« エキスポランド・ジェットコースター脱線事故メモ | トップページ | ゆっくり長く泳ぎたい、でも、それってクロールなのか? »

2007.05.10

完全菜食主義者の両親が赤ちゃんを餓死させたというびっくりニュース

 菜食主義の両親が赤ちゃんを餓死させたというびっくりなニュースを朝日新聞サイトで見かけた。記事は”「完全菜食主義者」の両親、赤ちゃんを餓死させ終身刑に”(参照)で、標題を見るとわかるように「完全菜食主義者」と括弧付けすることで含みを持たせているようだ。現状、他のソースで日本語のニュースは読めないようだが、これはもともとAPのネタなのでそのあたりのニュースの伝搬経路が少し気掛かりにはなった。AP版は”Vegans Sentenced for Starving Their Baby ”(参照)などでも読める。AP版以外にたとえばタイムズの記事”Strict vegans guilty of murder after their baby starves to death”(参照)もあり、APと違ったファクト(事実)も含まれてはいる。
 朝日新聞サイトの記事を読むとソースについては「地元紙によると」という表現があり、APからのニュースではなく地元紙から情報を得たように書かれている。APの記事とでファクトについての差分を見ると増えているという点では、記事の締めにある以下のコメントが際立つ。


 ビーガンと呼ばれる完全菜食主義者は、ミルクや卵を含めすべての動物性たんぱく質食品を食べないことで知られる。近年、米国では健康志向や動物愛護のため、菜食主義者が増え続けている。
 自らも完全菜食主義者で、反フライドチキン運動をしている「動物の倫理的扱いを求める会」事務局のリンゼー・ライトさんは「今回のケースは菜食主義ではなく、児童虐待だ。私の友人らは完全な菜食で子育てを完璧(かんぺき)に成し遂げている」と話している。

 前半については記者の知識によるものだろう。ヴィーガン(vegan)の理解が違っているとまではいえないが、菜食主義者が増加しているという話の裏が取れているのはわからない。問題は後半で、反フライドチキン運動のリンゼー・ライトさんのコメントがあるのだが、これはどこから得た情報だろうか。朝日新聞が独自に取材したのだろうか。いくつか英文記事を当たってみたがよくわからなかった。そもそも「反フライドチキン運動」がPETA系のKentucky Fried Cruelty(参照)なのかもわからなかった。ご存じのかたがあればコメントを頂ければ幸い。
 AP記事と朝日の記事を比較すると全体のトーンとしては、締めに上のコメントを置いたことで、ヴィーガンを援護するトーンが出ている。
 逆にAPにあって朝日に抜けているファクトについてだが、これは報道記事の基本である5W1Hに関わるはずなのだが、ニュースの対象者名が抜け落ちていることだ。朝日の記事では『米アトランタの自称「完全菜食主義者」の男女』とのみある。APからこの点を補う。

Superior Court Judge L.A. McConnell imposed the mandatory sentences on Jade Sanders, 27, and Lamont Thomas, 31. Their son, Crown Shakur, weighed just 3 1/2 pounds when he died of starvation on April 25, 2004.

 タイムスの記事にはもう少しディテールに関する興味深い指摘がある。

Sanders, 27, told police that she fed the baby organic apple juice and soy milk, supplemented by breast milk. But containers found in their flat clearly stated that soy milk was not to be used as a substitute for baby formula.
(二七歳の母親センダーは警察に、母乳を補うように有機リンゴ・ジュースと豆乳を与えたと言った。しかし、アパートにある容器を見るかぎり、粉ミルクの代替に豆乳は利用されていない。)

Their lawyer, Brandon Lewis, said he believed that they unintentionally starved their child because the apple juice worked as a diuretic and blocked the absorbtion of nutrients from the soy milk. He said they never took their son to a doctor because they feared hospitals were infested with germs.
(ブランデン・ルイス弁護士によれば、両親が赤ちゃんを餓死させたのは意図的ではなく、リンゴ・ジュースが利尿作用と、豆乳からの栄養吸収を阻害させたためだとのこと。また両親が医師に息子を診せなかったのは、病院が黴菌に感染しているを恐れたからだ、とも述べている。)


 事実はわからないが、朝日の記事から伝わる状況とは異なる可能性も高い。また、米国のブログなどを見ると、この事件は、菜食の問題じゃなくてただの虐待でしょという意見も見られる。

|

« エキスポランド・ジェットコースター脱線事故メモ | トップページ | ゆっくり長く泳ぎたい、でも、それってクロールなのか? »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

1つ目の朝日の記事は「菜食主義者が増えている」と書いているのであって、veegan が増えているとは書いてないのでは?

投稿: | 2007.05.10 18:01

初めまして、みーぽんと申します。時々拝見しています。
亡くなった赤ちゃんは生後わずか6週間だったのですね。
自宅で出産して病院にも連れて行ったことがない、とかリンゴジュースや豆乳を与えたというのは、無知による悲劇と思えてなりません。
そもそも6週間だったら母乳以外なにも必要はないのですから、、。
「菜食主義」だったかどうか、というのはあまり関係ない気がします。
Timesの記事にあるように、本人たちに悪意がなかったのであれば、終身刑というのは重たい刑に思えます。

投稿: みーぽん | 2007.05.15 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完全菜食主義者の両親が赤ちゃんを餓死させたというびっくりニュース:

« エキスポランド・ジェットコースター脱線事故メモ | トップページ | ゆっくり長く泳ぎたい、でも、それってクロールなのか? »