« [食]冷や飯トマト・ドルマ | トップページ | 教育実習費問題というか »

2007.06.26

ミンチ偽装事件にボケたツッコミでも

 北海道苫小牧市の食肉製造加工会社「ミートホープ」による牛肉ミンチ偽装事件についてだが、当初ニュースを聞いたとき、何か危険なものでも混ぜたのかと思ったら豚肉を混ぜたということで、なーんだ合い挽きを巧妙にしたものか、日本風ハンバーグとか作るのに案外いいんじゃないか、とか思い、一気に関心を失った。が、その後、なにか世間のニュースで盛り上がっている。なんだ?
 もちろんもちろん偽装は良くない。それに、どうもその後のニュースを追っていると、読売”ミートホープ社、クレーム商品は保険金で賠償・回収し転売”(参照)や加ト吉の絡みもありそうだ。そういえば、加ト吉といえば四月に、日経”加ト吉、不透明取引で150億円損失・社長が引責辞任 ”(参照)という話があり、だもんで今回朝日”加ト吉の創業者の加藤義和相談役、経団連理事を辞任”(参照)ときた。そのあたりが狙い目だったというわけでもないのだろう。が、今回のミンチ偽装だが、業界的にはすでにわかっていたっぽい。なんで今頃浮上したのだろうかというのも気になるものの、ミートホープは大した規模の会社でもないので、裏側のネットワークを考察するのはめんどくさい。
 話を戻して、私はこの事件にまるで関心を持ってないのは、ふつう日本人が食べているハンバーグなどの肉は合い挽きですよ、というあたりだろうか。つまり、日本人の牛挽肉の味覚は豚を入れて調整されているはずですよ、と思うからだ。
 ミートホープの田中稔社長(68)もさすがプロだけあって、そういう日本人の味覚をよくご存じだった。朝日”ワンマン社長「混ぜれば逆にうまくなる」 ミンチ偽装”(参照)より。


 ミート社の元役員らによると、幹部社員らが数年前、田中社長から肉の塊を食べさせられ、「何の肉か分かるか」と尋ねられたという。豚や鶏など様々な肉を混ぜて最後に牛脂を入れ込んだ肉だった。牛肉の味しかせず、素材を言い当てた社員はいなかった。田中社長は満面の笑みで「混ぜてしまえば逆にうまくなる」「発想力だよ、発想力」と言ったという。
 そんな田中社長は、問題発覚後、言を左右にして事実や関与をなかなか認めなかった。自らの指示を認めたのは、4回目の会見。「本当のことを話して下さい。お願いします」。そばにいた長男の取締役に促されて、初めて「指示した」と認めた。

 孔子様が眉をひそめるような良い息子をもってよかったというべきか(ってな凝った修辞はイヤミっぽいか)、でも田中社長の味の偽装の「発想力」はいただけないが、ラベルを変えて安く売ればよかったのではないか。
 私などが偉そうに言えたものでもないので、また、バカかお前ツッコミを食らうかもしれないけど、思うところをざっと言うと、牛肉のミンチは牛肉の味を活かそうとしたら、日本で普通に販売されているほど細かくミンチにしない。というか、小さいスーパーだと牛肉ミンチは売っていない。あれでハンバーグとか作るとパサついて日本人の口に合わない。ちょっとお料理ネタ系でいうとあれはハンバーガーのパテにするにはいい。なので、日本人が普通牛挽肉を使うときは豚肉を混ぜるもの。
 あるいはちょっと大きいスーパーに行くと、最初から粗挽きの牛肉ミンチが売っているし、ちょっとこったファミレスだとすでにそれを使って牛肉の食感を出す。ただ、その程度なら安い牛肉買って包丁で叩いても同じ。
 また日本人の牛肉の嗜好はけっこうヘットの味によっているので、牛肉ミンチにしてもヘットの含有を多くすると、おお、牛肉って思ってしまう。まあ、そんなこんな。
 こんな話をしているとつい放言で、牛肉の味がわからない日本人の味覚が問題なんだよとかこきたくなるが(というかケロっとこいてたりもするが)、いやいやそこに罵倒を突っ込めよという釣りじゃなくて、しかたないのかなとも思う。普通の日本人が牛肉を食べるようになったのはこの二十年くらいではないか。そういえば、私が二十代のころちこっとつきあったことがあるお嬢さんは豚肉を知らなかった。中華料理は食べるでしょ?ときいたら、うちはいつも牛肉だから、とぬかした。だめだこりゃと思ったし、たしかに若い日のほろ苦い恋のエピソードになりましたとさ。

|

« [食]冷や飯トマト・ドルマ | トップページ | 教育実習費問題というか »

「時事」カテゴリの記事

コメント

豚とか鶏とかにアレルギーを持つ人とかはひどく困るでしょうね。

投稿: noname | 2007.06.26 10:41

毎日毎日誰かを血祭りに上げるマスゴミに反吐が出ますね。
日本人は誰かを責めなければ気が済まないのでしょうか。

投稿: dullahan | 2007.06.26 10:41

最新号のAERAに朝日記者のスッパ抜きで発覚したと書いてありました。DNA鑑定が決め手とのこと。

投稿: cyberbob:-) | 2007.06.26 10:49

妻と三男が会社幹部で、長男は別企業もちの社外取締りなんてあたり、ささやかな家族劇だったら苦笑してしまいます。

投稿: かわじ | 2007.06.26 11:14

アルカイーダの人は日本のミンチを使った料理を食べられないのかと思ってたけど、違うみたい。

>911実行犯のリーダーだったモハマド・アッタも、飲酒や買春が好きだった
http://tanakanews.com/f0818terror.htm

ま、そんなもんだろうな。

投稿: haineko2003 | 2007.06.26 15:59

混ぜたのが本当に食べて良い程度の豚肉だけならいいんですけどね。

投稿: | 2007.06.26 16:10

ミートホープに対する批判に対して何か違和感を感じていたんですが、なるほど、確かにそうですよねえ。
素材がニセであるという問題と、質の悪い素材を取り扱っているという話がごっちゃになっている気がします。
(もっとも、賞味期限切れの商品を裏で売りさばくなどということもしていたようですが)

投稿: Akiyos | 2007.06.26 21:30

 お米の混ぜ物事件なんてのもありましたな。人間の脳みそってのは何事につけ純粋純然を求めるもんだけど、口や体は純粋なものって却って拒絶するんだよね。水だって純水だと不味いし。軽く何か混ざって軟水硬水言ってるほうが旨かったりしてな。
 でもまあ、だからって不正はいくないですよ。混ぜてるなら混ぜてるって正直に言えばいいし、料理番組なんか使って「適度にブレンドしたほうが旨いんですね。ブレンド比率と味の追求はプロにお任せ♪」とか言ってりゃいい。そういう部分でプロぶってりゃいい。
 自販機で売ってる果汁ジュースとか1%とか5%とか書いてあっても皆平気ジャン。誰もそのことで文句言わんジャン。むしろ果汁100%濃縮還元とかされたらキツいよ不味いよって言うジャン。

 そんなもんさね。

投稿: ハナ毛 | 2007.06.26 21:36

 不正は不正として追及する部分と本質は本質で見極めるって部分をごっちゃにするようなら、それは「問題そのものが実はどーでもいい大したことない話だ」ってだけ。
 ミートホープ何それ? 牛肉何それ? 味の良し悪し何それ? 正義不正義何それ? 事実何それ? でしかない。どーでもいいんでしょ。どーでもいい人がどーでもいい界隈でどーでもよくお金儲けしてるからどーでもいい感じに屠られてどーでもよくご退場してどーでもいい人が騒いでどーでもよく収束するだけってことですな。

 どーでもいいよ。

投稿: ハナ毛 | 2007.06.26 21:40

「縦だか横だか分からないビフテキ」

…あれはファンタジーだったのだろうか。
いや、松本先生だからSFか。

投稿: papepo | 2007.06.26 21:41

ファミレスなんて不味くて食べられなくて、吉野家なんてありえなくて、チェーン店の飲み屋に一緒に行ったら「こーゆー所初めて来た」なんて言われてだめだこりゃと思ったホロ苦い思い出なんていらない。

投稿: yanyan | 2007.06.26 22:02

 純粋100%の味を知ってて尚且つそれを「旨い」と認識できる人間って実はそんなに多くない訳でね。本来「旨い」と感じるセンスってのは如何に「純粋さを認識できるか更に納得できるか」なんだろうけど、そじゃない対極の界隈にいらっしゃる方々ってのは、やっぱどーでもいい訳ですよ。何食ったって旨い旨いなんだ。調味料入れて脂入れて旨味成分多めにしといたら、そんだけで「旨い」なんだよ。
 所詮貧乏人の口なんてモンは見た目ゴミじゃなかったら何でも食うし実質ゴミでも旨い旨いって呪文唱えてもらったら美味しく食べられるもんでしょ。

 本物なんか食ってない。雰囲気食ってんだよ。

投稿: ハナ毛 | 2007.06.26 22:34

私がうぇっと思ったのは、豚の心臓を混ぜて(色を牛肉に見せるために)血のりを塗ったというくだりです。
豚肉を混ぜるのはかまわないですが、(表示を正しくしていれば)
内臓は拒否反応が出てしまいます。

投稿: cocoro | 2007.06.27 23:59

娯楽として市民権を得てしまったのか、
ここのところ不二家の一件と同様の手法の変な煽り方が
出てきてますな。

投稿: 無粋な人 | 2007.06.28 10:16

亀コメント失礼。いやぁ、日本酒での純米 vs 大吟醸論争を思い出しますな。大吟醸はアルコールを添加するので、半可通は嫌います。でもね、アル添は「焼酎をもろみに加えてから絞ると香りと切れが増す」という江戸時代の発見から始まる。現代化学の知識をもって振り返れば、吟醸酒の香りの主成分はエステルなんだから、抽出にアルコール添加が効果的なのは当然。単なる一製法、あとは自分の舌で評価すれば十分、、、と思うんだが、なかなか分かって貰えない(泣)

投稿: forsterstrasse | 2007.07.29 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/657/15562846

この記事へのトラックバック一覧です: ミンチ偽装事件にボケたツッコミでも:

» ミートホープ偽装ミンチ肉問題 [歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。]
またかよ・・・。 ***♪ミト・ホプ(meat hope)♪ 全部嘘さ そんなもんさ 肉の質はごまかし 嘘じゃないさ うぶじゃないさ 牛のミンチは豚入り 羊や鶏もちょっとね 混ぜてみる 社長様に指示されて いろんな肉が混ざった 眠るような 偽装がついに起きた 北海道の加ト吉で 作られる牛コロッケ コストよくて値持ちいい偽装肉 不敵 こんなの何度目か もう許さない二度と 再発しないで なんてこと 全部嘘さ そんなもんさ 肉の質はごまかし 嘘じゃないさ うぶ... [続きを読む]

受信: 2007.06.26 22:06

« [食]冷や飯トマト・ドルマ | トップページ | 教育実習費問題というか »