« 最近の二件のトラック事故で気になること | トップページ | 自転車は歩道を走れと、では歩行者を何処を歩くべき »

2007.01.26

ナンのいい加減な作り方

 好例、食い物の話でも。で、何だろ? 何だろ、ナンだろ。というべたな洒落でナンのいい加減な作り方。きちんとした作り方についてはぐぐると情報があると思う。
 必要な物は、量り、計量さじ、小麦粉強力粉、イースト、塩、砂糖、油、それと水。
 強力粉はカメリア粉でいい。薄力粉を半分まで混ぜてもいい。これが200グラム。これに砂糖を大さじ2、塩小さじ1、イースト小さじ2を入れて箸でよく混ぜる。油を大さじ2を入れ、水120CCを入れて練る。油はなんでもいい。バターを入れると美味しい。
 手がべたべたになるのがいやなら、「極東ブログ: 手抜きうどんの作り方」(参照)みたいに水回ししてから練るといい。練るものだいたいうどんと変わらないが、ナンの場合はもうちょっとゆるくなる。
 練りながら耳たぶよりちょっと柔らかい感じで均質になったら丸めてボールか鍋に入れて濡れ布巾でも被しておく。室温でいい。待つこと小一時間。おやぁ二倍くらい(立体なので8倍)になったら半分に切って(スケッパーがあると便利)、平たく円盤にする(麺棒があると便利)。厚みは1センチくらい。ここでもう30分くらい待ってもいいけど待たなくてもいい。
 丸めた生地がうまく膨らまないならもっと待つ。夜中に丸めておいて朝に焼いてもいい。小一時間とかにはこだわらなくていい。膨れたら食える。
 さてこの円盤をフライパンで焼く。中華鍋がいい。油は引かない。弱火でちろちろと片面10分くらい焼く。焼くときは鍋蓋かなんかで蓋をする。ひっくり返してもう10分(蓋してね)。焼くのを焦らないのがコツ。
 生地を薄くしているならもう少し短時間で焼ける。急いでいるならそのほうがいいかも。

photo

 これでできあがり。
 のこり半分の生地はビニール袋に入れて冷蔵庫に入れておいてもいい。焼いてから冷蔵庫に入れておいてもいい。もちろん、焼いて食ってもいい。
 レトルトカレーに付けて食う。原価は全部で三〇〇円しないんじゃないか。二〇〇円くらいかな。
 最初はうまくいかないけど、生地が膨らんでいたらとにかくナンにはなって食えるよ。
 応用編。
 その1。薄く丸く焼いたナンってなんだかピザ生地みたいじゃん。あたり。ピザ生地になる。ピザソースを塗って、それにちぎったとろけるチーズとサラミを乗せてオーブントースタで焼けばまんまピザです。
 その2。ナンを膨らますとき、深いテフロン鍋に入れておいて、半日くらいおくと鍋一杯に膨らむ。これを超弱火というかガス台に餅網のせてその上で三〇分くらいかけて焼くとけっこうマジなパンになります。私はこの簡単パンを十年くらい食っていた。沖縄暮らしでめんどくなってべーカーリー・マシンを買ったので、ナンを作るときもこれで作ってしまうことも多いけど。

photo
自動ホームベーカリー HBD816
私もこれ使ってますよ
 その3。ピザ風よりさらに薄く焼いて(これだとすぐ焼ける)ソーセージとか炒めた挽肉(クミンと塩炒め吉)とかを巻き巻きして食べる。生タコスっていうのかシェルじゃないタコス風。市販出来合のハンバーグを崩してレタスと一緒に巻いて食っても良い。サルサ吉。これを英語でロールアップとか言うんじゃなかったか。なんか具を巻いて食うだけ。海老甜麺醤吉。天ぷらウスターソース末吉。巻き方はこぼれないようにすればなんでもあり。
 貧乏生活は粉食ですよ。

|

« 最近の二件のトラック事故で気になること | トップページ | 自転車は歩道を走れと、では歩行者を何処を歩くべき »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

>平たく円盤にする(綿棒があると便利)

綿棒ではかえってしんどいと思います。

すみません、ただの誤字の指摘です。ナンは好きなので、機会を見つけて試してみたいと思っております。ありがとうございました。

投稿: mobanama | 2007.01.26 23:31

mobanamaさん、ご指摘ありがとう。綿棒では毛がついてしまいますね。

投稿: finalvent | 2007.01.27 07:15

>中華鍋がいい。油は引かない。

勤務先の近くに本場の五つ星ホテル出身(という謳い)のシェフを数人託ってる旨いインド料理店があるのですが、そこの料理長と拙い日本語で話したところでは、作るなら焼く場所としての鉄板と独特の油という要素がミソだとか。

まあ結局、「素直にウチに食いに来い」で纏まった話なんですが(なんか思想的になじめないところが……)。

投稿: 夢応の鯉魚 | 2007.01.27 16:45

ココ2年ほどかな。大阪ではいたるところでインド人がインド料理店を開いています。一体なんでこんなに増えたんだろ?と思いながらいろいろ食い荒らしていますが、ナンについてはやはりタンドゥールの石釜で焼いたのが一番。フライパンで焼いたのとはどこか味が違います。
ついでに言えば、インド人が作ったカレーはさすがに本場だけあって何か病み付きになる味です。初めて食べた後、日本人が作るカレーがあまりおいしく感じられず、カレーが食いたくなるとインド人の店ばかり通っています。

投稿: F.Nakajima | 2007.01.27 21:36

一昨日、ここに書いてあるとおり作ってみました。
なかなかおいしくできて、家族にも好評!

って、こういうコメントは浮いちゃいそうですが、料理ネタも役に立ってるということで。
普段の記事も楽しみに読んでおります。

投稿: HASIMO | 2007.02.15 01:59

いつもヨーグルトを入れて作っていたのですが今日はナタデココヨーグルトしかなくて困っていました。この作り方のおかげで無事完成!どうもありがとうございました。

投稿: momozou | 2007.03.11 13:18

およそどうでも良い事とは思いましたが、

自動ホームベーカリー

HDB816 → HBD816

でしょうか? ググると、6:9600 件。

投稿: HBD816 | 2007.03.15 14:02

HBD816さん、ご指摘ありがとうございました。

投稿: finalvent | 2007.03.15 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナンのいい加減な作り方:

» オムライス作り方 [オムライス作り方]
オムライス作り方 [続きを読む]

受信: 2007.01.30 14:03

« 最近の二件のトラック事故で気になること | トップページ | 自転車は歩道を走れと、では歩行者を何処を歩くべき »