« 農薬のポジティブリスト制度 | トップページ | ペンシルベニア州アーミッシュ学校襲撃雑感 »

2006.10.02

ヨム・キプール(Yom Kippur)

 今年のヨム・キプール(Yom Kippur)は日本人が採用しているキリスト教暦では十月一日にあたる。いや今日の二日か。ユダヤ教ではこの日、一年分の贖罪のために終日断食して祈る。ユダヤ人は全世界に散らばっているので、ヨム・キプールはあちこちで祝うことになる。オンタリオでの写真が”Yom Kippur, 10/02/06”(参照)にあった。
 ヨム・キプールはユダヤ暦七月(ティシュリ)十日にあたる。由来はレビ記(レビ23:26-32)より。


主はまたモーセに言われた、「特にその七月の十日は贖罪の日である。あなたがたは聖会を開き、身を悩まし、主に火祭をささげなければならない。その日には、どのような仕事もしてはならない。これはあなたがたのために、あなたがたの神、主の前にあがないをなすべき贖罪の日だからである。すべてその日に身を悩まさない者は、民のうちから断たれるであろう。またすべてその日にどのような仕事をしても、その人をわたしは民のうちから滅ぼし去るであろう。あなたがたはどのような仕事もしてはならない。これはあなたがたのすべてのすまいにおいて、代々ながく守るべき定めである。これはあなたがたの全き休みの安息日である。あなたがたは身を悩まさなければならない。またその月の九日の夕には、その夕から次の夕まで安息を守らなければならない」。

 贖罪一年分という話が出てくるのは七月一日から新年が始まるため。というわけでユダヤ暦の元旦はキリスト教暦では九月二三日。今年は紀元五七六七年。天地創造から数えている。
 ところで元旦から十日だと数が合わない? よもやと脳裏を懸念が走る。ウィキペディアを見ると項目があり、「ユダヤ暦でティシュリ月の9日にあたり、西暦では毎年9月末から10月半ばにあたる」とある。九日か。まあそのほうが合理的か。正確には、新年が始まるのは九月二二日の日没。つまり安息日と同じしくみだ。
 日付が太陽暦ベースのキリスト教暦に合っていないのはユダヤ暦が太陰暦だからで、ちょうど九月二二日は日本でも旧暦の八月一日なる。ちなみに、今年の十五夜は十月六日。しかし月齢ではこの日は十四日もなっていない。七日が十六夜(いざよい)だが実は満月になる。
 ヨム・キプールではユダヤ教徒は仕事をしてはいけない。なのでサッカー選手も競技ができない。マルカの記事”イスラエル人GKアオアテの“贖罪の日”問題は解決”(参照)が興味深い。イスラエル人アオアテは日没からはサッカーができなくなる可能性があった。

最終的にデポルの試合は土曜日(9月30日)の20時ではなく18時から始まることで落ち着いた。
 18時に始まればアオアテは試合に出場し、その後祝日の伝統を守り通すことが出来る。「僕は今、イスラエルではなくスペインに住んでいる。だからクラブやチームメイト、この国にも敬意は表しているよ」というアオアテは、スペインでの生活に馴染みながら祖国の伝統を破らずにすむことに喜んでいるようだ。

 二時間が絶妙だったようだ。というか、西欧では八時ごろまで日は沈まないと見ていいのだろう。
 ユダヤ人はこの期間仕事はできない。では、その間に敵が攻めてきたらどうなるか。もちろん敗北する。ヨム・キプール戦争またはラマダン戦争と呼ばれる第四次中東戦争(参照)がそうであった。三三年前だ。
 AP”Israel shuts down for observance of Yom Kippur holy day”(参照)にあるが、今年のヨム・キプールはムスリムのラマダンに重なる。彼らも太陰暦を使うので同じく九月二二日から始まっている。今年のようにユダヤ教新年とラマダンが重なるのは三三年周期になる。ユダヤ暦は日本の旧暦と同じで閏月を設けるがイスラム暦にはそれがないためだ。
 そういえば、今年は、しちがち(七月)がゆんじち(閏月)である。一年が三八五日になる。太陽暦からずんとはみ出すために、立春が二度訪れる雙春年(サンチュンニョン)となる。ということで今年は韓国では結婚ブームだった。ラジオ深夜便ソウルからのワールドネットワーク担当の坂野さんも結婚されたのこと。おめでとうございます。

|

« 農薬のポジティブリスト制度 | トップページ | ペンシルベニア州アーミッシュ学校襲撃雑感 »

「歴史」カテゴリの記事

コメント

いいかげん、リニアな週表記をひろめるべきではないかと。

投稿: きりかぶ | 2006.10.02 21:17

 働くのが罪悪なら一生働くなと。年がら年中プラプラしてればいーじゃん。それでこそ善人の鑑ですよ。

 宗教やってるヤツって、どうしてこう自分の力じゃ絶対出来ない事を誰かに命じられたからみたいな因縁つけてまで実行したがりますか。鬱陶しいだけでしょ。
 挙げ句に言行不一致まで出たら、単なる嘘つきか自爆馬鹿としか思えんわけですけどね。それこそ己が教義に反してるじゃねーかと。
 そんなにやりたきゃ一人で勝手にやってろっつーの。それなら誰も文句は言わんさ。

投稿: ハナ毛 | 2006.10.02 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/657/12125601

この記事へのトラックバック一覧です: ヨム・キプール(Yom Kippur):

« 農薬のポジティブリスト制度 | トップページ | ペンシルベニア州アーミッシュ学校襲撃雑感 »