介入によってリスクが低減されるとしたら、どのレベルなのか。そういう問題であり、どうやら、これは国家の介入が問われるところまでリスクの問題が来てしまったというのが、葉酸問題のキモなのだ。
 このことは、日本人の日常の食生活で葉酸がどのように摂取されるかという、現実的な標準にも関係しているので、後で詳しく述べたい。
cover
よくわかる最新版
ビタミンブック
吉川敏一
 で、この国家の介入の問題は先行して米国で議論されており、すでに結論を見ているので、実際的には日本も踏襲すべきかというレベルにあるにはあるのだが、米国も日本同様、サプリメントなんてものを是認するわけにはいかないというか、およそ国家がそれを是認するわけにもいかないので、結局、小麦加工品については葉酸を人為的に強化せよという法律の規制を行った。つまり、実際には、小麦加工品には葉酸について実質サプリメントを強制に混入せよとした。理屈としては加工によって失われたものを補うのだという建前はあるが、量的に見るとちょっと無理目な理屈ではある。が、これが効果をもたらし、統計的に先天障害が減少した。
 どうする他の先進国? というわけで、カナダが追従し、英国でもその方向にある。日本では、どうも、その方向に進みそうにない。それに日本人は米国人のように朝食にシリアルを食うといった風習はそれほど強く根付いていないので、小麦加工品への葉酸添加強制の効果がどの程度期待できるか今一つわからない。
 いったい葉酸0・4ミリ・グラムの摂取は通常の食生活で足りるのだろうか?
 それはどうも実際的には無理なようだ、と専門家が言っているのだ。吉川敏一京都府立医科大学大学院教授著「よくわかる最新版ビタミンブック―この症状に、このビタミン」(参照)より。米国などの諸外国の研究を受けて。

 こうした事実から、妊娠の可能性があるすべての女性に、ハンガリーでは1日1mg以下、米国では1日0・4mg(400μg)の葉酸の摂取を推奨しています。
 葉酸は牛、豚、鶏のレバーや大豆などに豊富ですが、レバーはビタミンAも多く含むので、過剰症を避けるため、レバーが好きな人でも1日に50gまでにとどめるべきです。
 米国の推奨する葉酸1日400μgを満たすには、牛、豚、鶏などのレバーを30g強、ほかに納豆、グリーンアスパラガス、キャベツ、ほうれんそう、レタス、白米、食パンをどれも100gずつ食べてようやく400μgですから、なかなかたいへんです。米国の推奨量は事実上、サプリメントの利用をすすめたものといえます。

 けっこう踏み込んで書かれているが、この400μgはすでに米国ではなく日本の妊娠可能な女性への推奨量となっている点を考慮していただきたい。
 葉酸に着目すれば、400μgの摂取は不可能ではないが、他の栄養やカロリー摂取のバランスが難しい。
cover
ファンケル
ビタミンB群
 困惑させるのがエントリの目的ではないので、現実的な対処でいうなら、葉酸200μg分はサプリメントでゲタを履くのが簡単だろう。で、サプリメントだが、葉酸の専用サプリメントを取る必要はない。ビタミンB群のサプリメントに葉酸は含まれている。私も使っているファンケルのビタミンB群にすると推奨は1日2粒で葉酸400μgが取れるようになっている。なので、これを1日1粒とっておけば、男性でも推奨されている200μgが取れる。200μg分がゲタだと。
 サプリメントを取れとは、私などには言えないが、葉酸については、以上のような微妙な問題があったりする。

|

« バタ平泳ぎと背面平泳ぎ | トップページ | ジョー・オダネル(Joe O'Donnell)のこと »

「生活」カテゴリの記事

コメント

良く調べてもらった上、注意深くエントリーを書かれていることに感謝します。日本で何かに対しての基準を設ける時、対応が遅いと思います。範例が出てから慌てて調べるといいますか。そういう国民性に苛立ちを覚えたり、実は自分もその国民の一人だったりしていることがお恥ずかしいと。スポーツの世界でもサプリは常識的になってきています。ある程度そのことを理解した上で使用するといいと思いますが、なんと言うか、「良い」となると、そちらへ傾倒してしまうような信じ易い国民性。これを払拭しないといけませんね。自分の身の振りを自分の意思で決められるだけの学習力を備えてこそ、このような記事が一人一人に活きるものだと思います。半端に読むなよ!そこの若いの!って、言っちゃうとマズイですが。

投稿: godmother | 2007.08.17 19:40

では健康に関する情報規制を強化してください 中高年の方々
魔法みたいなサプリメントの広告ばっかり流さないでください

投稿: | 2007.08.18 01:44

このエントリーのどこが「よく調べ注意深く書かれたエントリー」ですか。
私は脳性麻痺の障害ですが、一応断わっておくけれど、脳性麻痺は先天性障害ではありませんが、葉酸で予防される先天性障害って何でしょう。ダウン症ですか、二分脊椎ですか、それともその他諸々?ネタ元の読売の記事だって簡単なもので、巨大ブログの極東さんが取上げるに足りるものではありませんね。本記事の書き出しも、からかい気味で不真面目で、不愉快です。

>量的に見るとちょっと無理目な理屈ではある。が、これが効果をもたらし、統計的に先天障害が減少した。

真面目に葉酸摂取の問題を取上げるなら、詳しい統計くらい記事の内容になさったらどうですか。参照をクリックすると、本の紹介だけ。
アフィリのために書いたんじゃないと前置きされても、やっぱりアフィリのためじゃないかと言われても仕方のない記事です。

先天障害は予防されるべきですが、葉酸がそのために必要だと主張されるなら、もっと科学的に根拠を掘下げて記事を書かれたらどうでしょうか。

投稿: うみおくれクラブ・ゆみ | 2007.08.18 03:03

追伸。まず先天性障害とは何か、から定義してください。遺伝子障害、放射能障害、または胎児性水俣病などもそう?その上で、先天性障害の予防と葉酸の関係について科学的に、掘り下げなくていいから、まとめてくださるようにお願いいたします。

投稿: うみおくれクラブ・ゆみ | 2007.08.18 03:21

>>人類というのは長いことサプリメントなんか取ってこなかったし、取らなくたって健康にやってこれた。

この部分なんですが、どうも昔に比べて、食べているものが
変化しているように感じています。

例えば、この葉酸については、例えば穀物の胚芽部分に含まれています。

現代の食品は、精製度進んでいるため、この様な一件不要な
部分は捨てられています。これは、繊維質の摂取不足とも
関係しています。

たしかに、食品の加工が進むことは、おいしくなるのですが
一面この様な微量成分の不足を起こすように思えて成りません。

投稿: k | 2007.08.18 06:07

うみおくれクラブ・ゆみさん、コメントありがとうございます。

「まず先天性障害とは何か」ですが、一般論として先天障害を議論しているのではなく、葉酸が予防するかもしれない先天障害に限定して書いたつもりでした。では、それは何かという点については、エントリで以下の参照を示しておきました。

⇒”神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について”
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1212/h1228-1_18.html

アフィリの件ですが、「アフィリのために書いたんじゃないと前置きされても、やっぱりアフィリのためじゃないかと言われても仕方のない記事です」とのご批判はつらく思いますが、このアフィリはあえて書きました。覚悟の上です。私も常用しているからです。

ちょっと踏み込んで書きましょう。葉酸を200μg含む良質なサプリメントを摂取すれば「二分脊椎などの神経管閉鎖障害」を防ぐ可能性があります。この可能性についてはこの数年の米国の施策の結果疫学的にかなり確かなものとなってきました。であれば、私は、少しでも「二分脊椎などの神経管閉鎖障害」を防ぐ可能性の情報を提供したい。となれば、具体的に葉酸を200μg含む良質なサプリメントはなんですか? 妥当な価格で私が自信をもって薦められる製品があればごく個人の考えという限定で勧めたほうがいいだろうと思ったのです。

「ファンケル ビタミンB群 12.1g (約30日分)」はこのショップの価格で367円です。しかも私はその推奨の半分でいいでしょうとしました。つまり、一か月200円程度です。そのお勧めをもって「サプリメントの広告ばっかり」とか「アフィリのためじゃないかと言われるなら」私はその批判を受けたいと思います。

なぜなら、私のこのお勧めは、想定される悪質な健康産業の思惑を挫いていると確信しているからです。月額200円でいいのです。その点をご考慮ください。

投稿: finalvent | 2007.08.18 11:19

お返事のちょっと踏み込んで書いていただいた追加内容だけでも、葉酸摂取の意義がよくわかりますし、VENTさんの二分脊椎を少しでも防ぎたいというお気持も伝わってきます。この程度のことが記事に最初から書かれていたら、記事に対する捉え方がちがっていたと思います。

>先天障害がどういうものかとか、葉酸がどう機能するかとか、ちょいと専門的な話についてはすでに平成12年の”神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について”(参照)にけっこう詳しく書かれているので、関心のある人は読むといいだろう。

この部分も参照に頼るのではなく、ご自身で、少し説明されれば、VENTさんの、葉酸が二分脊椎を防ぐという情報を提供したい旨の「熱意」が伝わったでしょうし、熱意をお持ちなら、「関心のある人は読むといいだろう」という表現でなく、「ぜひ読んでほしい」とお書きになれば良かったと思います。

真面目な意図の情報提供の下のアフィリであれば、善意の良質的アフィリとみなし、歓迎こそすれ、別に咎めるつもりはありません。
VENTさんらしくなく、この手の微妙な話題に、軽々しく書かれているような感じを受けましたので、正直な感想を書かせていただきました。

投稿: うみおくれクラブ・ゆみ | 2007.08.18 12:12

葉酸は健康に取って大切な栄養ですね。
妊婦さんには特にお勧めです。

投稿: Yoshi shop annex ネイチャーメイド店 | 2007.08.18 14:20

笑える。VENTは感情的にならず反論しているが、悔しさをにじませ必死に反論しているのがみえみえ。なんだか、がっかりな性格ですね。笑

投稿: vent | 2007.08.18 17:57

障害者であることは別にえらくないよ。
何だその上から目線は。
ただ気を使ってやってるだけなのに勘違いするなよババア。
お前らには何の権利も特権もないんだよ。

投稿: 生み遅れさんへ | 2007.08.19 01:36

アフィリエイトではなくダイレクトリンクにしておけば,少なくとも「営利目的の記事」とは思われなかったと思いますよ。どのみち trafficgate じゃあまり儲からんでしょう。

投稿: n | 2007.08.19 07:32

爺レベルになると定期的に沸いてくる変なのの相手をせんといかんので大変だよな。
生み遅れはアンチでないんなら、もうちょっと頭使ってレスしてやれよ。爺も大変なんだぞ。よく日記で愚痴ってるではないか。

>>まず先天性障害とは何か、から定義してください。

>「まず先天性障害とは何か」ですが、一般論として先天障害を議論しているのではなく、葉酸が予防するかもしれない先天障害に限定して書いたつもりでした。

話の流れで「葉酸が予防するかもしれない先天生涯」が議論の対象であることぐらいわからないものだろうか

>>アフィリのために書いたんじゃないと前置きされても、やっぱりアフィリのためじゃないかと言われても仕方のない記事です。

>「ファンケル ビタミンB群 12.1g (約30日分)」はこのショップの価格で367円です。

アフィリページに飛んでいけば商品の値段もすぐ見れるよな。それすらせずに
アフィリ→金儲け
というステレオタイプをモチベーションとして批判コメをつけたのかねえ

総評
批判するなら脊髄反射ではなく、もうちょっと頭使ってからやりましょう。
その癖爺に対して

>真面目に葉酸摂取の問題を取上げるなら、詳しい統計くらい記事の内容になさったらどうですか。

などという図太い要求をするなんてもってのほかです。

投稿: piyo | 2007.08.19 14:16

最近このblogを楽しく読ませていただいております。

この記事に関しては、おおむね正しい情報を記載されているように思います。

ただ、ところどころ表現が気になったので、過去の記事を最初から少し目を通したところ、医学関係のエントリーにはいくつかミスリーディングな記事もあるように思います。

とりあえず最初に目に付いた、2003年12月の「コレステロールにご注意」のエントリーに関してコメントをつけましたので、ご参照下さい。

投稿: a researcher | 2007.08.21 05:28

ちは。
>月額200円でいいのです。その点をご考慮ください。
本当にアフィリの為ではないと強調したいなら、カネの話はしない方がいいか、と。
月いくらだ、日いくらだ、なんてのはこの手の商品の商売の常套句ですからねー。

アフィリやるんだったら、「金儲けしたいだけ」的批判はスルーできた方が良い。
尤も、売られた喧嘩を買うのは好き好きですけど、、

まー、今日びサプリメントくらいコンビニかどこかで買うもので、それをアフィリに乗せたくらいでピーピー言う方もどうかとも思う。

投稿: ピーちゃ♪ | 2007.08.21 20:11

葉酸の摂取は、サプリメントが現実的かと思いますが、グレープフルーツだと1.5個の摂取で400μgが摂取できるようです。
http://www.e-yousan.com/

サプリメント嫌いな人は、朗報ですね。

投稿: 葉酸 | 2009.08.12 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/657/16147216

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ葉酸について一言言っておくか:

» 葉酸って何? [Shoulder.jp]
知らなかったのだが、「葉酸」というビタミンB類の1つが、先天障害の発症リスクを下げるらしい。 そして、厚生労働省は、7年前から「葉酸」を0.4mg以上取るように推奨しているとのこと。 これも知らなかった。 ただいくつか問題というか課題もあるみたい。 「妊娠に気がついてからでは遅い」とか、「医学でも栄養学でもビタミンなど微量栄養素は食事から摂取しないさいという建前」とか。 読売新聞 - 先天障害リスク下げる「葉酸」、進まぬ摂取 先天障害の発症リスクを低下させる効果があるとされる、ビタミンB類の一つ「葉... [続きを読む]

受信: 2007.08.31 07:59

» 葉酸サプリメントは発癌リスクを上げる:研究報 [Life-LOG]
さて、久しぶりに新しいカテゴリーを作る。ずばり「葉酸」だ。 「なぜ葉酸?」って不 [続きを読む]

受信: 2009.12.11 11:28

» 妊娠中毒症に効果的なL-アルギニンの話しーアメリカの研究報告 [godmotherの料理レシピ日記]
 子癇前症(妊娠中毒症)にはL-アルギニンのサプリメントの服用が効果的だ、というアメリカの研究チームの報告を読んで嬉しくなった。ま、少なくとも25年以上前に遡った私の妊婦時代だったらどんなに嬉しいかと... [続きを読む]

受信: 2011.05.24 06:46

« バタ平泳ぎと背面平泳ぎ | トップページ | ジョー・オダネル(Joe O'Donnell)のこと »