« 夢のハチミツご飯 | トップページ | バンコク郊外で逮捕された脱北者についてメモ »

2006.08.29

政党ビラ配布の無罪判決、雑感

 夢のハチミツご飯ほどには私には関心のない話題でもあるのだが、政党ビラ配布の無罪判決ついて、これって「地裁判決」かぁと思いなおす。とするとこの先の展開があるのだろう。現時点で簡単に少し触れておいてもいいかもしれない。
 この問題だが、ビラ配りが理由で逮捕し二十三日間も拘束というのは警察の行き過ぎだろうというのに異論はない。総じてこの問題について私はそれほどどうあれという意見はなく、今回の司法判断についても大筋で違和感はない。
 だが、この事件の報道をよく見ていないせいもあるだろうが、話のポイントを表現の自由が守られたとのみするのは、ビラ配りと、それと率直に言ってだが、新聞勧誘に困惑する実際の庶民感覚とはずれているように思えた。そのあたりの庶民的な実感から書いてみたい。
 この問題で当初私が気になったのは「オートロック」の扱いである。今回のケースでは、朝日新聞社説”ビラ配り無罪 うなずける判決だ”(参照)によると、エントランス部にオートロックはなかったようだ。


 判決によると、被告の住職、荒川庸生さん(58)は、オートロックのないマンションに玄関から入り、最上階から順に各戸のドアのポストにビラを入れて回った。配ったのは共産党の区議団だよりや都議会報告などだった。

 単純な話、オートロックがあったらどうだったのだろう。この十年に建築された現在都市部の大半のマンションはオートロックになっていると私は思うので、実際の大半のケースで今回の判決はどういう意味を持つのか理解しづらかった。
 毎日新聞社説”政治ビラ配布 知恵絞り表現の自由守ろう”(参照)ではこのマンションがオートロックでなかったことにはふれていないものの、状況をもう少し詳しく説明している。

被告は1階の集合郵便受けでは他のチラシ類と紛れてしまうと懸念し、各戸のドアポストにビラを投かんしていた。見とがめた住民が110番通報し、急行した警察官が住民の求めに応じて逮捕したという。宅配業者や水道の検針員などを装った強盗、窃盗犯が増えている折、一般的には、他人の住居に立ち入った者が身元を明かさない場合、警察が住居侵入容疑で逮捕するのは無理からぬところだろう。政治ビラを配っていても、偽装工作の可能性を否定しきれないからだ。

 社説としては、身元が不明の場合は逮捕もやむを得ないととしており、それはそれで共感できる。ただ、この問題はまずオートロックとの関係が気になる。同社説では一般論としてオートロックにふれている。

 判決が指摘するように、最近はオートロックシステムなどで部外者を排除しようとする集合住宅が増えており、共有部分は私的領域としての性格を強めている。ビラを配る側も、プライバシーを重視し犯罪多発に警戒心を強める住民の心情を酌み取りながら、無用な疑念やトラブルが生じないように細心の注意を払わねばならない。

 実際のところオートロックシステムは住人が入るのを見計らってついていけば自動的にスルーになるので、セキュリティの機能は低い。むしろ、オートロックの機能は住民の意思表示として見るべきだろう。この意思表示がどのような意味をもつのだろうか。なお、今回のケースでは、該当マンションではビラ配りなどを禁止するとの張り紙があったようなので、明示された意思表示はあった。
 毎日新聞の指摘で今回のビラのありかたが問われている点にも触れておきたい。今回のケースでは「1階の集合郵便受けでは他のチラシ類と紛れてしまうと懸念」したわけだが、その懸念は、「ビラを配る側も、プライバシーを重視し犯罪多発に警戒心を強める住民の心情を酌み取りながら」ということを考慮すれば、あまり肯定できないということになるだろう。政党ビラが他のビラよりも重要であるとマンション住民が判断することはなかった。
 私も沖縄で安い賃貸マンション暮らしをしたことがある生活感覚でいうと、「順に各戸のドアのポストにビラを入れられる」のは、戸口までやってくるしつこい新聞勧誘と同じく、相当に嫌なものである。共用廊下に住民外や配送外の見知らぬ人が歩かれるもの緊張する。先日、知人の家に行ったら、ドアのポストがガムテープで封鎖されていたので、何かトラブルがあったのかと聞いたのだが、火のついたものを投げ込まれる事件を聞いて恐くなったとのことだった。ジャーナリスト山岡俊介はそれで火災になった事件があった。
 住民の意思表示に関連して今回の事態ではマンション住民が直接警察に通報したようだが、管理組合のセキュリティ対策の手順としてそうなったものかも、オートロック問題と合わせて気になる。推測でしかないのだが、管理組合のセキュリティ対策もなかったのではないか。とすると、今回の問題は、オートロックがなく管理組合のセキュリティ対策もないマンションでのみ発生する問題ということになるだろうか。

|

« 夢のハチミツご飯 | トップページ | バンコク郊外で逮捕された脱北者についてメモ »

「時事」カテゴリの記事

コメント

共有廊下で他人が歩くのは当然

郵便受けに多少のビラ 広告が投入されるのが

嫌ですか?

まず この記事を読んで 貴方が何を云いたいか?

それが 分からん 物書きの勉強が足りませんね!

投稿: 風 | 2006.08.29 14:15

>郵便受けに多少のビラ 広告が投入されるのが
>嫌ですか?

個人的には、これ、とてもイヤです。詳しくはないのです
が、多分、新聞の広告を印刷することで利益を得るような
構造的な問題があるんじゃないでしょうか。どう見ても
誰も見ないような広告が毎日てんこ盛りになってるのは、
そうとしか考えられないです。

詳しい人いたら、そのあたり教えてほしいです。何かとても
常識的なことを私が知らないだけのような気がするので。

投稿: あああ | 2006.08.29 14:22

1985年6月18日、豊田商事の永野会長が報道陣の目前で殺害される事件の時、マンション共有部分の通路への侵入でも「建造物侵入」罪が実は成り立つんだということを知りました。あの部分は公道と同じ意味を持つ場所ではなく、立ち入りの目的によっては「侵入」とみなされるということです。
大概は訴えるよりも退去勧告をしたり穏便に済ませたりするものですが、建造物の管理権者が立ち入り行為を容認しないと判断されるときには「立ち入り拒否の意志を明示していない場合」であっても、同罪は成立するものと聞いております。
上級審でどうなるかですね。

投稿: uumin3 | 2006.08.29 15:08

昨日の朝日にも書かれていましたが、起訴された以上は量刑の問題であって、無罪としてしまうのは法学者からは異論も多いようです。
むしろ23日間の拘置という点がもっとクローズアップされてもよいかもしれません。

投稿: 通りすがり | 2006.08.29 16:38

>今回の問題は、

 単純に閨閥じゃなくて刑罰の問題から言えばいろいろ議論もあるんだろけどさ。
 そもそも共産党員がなんか悪さしたことに対して朝日新聞が必死の擁護って状況が既に胡散臭いわけで。同じような事件を自民党員が起こしたら、待ってましたとばかりにネガティブキャンペーン張りまくるだろ。
 たかが共産かぶれの破戒僧と23日も交流する意味はねえだろうっていうか根本的に無視しろよあんなのはって感じ?

 日本人の常識から言えば
「戸口までやってくるしつこい新聞勧誘と同じく、相当に嫌なものである。」
 なんだけど、中国・朝鮮及びそっちかぶれの日本人はそういうの全く気にしませんからな。ノルマ達成するまでは、なんぼでもやるでしょ。
 私も選挙シーズンのたびに、玄関先に看板おっ立てる創価学会員とモメてますよ。お前ら今すぐ荷物まとめて祖国に帰って帰る途中で東海に沈んでろ馬鹿って言ったら真っ赤になって怒ってるし。

 そういう「常識」を破壊したくてしょうがないんでしょうな。

投稿: ハナ毛 | 2006.08.29 16:48

 っていうか特定の思想集団がどおこおじゃなくて新聞社一致団結で表現の自由が守られたぜヒャッホーイだっつうなら、そんなもん表現の自由ッつうものは脱法行為ギリギリの実力行使込みですか? っていうか常識から言えばお前らの存在はそもそも許容されて無いだけだろバーカってだけちゃうんかと言いたい。

 うちでも新聞取ってるし読んでるけど、最終的には納屋に敷いてツバメのうんこ除けにするとか犬のクソ取って捨てるときに使うとか押し入れにモノ突っ込むときの包み紙にするとか、実用品として便利だから買ってるちゅうイメージのほうが強いよ。表現の自由? ハァ? って感じ。わざわざペーパーに頼らんでも、そんなもん他の媒体でなんぼでもあるやろ。
 そういう用途がほぼ無い(だから必然的に「必要ない」)都市部で新聞勧誘が毛嫌いされるのは当然なんじゃないの? 要らないんだもん。

 すっごい個人的な要望から言えば、新聞とかどうでもいいから原紙だけ無印刷で欲しい。1日分20円くらいで。インクが付くと困る商品とか包めないんよね。そうでもないのは新聞で包んでもいいけど。何十年も前の新聞発掘すると面白いから、別に新聞がまったく不必要って訳じゃない。ただ、新聞社の馬鹿が金稼いで偉そうにするためのもんじゃねえってだけで。

 そういうところで「自由」とか言われると、自由が途端に薄汚く穢れたもののように見えてしまいますな。所詮は穢多商売ですかそうですか。

投稿: ハナ毛 | 2006.08.29 17:47

 マンション・アパートてのは基本が下町の裏長屋で、通路部てのはそれぞれのご家庭の廊下に相当するわけでさ。それぞれの部屋は父ちゃん母ちゃんの部屋じいちゃんばあちゃんの部屋に相当するわけよ。

 友達の家に遊びに逝って廊下通って友達の部屋に入るわな?
 そこで「廊下は共用部だから他人が歩くのは当然」とか言って自分ちと同じようにドタドタ音立てて歩いたらどう思われるよ?
 そんでもって「共用部であるところの廊下に立ってるから無問題」で「父ちゃん母ちゃんじいちゃんばあちゃんの部屋を覗いたり」「家から持ってきたビラ入れたら」どうよ?

 そういうのを通常のご家庭はいちいち否定せんやろ、普通。どこのご家庭に「他人が我が家で騒いだら通報します」みたいな貼り紙あるよ? そういうのはまず無いんだけど、でもマナーとか礼儀とか、そういう意味の問題で「やらないこと」になってるもの。やったら「下品」だから「次からアイツ連れて来るな」になるんじゃないかと。

 そういうことをとやかく言わなければ、そらまあ容認っつう格好かもしれんけど。実際に訴えられた以上、無罪ってことは根本的にあり得なくて、量刑相場に委ねる(罪は確定)っちゅうのが日本的な判断だと思うけどね。

 言ってなきゃ、言われなきゃ何やってもセーフなんだっつう発想は、ヒジョーにやばいね。捕まった破戒僧のかた、法華系なんじゃないの? よく知らんけど。

投稿: ハナ毛 | 2006.08.29 18:05

 というわけで、最終弁当のおぢちゃんはハナ毛が気に食わなかったら何時でも出禁にして頂いて結構ですので。
 その節は意思表示並びに実行のほう宜しくお願いいたします。

投稿: ハナ毛 | 2006.08.29 18:07

 外部からの侵入だからエンガチョ切られてるだけで、アパートの中の人が手引きしたんだったら、状況も幾分変わるでしょうね。
 なんとなく村社会。

投稿: ハナ毛 | 2006.08.29 18:26

鼻毛が、伸びすぎているのが、諸悪の根源じゃネエの?

投稿: けろやん。 | 2006.08.29 20:17

んじゃ抜けば?

投稿: ハナ毛 | 2006.08.29 20:33

抜いているのだけど、伸びてくる。困ったね、あははは。

投稿: けろやん。 | 2006.08.29 21:46

>外部からの侵入だからエンガチョ切られてるだけで、アパート>の中の人が手引きしたんだったら、状況も幾分変わるでしょう>ね。
>なんとなく村社会。

ぶほ!!
よく読んでいなかったけど、
鼻毛が抜け落ちたわ。極東のおっさん、
そんなこと抜かして、鼻毛抜いてるんじゃないじゃろうがw

鼻毛抜け 風が涼しき 残暑過ぎ

投稿: けろやん。 | 2006.08.29 22:07

 自民党系の人たちってそういう方面ではわりとスマートで、地域の有力者や子分に相当する方々に依頼したり命令したり懇願したり場合に依ってはお金渡したりして解決するけどさ。
 なんでまた共産党とか公明党とか、中国及び朝鮮の香りのする方々ってのはそういうやり方しませんかと。常に実力行使ですかと。縁故頼りじゃ幾ら活動しても埒があかんのでしょうか。自ずから限界があるんでしょうか。あかんのでしょうね。
 そういう限界を打ち破りたくて周囲の迷惑顧みないのかと。そんな風に思ってしまいますな。

 そういう行為そのものが、一般の日本人からするとヒッジョーにイメージダウンなんだけど。縁故その他の繋がりが薄い無党派層と呼ばれる人たちでさえ、行為そのものは嫌がるでしょに。
 政治活動って多少迂遠でもよく思われなきゃ話にならないと思うんですけど。左翼系というか庶民の味方を標榜するなら、とくに。庶民なんて結局は好き嫌いでしか判断しないんだから。それ以外の「利益・国益」と呼べるほどのものは享受できんのだからさ。

投稿: ハナ毛 | 2006.08.29 23:54

ハナ毛くんにはもうちょっと書き込みを慎んでもらいたいですな。頼みますよ。

投稿: cyberbob:-) | 2006.08.30 06:35

鼻毛もええこというやん。
でも、長げえ。だりいから、
五行くらいにまとめろや。

投稿: けろやん。 | 2006.08.30 06:55

>cyberbob:-)
 根本的にヤなこったなので了解しました。善処しましょ。
>五行くらいにまとめろや。
 8行前後±1行くらいで善処してみましょ。

 最近ちょっと書き込み量が多かったのでダイエット月間ですよ。

投稿: ハナ毛 | 2006.08.30 09:28

隊長にウザがられて相手にされなくなったから、最終弁当オジチャソに相手してもらおうってか?w
bigbangのとこにも顔出してたっけ?w

投稿: 尻毛@岐阜 | 2006.08.30 13:55

実は岩手県にいるのにマンション住まいなんです。
で、今回の判決ですが、私は当然だと思いました。
マンションと言っても、コンクリートで固まった長屋に過ぎません。
当然、マンション同士、近所同士、いろんな人が自由に出入りするのものですし、それぞれの家庭への出入りの業者もいます。
窓口で身元をたずねますが、政党ビラはフリーパスにしています。
他にも商店街のチラシ配りや近くの会社の訪問販売もフリーパスです。
それで事件が起きたこともないし、不平不満を聞いたこともありません。
政党ビラをまく人も、訪問販売に来る人も同じ町の人間ですし、必ず誰かが顔なじみです。
ものみの塔とかモルモン教の勧誘も来ますが、これもほとんどフリーパスです。何を言うかもわかってまし、彼らも町内会ですので問題になったこともないです。

私はマンションの出入りにかくも過敏になっているのは、一部の都会の現象じゃないかと思って報道を見ておりました。
誰が入って来るのが嫌だ・・・ではなく、果たして自分たちが地域の一員として参加しているかどうかの方が問題だと思います。
地域社会が生きていれば、こういうことで目くじらが立つようなことはないし、その原因となる事件もまずおきないようです。

うちの町内会(管理組合)としては、むしろ共有部はすべての人にひらかれていて、必ず知人の誰かがいると言う状態が望ましいと思ってます。

投稿: sonic | 2006.08.30 13:57

こんなくだらないビラ配り取り締まってる暇があったら、
昼夜騒音撒き散らす害戦車なんとかしろよ。

実害という意味では比べものにならん。

投稿: n | 2006.08.30 14:50

政党ビラ配ってマンション管理者と衝突したことがあります。
オートロックの建物でした。
あれでマンション管理者を無視して投函続けられるなら、オマンマ食い上げだろうなぁと思いましたよ。

マンションといっても色々ありますね。
あのタイプはパブリックなのは敷地内まで。
共用部分(宅地建物の用語としてはどんなマンションでもそうなんですが)はマンション住民が共用するためのところであり、公共に対して開かれたところではないですね。

司法の判断はまだ分かれるでしょうが、建物の設計、構造は明らかにそれを意図しています。

ビラを配る私は侵入者。

投稿: マンズ | 2006.08.30 23:51

> 実害という意味では比べものにならん。
実害ねえ・・・音と侵入者を比べてもねえ。

投稿: | 2006.08.31 01:09

無断リンク議論に遠からぬ物を感じなくもないかな。

投稿: 無粋な人 | 2006.08.31 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政党ビラ配布の無罪判決、雑感:

» 表現の自由だって? [thinkin’ in the brain]
部外者立ち入り禁止のマンション共用部分に、無断で立ち入って政治ビラを配布した人が、地裁で無罪とされた件。 『finalventの日記 - 朝日社説 ビラ配り無罪 うなずける判決だ』 『finalventの日記 - 毎日社説 政治ビラ配布 知恵絞り表現の自由守ろう』 『極東ブログ: ... [続きを読む]

受信: 2006.08.29 23:42

» 「政党ビラ配布 無罪」検察は控訴すべき!(1) [うみおくれクラブ]
 日共党員がマンション共用廊下に侵入し、ビラを各戸のドアポストに配布中、住人に警察を呼ばれ、逮捕されたという事件は、私がまだ日共党員だった1年半前に起きた。  東京に住んで数年、初のマンション暮らしに、いろいろ感じることがあった、私にとって、興味ある事件だった。  月に1度の党支部会議で、支部長の報告だけがなされ、最後になってやっと、自由に意見が求められたが、誰も積極的に発言しないので、私はこの事件について発言した。  「集合ポストにビラを配布するだけでよかったのではないか。やり過ぎだ。凶悪犯罪が多... [続きを読む]

受信: 2006.08.30 02:08

» 「政党ビラ配布 無罪」検察は控訴すべき!(2) [うみおくれクラブ]
 日共ご用達ジャーナリスト、知識人の弁(赤旗8・29付)  ジャーナリスト斉藤貴男さん(普段から自分の主張は赤旗と全く同じだと話す人)  「・・・(略)(判決で)一番評価できるのは、ピザ店など商業ビラの配布と政治ビラの配布を区別せずに判断した点だ。新自由主義的な思考が広まって、企業の論理は100%善だというのが、今の世相。私が一番恐れたのは「ピザのビラはいいが政治ビラはダメ」という判決がでることだった。本来は政治活動の方が商業活動に優先するするというべきだが、せめて同等に扱われたことを良しとしたい... [続きを読む]

受信: 2006.09.01 16:32

» 「政党ビラ配布 無罪」検察は控訴すべき!(3) [うみおくれクラブ]
日共ご用達知識人の弁(赤旗8.29付) 立命館大学大学院法務研究科副研究科長 松宮孝明さん  「無罪は当然。・・・検察側の論理は、たとえ政治ビラの配布であっても他人の居住部分に入ってはならないということだが、共用部分のあるマンションは、そういう単純な論理ではすまない。共用部分は、そもそも個人の居住部分ではない。そのことは、検察、警察でさえ、家宅捜査令状を執行する場合、共用部分の入り口ではなく、マンションに勝手に入っていき、捜索先の居住部分の玄関先で捜索令状を示してきたことを見ても明らかである。検察... [続きを読む]

受信: 2006.09.01 16:34

» 「政党ビラ配布 無罪」検察は控訴すべき!(7) [うみおくれクラブ]
 この話題も長くなって、飽きてきました。おそらく読者もそうでしょう。  判決要旨に沿って、いちいち批判しても、わかりにくいでしょう。  わかりやすく、簡潔にまとめてみます。  この事件は、裁判長が言う法秩序全体の見地からみるのではなく、宇宙秩序の見地に立って、考えるべきなのです。  冥王星は今まで、太陽系の惑星の一員として認められ、軌道を回って、政党ビラを配布してきました。しかし、この度、突然、「おまえは太陽系の惑星じゃないんだよ」と言われ、太陽系でのビラ配りを拒否されてしまいました。  惑星と認め... [続きを読む]

受信: 2006.09.05 17:40

» 「政党ビラ配布 無罪」検察は控訴すべき!(8) [うみおくれクラブ]
 この話題も本当に今日限りで終わりますから、お付き合いくださいませ。  裁判長はこうも述べているんです。本件マンションには、広告投函禁止や部外者立ち入り禁止のはり紙が張られているが、その文言が「チラシ・パンフレット等広告の投函は固く禁じます」というものでは、商業チラシは禁止だが、政党ビラまで禁止しているようには読み取れない、その掲示の位置も目に止まりにくい場所に貼ってあるので、被告人がビラ配布に立ち入っても構わないと言うんです。  あなたのマンションの入り口のど真ん中に、「部外者立ち入り禁止」「政... [続きを読む]

受信: 2006.09.06 15:33

« 夢のハチミツご飯 | トップページ | バンコク郊外で逮捕された脱北者についてメモ »