« 無門関第十四則南泉斬猫を愚考す | トップページ | 政党ビラ配布の無罪判決、雑感 »

2006.08.28

夢のハチミツご飯

 なんの意味もない夢の話。でも目が覚めてみるまで夢とわからなかった。
 辺りは夕方である。なんだったか七時以降に用事があるので早い夕飯でもと思い、いつものエスニック屋に行くとまだ準備中。でも戸が少し開いているので覗くと週刊誌を読んでいるオヤジがいて、「おっ、おまえさんを待ってたところだよ、来るんじゃないかと思って用意していたんだ」と言う。にやにやしている。よからぬ雰囲気。ポンテギのアラ不思議風でも出てくるのか。
 「また変なものこさえたのかい」と私。
 「変なものじゃないよ、すごーくシンプルな料理だ」 すごーくの音引きが長い。
 「いただくよ、なんでもいいや」
 「まだ完成してないんだけどね。何かが足りない感じがしてさ。おまえさんの味覚だとなんか言うんじゃないかと思ってね、ほれ」
 出てきてのはただの白いライスなのだが、妙につやっとして、甘い香りがするっていうか……。
 「食えるよ」とオヤジ。
 「いただくよ、ナマステ」
 匙で掬って一口ライスを口に入れる。甘い。少し塩味がある。
 「これ、ハチミツご飯ってことか」とこっちを見つめているオヤジに言う。
 「そう、わかった?」となにやらオヤジは嬉しそうだ。
 「わかったよ、っていうか、わかるよ」
 「甘いだけか?」
 「いや、これね、かなりいいハチミツ使ってるでしょ。でないとこの香りが出ないから」と答えると、オヤジはさらに嬉しそうな顔をする。
 「そうそう、甘さがポイントじゃないんだ、ハチミツの香りがポイントなんだよ」としたり顔。
 「そんな上質のハチミツ使ったんじゃ、また採算合わないよ」
 「ところでひと味何か足りないと思うのだがなんだ?」
 「なんだ、って言われても、俺、ハチミツご飯なんて食べたの初めてだよ。どっかの国の料理なのか?」
 「エジプトだったかチュニジアだった、記憶違いだったか……なにかライスに赤い感じのものがぱらっと降りかかっていたような気もするし」とオヤジ。
 「ナッツかな。コショウってことはないし。ピンクペパーとか合いそうけど、うーん、せっかくの上質のハチミツの香りが消えちゃうしね」
 オヤジもしばし考え込んみ、「あとさ、飯、もうちょっとつやっとした感じなんだよね、油かな」
 「どうなんだろ。ハチミツってさ、あれだよ、なんか酵素があって、飯と炊き込むとなんとかとか言うじゃない」と私。気が付くとハチミツご飯は食い終えている。
 「それね」とオヤジはからっぽの皿を指さし「炊き込みじゃなくて、まぜたんだよ。少し岩塩入れて」
 私も少し考えて言う、「ミツロウ(蜜蝋)じゃないかな」
 オヤジはちょっと目を丸めて「ああ、そうかもしれないな。いやそうかもしれない。あいつらいつもミツロウ付きのハチミツ食ってたしな」と自分の世界に入っていくオヤジ。
 「他に食うものなんかないの?」と私が呼び返す。でも聞いてない。
 「今度ミツロウで作ってみるからまた食う?」とオヤジ。
 「食うよ。けっこううまかったよ。でも、採算に合わないってば」
 ……というあたりで夢の記憶が途絶える。
 目覚めた私は夢の味覚と香りを思い出す。私はけっこう夢のなかで物を食うし、味や香りの記憶をもっている。
 とはいえ、ハチミツご飯なんて本当にこの世に存在するのだろうか。
 朝飯に冷や飯の残りにオレンジハチミツと岩塩をまぜて食ってみた。
 うん、うまいな。だいたい似た感じ。

|

« 無門関第十四則南泉斬猫を愚考す | トップページ | 政党ビラ配布の無罪判決、雑感 »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

ちょっと、一週間、3食、ハチミツご飯、やってみそ。
味噌汁ぐらいは飲んだ方がいいけど、
たんぱく質と資質は厳禁。

もし、体調が悪くなったら、やめてもいいけど。
とにかく、続ける。一週間だけ。

その様子をブログしたら、今年最高のエントリーに推薦したい。
めったにない、チャンスなんだけど。

投稿: noneco | 2006.08.28 16:25

すごい! うまそう! 試してみます。

投稿: jiangmin | 2006.08.28 17:36

>>nonecoさん
お元気でした?
何処行ってたの?

投稿: 773 | 2006.08.29 00:45

すごく良い夢だ。

・・・でも、これ極東さんの日常とそう変わらないんですよね。
嫁さんがこんな事すると逃げ場が無くて嫌だけど、微妙な距離感が良いですね。

蜂蜜ご飯プラス副菜、って組み合わせはどうだろう?
混ぜるんじゃなくてカレーライスの福神漬けみたいな感じで。
そういや、バーモンドカレーにはリンゴと蜂蜜が入っていると宣伝していたな。
食感的にはバリバリかプチプチが欲しい感じがするな。
胡麻塩は大丈夫でしょ。

投稿: トリル | 2006.08.29 01:21

>でも目が覚めてみるまで夢とわからなかった。
>でも目が覚めてみるまで夢とわからなかった。
>でも目が覚めてみるまで夢とわからなかった。

↑ 老 化 (廊 下) は ゆ っ く り 歩 き ま し ょ う

投稿: ハナ毛 | 2006.08.29 02:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢のハチミツご飯:

« 無門関第十四則南泉斬猫を愚考す | トップページ | 政党ビラ配布の無罪判決、雑感 »