« [書評]水泳初心者本三冊 | トップページ | 手水といえばバケツのようにぶら下がっていたアレ、ぶら下げ手水 »

2007.04.13

米国次期大統領選挙運動、雑感

 米国ではイースターに子供をホワイトハウスに招く習慣がある。子供のおもてなしはファーストレディのローラ夫人だった。小学校教師だった経験もある彼女には懐かしい仕事だろう。子供に絵本を読んで聞かせた。絵本は Duck for President(参照)。あはは。いろいろ叩かれることの多いご夫妻だが、なかなかのユーモアをお持ちのようだ。ストーリーの結末は、お疲れダックの大統領がおクニに帰るという。

cover
Duck for President
(New York Times
Best Illustrated Books
Doreen Cronin
Betsy Lewin
 ブッシュ大統領の任期もあと二年。何ができるのか、メディアを通して見ているとよくわからない。これまで幸運だったとも言える米国景気もこの先一年くらいはしょぼくなりそうだ。反面、すでに次期の選挙活動は盛んで、趨勢を見ていると民主党がめざましい。
 一番手はクリントンである。ヒラリーと言うべきか。CNN”ヒラリー議員、3600万ドルの選挙資金獲得”(参照)によると、標題通り三六〇〇万ドルをゲットした。さらに、目標値を上げて七五〇〇万ドルとのこと。すごいもんだなと思う。ニューズウィーク日本語版のマンガに、将来大統領候補になりたいという少女にヒラリーが「そろそろ資金集めを始めたほうがいいわよ」と答えているが、洒落になってない。
 金額もすごいのだが私が気になったのはネットを通じた集金だった(ちなみに総額については中間選挙資金からの一〇〇〇万ドル上乗せがある)。

ヒラリー陣営は銀行口座残高を公表していない。民主党予備選への割り当て金額や、ヒラリー議員が同党の指名を獲得した場合の本選挙向け資金額は、今月15日前後に発表される。集めた2600万ドルのうち、420万ドルはインターネットによる献金。

 ネットで五億万円くらい集めるということだろうか。仮に米国というのを日本の規模の二倍強とみると、日本の政治活動でネットを使って二億万円くらい集められるものだろうか。よっしゃよっしゃと言っても無理だな(このネタは若い人には通じない)とか夢想し、そして、忘れた。が、次のオバマの件で思い出した。彼もまた膨大な選挙資金を獲得した。産経新聞”米大統領選資金集め オバマ氏、驚異の30億円 ヒラリー氏に肉薄、脅威”(参照)によると、総額についても驚きだが、ネットによる集金がすごい。

 オバマ氏の選挙事務所によると、これまで10万人以上の個人が献金し、うち5万人以上の計約690万ドル分がインターネットを通じたものだった。ヒラリー氏は5万人から献金を集めたが、ネットを通じた献金は420万ドルにとどまっていた。

 それって八億円か。総額でびっくりするが、十万人というから一人頭だと八千円。ざっくり、選挙に一万円をほいと出す人が十万人いるのか。さっき米国を日本の規模の二倍としたから、日本だとそのくらいの人が五万人いるか。うーむ、いそうな感じもするな。かく言う私もこの人ならという人がいるなら、そのくらい出すだろうな。
 とぼんやり考えながら、米国の選挙と日本の選挙の違いを思った。日本の場合、制度が違うので建前はいろいろあるだろうが、先日の選挙なんかでも事実上の集金があったのだろうか。ま、わからないし、見えない。
 米国の次期大統領選挙だが、流れ的に見ていくとヒラリーが圧倒的な資金力で、どーんと押していくだろうし、女性大統領がようやく出現しました、ということになり、エレン・サーリーフと女性大統領対談なんてことがあるかもしれない(ちょっと願望を込めてみた)。
 他方、黒人大統領というのも不思議でもない。たぶん米国という国はいずれ女性の大統領と黒人の大統領を産まなければならない強迫観念のようなものを持っている。
 しかし実際に未来の米国のイメージすると、それよりラティーノの大統領もあってよさそうだが、というあたりで、そういえばブッシュ・ジュニアはあれで、あれでというのも失礼だが、スペイン語が普通に話せる最初の大統領だったな、とかつい過去にしてしまうのもなんだな。

|

« [書評]水泳初心者本三冊 | トップページ | 手水といえばバケツのようにぶら下がっていたアレ、ぶら下げ手水 »

「時事」カテゴリの記事

コメント

アメリカで(世界中でも)人気だったスタートレックシリーズで、スタートレックボイジャーではシリーズ初の白人女性艦長が
ディープスペースナインでは男性黒人艦長が起用されましたが、やはりアメリカ人が描く理想的かつ現実的な大統領像みたいなものが見れておもしろかったですよ。次期共和党の代表が黒人だったらおもしろいなーって、すごく他人事みたいでアレですけどw


投稿: 流転 | 2007.04.14 01:31

他に有力な白人男性候補が居ないから騒がれてるだけでしょ。
ゴアが出るようならゴアになるんじゃね。
アメリカって意外と封建的だもん。

投稿: うps | 2007.04.14 16:54

人種や性別はどうでもいいけど、民主党は伝統的に反日親中ですよね?そっちが心配です。

投稿:   | 2007.04.15 00:18

>民主党は伝統的に反日親中ですよね?そっちが心配です。

それって、日本人および日系人のロビイスト(無論、反日じゃないことが条件なれど)をたくさん作り、民主党の女性議員や黒人議員を支援する在米日本企業が増えるよう大学機関や財界に頑張らせるとか、そういった国家戦略を安部政権で練って実行してもらえたら解決するかも。

投稿: 璋子 | 2007.04.15 04:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国次期大統領選挙運動、雑感:

« [書評]水泳初心者本三冊 | トップページ | 手水といえばバケツのようにぶら下がっていたアレ、ぶら下げ手水 »