« 社会と国家とイスラム法 | トップページ | パートタイマーの労働組合 »

2006.02.10

男の子はなぜ女の子より劣るのかってそりゃ

 今週の日本版ニューズウィークのカバーは「男の子はなぜ女の子より劣るのか」である。さて、男の子はなぜ女の子より劣るのかって問われるなら、私は即答できる。そりゃ女の子が男の子より優れているからだよ。私なんか幼稚園から大学……そして社会に出てからも痛感していることだ。こんなことに疑問をもつやつがいることが不思議……とまでは言い過ぎかもしれないが、知能という点では総じて女のほうが男より頭がいいとしていいのではないか。少なくとも私なんかそういう前提で生きている。
 ただ現実の社会の場になるとある種の一般的な男のバカと一般的な女のバカの一般的特性というのが強くなって、そこを超える知的に優秀な人とそうでもない私のような人という差異のほうが大きくなる。ほかにも権力のシステムがあったりするので、社会ではあまり一般的な知性の男女差というのは問題にならなくなる。
 問題になるのはやっぱり学校だろう。平均的なサンプリングをしたら女子が知的に優れているのは圧倒的なんじゃないかと私などは思うのだが、と言いつつ、たぶん日本の調査とかだとそういう結果は出て無くて、だもんでブログの批判にありがちなんだけど、事実に基づかないことケロケロ書くじゃないゴルァとか言われてそういう統計を見せつけられるのでしょう。でも、そういう統計があってもあんまり信じられないと思うのだが、その先の議論は、当然、しづらい。
 ということろで今週のニューズウィークのカバーストーリーなんだが、いや痛快。統計的にも女子が知的に優勢。誤差の範囲とかじゃない。しかも、それが事実ということでこれってどうよと議論が発展し、やっぱ脳が違うでしょということになってきた。脳だよ、脳。知性とかの議論で脳が出てきちゃったらFA(ファイナル・アンサー)でしょ。


 30年前、「男らしさ」は社会的な産物だとフェミニストは論じたが、最近の科学者は脳内の化学物質の影響が大きいと考えている。男の胎児は受胎後3カ月のうちに男性ホルモンの生産を開始。それ以後、脳は胎内でテストステロンの影響を受ける。
 「脳の男女差が生じるのは、そのせいだ」と言うのは、カリフォルニア大学ロサンゼルス校のアーサー・アーノルド教授。だが、詳しいメカニズムはわかっていない。

 メカニズムがわかったらどうするのだろう。わかるってことがありうるのだろうか。いずれにしても、なんか議論はマジでも洒落でも袋小路になっている。
 ニューズウィークの記事も後半では、やけくそみたいに気質や家庭環境も考えようというのだが、気質っていうのはおそらく脳に還元されるのではないか。じゃ、家庭環境?
 というあたりで、記事にふーんという話があった。米国でということなのかもう少し地域が限定されているのかちとわかりかねるのだが。

離婚家庭やシングルマザーの増加で実の父親が身近にいない環境で育つ男の子は増える一方。その数は今や4割にのぼる。
 「父親」を持たない思春期の少年は、地図をもたない探検家のようなものだと、心理学者は指摘する。家庭が貧しかったり、学業になやんでいる場合はとくにそうだ。

 四割ってことはあるのか。ほんとならすごいもんだなと古風な私は思う。
 日本ではどうだろう一割に満たないのではないか。そして、米国では初等教育の教師ってイコール女性でしょ。もうなんていうか女の王国に少年がとらわれているかのごとき状況か……違うかもだけどね。
 なんつうかあれだ、仮面ライダー鼾じゃないけど、少年よぉ♪的な状況では、知性がどうのいう以前の問題だな、まあ、ロバート・パーカーの「初秋(ハヤカワ・ミステリ文庫)」(参照)でも読めや的気分になってくるがその点は日本は違う……そうかな。
cover
妻の王国
家庭内“校則”に
縛られる夫たち
 日本でも少年の置かれている状況は依然「妻の王国―家庭内“校則”に縛られる夫たち(文春文庫)」(参照)的状況ではないだろうか。少年よぉ♪旅立つ前に立ち小※だ♪みたいなことが重要ってこともないだろうか。ないのだろう。そういう問題じゃない、と。
 じゃ、どういう問題なのかというとよくわからんが現代社会で求められる知性自体が男女差を捨象した前提となっているので議論はカテゴリカル・エラーを出すばかりなのだろう。つまり、男女差じゃないよ、個々人の差だよというなんかちょっとイデオロギーっぽい感じのだな。
 実際のところ、米国で知性の明確な男女差が出てもまだ社会システムの問題とまでされていないし、それ以前に実質的な階級差の問題に消えてしまうだろう。また、家庭に父親象がないという問題は知性よりもっと深刻な別の問題ではあるのだろう。

|

« 社会と国家とイスラム法 | トップページ | パートタイマーの労働組合 »

「社会」カテゴリの記事

コメント

いい感じのデータがでてきましたね。
マイケル・ムーアが男より女の方が
基本性能が優れているんだから、
男は女に政治とかいろいろ実権を任せて
男はのんびり本読んで野球して暮らそうぜ、
みたいなことを書いていましたが、
私なんかは思い切り上記に同感なんで、
こういう男性の劣等性と女性の優秀性
を表すデータがもっとガンガン表に
でてくるといいなと思いますね。

投稿: kagami | 2006.02.10 19:15

上記の場合、女性の管理する社会に男性が耐えられるか?と言う問題が。
いや、それは男性が社会的に適応する事か。

投稿: at | 2006.02.10 20:02

マイケル・ムーアの存在自体が男が劣っている事の証明みたいなものだから微妙とこだな

投稿: 悠介 | 2006.02.10 20:09

実際それが劣っているといえるのか疑問。
別に女性云々ではないが、教育と環境によって
結局は変わるものだから、全て同質にして検査しないとあかんと思う。

投稿: mo | 2006.02.10 20:30

頭のよい人は、それだけ脳が糖質を必要とする。
それによって、過剰摂取につながる。
すい臓が疲れる。
インシュリンが多くでる。
糖質は欠乏がちになる。
頭が働かなくなったり、感情的に興奮しやすくなったり。
その点をコントロールできるようになると、
非常にすぐれた人になるというわけだ。
ただし、糖質への依存はキツイ。

投稿: noneco | 2006.02.10 21:15

http://www.sciencedaily.com/releases/2006/02/060206171449.htm
ちょっとずれるのですが上記では家庭の収入(と環境)と子供の振る舞いとの関係についての報告があります。知性を教育の問題と捉えるならば、この辺は教育に結びつく要因であると思われますので、直接脳に由来を求めるよりもこちらの方面から考えるほうがよいのではと個人的にはそう思っています。男女差の問題に戻せば、もしかしたらストレスに対する男女差の耐性の差なんかがひとつの要因なのかもしれません。

投稿: | 2006.02.10 21:32

知性を個別化しすぎでは。
集団知をお忘れなく。

投稿: mori | 2006.02.10 22:35

> 知性とかの議論で脳が出てきちゃったらFA(ファイナル・アンサー)でしょ。

脳については一般向け科学書レベルでしか知らないのですが、大脳生理学に
知性に関するFAを求めるのはまだ時期尚早なんじゃないでしょうか。

知性の優劣についてつきつめていくと「知性た何だ」というおなじみの疑問に
辿りつくわけです。これがよくわからないんで、「人工知能」の研究ではチェ
スなどのゲームをコンピュータにやらせたり、パズルを解かせたりしてました。
こういった「複雑な手続き」には知性が必要だと考えたのでしょう。わかりや
すいモデル化ですね。

で、この手の「複雑な手続き」に強い女性をほとんど知らないので、「女性は
男性よりも知性において優れている」と言われると、どうしても「アレ?」と
思ってしまう。「incomarbale」と言うならわかるんだけど。

まあ、チェスやら将棋やらパズルやら、よくよく考えるとそれ自体に何の意味
があるのかよくわからないものにの傾倒する女性が少ないっていうのは、それ
自体が女性の優秀さなのかも知れませんが。そういえば、女性のハッカーや発
明家って、物凄く希少ですよね。

投稿: AC | 2006.02.10 22:40

↑無いものを有るものに仕立てようとする考え方と、有るものをどうにか利用しようとする考え方は、性質そのものが大違いですね。

投稿: 私 | 2006.02.11 00:51

私は頭脳の優劣を問題とするのは 論争とか井戸端会議のネタとしては秀逸だと思い、相手の人柄を探るにも結構な話題だと推薦します。一押しでしょう!
しかし実生活、現実世界は 行動で示す実行力で決定されます。
決断力と行動力がどうしても女性は劣るのです、それと機動力もです。策略と推論、推理力は幾らあっても「思ってばかりでは それは空論なのです」死んだ子供の年は数えても仕方が無い。
現に日本は尖閣諸島も竹島も北方4島も 中国、韓国、ロシアに実行支配占拠されて 国際法も有っても無い有形無形でしょう!

もう馬鹿げた遊びをうだうだ言わないで北朝鮮に経済制裁する。
韓国には断固拒否して「ノービザ無効」しないとウォン高の円安で

投稿: ようちゃん | 2006.02.11 03:02

オーバー・ステイが増えますね。韓国では中央銀行が利上げをしたので、短期金利が4%に上昇しました。特にワロス曲線の乱高下の鋸歯は話題です。必死で韓国は買い支えしてるのですが資金不足で介入しても押し戻される。又ウォン高の円安なのです。
結果このノービザを使い、日本でカネを稼いで、それを韓国で運用する行為が、文字通り「有利」になるわけです。しかも日本の求人倍率は今年に入り1倍以上に上がっているから、特に名古屋:では1,8倍に上昇。零細企業は人手不足になります。中小零細だけでは無く「猫の手も借りたい」状態に入ってる。日本人と韓国人は見分けにくいので、不法就労を認めざるを得ない経営者が増えていくのでしょう。いくら受注があっても、現場で働いてくれる人がいなければ、会社が倒産してしまいます。緊急に外国人労働者を受け入れてという財界からの車屋の旦那衆から矢の催促で献金も沢山お布施もたんまりで法案を通したのでしょう。万博以来、各地の観光地でも観光客の呼び寄せの要望が多いという煙幕を張って正体を隠してる緊急要請が直ぐ 審議も無しに等しい早さです。おまけに議員年金廃止法案と代替に帰って 改悪(恩給議員法案が可決)して国民は騙された。掛け金無しで恩給ですよ。国民は愚民揃いでデモも暴徒化して国会へ押しかける心配は無いのでしょう。
ここで男性が 立ち上がるのが男の見せ場です。

追記 きっ子が正体告白したよ。
(nikidou・com)です。
http://www.nikaidou.com/column02.html

投稿: ようちゃん | 2006.02.11 03:05

ま、あれですな。
種の存続という意味では、枝葉であるリスクは使い捨ての男が担当し、本体である生活や保育は女が守る。
女がそういう意味で賢くなければ困るというのは、男が嫁さん娶る際に頭をよぎる特性ですわな。

投稿: トリル | 2006.02.11 03:38

男系派に対する皮肉ですよねこれ?

投稿: 穴子 | 2006.02.11 05:50

狩猟採集社会では女性の食料採集が基礎で男は狩猟をしても偶にしか獲物を得ず基本的に役立たずですが、ソクラテス孔子の時代から生活力のない男子によって文化学問を成立させてきたと考えます。生物的に女はバラつきが少なく安定して男は桁外れの馬鹿がいます。中学レベルでは成績最上位最下位グループはほとんど男だった記憶があります。
自殺、ホームレスは圧倒的に男が多いし?

投稿: tatu99 | 2006.02.11 08:40

インテリにチョコホリックが多いってデータがありませんでしたか?
女が世界を治めてりゃ戦争も口喧嘩で済んだのに・・・って川原泉の漫画にありました。
体力(腕力?)と知力はバランスですね。

投稿: grep | 2006.02.11 12:06

> 頭のよい人は、それだけ脳が糖質を必要とする。

剣をむやみに振り回すのが剣の達人じゃないでしょ。単位時間あたりに、剣をどれだけ激しく振り回したかで、剣の技量が計れるなんて、おかしな話でしょ。
無駄な脳神経インパルスが錯綜しまくって、神経伝達物質が無駄に放出されたり再取り込みされたりしてATPが無意味に消費され無駄にグルコースを消費しまくってる人は、頭が悪いでしょ。
むしろ、人間が最高のパフォーマンスを出している状態の一つである、フロー状態のとき、脳の生理状態は、ベータ波より活性の低いα2(10Hzぐらい。通常のα波とは異なる)じゃなかったでしたっけ。専門外なんで、よく知らんですけど。
あと、女性男性の知的能力の違いなんて、現実社会で、そんなに問題になります? 普通に仕事している感触では、個人差の方が、はるかに巨大で、履歴書の性別の欄を見て、その人を面接するかどうか決めたことなんて、生まれてこの方、ただの一度もありませんよ。だめなヤツは、性別・年齢・国籍に関係なく、ダメダメで、優秀なやつ、使えるやつってのは、性別・年齢・国籍に関係なく優秀だってのが、実感値ですけどね。もちろん、職種によっては、向き不向きがあるから、目安にはなるかもしれないけど、それは、男女で知力がどっちが上って話じゃなく、単に知力の種類が違うという話であって、どちらの知力が高いか、というのとは別問題では?

投稿: fromdusktildawn | 2006.02.11 12:40

> 女が世界を治めてりゃ戦争も口喧嘩で済んだのに・・・って川原泉の漫画にありました。
女が中心に社会が構成されている類人猿(=ボノボ)の社会は、男が中心の類人猿(=チンパンジー)よりも、ずっと平和で友好的だそうですが、ぼくには、ボノボの社会は、とても息苦しい社会に思えました。たぶん、女性原理で社会が支配されると、息の詰まる社会になる。少なくとも、男性にとっては。

投稿: fromdusktildawn | 2006.02.11 13:04

アメリカの少年教育についてThe War Against Boysぐらい読んでから語ってもらいたいものですね。もともとのニューズウィークの記事ですらフェミニズムバイアスがかかりながらも学校教育の問題に触れているのに。海外紙に普段から目を通されてるはずのfinalvent氏が、こんなことを言ってること時代正直驚きです。アメリカ男児の顕著な学力低下が、近年の現象である事。男児向けのカリキュラムを導入しなおしたら同じ英語のオーストラリアや英国では学力改善に成功したことからも、問題は家庭環境だけでないことなどでは、一目瞭然です。イギリスの離婚率は今でもアメリカを上回ってるわけですからね。日本では、極端な二つの主張がぶつかってるとき、中庸をとるようなことを言ってそれだけで知的インテリを気取る人が多く、この欄のコメントを見ればその傾向がよくわかりますが、本当のインテリは客観的な統計を元に正邪の判断を下せる人ですよ。

投稿: eternalwind | 2006.02.11 14:51

単に成長が遅いだけだろ。何を大げさな。近頃の進化心理学とか性差に関する医学の大きな進歩にもかかわらず、そういうものを無視して、憶測だけでこんな記事を書いちゃうのはちょっと信じられない。文系の人がありがたがるものって、こんな程度のものなんだね。
下らん。

投稿: ぶ | 2006.02.11 20:34

> 文系の人がありがたがるものって、こんな程度のものなんだね。
理系の人って、ネタを真に受けちゃうんだねwww白痴www

投稿: fromdusktildawn | 2006.02.11 22:42

あぁ、フローの状態の時には、楽チンですよね。私が思っているフローの状態がそうであれば。

仮説として、脳内の作業にもよるのでしょうが、シナプスがあっちこっち飛んで繋がっていると(全体の俯瞰が不可だと)思考経路が直線で繋がらず、複雑になるので疲れやすくなるのではないかな。

そしてほげらっちょなおまけ。時間が長いと、作業時の長時間同じ姿勢とかが疲労に繋がるのではなかろうかと。いやはや疲れますな。

投稿: | 2006.02.12 01:29

> 女が世界を治めてりゃ戦争も口喧嘩で済んだのに・・・って川原泉の漫画にありました。

ジェイムズ・ティプトリー・ジュニアの
「ヒューストン、ヒューストン、聞こえるか」
がこのテーマのSFですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150108269/

似たテーマである村田基
「フェミニズムの帝国」は平和で停滞した
女権帝国の話で、最後は男対女の戦争
になってしまいますね…。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150303657/

男対女の戦争ということで云えば、
アニメの「ガルフォース」シリーズなんかも、
男と女がそれぞれクローンで子供を
作りながら永遠に戦争している話ですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HUZ2/

だいたいどの作品も、男の攻撃的な性欲に
根本的な様々な問題があると考えていて、
男より女の方が知性的に優秀というのは、
男の方が性欲に身体リソースを奪われる
量が大きいというのがあるのかなと思います。

投稿: kagami | 2006.02.12 04:52

 女性が第三の性であると言われるように、純生物学的な女性の思考能力と、社会的な要請に基づいて行動が変化した実際の女性の思考能力にはある程度開きがあるんじゃないかと思います。
 また、将棋の分野で女性でプロになった例がないなど、男性と女性で分野ごとに能力の優劣があるらしいというのは昔から言われている事ですし、知性という大くくりの議論に意味があるか疑問です。

投稿: ドーバー海峡 | 2006.02.12 09:25

思考能力ってなに? 知性ってなに? それ、くえるのか?

投稿: fromdusktildawn | 2006.02.12 20:28

うん、食えるよ。上手にやれば、十分食える。

投稿: synonymous | 2006.02.12 22:45

 このニューズウィークの差別的なタイトルは正しくないです。記事本文には男子の方が「劣る」などという事実は書いてないですよ。あくまでも「米国において、男子の特性と教育現場における女子優遇などの社会的要因があいまって、男子の成績が低くなっている」という内容でした。英語版の記事タイトルは「The trouble with boys」であって、優劣という意味合いはまったく含まれてない。
 それにも関わらず、日本版では「劣る」という題名にしたのは、いたずらに煽るような翻訳をしたとしか思えない。売り上げ増のためなのか、翻訳者がサディスティックなのかわかりませんが、低レベルと言わざるをえません。
 はっきりと「なぜ劣るのか?」と書いてしまうと、タイトルだけ見た人は「劣る」という事実があると思い込んでしまう可能性があります。このブログを読んでもそんな印象を受けました。記事本文を読めば誤ったタイトルであることに気づくかも知れませんが。男性が閉塞感を感じやすいこの世の中にあって、さらに行きづらさを増やすような表現はやめてほしいものです。
 みなさん、記事本文とタイトル表現を見比べて、いかにタイトルが「煽り」であるか実感し、差別的であると感じた方はニューズウィーク誌に抗議しましょう。

投稿: Toraji Iwayama | 2006.02.13 14:57

>本文「家庭内“校則”に縛られる夫たち」
>atさん「女性の管理する社会に男性が耐えられるか?」

なんか身につまされます(^^;;
でも逆に考えると、現状「男性の管理する社会に女性が耐え」てるんでしょうねぇ・・・

投稿: き | 2006.02.14 02:23

>マイケル・ムーアが男より女の方が
>基本性能が優れているんだから、
>男は女に政治とかいろいろ実権を任せて
>男はのんびり本読んで野球して暮らそうぜ、
>みたいなことを書いていましたが、

それって、どこの沖縄?(^^;;
で、沖縄の現状を見ると、この考えの良いところと悪いところが見えてくる訳ですが。沖縄はある種男にとってのパラダイスですからねぇ・・・。日本の産業構造に全く一致しないところが高失業率という形で泣かされる訳ですが。
まぁ、どっちにしろ女性は馬車馬のように働かされるという事で一つ。

>eternalwind様
本当のインテリは、人を馬鹿にするような表現は書かない、でしょ?それじゃ、ただの独裁者。

投稿: うみゅ | 2006.02.16 09:01

性淘汰の観点からすれば当たり前の話で、いまさら何言ってるの?感が…

トップとボトムは♂で平均やや上グループを形成するのが♀ってのは有性生殖する恒温動物の基本でしょう。
1体で大量に種をばら撒ける♂は振れ幅を大きくして、優れた固体の選別を容易にする。
生殖で多大な負担を強いられる♀は生める子供が限られるので、特化するより平均化した方が良い。

人間も動物なんですよ、突き詰めれば根っこは一緒。
知性が3大本能を超えるまでは、後数千年はかかるんじゃないかなあ?

投稿: anw | 2006.06.30 20:12

記事を読んでもない人がタイトルだけ見て大騒ぎしすぎです。

記事本文には、男子の方が「劣る」なんて書いてありません。男の子の特性がアメリカの教育システムには合わず(女子優遇政策のせいもあって)、男の子が不利になっている、という内容でした。

ニューズウィークは、これだけインパクトを社会に与えてしまったことについて正式に謝罪すべきだと思います。
謝罪があるまでニューズウィークは購入しないつもりです。

投稿: | 2006.07.05 14:32

なんで、女のは低能なの?

投稿: ものさし | 2006.12.08 14:39

なんで日本の女性ってあんなに単純で騙されやすいの?

投稿: muri | 2006.12.08 14:41

男性のほうが女性よりIQが高いですからね。
だから、男は優良種、女は劣悪種。
今の日本も含めて、世界状況を見る限りそう判断するしかない。
まあ、でも女は下等生物だからそれを認めない。だから成長しない。

投稿: くみ | 2006.12.08 14:45

まあ欧米では女のほうが優秀なのかも知れんが、
日本じゃ上位の高校大学の男女比率は女は男の五分の一もいない。
平均IQも職業能力も研究者技術者の男女比も男のほうが上。
欧米女性はそれなりに成果出してるのに日本女は本当に低脳無能ですねw
子供を生む機械や肉便器とバカにされるのもしょうがないんじゃないの?

投稿:   | 2007.02.12 13:02

欧米女性はそれなりに成果?出してるって?? 根拠の無いこと言うの
はやめましょうね。
ハタラクジョセー(マスコミが持て囃す)なる者達の能力の低さを嘆く
声は、欧米でも、いつでも、どこでも広く存在してるんだよ。本当のことを指摘すれば叩き出されるから表に出難いだけのこと。
自分は能力がある、男と対等(重症者は男以上)にできている、そんな、ひどい勘違いをしている者のシゴトは「男社会」が支えているのだ。

欧米であれ、日本国内であれ、キャリアウーマンなぞ虚像だよ。

投稿: 上へ | 2007.06.27 22:17

複雑な事に対しての対処が全然出来ないのに頭いいのか!?

例えば道案内で空想認識は全くダメだよな!?

臨機応変って言うのも苦手だろ!?

投稿: 女って | 2008.10.08 13:02

論より証拠。
ノーベル賞受賞者、トップスクールの男女比率、研究者、科学者、技術者の数などを見てみれば男性と女性が頭脳的な面でどちらが優れているかなど一目瞭然です。
劣等感があるからといって事実を捻じ曲げてはいけません。
ますます自分の劣等性を証明することになりますよ。

投稿:   | 2012.08.25 13:09

● 女に生まれてしまった劣等脳の諸君! まあ、しっかりがんばりたまえ(プッ

①ニューロン数→男性が女より40億個も多い

②右左脳の機能分化→男性の方がより特化発達している(複脳)

③前頭葉→胎児期から男性がより高い発達を見せる

④間脳視床下部→男性が女の数倍も大きい

⑤大脳→男性の方が15%容積が大きい

⑥ドーパミン(神経伝達物質)→男性が女よりも多く分泌される

⑦IQ→男性が女よりも平均5ポイントも高い
  (10ポイント差でお互いの会話は噛み合わず、20ポイント差で会話は不可能となる)

⑧成長具合→女は15歳で知能指数の発達が止まる

投稿: 女の脳は劣等脳 | 2012.10.25 04:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の子はなぜ女の子より劣るのかってそりゃ:

» 彼は自分と違うと知るべし [男心をがっちりつかむ50の裏技]
みなさん、こんにちは。 チケットを頂くことがありニコラスケイジのロードオブウォーを観てきました匠です。 (あれは実は実話のようですね)←駄洒落ではないですよ。笑 [続きを読む]

受信: 2006.03.01 00:14

» 聞き上手に勝るものなし [男心をがっちりつかむ50の裏技]
みなさん、こんにちは。ほんっとに寒くなりましたね、匠です。 今回は男性との会話の際にどのようにすれば、 がっちり心をつかめるかについて伝授させていただきます。 [続きを読む]

受信: 2006.03.01 00:17

« 社会と国家とイスラム法 | トップページ | パートタイマーの労働組合 »