« 家計って株式投資で儲かってんの? | トップページ | 日本版ニューズウィークのコラムで思ったことなど »

2007.02.21

若い女性の自傷行為はめずらしいものではないらしい

 若い女性の自傷行為はめずらしいものではない、とするニュースを先日ロイターで見かけた。日本で報道があったかどうかわからない。どうだったのだろうか。
 ロイターの記事”Self-harming behavior common among young women”(参照)はネット上の各所でまだ読むことができる。調査はイタリア、パドヴァ大学で行われた。オリジナルの調査は”Self-injurious behavior in a community sample of young women: relationship with childhood abuse and other types of self-damaging behaviors.”(J Clin Psychiatry. 2007 Jan;68(1):122-31.)であり、PubMedで概要を読むこともができるし、オリジナルへもアクセスできる。
 ロイター・ニュースの強調点は、意外に多数(二四パーセント)の若い女性が自傷行為を行うこと、こうした自傷行為が、アルコール中毒、薬物乱用、自殺試行、摂食障害と強い関連があるということだった。こうした問題行動は自傷行為の一環と見てよいという示唆があるようだ。
 自傷行為について調査者は、強迫性(compulsive)と衝動性(impulsive )に分け、前者が二一・三パーセント、後者が五・二パーセントと報告している。
 こうした自傷行為を行う若い女性は自身の身体性への親近感が欠落しているとも示唆されているが、各個人の生育史における問題も大きな要因ようだ。
 調査者たちは、若い女性の自傷行為について、動物行動の"pathological grooming behavior"との関連も見ている。この用語は、直訳すると「病的な身づくろい行為」となるのだろうか。
 私にはこのあたりの動物行動学の背景よくわからないが。いずれにせよ、若い女性特有の自傷行為は動物行動学的な説明も可能な領域のようだ。
 こうした問題は日本では、青少年問題として、社会的、あるいは心理的な問題として扱われがちだし、そうした扱い方が間違いでもないのだが、このニュースを読みながら、これだけ広範囲な行動形式には、なんらかの霊長類の行動上の意味が強いのではないかという印象を持った。それはなんだろうとも少し考えてみたが、ちょっとブログのエントリに書くには熟していないので、以上メモ程度に書いて終わりにする。

|

« 家計って株式投資で儲かってんの? | トップページ | 日本版ニューズウィークのコラムで思ったことなど »

「科学」カテゴリの記事

コメント

 人間に適用できるかどうかは知らんけど、動物の場合♂は「弱いものを助けかがる(構いたがる)」性向があるので、♀が弱さアピールの為にわざとやるこたぁ、ありますね。
 あと、アレだ。♂はわざわざ♀を攻撃して、弱ったところでどうにかする、ってのもあるんで。そこを知覚か本能かは知らんけど、(♀が)予め知ってれば。わざと傷付いて「♂に寄って貰いたがる」と。

 拙宅で飼ってる愛犬(野良上がり)を見る限り、そういう傾向が見て取れますな。私がガン見してると、そげなこたないんですけど。発情期とか夜な夜な野良くんといちゃいちゃするんで。そういうときにコソーリ。ミテルヨー。そんな感じ。

 人間も所詮は動物です。はい。

投稿: 名無しさん | 2007.02.21 19:09

 人間(甥・姪)、犬(20年で20数頭)、猫(5,6匹)その他小動物(数十匹)…で確認した限りだと、幼少時に抱っこその他肉体的スキンシップを(適切量)取ってる場合、自傷行為に及ぶ可能性は低いですよ。
 人間は100%大丈夫なんで、やっちゃうのは犬猫なんですけど。親と相性の悪い子って居るんですよね。どうしても。そういうの。大きくなって不思議な行動に奔る事があるようです。

 で。

 逆にスキンシップが行き過ぎると、成犬成猫になってもやたら甘えてくるとか。ありますね。そのへんの按配は個体差があるので。難しいです。拙宅で現在飼ってる駄犬ユキ(♀3歳10ヶ月)なんかは、2歳半になるまで♂との交流を避けてました。俺一辺倒。こりゃ拙いってことで放っておいたら、勝手に発情して母犬になってましたけど。母犬サチ(♀5歳半)は、野良育ちだったのでフツーに1歳ちょいで出産してましたけどね。
 なんていうか、その生き物なりの適性適齢期って、あると思うんですよ。犬猫なら1歳~1歳半。人間だと…16~30歳くらいか。その辺までに適性(?)な人間関係(精神的なもの?)なり性交関係を築けないと、ヤバいかもしれませんね。壊れるかと。

投稿: 名無しさん | 2007.02.21 19:19

自慰行為って読んじゃいました>< てぃひ。

投稿: 天魔 | 2007.02.21 20:55

俺も読んだ。普通じゃんって思った。ふふ。

投稿: 名無しさん | 2007.02.22 00:02

自分も素で自慰行為と読みました。えへへ

投稿: junk | 2007.02.22 02:09

僕も。。。

投稿: JUNK2 | 2007.02.22 06:28

なんという良スレ・・・
スレタイを見ただけでワクワクしてしまった
このスレは間違いなく伸びる
       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/

投稿: | 2007.02.22 08:55

身体の成熟と精神の未成熟のギャップに起因するのではと考えています。
それまでリカちゃんワールドにいたのが、突然自分のからだから血がドバッと出るわけですからね。

投稿: cyberbob:-) | 2007.02.22 10:20

 元「ハナ毛」さん(元「私」さん)へ
 メールアドレスだけだと、字面からはあなたということが分かりづらいので、よかったらまた何か特定のハンドルを使ってもらえるとありがたいです。

投稿: 左近 | 2007.02.22 10:29

↑次の名前が見つかるまで辛抱ですよ。
っていうか、自慰行為(笑)にやたらおっさんが群がる件について。
お前ら揃いも揃って変態ですか。

投稿: 名無しさん | 2007.02.22 12:35

結局、乳幼児期の母親との関係に起因するのではないでしょうか?
そこから来るアイデンティティの揺らぎが、外に向かえば他傷、
内に向かうタイプは自傷です。男子は外向きが多いですね。
リストカット経験のある娘、回りにも何人かいます。

投稿: バナナミルク | 2007.02.22 18:12

 私は母ちゃん高齢出産(38歳時)で産後の肥立ちが悪くて泡吹いて倒れたらしく、ずっと粉ミルクで育ちましたよ。そんで、体の具合が悪くなった母ちゃんがあちこちお参りしたり生薬やら何やらに手を出したり、兎に角自力で何でもやったらしいですな。
 その時家計が苦しかったのでクリーニング配達のバイトやってたんですけど、母ちゃんにおんぶされてカブに乗って大爆走。息継ぎできなくてヒーヒー言いながら母ちゃん助けてって連呼してるのに、母ちゃんちーとも気付かない。真っ青な顔しながら現場に着いて、配達終わった後私を放っといて小一時間喋り捲る母ちゃんに「早よ帰ろうや~」とか連呼する私。3,4歳の頃の私は、そんなもんでした。

 いい暮らし(笑)とは到底言えないと思いますけど、それで自傷他傷に走った、なんてこたぁ一遍も無いですね。馬鹿に絡まれて正当防衛(笑)でボッコボコ、なら何度かありますけど。

 なんていうか、そういう次元での接触すら無い…本気で放っとかれた子…みたいな。そういうのがアレなのかもしれませんね。スキンシップの品質を云々する以前に、そもそもそういうのが「無い」みたいなのは、まずいかも。んで。そういうの。「良し悪しを問題視して"悪しならやんねえ"」みたいな極論に走っちゃうようなご家庭のほうが、イタい方向性に進みそうな気も。…アレ? どこの家庭もそんなもんでわ? みたいな。

 思っただけです。

投稿: 名無しさん | 2007.02.22 20:38

finalvent様
ご挨拶が遅れました。時々コメント欄に書かせて頂いていました。今日はとても私の心にヒットしましたので、又書かせていただきます。「若い女性の自傷行為」は、若い時だけのことではございません。そのような状況・状態に、生まれ付いてしまった人間に特有なものと、このところ特に思っております。私は今年還暦なのですが、6歳上の姉がおります。その姉が、若い頃一升瓶を抱えて飲んでいたことを、このタイトルで思い出しました。
自傷行為の内容は、歳を重ねるごとに変わりますが、一生付いて回るようでございます。私はそれを『業』と密かに思っております。これが女特有な事なのか、定かではございませんが。

投稿: わ | 2007.02.22 22:51

これは自傷とは違うという人もいるでしょうが、
タトゥをたくさん入れている人に、鬱っぽい人が多い
気がします。

幼い頃の家庭環境になんらかの問題が有って、
寂しい想いをした人とか。男女共に、内向的で。
体にたくさんのタトゥやピアスがあって。
なんとなくそんな感じがするんですが。

投稿:   | 2007.02.23 00:42

tattooで思い出しました。一昨年前、職場で親しくなった26歳の若者が、私にだけ全身総刺青の姿を見せてくれました。綺麗でしたし、凄みを見せ付けられました。彼曰く「父親に殺されそうになったんだ」と。思春期の頃。人生を投げているのではありません。打ち負けまいとする細胞と和解する様に見えました。自傷は己との和解です。私はそのように思っています。

投稿: わ | 2007.02.23 01:22

 総刺青の若い人なら、私も昔見ましたわ。現場で。
 なんか、ね。ちょくちょく話し掛けて来る気さくな人だったんだけど。総じて気の弱さっちゅうか。氏の話に付いて逝けなくて素で放っといたときの「それと感じで過敏にうろたえる姿」ってのが…内向的っちゃ内向的な気がしましたね。
 普段は気さくで明るい人でしたよ。んだから、あ、そういう人なんだ…って気付くのに、結構時間掛かる。あと、アレですよ。氏は話題作りきっかけ作りの心算で刺青見せてくれたんだろうけど。私は興味津々でガン見してましたけど、フツーは引くと思います。

 そういう方面(?)への素の鈍感さって云うですか? あると思いますね。ある意味過敏なんだけど、ある意味どうしょうもなく鈍感で。そのへんのギャップが激しいですよ。その日のことをその日のうちに気付けない・片付けられない、みたいな。
 自傷者っつうのは、過敏な部分だけ見ると繊細で内向的なんでしょうけど。逆に「自傷して(リストカットとか?)初めて気付けるくらい鈍感」な面がある。溜め込み過ぎなんですよね。銭貯めたり気持ちを溜めたり長所や利点を矯めたり。「ためる」がまず前提にあるっぽいんで。そこからでないと行動しないんで。諸事、遅っ! 無駄に早っ! って感じでした。

 傍目で見てる限りそんな感じでしたけど、件の総刺青くんは、あんま長生きしませんでしたね。それもまた人生ですかね。

投稿: 名無しさん | 2007.02.23 05:19

名無し様
仰る通りだと思います。所謂心の痛みを消そうと、自傷に走るのでしょう。総刺青の若者が言ってました、心地良い痛みだったと。それで、今は彫師をしているようです。どうせいつかは死ぬんです、それまでバランスをとっているのは、己を振り返れば分かります。鈍であろうと敏であろうと、それ程違いは大したことではありません。どうせ死ぬんですからね。そうですよね、finalvent様(famus end of words)

投稿: わ | 2007.02.23 11:29

 人生ですね。

投稿: 名無しさん | 2007.02.23 19:49

暴力とか攻撃衝動は弱いものに向かうからではないかと。
だから男の暴力は女に向かう。自分より弱いから。
でも元から弱い女は対象が見つからず、やむを得ず自分に向かうのかも。

子供の虐待はどーなのかと聞かれそうだけど、これは男女限らずだし。

投稿:    | 2007.02.24 14:36

↑ふーん。でも、私なんか自分より明らかに格上だと(自他共に)認識してる極東爺さんや緑運動公園の中の人にちょっかい出しまくってるよ? 私みたいなのは例外ですか?

投稿: 名無しさん | 2007.02.24 15:55

攻撃衝動は弱い者に向うのではなく、強い者に向うのではないだろうか?何故なら、自己を守ることが人間の理性を超えてある故、自己を占有してくる相手に対する時、攻撃衝動が起きると思う。外面は関係なく、我子であっても、親が子供に占有されていると感じた時、悲劇が起きてしまうのでは?
自傷は対象が見つからないのではなく、自分の中に名状しがたい占有がされている状態に、言葉で異議申し立て出来ず、削り取るような行為として傷つけているのではないでしょうか。
思いついたままで・・・すみません。

投稿: わ | 2007.02.24 20:28

↑私もその見方に同意します。占有云々とまでは思いませんけど。弱い者虐めは、ダメでしょう。強い者イビリじゃないと、面白くない。そんな感じ。

投稿: 名無しさん | 2007.02.24 22:21

自分にも自傷行為を行ってる友人(女性)が何人かいるので、自分が実際に感じたことなどをふまえて意見を述べさせていただきます。

まず皆さんの意見等を聞いていて思ったことは、そんなに難しく考えなくてもいいんじゃないのか、ということでした。

自傷行為を行う方(今回の場合は女性)というのは、自分の経験上では全ての人が何かしらの悩みや苦しみに押しつぶされ、常に後ろ向きな考えしか出来ない状態になっていました。
こういう場合に必要なのは理屈ではなく、相手のあるがままを受け入れ明るく笑いかけるような、包み込むような優しさであり、それさえあれば理屈云々なんてのはどうでもいいんではないかと思います。

彼女達の行為を大幅に減らすことが出来た代わりに自分がみんなの分後ろ向きになってしまったのは本末転倒な気がしないでもないですが、とりあえず結果的にはこれでいいんだと自分で納得しています。

まだ学生という身分から卒業出来てない自分が語るのも変な話ですが、自分の意見が誰かの役に立てればこれ以上のことはないと切に願っている次第です。

長文失礼致しました。

投稿: | 2007.02.26 03:10

彼女達にとっては対償の切符なんでしょう、自傷というのは。なまじ性的に優位といえる若い時期には、ことさら対償に恵まれない不安が襲う。占有されているという意識も、自身を担保とされた見返りとして適当(マゾヒズム的な正当化が可能)であれば吉ですが、そうでなければ「貴方ではない」と直截な返礼に及ぶ。

そういう意味では、女性は男性より環境的生物といえるのかもしれませんね。

投稿: 夢応の鯉魚 | 2007.02.26 14:03

って言う事は「娘16破瓜の時期」で・・・。

投稿: わ | 2007.02.27 14:52

あたし、きのうリスカしたよ。

投稿: 女子高生 | 2007.02.27 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若い女性の自傷行為はめずらしいものではないらしい:

« 家計って株式投資で儲かってんの? | トップページ | 日本版ニューズウィークのコラムで思ったことなど »