« 日の丸についてのトンデモ私説 | トップページ | ハンガリー騒乱 »

2006.09.26

小泉純一郎がやり残したこと

 小泉純一郎首相についてはなぜかあまりご苦労様という感じはしないが、これからはもう政治を離れて好きなオペラなど楽しまれたらいいだろうと思う。長い首相在任期間だったが、後悔といったものはなかったものだろうか。日刊スポーツ”「後悔なし」小泉首相最後のインタビュー”(参照)も訊いていた。


官邸で首相として受ける最後の報道各社インタビューで、記者団から対中韓関係の現状について「後悔の念はないか」と質問されたのに対し答えた。また、自民党内の反対を押し切って郵政民営化関連法を成立させたことについて「非情と言われるかもしれないが、国民全体にとって必要な改革だった」と述べた。

 いかにも小泉節というところだが、自身のありかたを「非情」と見ていたのか。私が小泉純一郎が好きでない理由は女を捨て子を捨てという非情さがなじめないからだ。政治というのは非情なものだといえばそうだが、そういうふうに政治を割り切ることはなかなかできない。
 そういえば、先日の「極東ブログ: [書評]郵政省解体論(小泉純一郎・梶原一明)」(参照)には彼が郵政民営化とならんでやりたいかったことが描かれていた。遷都である。まじかよ。

梶原 いま、ビジネスチャンスが非常に少なくてなっています。それだけに郵政省を民営化するとなれば、あらゆる企業が注目することは間違いなし、決定的な景気浮揚策となる可能性が高いでしょう。
小泉 それとあわせて遷都をすればいいんですよ。過疎地に首都を持っていくというね。

 なんだかすごい会話の展開になり、この先梶原はちょっとびびって、話だけですよねみたいな与太にもっていくのだが、どうも小泉はマジ臭い。

梶原 (中略)小泉さんがおっしゃった遷都でも、あるいはデノミにしても同じです。実際に実行できるかどうかは別としても、それをぶちあげて提案し方向を示す。それをマスコミ報道に乗せていくというようなことが、政治家に求められるのではないですか。
小泉 いまいちばん大事なのは、まさにその方向を示すということです。
梶原 実現がどうのこうのいうことは、この際二の次でいい。私は公約というのは、実現を前提するものと、ぶち上げるものと二つあると思います。
小泉 ただね、いまはそういう公約だけでは駄目なんですよ。やはりある程度の実現可能性を示さないとすぐに化けの皮が剥がれてしまう。
梶原 でも、一種の方向性を示すということは……。
小泉 それはもとより大事なのですが、その方向に向かっているな、というように国民が感じないと駄目なんです。口だけだと、公約だけだと、いままで政治があまりにも嘘をいってきたから、国民は信じない。

 小泉政治については国民を騙すという批判も多いが、そういう批判が成り立つほど、小泉を信じるという機運も大きかったのだろう。ただ、郵政民営化については捨てなかったが、遷都については捨ててしまったのだろう。

小泉 それはそうです。ただ、日本はオーストラリアとかブラジルと違って、首都を替えるのは、案外、一瞬でしょう。おそらく、どんな過疎地に首都を移しても、すぐに百万都市ができますよ。だから私は東京から離れても心配ないと思う。
 日本の場合、官依存が強いから、全官庁が移るといったら、もうあっという間に都市ができて、国際空港もできるでしょう。


小泉 (中略)ただ、私は”転都”では駄目だといっているんです。
 つまり、東京を活用したいが、その機能を少し分散させるために、東京の近くに首都を移すというのでは意味がない。中途半端になる。遷都をやるなら、思い切って東京から離れた過疎地にすべきです。
 東京にしても、それによって人口が百万人か二百万人減れば、かなり快適になるでしょう。かといって、これだけの大都市はすたれませんよ。

 こいつ大法螺吹きだなと笑いたくなるが、転写しながら、このしょーもない壮大な情熱はいったいどこから生まれたのだろうかと少し感動してくる。こんな馬鹿な政治家がまた日本に現れないなら日本の活力なんてものはないだろう。この気質はやはり祖父譲りなのだろうか。
 祖父小泉又次郎は慶応元トビ職の息子に生まれた。ウィキペディアにもあるが(参照)、軍人になりたくも家業のためにトビ職人となる決心として全身に昇り龍を彫った。芸者だった綾部直子と結婚した。軍人にはなれないが政治家になった。

|

« 日の丸についてのトンデモ私説 | トップページ | ハンガリー騒乱 »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

すっかり忘れられておりますが、一応、10年以上前から「首都機能移転」という言葉がありますし。今ではトーンダウンして「国会等の移転」と呼んでいるようですね。
庁舎が次々立て替えられる現状では、実現はしないと思いますが。
しかし、長岡京を10年で捨てたり、清盛が福原に移ったり。構想を口にするくらいなら可愛いものではないか、とも思えます。

投稿: roi_danton | 2006.09.26 22:06

以前、皇居+宮内庁を15年ごとくらいに過疎地をぐるぐるめぐるのはどうだろうと考えていました。首都機能と違って、実務上の問題が少なそうだし、あれだけ広大な土地が首都のど真ん中にあるのは勿体無い気がするんですよね。
沖縄と北海道を行ったり来たりするだけかも知れませんが。

投稿: uud | 2006.09.26 23:49

このしょーもない壮大な情熱を持つ男の評価を
日記とこっちでかき分けるこっすい奴にされるって所が
この考察のオチって感じかな

投稿: | 2006.09.26 23:54

私は、8年ぐらい前に別のハンドル名で首都機能移転の掲示板で議論を交わしたことがあって、私の反対の理由として、これからは、香港やシンガポールのように都市そのものが、国家をひっぱる時代になるのだから、わざわざ世界都市「東京」のブランド力を地方の怨嗟で低下させることはないだろうと主張していました。
最近は首都機能移転の話題も世間から消え、当時の議論も忘却していたところ、2ヶ月ぐらい前にこのブログで、「メガロポリスの時代」というのがあって、懐かしくもあり、感服もしました。
ところで、首都機能移転については、当時は、あの石原都知事でさえ賛成していたのだから、小泉前総理が賛成していて、それから変節したとしても別に不思議でもありません。
当時と今とでは、都市の情報集積力と過密に対する収支が逆転しました。

投稿: タカダ | 2006.09.27 01:12

毛利衛さんや土井高雄さんの御子孫に期待しましょう。

投稿: きりかぶ | 2006.09.27 01:32

少し前、フジテレビがドラマ作ったりして大規模地震についての話題が多かったのは、首都移転の呼び水としての仕掛けだったのかも・・・。
関東は大規模な地震が確実に襲ってくる筈なのですが、自国の首都がいずれ壊滅的な打撃を受けると専門家に言われている割りに日本人は落ち着いていますね。ちょっと不思議な光景という気がします。

投稿: KU | 2006.09.27 06:19

地震も首都機能移転のテーマでしたが、8年前に既に議論されており、
1、東京圏は広いので東京圏全体が機能不全になるような地震はない。
2、関東平野の地震は八方から救援が可能であり、神戸のような二方向だけの救援よりは対処がしやすい。
3、そもそも日本はどこでも地震の危険性があるので、遷都よりも、重都のほうがいい。重都なら、京都・大阪で十分。

本当に地震が心配で遷都を考えるのなら、重都構想のほうが現実的で、重都なら関西圏の整備で済んでしまう。「地震=遷都」とお題目のように唱える勢力は、裏の意図(土建利権)があるのでしょう、という結論でした。

投稿: タカダ | 2006.09.27 09:16

 小泉さんも言ってるけど、どうせ遷都してもワーッと人が群がって直ぐに100万都市1000万都市ができるでしょ。
 やるならやっていいし、やらないならやらないで一緒でしょ。

 あと、アレだよね。平野が便利って、お前らいつの時代の学者さんだ? って気もしますね。そりゃまあ大雨洪水でぐちゃぐちゃになるような山奥よりはマシかもしれんけど、中規模の台地や軽い山間地程度だったら平野と変わらんでしょ。どのみち開発して高層マンションおっ建てて整備開発するんだから、地権者の少ない過疎地に動いたほうが、庶民生活が楽になるんじゃないの? って気もしますけど。家賃とかバカにならんでしょ。

 東京圏は地権者とデベロッパが儲けすぎてウザいから、そういうの一掃してもいいとは思うけどなぁ。遷都が適案かどうかは別として。

投稿: ハナ毛 | 2006.09.27 10:31

地震については、文科省の地震動予測地図を見て頂ければ解りますが、北海道の東北部くらいですよね、あまり心配しないで済むのは。岐阜県は活断層が多いですから東濃は厳しいですし、三重県は活断層と東海地震の双方が気になります。なお、那須は活断層は一つだけですが、土地の権利関係が錯綜している地域があって開発には向きません。
まあでも、そこそこの職場と、近場に自宅があって、生活が不便でなければ、引っ越そうという人は沢山いるように思いますけどね。

投稿: roi_danton | 2006.09.27 22:49

小泉が郵政民営化にこだわったのは、小泉が神奈川から出馬した際に特定局長会の反対で落選した恨みに他ならない!一番大事な改革は社保庁を潰すことや!小泉は長年厚生大臣をやっていたのに社保庁の実体を知らなかった訳がない!小泉自身も政官癒着の張本人や!こんな奴に改革をほざく資格はない!他にもある!事務所費問題で松岡前農水相は首を吊り赤城農水相も辞めた!小泉も追求されたことがあるのに「政治には見えない部分がある」などと国民を馬鹿にしたような答弁をしてうやむやにした!小泉は変人ではない!明らかに古い体質の自民党議員や!国民は騙されてはいけない!格差社会を作り出した張本人小泉を政界から追放しなければ日本に未来はない!

投稿: | 2007.08.22 03:04

今日は、小泉純一郎さんの誕生日そして私も同じ誕生日嬉しいなぁ小泉純一郎さん誕生日おめでとう♪

投稿: グリーン | 2012.01.08 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小泉純一郎がやり残したこと:

» 小泉元首相の遷都計画? [いーじすの前途洋洋。]
極東ブログさんの小泉純一郎がやり残したことというエントリーで 小泉さんは遷都を考えていたと書いてあってびっくりした 内容を読んでみたら ちょうど今、図書館から借りてきて読んでる 「岡田斗司夫のマジメな話」とい... [続きを読む]

受信: 2006.09.27 10:04

« 日の丸についてのトンデモ私説 | トップページ | ハンガリー騒乱 »