« ブッシュ大統領と横田早紀江さんの面会のこと | トップページ | 老人の風貌 »

2006.05.06

連休の感想

 連休でぶらっと日帰りできる温泉に行ったりなどしていたのだが、この間、列車の中や街で、あれは山歩きルックとでもいうのだろうか、しかしおよそ登山の風体ではない、一様にだらっとしたリュックサックをしょった老人を多数見かけた。男女比でいうと男が多いのだが……と言葉に詰まるのだが、端的に言うと、みっともなくてみられたもんじゃない貧乏人ファッションである。
 サマになっていないというか、醜い。それがぞろぞろいるのだ。ああ、日本は少子化だとかネットでは話題になるが、リアルワールドはなんかチープなリュックサックをしょったきたない老人があふれ出しているのだ。
 団塊ニートの反乱……みたいなネタに振る気もないし、正直なところ、テメーの風体を顧みれば人様のことを醜いなんぞ言えた義理ではない。とはいえ、あのリュックサック団塊老人ぞろぞろは醜いというのが正確な描写だろう。ぞろぞろいるのだ。が、ぞろぞろ歩いているという感じではなく、一列に歩いている。なんかの団体かと思うのだが、あちこちで見かけたところを見ると、特定の宗教団体でもなさそうだ。
 一番気になったのは、その特徴たるリュックサックの中身である。何を背負っているのだ? 人生? いや、ほんと、すみません、中見せてくださいと聞きたい衝動に駆られた。弁当? 水筒? タオル? 財布? 携帯電話?
 歩きっぷりはというとたーらたらではない。でもサマになってなっていない。が、少なからず早歩きをしている。たぶん、きっと、これは、あれだ、健康ウォーキングなんじゃないか。カネをかけずに自然にふれあってしかも健康……ついに来たか、ハルマゲドン。寺社とかに立ち寄るとうじゃっとかたまっているので、プラス教養とか? うぁあ。
 歳とって小銭があったらカネをかけて遊べよと思うのだが、これもまた人様のことを言えた義理でもあるまい。同じビンボ次元にいるから、ビンボ・レミングに会うのか?
 別所ではこの世代がリッチに遊んでいるか? 例えば、FujiSankei Business i.”ネットでオーダーメード旅行 自由・割安 相次ぐ参入、急成長兆し”(参照)。


 インターネットで航空券やホテルを組み合わせるオーダーメードのパック旅行「ダイナミックパッケージ」が人気だ。市場規模は将来、海外旅行で数千億円、国内旅行で一兆円に膨らむともいわれ、急成長する兆しをみせている。

 まだこれからか。ただ、現状の国内旅行はというと、もう三年も経つのでちょっと状況が違うかもしれないが、私は沖縄に八年暮らしていたし、田舎ということもあって、つまり観光地でもあったのだが、そこにどんな奴らが来るかはよく知っていたと、自分も奴らに入れていいのだろうが。で、ブセナはそれほどでもないが、今回騒いでいる辺野古の向かいのカヌチャ、これに空港からチャーターバスが出ているのだが乗っているのは小オヤジとどう見ても水商売ですのお姉さんのカップル。いや、それは案外夫婦でしょとかツッコミされても、そうは見えないってば、というしかないのだが、まあ、話を端折るとそんなのばっか。話を戻すと、団塊世代というかその上の老人とかはいない。
cover
おでんくん
DVD-BOX
 とま、連休中に奇妙に思った恐い話というだけだが、そういえば、街中で中学生とか高校生くらいの女の子が黒い下着みたいのでうろうろしているをよく見た、ので、あれはなんだと女に聞くと「ゴスロリ」というのだそうだ。なんだそのアカスリみたいのはと言うとさらにしらけそうなので、元の言葉はなんだと聞く。ゴシック・ロリータらしい。ああ、もういいよ。
 というわけで、なんか折に触れてリアル世間を見聞きしているつもりでも、みんな、なんでも知ってるつもりでも、ほんとは知らないことがたくさんあるんだよ。世界の不思議やいろんな奇跡、それはみんな、ネット右翼たちの仕業かもしれない…。

|

« ブッシュ大統領と横田早紀江さんの面会のこと | トップページ | 老人の風貌 »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

んだんだ、ネット右翼もブログも月並みでつまらん。
過激っていっても毎度おなじみの暴言と思想の借用ばかりだし。

なんか、30~40代向けのワンショットバーが流行っているらしい。
酒を飲むのが目的ではないようなので、
石垣さんに、バッチリかも。
目にも優しいし。
居心地がいいところがみつかるといいね。

私は、この夏は、ニッポンのジェラート状況を調査かなぁ。
そろそろ大流行する予感。
調査員もいるし。やっぱり、共同で調べた方が面白いしね。

で、共同で調査するなら、文章で情報交換していたら、微妙なニュアンスとか伝わらないので、
Skype、これだ!

投稿: noneco | 2006.05.06 07:49

あと、切隊くんは、そんなに緑がすきなら、
やっぱり、園芸だよ。
バラって、実は、緑もきれいだから、
花は、母上にあげてさ。

で、バラというと、三越本店屋上なんだけど、
で、で、で、
ジェラートも美味しいという未確認情報もある。
あはは。

投稿: noneco | 2006.05.06 07:59

想像してみるに、オタクがそのまま老人になったみたいな感じ、ですかな?

投稿: mover | 2006.05.06 13:37

なんでも、近ツーやJTBあたりでは、
「毎月1回、東海道を歩く」
みたいなツアーがはやってるそうです。
要は、今月品川まで歩いたら、来月は品川スタートで神奈川まで、といった感じで、京都を目指すのだとか。
っていうか、うちの親が中山道バージョンにはまっていて、
ようやく追分あたりまで行ったと、先日言っておりました。

この手のツアーって、途中脱落者ばかりのイメージが
あったりするのですが、意外にも日本橋組の半分近くが、
碓氷峠越えまで残っているそう。
ま、健康&娯楽としてはいいツアーとは思いますが。

投稿: とむけん | 2006.05.06 18:39

とても空疎な話に聞こえました。私の親父やお袋はたぶんそんなヤツです。それの何が悪いのでしょうか? 世の中の人すべてが聡明な金持ちになれるわけではないし。いずれにせよ日本を豊かにするためになんらかの働きをした人たちなのではないかと思います。むしろ、もっと頑張れよ知識人、とは思います。それが右だろうが左だろうが。良い教育受けてんだろって。いろんなこと知ってんだろって。
ゴスロリとかメイド喫茶の流行というのは何かあるような気がします。いずれもヴィクトリア朝時代の大英帝国の風俗にルーツを持つわけで、なぜそれが現在の極東の島国で流行っているのか?

投稿: shitai | 2006.05.06 22:15

shitaiさんに近いかな。

ウチもそんなモンだ。
親父の方はそれさえもせず競馬新聞買いに行くか家で寝てばかりだけどな。
どうなんだろ十分な年金が貰える立場でそこそこの会社で定年まで全うする人ってそんなに多いのか?
世間慣れしていないみたいだから、マナーとかは付く機会は無かったかもしれん。
こっちがゴチャゴチャ言うと直ぐ切れたり拗ねたりするしな(笑)
ある程度は生暖かい目で見守るしかないのでは?
同胞を見る目が厳しくなれば少しは変わると思うけどな。

理解できないモノを或いは蔑んだりように表現するのは、らしくないですな。
未だ素直に分からないと言われる方が共感できるわ。

投稿: トリル | 2006.05.06 23:55

貧乏人ファッションが何か人の権利を害するのですか。「気持ちのよいものを見たい権利」?しかし何が気持ちよいかは人様々ですし、誰にも共通して気持ちの悪いものだと考えられるのでない限り(腐臭がしている、恥部が露出している等)、貧乏人ファッションが権利侵害になるとは考えられません。そして権利侵害にならないようなものを攻撃するのはどうでしょうか。リュックがだらっとしているくらいいいのではないですか。それを醜いとかみられたものではないとか「チープなリュックサックをしょったきたない老人」などと罵倒すれば逆に老人たちの人格権の侵害にさえなりえます。言い過ぎの感があります。文章全体を観察してもその緩和要素が見つかりません。

投稿: fer-mat | 2006.05.07 03:56

朝日のネット右翼には笑わせてもらいましたw
あ、今日のイマイくんの話、彼のBlogに、僕とイマイくんとのメールのやりとり載せさせて沈静化させたの僕ですw
彼も話してみると、ちょっとマヌケで無鉄砲なだけの普通の子なんですけどね~あまりにメディア対応のしかたを知らなかったってコトでしょうね。
Beyondさんの件にもちょっと関わってたし(Beyondさんに義援金を送りました)僕ってこの朝日の特集と影でからんでるなあとか思ってましたw

投稿: Fukui_Toshiki | 2006.05.07 11:16

もちろんイマイくんには批判的だったし、今でもすべての疑問が解けた訳じゃないですが、メールのやりとりをするうちに彼が人間的に好きになってしまったんで、疑惑に一応の回答を出させて、沈静化するように持って行ったんス。これって馴れ合い?w
逆に、松永にはそれをさせないように、このまま疑惑を引きずって疑惑のイメージが肥大するようにもっていってる訳っすw
finalventさんたちがいろいろとアドバイスしてやってんのに相変わらずチャチな工作でお茶を濁そうとしてるあいつをニヤニヤしながらヲチしてまつw
あのネットチンピラどもにはサイト潰された恨みがありますからね。

投稿: Fukui_Toshiki | 2006.05.07 11:40

 コメントを見て一言 誰にも迷惑をかけていないから云々は広い意味で共存共栄する社会に道徳心が欠け迷惑をかけている 前には世間を意識注視する風潮はあったあまり過剰にならない程度の配慮はあった 乗り物混雑したところでは大きい荷物を持っていれば人にぶつからないように自分の前に持ち気遣いを見せていた 山に行くにも軽装でいくところ重装備で登る所今で言えばTPOを心得た人が多く見られた 最近良く見られるハイキングスタイルでの山の遭難はなぜ起こるのか タバコ空き缶などごみのポイ捨て街の景観ひとつとっても崩れ出すと早い早い条例で規制しなければならない現状人の良心に期待する意見が多いが根本に誰にも迷惑をかけていない意識があるのではないか 試しに罰金徴収すると極端に減っているお金には敏感である

 自分が住むところから日本の世界に誇れる文化伝統慣習等次の世代に何を残せるか心に余裕を持って再発見したい

投稿: 散歩の途中で | 2006.05.10 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/657/9919949

この記事へのトラックバック一覧です: 連休の感想:

« ブッシュ大統領と横田早紀江さんの面会のこと | トップページ | 老人の風貌 »