« スイスの難民規制 | トップページ | WHO、DDT解禁? »

2006.09.29

エスプレッソ雑話

 時たまエスプレッソをいれる。このところいれることが多い。イタリア製の直火式のエスプレッソ・メーカーを使う。クレマはほとんど立たないのだがけっこうおいしい。というか、手前味噌ならぬ手前コーヒーの類だろうが、自分でいれたエスプレッソよりおいしいエスプレッソを飲んだことはない、と思う。レストランとかで飲むエスプレッソでおいしいと思ったことはないような。鼻に抜ける独特のツンとした香りがくせになるのにあれがあまりない。それほど経験がないからのだろうとも思うが、手前エスプレッソはスタバのエスプレッソよりはおいしい。

photo
 不思議なのだが、スタバのエスプレッソは店によって日によって出来が違うように感じられる。同じ豆で同じマシンで同じように作っているのだろうが、主観的にはとても違う。なんとなくだがいれる人によって違う気がする。もうちょっと言うと、店員の雰囲気を見ていて、あ、この人はハズレかなと思うとたいていハズレる。
 エスプレッソ・マシンで思い出すのだが、以前職場の同僚でどの機種を買うべきか悩んでいる話を延々と聞いたことがある。もう二十年以上も前ことか。欧州暮らしの経験があるからか、エスプレッソに凝っていたようだ。というか、もう日本のエスプレッソには我慢できないと言うのだった。私はそれほどコーヒー好きでもないしエスプレッソも飲まないのだが、彼女の怒りのようなものはわからないでもなかった。話のなかで、いろいろマシンの違いとかなんたらが出てきたのだが忘れた。ただわかったことは当時の価格で五万円くらいするし、けっこう図体も大きい感じだった。業務用だったんだろう。
 そういえば沖縄で暮らしているとき知人の知人がレストランをやっていて、偉そうなエスプレッソ・マシンを導入した。一応操作はできるようになったらしいので一杯いただいのだが、論外だった。マシンの使い方に上手い下手があるのか。豆のせいなのか。
 こう言っていいのかわからないのだが、偉そうなエスプレッソ・マシンでいれたエスプレッソでそれほどうまいと思ったことがない。そこそこにはうまいというのはある。スタバ並かなとか。そのせいかどうもエスプレッソ・マシンを買う気がしない。それほど飲まないせいもあるが。
photo
Coffe percolator moka
 エスプレッソをいれるのに、私が使っているように直火式でいいのかというと、そこでも不思議に思う。直火式というとなぜかみなさん八角形のポットみたいの(macchinetta)を使っているのだが、あれでいれたのでおいしいエスプレッソを飲んだことがない。よくわからないが、歴史的にはあれがエスプレッソをいれるための原型的な道具なんじゃないかと思うのだが、うまく機能しないのか。
 自分がエスプレッソをいれる経験からすると、火のコントロールが間違っているのではないかと思う。経験的になのだが、火は弱火で、できるだけ炎がばらけないようにするのがコツなのではないか。ゆっくり沸騰させると熱湯も我慢に我慢を重ねてぶふぁっと出てくるようだ。それと私が使っているように上からぶしゅっと叩き出すタイプほうが内部の気圧が上がるのではないだろうか。
photo
カフェチコ・シルバー

by 楽天アフィリエイト
 愚考していて思い出したのだが、ポットタイプの使っている人、よく「エスプレッソ、お代わりあるけど」とか親切に言ってくれるのはいいのだけど、あのですね、最初に水を計量してましたかぁ?

|

« スイスの難民規制 | トップページ | WHO、DDT解禁? »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
とても参考になりました
なるほどスタバの味はばらつきがあります
自身でもコーヒーが好きで
色々な器具で楽しんでいますが
カフェチコも加えてみます
どうも、有難う御座います

投稿: 栄 | 2006.09.30 07:39

エスプレッソマシーンはデロンギのものが2万円くらい、デバイスタイルのものは1万円くらいで買えます。うちはデバイスタイルのものですが、わりと満足して使っています。
タンピングで味がきまるとかなんとか言いますが、私の場合そのレベルまで味の差がわからず。
結局キモは豆とローストじゃなかろかと。
そこそこいい豆で、深めのフレンチローストをマシーン用に細かく挽いてもらえば十分なレベルになります。
というか、いい豆で挽きたてならエスプレッソでなくて、普通のコーヒーメーカーでもかなりうまいわけですが。

投稿: yakumo_mishima | 2006.09.30 11:51

私は現在イタリア在住で、いつもモカ、直火式の8角形のポットを使用していますが、美味しくできると思います。
 日本であまり美味しくないと感じるのは、もしかしたらポット使用後に洗い過ぎるからではないでしょうか。 こちらでは、まずポットを買って使い始めるときに、安い豆を半袋分くらい連続でコーヒーを入れて、豆の匂いをポットに染み付ける作業をします。そしてその後も、使用する時に絶対に洗剤では洗わないというのが鉄則です。そうでないと、ポットについた香が取れてしまうのだそうです。実際、間違ってポットを洗剤で洗ってしまい、同居人にものすごい剣幕で怒られたことがあります。

投稿: nodako | 2006.10.01 17:39

八角形のポットで出した時の美味さと機械で出した時の美味さは別の種類のものだと思います。
どちらがより美味いというわけではなくて、それぞれに独特の味・香り・濃さがあります。
両方使っている私の感想はそんな感じです。
 
クレマについてはおっしゃるとおりで、クレマが無くてもおいしい時はおいしいです。
最も大切なのは豆の鮮度と豆:水の割合というのが私の経験です。
もちろん器具に洗剤は使いません。

投稿: drp | 2006.10.03 13:36

はじめまして、benoit申します。
直火式のポットで入れたエスプレッソも味わいがありますよね。
おっしゃるとおり重要なのは、豆と術者の技量だと思います。ちなみに、いわゆる業務用マシンとなるとミルから抽出まで全自動に近くなりますので、あまり術者の力量は関与しません。まあ、それでもメンテナンスしだいで味は変わってくるようです。
ではでは

投稿: benoit | 2006.10.26 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エスプレッソ雑話:

» エスプレッソのこと [考える事と想うこと]
ども、最近本を読んでいても、なかなか頭に入ってこないbenoitです。 さて、以前C180Wというエスプレッソマシーンについてレビューしました。その時は、エスプレッソそのものに関してはここにリンクを張らせていただいて終了としたのですが、やっぱり自分言葉で書きたくなったので、改めてエスプレッソについて書いていきたいと思います。 まず、このエスプレッソという飲み物ですが、もちろんコーヒーの一種ではあるのですがいわゆるドリップコーヒーとは淹れ方から、楽しみ方まで全く違った飲み物であると言えます。 ... [続きを読む]

受信: 2006.10.26 14:34

« スイスの難民規制 | トップページ | WHO、DDT解禁? »