« オウム事件のころをまた思い出す | トップページ | ライブドア事件・個人投資家は救済されるのかな »

2006.05.21

ワッフル

 そういえば最近食べてないなと思って、ワッフルを焼いてみた。ついでに写真も撮ったのでこんな感じ。つまり、リエージュ・ワッフルである。ついでにお皿はスヌーピー。お聖さんや年配のニューヨーク・タイムズ読者と同じく私はスヌーピーが好きだ。セブン・イレブンで貰った。

cover
リエージュ・ワッフル by finalvent

 ワッフルについて私はあまりこだわりがない。一時期日本でもブームみたいだったが、最近はどうだろう。この手の食い物に本格ベルギーがどうとかあまり考えたことがない。気になるのは、せいぜいベーキング・パウダーを使うアメリカン・タイプっていうのか、あれが嫌いだなというくらい。ワッフルはブリュッセルもリエージュもイーストを使うので、パンを作るのと基本的には同じ要領でできる。私は、パン作り歴三十年の強者である、ってか、ただなんとなく年月が経っただけだけど。
 リエージュ・ワッフルの作り方も我流。スイートパンのドゥーを作って、それを丸めて、ワッフル器で潰して焼く、とそれだけ。普通のバターロールのドゥーでもいいのだろうけど。
 ワッフル器は、最近は Vitantonio PWS-1000 (参照)を使っている。以前はクリップのでかいのみたいのを使っていた。火加減が難しい。というか、いまいちうまくできない。ワッフルなんてうまく出来なくてもいいやと思っていたが、Vitantonio PWS-1000は操作が簡単でうまくできるので驚いた。べーカリーマシンもそうだが、機械にはかなわない。ついでに PWS-1000 だと鯛焼きもできる。なぜ鯛焼きと思うのだけど、これもうまくできる。ホットサンドも……これじゃアフィリエイトブログだな。
cover
Vitantonio
バラエティサンドベーカー
PWS-1000
 リエージュ・ワッフルだとドゥーの下ごしらえに一時間前から用意しないといけない。ピザとかナンとかバターロールとかと同じ。朝飯でそんな時間はないだろフツーっていう人は、ブリュッセル・ワッフルのほうがいい。ネタを作って鍋に入れて冷蔵庫に入れとく。朝取り出してふにょふにょとかき回してなんとなく常温になるとすぐに焼ける。
 ところで、あまり考えたこともないのだが、ワッフルというとイメージ的にはベルギーだが、ベルギーの人ってほんとにこんなもの食っているのか。私は知らないので、ネットを覗いたら、へぇ、そうなんだという話が、パティシエっ記というブログのエントリ”ベルギーワッフルなしに語れない国”(参照)にあった。

 でも私はワッフルって浅草の人形焼みたいに「ちょっと観光っぽい食べ物」かな、って思ってたんですよ。
 でも今、スーパーに行ったり、「暮らし」を始めてみて、結構日常的にみんな食べてます。
パンの代わりとゆうか、パンの一種のような扱いですかね?
 焼き立てを買って歩きながらおやじも子供もかじったり、スーパーにはワッフルの棚があったり・・・

 そうそう私にとってワッフルっていうのはパンの一種です。イースト使うし、強力粉使うし。
 ついでにこのブログを読ませてもらっていたら、え?みたいな話が”ベルギーといえば・・・”(参照)。

 ついでにベルギーと言えばワッフルですが、こないだの授業で同じクラスのドイツ人のおっさんが知らないって言ったので「変わった人だなあ・・」って思ってて、今日、いつも家で朝食べてるワッフルを一つ持っていってあげたんですね、
 そしたら「ゴーフルって言うから知らなかったけどこれは知ってるよ!!」って。
 フランス語ではワッフルよりゴーフルってよく使うんですよ。

 もしかして、ゴーフルって、あのゴーフルって……神戸土産のゴーフル(参照)って……。”銘菓「ゴーフル」の誕生”(参照)によると。

 このゴーフルのヨーロッパにおける歴史は古く、12~13世紀にはすでに知られており、詩や絵画などにも何度も出てくるという。18世紀頃には、ウーブリの生地に凸凹模様をつけて焼くことが考案され、この模様が蜜蜂の巣に似ているため、フランス語で蜜蜂の巣を意味する「ゴーフル」と呼ばれるようになった。

 知らなかった。ワッフルとゴーフルが同じものだなんて! もしかして、鯛焼きもワッフルが原型ってことはないよね。
 ちなみに日本のゴーフルの歴史は先のサイトによるとこう。

 この関東大震災は風月堂にも多大な被害をもたらした。しかし、南伝馬町風月堂総本店と米津風月堂は共同でただちに工場を再建、さらに米津風月堂は店舗も改修し、営業を続けることになった。
 風月堂の看板菓子となり、永遠のベストセラーとなった「ゴーフル」は、この大震災が起きた大正12年頃、南鍋町米津風月堂において考案され、製造販売がはじめられた。

 うーむ、「極東ブログ: 夢のリヤカー」(参照)と同じ時代か。
 パンから餡パンが出来たように、ワッフルから鯛焼きが出来たんじゃないだろうか。

|

« オウム事件のころをまた思い出す | トップページ | ライブドア事件・個人投資家は救済されるのかな »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

 スヌーピーは特にシュールな笑いが良いですね.

投稿: ネオ筑摩屋松坊堂 | 2006.05.22 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワッフル:

» ワッフルとベルギーの逆襲 [HP作成日記]
また他人様の新着日記をつらつらと見ていましたら 最近、ブログの内容が毒々しくなってきたので、これから、爽やかな内容に変更していきたいと思います。 という日記に目がとまりまして。 いったいどのくらい毒々しいのだろう と非常に興味をそそられたのですが、ほんとに毒々しかったらどうしよう、と見る勇気がありませんでした。へたれですみません。 で昨日から「ダヴィンチコード」公開されて、カンヌでも賛否両論らしいですが、世界各地で反対運動がどうこうとか。 ただのエンタメですが、んー。言論... [続きを読む]

受信: 2006.05.23 02:52

» スヌーピーグッズを通販 [通販で送る楽しい独身生活]
サイトには、スヌーピーのグッズの販売はもちろん、いろいろなイベントの情報があって、楽しめます。 [続きを読む]

受信: 2006.05.24 01:15

« オウム事件のころをまた思い出す | トップページ | ライブドア事件・個人投資家は救済されるのかな »