« [書評]海辺のカフカ(村上春樹) | トップページ | [書評]アルジャーノンに花束を(ダニエル・キイス) »

2007.03.13

ゴルゴンゾラチーズのはちみつがけ

 「やあ、元気かいマルコ少年」
 「やだな、少年じゃないですよ、三十過ぎてますよ」
 「嫁は見つかったかね、バレンタインデーはどうだった?」
 「そうだ、そろそろホワイトデーじゃないですか。手作りのホワイトデーのなんかレシピやってくださいよ。簡単なやつを。お願いします。」
 「じゃあ、ゴルゴンゾラチーズのはちみつがけ」


photo


 作り方は簡単。ゴルゴンゾーラチーズをスライスして、くるみのチップとレーズンをぱらぱらと載せて、そこにはちみつをかけるだけ。スプーンで食べる。
 デザート、というか、ドルチェ。でも、赤ワインにも合う。
 適当に作ってもそれなりに美味しいと思うが、人によってはゴルゴンゾーラを受け付けないので、そのあたりはちょっと好みの探りを入れておくといいだろう。でも、「青カビチーズって好き?」とかべたに聞くのはどうかな。というか、この手のものを受け付けるかどうかは食の傾向を見ているとわかるものだけど。
 経験的に言えば、このあたりの味覚を好む女性はなにかとモアベター(激しく死語)。
 食べてみるとわかるけど、青カビチーズから想像したのとは違った、えっ?という味わいがある。チーズとクルミとレーズンの食感のハーモニーも楽しい。
 いくつか補足。
 ゴルゴンゾーラはピカンテ(辛い)とドルチェ(甘い)がある。普通に作るなら、ドルチェがいい。乳質が決め手なのであまり安くないのがよい。ゴルゴンゾーラ・ドルチェ自体がとても美味しい場合は、はちみつとトッピングスは控えめに。
 ピカンテでもできるが薄くしてはちみつをやや多めに。この場合はトッピングスは多くてもいい。
 最大のポイントははちみつ。これだけはできるだけ上質なものを選ぶこと(当然ちと高い)。ちなみに私はオレンジはちみつが定番。
 クリーム系のチーズとはちみつはけっこう合う。
 くるみはスーパーのお菓子コーナーにある。レーズンも同様なんだけど、これも実は凝るといろいろある、けど、そのあたりはバランス。
 くるみもはちみつと合う。というか、ナッツは意外とはちみつに合う。はちみつ漬けにしてもよい。

cover
シェフとマンマで
イタリア料理
 このレシピは私のオリジナルではなくて、「シェフとマンマでイタリア料理―レストランの味わい、家庭料理の温かさ」(参照)より。
 応用編。
 バゲットにゴルゴンゾーラを塗るようにつけて、それにはちみつをたらすというか軽く塗る。これはちょっと変わった前菜に。
 ゴルゴンゾーラでピザにしてサーブするときにはちみつをたらす。
 このチーズケーキバリエーションもあり。

|

« [書評]海辺のカフカ(村上春樹) | トップページ | [書評]アルジャーノンに花束を(ダニエル・キイス) »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

finalventさん、こんにちは、

いつぞや南フランスを旅行したときに食べてから時々試しています。以外ではありますが、確かにおいしいです。

あと、たしか青トマトのジャムとかもいただいたように記憶しています。

そうそう、ちょうど法王がなくなったときだったので、ミサの鐘がなりひびくさまを体験しました。

案外イタリアと南フランスって文化的に近いのかもしれませんね。

投稿: ひでき | 2007.03.13 13:41

どうもありがとうございます。明日さっそく作ってみます。

投稿: marco11 | 2007.03.13 18:19

思わずひとこと失礼します。
チーズと蜂蜜はおいしい。
ケーキにしないで、チーズと蜂蜜のまま食べると、チョコレートを食べる時とはちがった、いい感じがあります。
最近、菩提樹の蜂蜜を好んでいますが、このところのチーズがクリームチーズとかカマンベールでした。アオカビと菩提樹はきっと合うと思いつつ、他のところを見てたらやっぱりアリでしたが、日本人がたくさん食べるには濃いかもしれない気もするけれど、酸味のある蜂蜜がよさげに思えつつ、でも、色んなチーズと色んな蜂蜜の組み合わせはやってみると面白いはずです。

投稿: 山姥 | 2007.03.14 06:01

しかしまあ、とみに移民の生活文化との距離は珍味の奇想に滲むと聞きますが、日本人は基本として受け付けない食い物は無いのでしょうか?

何事も慣れとはいえ……

投稿: 夢応の鯉魚 | 2007.03.15 13:49

この前結構なお値段のレストランで
カマンベールのハチミツかけが出てきて少々がっくりでした。
悪かなかったけど、心がブルーチーズ!ブルーチーズ!
と叫んでおりました。

投稿: | 2007.03.17 01:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴルゴンゾラチーズのはちみつがけ:

» ゴルゴンゾーラチーズ?のドルチェ? [うみおくれクラブ]
試してみました  先週、「極東ブログ」さんの「手作りのホワイトデーのレシピ」がエントリーされていたんで、 早速、真似してみました。  (これは、ゆみちゃんのバレンタインデーのチョコTBへのお返しだと受け取って。)    >作り方は簡単。ゴルゴンゾーラチーズをスライスして、      くるみのチップとレーズンをぱらぱらと載せて、    そこにはちみつをかけるだけ。     ゴルゴンゾーラチーズって、普通のブルーチーズでいいんでしょうか。  スーパーには、ゴルゴンゾーラチーズというのはなく、ブルーチ... [続きを読む]

受信: 2007.03.20 13:53

« [書評]海辺のカフカ(村上春樹) | トップページ | [書評]アルジャーノンに花束を(ダニエル・キイス) »