« 普通に人が知っていることで私が知らなかった三つのこと | トップページ | 金時豆フェジョアーダ(Feijoada) »

2007.02.15

ゴシップ的な米国発の女性ニュース二つ

 NASA女性宇宙飛行士のリサ・ノワク(43)とモデルのアンナ・ニコル・スミス(39)のニュースについて、常識人なら無視すべきゴシップ的な話かなと思っていたし、日本人にはそれほど関心ないでしょとも思っていた。後者については概ねそうなんだが、今月のニューズウィーク日本版にこの話題が掲載されていて、困惑というのか奇妙な印象を受けた。困惑感はPCな世界にあって女性のこういう話題を取り上げてはいけないんじゃないかという感じがしているからだ。思いがまとまるわけではないが簡単メモしておきたい。
 もちろん国内報道もあった。産経新聞”女性宇宙飛行士 “恋敵”襲撃に波紋 燃え尽きた?「英雄」”(参照)より。事件はこう。


 女性飛行士リサ・ノワク被告が2月5日、思いを寄せる職場の男性操縦士と恋仲にあるとみた女性に、フロリダ州オーランドの空港でつめ寄りスプレーを噴射、誘拐しようとして逮捕された事件。6日、同被告は第1級殺人未遂罪で追起訴されたが、総額2万5500ドル(約307万円)で保釈された。同被告は、行動確認のため、衛星利用測位システム(GPS)の着用を義務付けられた。

 「殺人未遂」とのことだが起訴としてはそうだということで事件の全貌が分かっているわけではない。また、チェイスの際彼女が襁褓をしていたのも話題になったが、宇宙飛行士らしい発想ということのようだ。
 日本人からするとなんでこれがそんな話題にという話題の広がり、それ自体も興味深い。

 「現役宇宙飛行士のおそらく初めての犯罪」(オーランド・センチネル紙)を米3大ネットはトップニュースで報道。英ガーディアン紙も「地に落ちた女性飛行士」と書き立てた。

 大ニュースであった。ニューズウィークではこういうポジションにある現代女性の内面を探るという感じの記事にしている。おそらく、ニューズウィークの読者層、多分にインテリの内面に同様の狂気があり、そこで共感を得ることを想定しているのだろう。
 もう一つのニュースだがこれも国内報道はあった。CNN”アンナ・ニコル・スミスさん急死 ホテルで倒れる”(参照)が紹介としてはわかりやすいだろう。事件はこう。

元プレイメイトのアンナ・ニコル・スミスさんが8日、米フロリダ州のホテルで倒れ、病院へ運ばれたが死亡した。39歳だった。死因は不明で、9日中にも司法解剖が行われる。

 背景はこうだ。

スミスさんは米誌プレイボーイの表紙を飾るなど、モデルとして活躍。一方で、1994年にテキサス州の石油王ハワード・マーシャル氏(当時89歳)と結婚し、翌年に同氏が亡くなってから、遺産相続をめぐって同氏の息子と10年以上争って話題を集めた。マーシャル氏との結婚前、最初の夫との間に生まれた長男は、昨年9月に20歳で急死。この数日前にスミスさんが出産した女児について、スターンさんと元交際相手が互いに「自分が父親だ」と主張し、法廷闘争が続いていた。

 その後、「父親」と名乗り出る男が都合三名という展開にもなっている。ニューズウィークでは「M・モンローになれなかった彼女」としているがオリジナルの標題は"Anna Nicoles's Tabloid Odyssey"としゃれている。でもま日本人的には「M・モンローになれなかった」というふうに見るだろうし、本人もM・モンローを目指してはいた。
cover
プレイメイト・オブ
ザ・イヤー
THE’90s
 ざっくり言えば、ゴシップの総合百科のような人生であり、近年はそれを売りにしていた。ニューズウィークには若い頃の写真や太り過ぎ時代の写真などもあり、え?というインパクトは大きい。と同時に、こういう米国的な世界って引くなぁとも思うが、かくいう私などは日本版プレーボーイ創刊ワクテカ世代であり、当然、それ以前の米版のあれにマーガリンを塗ってみた世代でもある。なんか僅かだが奇妙な罪障感のようなものもある。
 どうでもいい事件じゃないかと思いつつ、奇妙に心に陰影を残すのは、私より一回り下の世代とはいえ、なんというか近代人になってしまった日本人の人生の陰画のように思うからだ。リサ・ノワクの痴情というのはインテリ吹かした現代日本人にも無縁でありえないし、アンナ・ニコルのような突飛な生き方も現代日本人に違和感のあるものでもない。
 と……思いつつ、別段昔の日本人ならそうでもなかったというものでもないなと、いくつかの反例なども思い浮かべる。
cover
ふぞろいな秘密
石原真理子
 現代の陰影としてこうした問題が女性のニュースとして吹き寄せられるかのようなありかたというのはどうなんだろうと思う。日本ではと、かつて自分も少しファンだった石原真理子の昨今の暴露話なども、なんというのか地雷女と困惑する男みたいな構図で語られるが、そうじゃないんじゃないか男のほうがおかしいだろとなんとなく思う。まあ、よくわからない問題なのだが。

|

« 普通に人が知っていることで私が知らなかった三つのこと | トップページ | 金時豆フェジョアーダ(Feijoada) »

「時事」カテゴリの記事

コメント

自分の脳内世界を一般化せんことやな。行くとこ逝ったら、いろんなヤツが、おる。世の中広いようで狭いし、狭いようで広い。

投稿: 名無しさん | 2007.02.15 12:26

きゃー、恐い事件ね。。。
ゆみちゃんの医療事故も恐いよ。医師を恨んで、事件起こすかも。

投稿: うみおくれクラブ・ゆみ | 2007.02.15 13:26

名無しさん、仲良くしようね。暇人同士。

投稿: うみおくれクラブ・ゆみ | 2007.02.15 13:28

え~っ、VENTさん、石原真理子のファンだったの!
男性はどうして彼女を好むのかしら?

投稿: うみおくれクラブ・ゆみ | 2007.02.15 13:30

「襁褓」って文字化けかと思ったら違いました。勉強になりました。

投稿: tikarano | 2007.02.15 13:31

あ、ゆみちゃんも、今、民医連代々木病院と共産党の暴露ブログ、書いています!

投稿: うみおくれクラブ・ゆみ | 2007.02.15 13:33

NASA女性宇宙飛行士が起こした事件で「肉体精神知識など、どれも資質があって、よく訓練された人が宇宙飛行士に選ばれてるのに、なぜこんな事件起こしたの?」と不思議でした。
宇宙飛行士の燃え尽き症候群というのは、初めて知りました。

でも、よく考えてみたら、宇宙飛行士でもどんなエリートであっても、バカな真似をするのはあり得ますよね(^^;
人間だもの。

投稿: みほ@もっさり | 2007.02.15 14:25

野生生物2匹が徘徊している件について

投稿: 名無しさん | 2007.02.15 14:56

ただのエリートってだけじゃなく、非合理の極限にも向かうことができるっていうあたりで、じぶんには本当に、この人には何ひとつ勝てる部分がないんだとおもいますた。

なんか憎めないんだよな、これが。

投稿: | 2007.02.15 15:04

エリートという事で刑事コロンボの格好の題材でしたね。最近では名探偵モンクですがドラマの中で宇宙飛行士の殺人事件はやってましたね。宇宙にいるはずなのに完全なアリバイ。時間の問題だったような。

投稿: monk | 2007.02.15 16:00

>名無しさん
私は地球外生物だから、「野生生物」には入りませんよね?
え、入る??(^^;

投稿: みほ@もっさり | 2007.02.15 17:21

野生の女の子が自分の名前を名乗るのは標準ですか? 怖れ知らずのすっとこどっこいですか? さすが女の子ですか?
きんもう

投稿: 名無しさん | 2007.02.15 17:24

きんもう即ち金毛でありビューティフルですか? いつまでもお若くて何よりですね。

投稿: 名無しさん | 2007.02.15 17:26

>うみおくれクラブ・ゆみ さん
>みほ@もっさり さん

 どうでもいいけど先日「モッサアアア」がお亡くなりになったんで(享年16日)。なんか新しい名前ないですかね? 今なら里親やってますんで。ナイス里子が居たら絶賛募集中なんですけど。
 お母さんごっこってことで。なんか産んで呉れると助かります。

 とか言って勝手に極東運動公園化している件について

投稿: 名無しさん | 2007.02.15 19:21

>名無しさん
永遠の黒髪キューティハニーの、もっさりみほです(笑)。
モッサアアアさんのご冥福をお祈りいたしますm(__)m

で、次の名前は「土左衛門」はいかがでしょ?
自分に子供が出来たら、この名前をつけたかったのですが、旦那が大反対でして(^^;

それとも「極東飼育係」では?

投稿: みほ@もっさり | 2007.02.15 20:41

↑俺の魂の「モッサアアア」を勝手に引き取って「@もっさり」とか言ってるから魂の大往生なんですけど。大事に飼ってくださいね。人生頑張ってネ。

>「土左衛門」

 ぐっと来ました。いいですねえ。前向きに善処します。この調子でぐっと来るネームが3件揃ったら、そこから選んで使わせて頂きます。ありがとさんです。

 って、何故だか極東児童相談所と化している件について

投稿: 名無しさん | 2007.02.15 21:01

「あれにマーガリン」にときめきました。

投稿: Sundaland | 2007.02.16 10:36

これは文字文化文明圏のことですな。それを記述しない文明は多いのよ。貴方達は言葉を記述する文明にどうも固執しているようで。文字に残すということは未来が危ういからなんでね・・天皇様をどうも好きなようですな。日本人は遊牧民と関係はあるよ。だから、これから先輩方は頑張って勉強なさるべきよ。アジアを見下していたんだな、

投稿: アカギ | 2007.02.17 03:46

近代人の自己実現はモザイクですから、諸相が合い食む宿業があるんでしょう。スマートに生きてみたいもんですね。

投稿: 夢応の鯉魚 | 2007.02.18 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴシップ的な米国発の女性ニュース二つ:

« 普通に人が知っていることで私が知らなかった三つのこと | トップページ | 金時豆フェジョアーダ(Feijoada) »