« 文化戦争かな | トップページ | 中国様のちょっとした小ネタかな »

2006.02.01

官製談合について

 東京地検特捜部がライブドアにつづき防衛施設庁を落とした。なんでこの時期にとか、また額賀かよといったささやきも、防衛庁を防衛省に格上げなんて百年早いわはっはとかいう笑い声も聞かれないほど鮮やかな仕事である。
 こんな官製談合なんて道路公団副総裁の橋梁談合とか成田国際空港重機メーカー談合とかその気になれば恣意的にいくらでもほっくりかえせると誤解している人もいるかもしれないが、けしてそんなことはない。耐震偽装問題に関連した、民間検査機関イーホムズの審査担当者十人が全員市役所などで建築確認業務に携わった公務員OBだったとかいう天下り構造にこの問題の一端があるのだと考えることは昨今のアルファーブロガーでもしないことだ。
 こうした官製談合疑惑のタネというのはあちこちにあるかのようにも思えるものだが、いざその実態を詳しく見ていくと真実が明らかになるものなのだ。一例を挙げよう。
 昨年八月のことだが、東京警察病院の移転・新築工事の入札に談合があるのではないかという噂が飛び交った。工事の発注元は警視庁職員の福利厚生を目的とする財団法人「自警会」である。常識的に考えてもこれは警視庁職員OBの組織と見てよく、すわ官製談合ではないかという疑惑の目が向けられたのもしかたがない面はあるだろう。ちなみに工事は、東京都中野区中野四丁目約二万平方メートルの敷地に新たに病院棟と宿舎棟を建設するというもので、当初の予定価格は約一二〇億円。総額として見ればたいした額ではない。自警会は六月時点で業者を公正に公募し資格審査を行い、四共同企業体(JV)を入札参加業者に選定していた。
 しかしそこは社会正義を担う警察である。こうした疑惑そのものに社会的に配慮しなくてはならないものだ。即座に自警会は予定入札をとりあえず延期することを決め、入札参加予定の業者を招集し詳しく事情を聴くことにした。
 結果はどうかといえば、談合の事実は確認できなかった。根も葉もない風説に過ぎず、しかも国策との関係すらない。そもそも社会正義を担う警察の関連に官製談合などありうるはずもない。それでも、こうした風説自体もさらに考慮する姿勢を示すために、入札に当たっては「慎重に対応する必要がある」と明言した。中断された入札も仕切り直しとなり、約百億円で共同企業体(JV)が落札した。落札率も約九〇%であった。
 朝日新聞や読売新聞など一部の新聞はこうした風説を新聞社に寄せられた情報としてニュースに流していたが、真実が明らかになるに従い、その後の報道というものはなくなった。当然の結果である。官製談合などどこでもやっているというのは大きな間違いであり、まして警察に疑惑の目を向けるというのはジャーナリズムにもブログ界にもあってはならないことだ。諸悪の根源や黒幕ということに庶民は正義の関心を向けるべきなのである。
 それでも、警察病院の建設にはなにかと例外が多いのではないか(参照)といった声もネットで見かけることがあるがこうした指摘を正しく理解するにはマスメディアの報道とは異なったネットリテラシーというものが求められるのは当然だろう。もっとも、ネットの情報にはネタが多過ぎるというのであれば、それはそれでなにかと困るのではないか。

|

« 文化戦争かな | トップページ | 中国様のちょっとした小ネタかな »

「社会」カテゴリの記事

コメント

役所は不祥事があっても下々まで全員何年もボーナスなし&給料減額なんてないですからね。不祥事の規模によって関連する部署全員の連帯処分も考えたほうがいいのではないでしょうか?国に与えた損害額からペナルティー額を算定し、それを給料から返納させるような仕組みを作ったほうがいいのではないでしょうか?役所は国民にサービスを提供する企業であるという認識をそろそろもった方がいいような気がします。

投稿: 憂仁 | 2006.02.01 12:51

多少話はズレますが。
警察関係ですと、消防とあまり仲が良くないせいか、
消防法的にまずい管理がたまに見受けられますね。
避難階段を倉庫代わりにしていたりとか、
消火器ボックスの前にベンチを置いていたりとか。
人が多く集まる免許センター等は気をつけた方が
いいと個人的には思います。

投稿: 無休建築士 | 2006.02.01 15:20

官製談合って誰にメリットがあるんですかね。

現職の人は自分の将来の天下り先を確保するために危険をおかしてまでやっているんでしょうか。ちっちゃい人間の私には理解できない・・・・

それに,落札率90%ってのは,実際にかかる価格の90%ですよね。普通に考えれば100%で落札してちょんちょんなんじゃないかな~。

耐震偽造問題を見ているとだまされた住民が悪いって言われていますよね。普通より安いマンションを購入する時に何故怪しいと思わなかったんだ・・・ってな調子ですよね。それなら落札率80%の業者のやることを怪しまなければならないんじゃないか・・・?

なんて思う今日この頃。
でも法律を犯すことは絶対だめですよね。法律や制度を見直した方がいいのかな・・

投稿: 談合の不思議 | 2006.02.01 17:41

このエントリ自体がネタ?

まぁそれは兎も角、官製談合の摘発及び役人の逮捕というのは、数年前にアメリカから日本への要望を伝達する年次改革要望書にも記載されており、これが日本において広く行われている慣行であるというのは今更言うまでもないことだと思っていましたがね。

そもそも談合が無いと工事自体やりきれないという事情も官民双方にある訳ですが、その辺の変革の行く末というのはさっぱり見えませんな。

投稿: Babur | 2006.02.01 20:41

談合というか、まぁ官庁のグレーゾーンはどこにでもある、と元県職員の親爺は言ってました。よーするに現場のノンキャリアが黙ってれば絶対表に出ない。騒がれるのは上役の人徳がソノ程度だった(つまりソイツのためにババ引く覚悟のある部下が居ない)というだけだ、と。

投稿: ■□ Neon / himorogi □■ | 2006.02.02 00:40

結局は、公金の配分の仕切り(面倒)は“われわれ”が最後まで責任もってやる(見る)んだとの意欲の現れだと思っていましたが。われわれのお金は、われわれ(天下り先も含めて)が使うんだと。

異質なのはやはり警察と業界の癒着の方か?
http://www.uwasanoshiokinin.com/aruze.html

投稿: アサ秘ゲイ能 | 2006.02.02 02:13

 いまどきは官憲=悪さをするものってニュアンスが先行してるし、実際公務員はそこそこの給与保障があってまあまあ豊かな暮らしをしているから公務員叩きで溜飲を下げる輩も多いんだろうけど、実際には慣行・弱者救済のためにやむなくやってるケースも、ある。
 そういう部分まで掘り下げ調べ上げたうえで「公務員が悪い」と言い切れるケースは、実際のところ庶民が傍で思ってるほど多くないんじゃないかな。
 むしろ、やくざに絡まれてどーしょーもなくなってるケースのほうが、よっぽど多いよ。地方で金融汚職とか起きたりする場合、よく職員のモラル低下が云々されるけど、そっち心配するより「ヤクザにうまいこと引っ掛けられて巻き上げられた」ほうを心配してあげたほうがいいんじゃない? とも思うんだけどね。
 建築・建設・警察等、やくざと込み合うのが当たり前になってるような業界は、とくにそのへん注意したほうがいい。

 庶民の敵は官憲じゃなくてまずヤクザなんだけどな。

投稿: 私 | 2006.02.02 08:19

 皆さん問題にしてらっしゃるような天下りだの癒着だの利権だのといった構図だけで全体を見ないほうがいいかと。
 構造的な問題になってるってことは、上層部と下層部では対応する問題の質そのものがまず違うってこと。

 私の親戚には霞ヶ関含め公務員稼業をやってる人間が数名居るんだけど、いずれも下っ端なせいか、問題にする箇所が違うんですよね。皆さんとは。
 で、「一番上と一番下は同じくらい性質悪い」とはよく言ってましたな。
 みんな上(利権・癒着・天下り)ばっかり気にして、自分らにとってより身近な下(ヤクザの跳梁跋扈)のほうを無視するのはどういうこと? と思うんですけど。

投稿: 私 | 2006.02.02 08:26

こっちやれよ
http://www.asahi.com/special/051118/TKY200601180281.html

http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/01/post_909a_1.html

投稿: トーキョーちけん | 2006.02.02 22:19

 土建業界ほど競争が厳しい世界はなくて、基本的に談合なんてありえない。
 談合が成立するのは官庁が本命を指名したときのみ。これも全国区大手のみの間だけで可能。中小や地方業者が入ったら談合なんてできない。
 防衛施設庁主導の完成談合はごく稀な例外だね。

投稿: 私 | 2006.03.05 11:56

TBさせていただきました。

投稿: kanconsulting | 2006.06.03 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 官製談合について:

» 防衛庁得意技 『談合・天下り』 [やんちゃなおやじ!]
 いまに始ったことやないがな、何を騒いでるんや。 防衛庁の仕事なんか、おいしいにきまってるやん!今までわしも数件拘ってきたが、赤字になることあらへん。  天下り+談合やで、それ以上の好条件どこにあるんや。 競争なし、言い値、ちょっとうるさいのは『防衛庁の古い仕様書』だけや。 あとはやりたい放題や、『ゴチ』言うたら仕舞や。  防衛庁だけやないがな、そんなもんあらゆる省庁から、あらゆるゼネコンに天下とう�... [続きを読む]

受信: 2006.02.01 11:40

» 防衛施設庁談合 [情報ブログ]
懲りないですね。 自分だけ、大丈夫と思っているのでしょうか。 それとも、組織の論理に、負けてしまうのでしょうか。 額賀福... [続きを読む]

受信: 2006.02.01 11:58

» [その他]公務員の倫理問題について [ECON & IR-Watcher]
自分には民間企業での経験がないので、ビジネスの現場でグレーゾーンの行為もしくは違法行為に手を染めることがどれほどあるのか分からないが、公務員の世界では、近年(ここ10年くらい?)の間で違法行為に対するリスク認識が非常に大きくなったように思える。 90年代半ばに大規模な官僚の不祥事(厚生省の特養ホーム、大蔵省汚職等)で現職者が逮捕されたり、官官接待が明るみになるなど、官僚の腐敗が大きな社会問題になり、世論(およびそれの影響を受ける立法府、マスコミ等も)の目が昔よりもはるかに厳しくなり、以降、不祥事... [続きを読む]

受信: 2006.02.01 18:38

» 防衛施設庁の談合。建設業界には「企業倫理」の言葉、ないの――? [週刊!Tomorrow's Way]
●もちろん、官側が襟を正すのが先だけれど、ね。 いま、ちょうど正午。――NHKのニュース、トップで防衛施設庁、官製談合のニュース。 超大手建設会社、鹿島、大成建設で、東京地検特捜部の捜索が行われた、と。 鹿島、大成建設とも業界のリーダー的な存在で、スーパーゼネコンとも称される。 談合事件など、しょっちゅう、日常茶飯事に起きるニュースで、 隣のネコが交通事故に遭った、というほどの刺激でしかないが、 それにしても、今回の事件は、きれいに談合事件の要素を満たしているようで、 改めて、... [続きを読む]

受信: 2006.02.01 19:00

» 談合三兄弟 [猫の徒然草]
数年前、「団子三兄弟」という歌が流行りましたが、、 その替え歌で、「談合三兄弟」というのがありました。 ♪公共工事で談合、設備入れ替え談合、価格決定談合、談合三兄弟。 ♪事前調整談合 ルール違反だ談合 しかしやりたい談合 談合三兄弟 ♪景気よくても談合 悪... [続きを読む]

受信: 2006.02.02 00:25

» 防衛施設庁 解体? [王様の耳はロバの耳]
施設庁解体を明言 額賀防衛庁長官 (産経新聞) - goo ニュース 今国会中の野党による政府攻撃の為の第4点目に指定された防衛施設庁の官製談合であるが額賀防衛庁長官が施設庁を解体すると明言した 加えて天下り先の財団法人の取り潰しも視野にあるそうだ もしそうなれば構造改革の目に見える結果が出る {/hiyo_do/} 額賀防衛庁長官は8年前小渕内閣の防衛庁長官であったとき防衛庁の石油調達に関する役人の背任事件で問責決議を出され就任�... [続きを読む]

受信: 2006.02.02 13:40

» 官製談合 [変見]
 2月3日付毎日新聞によると防衛施設庁による官製談合が全国で行われていたという。許されない事だ。  以前も書いたが、入札は適正価格で落札されるのが理想だ。その為の談合は許されるが、官製談合や政治家の介入によるピンハネは厳罰で対処しなければならない。  国の財政は破綻寸前というのに政治家や官僚には税金の無駄遣いを止め、如何に節約しようかという考えは全くない。セラミックチップは経費節減に大変役立つ品物だ。販売を始めて8年になるが、未だに官庁での採用は0だ。公務員が個人で愛用している例は数知れない。チップ... [続きを読む]

受信: 2006.02.03 19:04

« 文化戦争かな | トップページ | 中国様のちょっとした小ネタかな »