« ファイザーの来し方行く末 | トップページ | ナンのいい加減な作り方 »

2007.01.24

最近の二件のトラック事故で気になること

 不二家バッシングがまだ続いているようだが私は皆目わからない。被害者がいたのだろうか。何か違法性があるのだろうか。わからないものはわからないのでただ関心が持てないというだけになる。それに比較してブログ・天漢日乗のエントリ”風見しんごの長女を轢いたトラックは花王の配送車”(参照)には関心を持った。
 この事件には明確な被害者がある。違法性についてはわからない。該当エントリを読み進めるについて、気掛かりになったことがあり、それをこのブログに書くべきか悩んだ。
 最初にお断りしておきたいのだが、私は特定企業をバッシングしたいという意図はまるでない。また気掛かりになった点について裏は取れていない。その意味で不確か情報の伝搬になることを恐れる。しかし、それでももしこの気掛かりになんらかの事実性が含まれているとしたら、私たちの市民社会にとって考慮すべき課題が潜んでいるのでないかと思う。なので、簡単に書いておきたい。
 ブログ・天漢日乗のエントリ”風見しんごの長女を轢いたトラックは花王の配送車”についてだが標題には「花王の配送車」とあるが正確には花王ロジスティクスの配送車であり、法人格としては別なのだろうと思う。ただ、花王が花王ロジスティクスの経営にどの程度の影響力を持つかについてはわからない。
 該当エントリは2ちゃんねる情報をベースにしているので、私にとってはまず不確か情報ということに分類される。だが、この情報は現在発売中の週刊朝日(2007年02月02日号)”風見しんご「なぜ娘が・・・」-10歳愛娘がトラックにひかれ死亡”のレベルでの確認はできるので早速雑誌で確認してみた。


加藤容疑者は04年9月、「花王ロジスティクス」に契約社員として入社。トラック運転手として、せっけんや洗剤などの「花王」製品を世田谷区内のスーパーやコンビニに配送して回る仕事に携わっていた。


 トラックが走ってきた路地は歩行者専用のスクールゾーンだったというが、広報担当者はこうも言った。
「配送先の順番は決めているが、ルートまでは(社で)決めていない」

 雑誌記事のレベルで確認できることは、まずこのトラックが花王ロジスティクスであることだ。私が気になったのは、スクールゾーンでの事故だと確認できるのかということと、それに対する同社の指導の責任はどうなのだろうかということだ。
 話を戻して、ブログ・天漢日乗のエントリでは、冒頭「発掘! あるある大事典II」のスポンサーとして花王についての言及があり、昨今の空気としてはそれに関連させてしまいがちな心情の反映はあるかもしれない。が、その問題とこの問題はかなり別だと言っていいだろう。
 以上の話だけであれば、トラック事故はとても悲劇的な話だがそういうことも世の中あるということで終わる。私が気掛かりになったのは、続けて該当の2ちゃんねるの「花王ロジスティクスってどうよ」(参照)を読んで知った、昨年十二月のひき逃げ事件の言及についてだ。

593 :国道774号線 :2006/12/06(水) 05:25:45 ID:xQvSJVFV
今度は、ひき逃げの死亡事故が起きたんだって?
「死亡事故発生。安全運転を心がけましょう。」だけってアホか。
どういう道で、どういう状況で発生したのか、詳細な説明がないと
参考にもならない。
「運が悪かったね」で所詮、ひとごとだよ。

594 :国道774号線 :2006/12/06(水) 17:06:05 ID:OHR480j0
日曜日に、センター長とマネージャーと誰だっけ3人位、緊急召集とやらで本店に出掛けたよ

595 :国道774号線 :2006/12/06(水) 17:11:56 ID:OHR480j0
書き忘れ。山道って言ってと思うけど巻き込んだの気付かずに3キロ位走って、信号待ちで後ろついて同業者に言われてはじめて気付いたって聞いたぞ!しかも32年間無事故無違反だったらしい。


 この事件の報道にはなんとなく記憶に残っていた。ネットをサーチすると、共同ソースだと思われるが「事件ですニュース:イザ!」”トラックに3キロ引きずられ死亡 茨城の陶芸家”(参照)が該当するのだろう。短い記事であり内容は事実報道に限定されいるのであえて全文引用する。

12/03 11:01
 2日午前10時15分ごろ、茨城県笠間市片庭の県道で、自転車に乗っていた近くに住む陶芸家林秀行さん(62)がトラックにはねられ、車体の下に巻き込まれたまま3.2キロ引きずられて死亡した。
 笠間署は業務上過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の現行犯で宇都宮市御幸ケ原町の運転手、山口二三男容疑者(51)を逮捕した。調べでは、山口容疑者は林さんをはね、バンパー裏側に巻き込んだまま逃走、死亡させた疑い。後方にいた乗用車の運転手が事故を目撃、クラクションを鳴らして停止させた。

 ニュース記事にはトラックの所属について言及されていない。2ちゃんねるの情報ではその所属についての暗示がある。
 このトラックの所属がどこであったか、私からはなんとも断定的なことが言えない。ただ、それが2ちゃんねるの情報の示唆の通りであるなら、一市民社会の構成員として偶然なのだろうかという憂慮を覚える。
 たかがブロガーである私にはこれについて一時情報を持っていない。マスメディアもジャーナリズムもその情報は明らかにしていない。明らかにしなくていい問題なのかもしれない。ただ、私は知りたいとは思う。知りたいのは、特定企業をバッシングするためではなく、なにか特定企業と限らず社会的な構造的な要因がないか懸念を覚えるからだ。

|

« ファイザーの来し方行く末 | トップページ | ナンのいい加減な作り方 »

「社会」カテゴリの記事

コメント

契約社員・・・ってのが気になるね。
労務管理とかで・・・労働基準局とか調べに動いているのだろうか?
仮にこれが請負業者であっても個人契約ならば実質的に同じ問題を孕むような気もするし。
自分は運送業じゃないけど、そう他人事のような気がしない。
まぁ、自分なら無理が酷い現場は早々に止めてしまうんだけど、立場や性格によってはそれができない人もいるからね。
職としてトラック運転は全体にワーキングプアで苦しいみたいだしね。

まぁしかし、こういうシステムで巻き込まれて殺されるにはいい迷惑だな。
走行距離・訪問件数・拘束時間の何れかの一番高い基準で賃金が支払われるように保証すべきじゃないかな。
安い基準で支払われるならついつい無理な追い越しや近道・路駐をせざるえなくなるんじゃないだろうか、自己責任と謂われつつ。

投稿: トリル | 2007.01.24 22:15

コンビニの配送はGPSで管理され分単位の指示だったり
長距離トラックは高速代を浮かせるために国道を爆走したりと
ドライバーの労働環境は極悪だと思います。
ここら辺をマスコミが問題提起すべきだけど
スポンサー様々ですから…無理でしょうね。

投稿: lba | 2007.01.24 23:55

>スクールゾーンでの事故だと確認できるのかということと
某民放情報番組でも、トラックは学校傍のスクールゾーンから交差点に進入してきたと説明していましたよ。
でもこの手の話は慢性渋滞な地域では、よくある話かも。地元有力者経由で役所へ苦情を入れるか、昇給査定直前じゃないと警察もろくに取締らないという話が出るくらい(苦笑
トラック運送業界は、昔から色々ある訳ですが学生の頃に読んだ「ああダンプ街道」の頃から何にも変ってないというか、道交法強化と運賃ダンピングの皺寄せを下請と運チャンに押し付けて業界自体ますます余裕が無くなっているかも…そういえば超特急便の悲哀を取上げたNスペから3年?取材された運チャン達は、今も元気にやっているのだろうか
まあこの問題を取上げるべき新聞の配送も(以下略

投稿: きんぎんすなご | 2007.01.25 02:52

医療の崩壊と似た構造かなと。
車もまだ限定的ではありますが、だいぶバッシングしやすい物になってきましたしね。

投稿: 無粋な人 | 2007.01.25 09:00

二次情報を見聞きしただけではあるんですが、運送関係は本当に
きつそうですよね。
価格競争の余波をもろに受けるみたいだし。

で、2ちゃんのスレとかも見て、いまさらながら感じたことなん
ですが、なんとなく社会全体が根腐れをおこしているような気が
します。

「安全」「信用性」といったものが根っこにあってこその「効率」
であり「利潤追求」であるはずが、いつの間にか根っこはぼろぼろ
になっているんだけど、目に見えるのはきれいな花だけなので、
誰も何も気づかない。あるいは、気づいている人はいるんだけど、
伝えるすべも関心を持つ人もいない、みたいな。

これは、今回の運送業界のことだけではなく、世の中の多くのこと
に通じているように思います。

何か、社会のありようや考え方がほんの少し前とは異質なものにな
ってきているような不気味さ、居心地の悪さを感じます。

投稿: ビショップ | 2007.01.25 12:39

何なんだろうね、この空気感。本当はネットじゃなくてリアルで話し合うべき話題なのにね。こんな風に、話すべきことを話さなくなった事が、あるいは話せなくなった事が問題なのかな。10本の指の下に隠されたコミュニケーション。。。

投稿: | 2007.01.25 14:09

前のふたり、うまくことばにできない閉塞した感じがすごくよく出てる。

つられてしまった

投稿: | 2007.01.25 16:20

スクールゾーンの話ですが、風見さんの娘さんは越境通学をしており、事故現場は通学区域のギリギリ境界付近だったらしいですね。掲示板でも話題になっていますが、近隣の方がそうしたお話をされていました。

投稿: BigBang | 2007.01.26 01:39

花王の株価↓
http://company.nikkei.co.jp/indexs.cfm?scode=4452

12月上旬と、あとごく最近に大幅に買いが入っていますか。

不二家の件にしても、花王ロジスティクスの件についても、関西テレビおよび日本テレワークの件にしても不気味なものがあります。
全てが「偶然」というわけではなく、3つのうち2つは組織の末端に「トロイの木馬」を仕掛けられているのでしょう。

投稿: 笹原更紗 | 2007.01.26 07:35

はじめまして。
K茂と申します。
カミさんが信号無視の花王ロジスティクスに突っ込まれて生死の境をさまよいました。
風見家のすぐ後、2月のことです。
集中治療室に3週間入りました。
客観的な話として、このページをリンクさせてください。

投稿: K茂 | 2008.02.13 23:33

真実を教えます。この企業体質は 異常体質
異常者の集まり。
ドライバーは無理な仕事量を押し付けられ
殆どのドライバーは鬱病状態。おそらく
風見真吾さんの娘さんはこのような粗悪企業の
犠牲者になってしまったのでしょう。
この企業には安全という言葉はありません。

投稿: この企業にいました | 2010.12.19 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の二件のトラック事故で気になること:

» 加害者車両の情報がまったく出てこない不思議 [不祥事ちゃんねる]
風見しんごさんの娘さんを轢いたトラックは花王? 最近のトラック事故2件で気になる... [続きを読む]

受信: 2007.01.25 11:04

» ここは酷い日が傾いたから緊急会見ですね [障害報告@webry]
痛いニュース(ノ∀`):「村山首相批判があるが、首相は緊急会見などしてた」 “阪神大震災における自衛隊を批判”の社民党・阿部知子議員 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/906517.html まさかわかってやっているのでは・・・・ ↓ 【主張】自衛隊は独断専行すべきか http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01257/contents/529.htm... [続きを読む]

受信: 2007.01.26 01:14

« ファイザーの来し方行く末 | トップページ | ナンのいい加減な作り方 »