« 杜子春の話の裏バージョン | トップページ | 米ペットフード事件に関連した人間の食の問題についてメモ »

2007.05.14

2つのスキッピー、NO TRANS FAT

 いつか解決されるに違いないけど、それはいつなんだろうと、困りながら長いこと待っていたら、先日偶然解決されているのを発見。すげーハッピーになっちゃったよ。何って、ピーナッツバター、スッキピー(SKIPPY)の NO TRANS FAT、つまり、トランス脂肪酸なしのスッキピーがあったのだ。ないわけないと思っていたんだよ、うるうる。些細なことなんだけどね、だいたいにおいてハッピーなんて些細なことが原因だから。
 簡単に言うと、健康によくないトランス脂肪酸なしのピーナッツバターが売っていたということ。嬉しいのなんのって。恥ずかしながら、私、ピーナッツバター大好きなんですよ。それでいて、私、健康オタクだし、ってほどのことはない。健康オタクだったらピーナッツバターなんか食わんでしょ、フツー。でも、トランス脂肪酸ってなんか好きじゃないんだよ。その話については「極東ブログ: パニックを避けつつマーガリンとショートニングを日本社会から減らそう」(参照)にも書いたけど、それほどパニくるほど危険ではない。ただ、国際的に加工品にはトランス脂肪酸の含有を明記しようという流れを日本がいまだに無視しているのはどうかとは思うが。

 左のブルーのスキッピーがトランス脂肪酸入り。楽天のショップとかでよく見かけるやつ(だからアフィリのリンクできねーじゃないか)。原材料名を見ると日本語で、ピーナッツ・砂糖・植物油(大豆油を含む)・食塩と書いてある。どこにもトランス脂肪酸って書いてない、かというと、英語のINGREDIENTSを見ると、ROASTED PEANUTS, SUGAR, PARTIALLY HYDROGENATED VEGTABLE OILS(COTTONSEED、SOYBEAN AND RAPESEED) TO PREVENT SEPARATION , SALTとある。このPARTIALLY HYDROGENATED VEGTABLE OILSというのがつまり、部分的水素添加による硬化植物油というやつ。つまり、こいつが、トランス脂肪酸。しかも、綿実油まで入っている。ということで、ちょっとずつ食べていたのだけど、今回右の茶色のほうを発見。詳しいNutrition Factsがあって、Trans Fat 0gと明記されている。INGREDIENTSは、ROASTED PEANUTS, SUGAR, PALM OIL, SALTとシンプル。パーム油もよいなぁと思う。ラベルには、Good source of Vitamin Eともある。ビタミンEの量は10%とのことだがいくらトランス脂肪酸なしでもそう食べるもんじゃない。でもナチュラルソースのビタミンEはちょっと嬉しい。あまり詳しい説明はしないけど、ビタミンEはどうやら洗練されたサプリメントだと身体は有効に利用しないっぽい。
 もうちょっとブログのエントリっぽく書くと、食品について、日本の原材料名からはトランス脂肪酸の含有がわかんないということ。とりあえずマーガリンとショートニングは避けるとしても、単に植物油とあっても、トランス脂肪酸が含まれていることがある。もうちょっというと食パンにはほとんどトランス脂肪酸が含まれていると言っていい。そうでない食パンをどう探すか私は方法がわからない。幸い私は自分の食べるパンは自分で作る。いや、バターピーナッツも自作しようと思っていたのだけど、案外難しい。
 もひとつおまけ情報。ピーナッツバターっていうのは、パンとかに塗るだけじゃなくて、ガドガドに使える。ウィキペディアを見たら項目があった(参照)。


ガドガド (インドネシア語:Gado-gado) はインドネシア料理の伝統的なメニューで、温野菜にブンブ・ガドガド(bumbu gado-gado)と呼ばれるピーナッツ・ソースをかけたものである。

 特にホウレンソウのおひたしにかけるとうまい。好みによって醤油をソースに混ぜてもいい。ピーナッツバターが固いときは、荏胡麻油でのばして使うとよい。

|

« 杜子春の話の裏バージョン | トップページ | 米ペットフード事件に関連した人間の食の問題についてメモ »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

>特にホウレンソウのおひたしにかけるとうまい。

日本ではこっちのほうが一般的じゃないかな。
これは確かにうまい。
パンに塗るってのはもの凄いカロリーのイメージがありますね。
トランス脂肪酸入りのマーガリンを塗るより体に悪そう。

投稿: cyberbob:-) | 2007.05.15 08:36

おめでとうございます。アルファブロガーの影響力・・・関係ないか・・・

投稿: blog49 | 2007.05.15 08:48

ナショナル麻布マーケットにはピーナッツミルが設置してあり、
ピーナッツ100パーセントのペーストが手軽に自作できます。
お近くにお越しの際には是非。

投稿: 恵比寿の人 | 2007.05.16 00:09

finalventさんがアメリカ式の食生活を送っているのなら別ですが、日本人の標準的食事モデルではトランス脂肪酸の摂取量は1.56g、全摂取エネルギーの0.7%と低いです。全然問題ないと思いますよ。
http://www.fsc.go.jp/sonota/54kai-factsheets-trans.pdf
以下のオーストラリア人向け記事では、むしろ飽和脂肪酸に気をつけた方がいいと書いてあります。
http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20070509#p8

投稿: cloudy | 2007.05.16 06:22

殊に青物と落花生の相性は抜群ですが、
まあ自分で作るとバランスの難しいことといったら、貴方w

いや、失礼。未熟者には癖のある素材なのです。

投稿: 夢応の鯉魚 | 2007.05.19 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2つのスキッピー、NO TRANS FAT:

« 杜子春の話の裏バージョン | トップページ | 米ペットフード事件に関連した人間の食の問題についてメモ »