« 国際連帯税とかトービン税とか | トップページ | ショコラ・オランジェを作るの巻 »

2006.01.21

ライブドア騒動、現状の感想

 ライブドア家宅捜索からその経営の実態がわかるにつれ世間でも大きな話題になってきた。現状のニュースからは巨額のマネーを幹部数名で操作していたようでもあることに加え、ライブドア子会社の元取締役で堀江貴文社長側近だったエイチ・エス証券の野口英昭副社長が怪死を遂げたこともあって、ある年代以上の人なら、十年前のオウム真理教事件や昭和六十年の豊田商事事件などをつい自動的に連想してしまうだろう。もちろん、共通点もあり、その共通性が日本の変わらない暗部を示していると考えたくもなるものだ。
 事の推移で私が気になっていることとしては二つあり、簡単に世相に対するログとして記しておきたい。
 一つは、株式全体が暴落といった波及はないものの、そして先日書いたマネックス・ショック(参照)や東証のシステム不備や対応のまずさをさておくとしても、株式市場への影響は自分が予想したより大きかったかなということ。2ちゃんねる創設に関わったひろゆき氏が”小を捨て大を取るためにライブドアを上場廃止にするんじゃないかなぁ。”(参照)という愉快なエントリをあげていたが……。


 昨日、東京証券取引所は注文件数がさばけなくて途中でシステムを停止しました。
 さて、ライブドアの売り注文は2億6000万株とか出ているわけですが、東証が1日に処理できる件数は400万件しかありません。
 単純に計算しても65日かかるわけです。

 釣られるのもブログの醍醐味なので野暮な突っ込みはなしとして、FujiSankei Business i.”上場廃止への不安広がる 売買単位で全市場の3割超”(参照)は、へぇと思った。

 ライブドアの株式数が全市場で流通する株(単元株ベース)の三割超を占めていることが二十日分かった。株式分割による投資単位の極端な引き下げで、多くの個人投資家が同株の取引に参加。同社が上場廃止に至った場合、相場にどこまで影響を与えるのか不安が急速に広がっている。

 我ながら株に疎いというのは情けないもので、二〇〇四年度の株式分布調査では単元株ベースで見るとライブドア株は株式分割の影響で市場全体の三割を占めていたそうだ。すでにある意味では異常事態だったわけだ。とすれば、東京地検特捜部は今回の家宅捜索でなにが連鎖されることは織り込み済みだったのだろう。そして、この事件を契機に、日本の株式の大きな部分が変わることになる。
 もう一点は、エイチ・エス証券の野口英昭副社長の怪死だが、ニュースをよく追ってないのでわからないのだが、メディア的には自殺ということに落ち着いたのだろうか。殺人事件的に考えるとその具体的な手口が想定しづらいのでその分、他殺説は込み入ったものになるだろう。
 気になってそういえばと2ちゃんねるを覗いたら案の定奇っ怪な情報があげられていて、そのわりに基礎的な裏が間違っているというのがわざとかなのか釣られる熊なのか、またこれをネタにふかしブログが政局へ向けて愉快に書いてくれるのか……それもまたネットやブログに求められるニーズというものだろう。かなり詳細に答えられそうな人はなぜか沈黙しているのも問題の複雑さを暗示しているのだろう。
 ブログでは、すでに他殺でしょ警察はちゃんと調べろみたいな息巻きの稚拙なエントリも見かけたが、警察としても言われるまでもないんだけどなであろう。全体構図で見ると、自殺・他殺であれ、機能的には口封じというかある重要な情報は闇に葬られたということであり、さて、その葬られた情報とはなんだったのだろうかということと、本当に情報は埋葬されたのかというあたりの疑問は残る。
 改めて自殺であったのだろうか、とぼんやり思うのは、私は、人はカネでは死なないんじゃないかと思っているからだ(カネたのめで殺すはよくあるが)。いやそんなことはない、人はカネで死んでいるじゃないかと言われそうだが、それはある程度心の病気にまでなったか、他の理由があるからだ。つまり、カネに追いつめられた他の理由というのがけっこう人を殺す。で、その大半というのは、端的に言えば、絶望か、愛情か、だろう、悲しいことだが。
 絶望はカネに結びつかなくても人を殺す。そういうものだ、とりあえず。そして、他面、人というのは愛情というものが確信できたら、死んでもしかたないか、死ぬかということになる。
 エイチ・エス証券の野口英昭副社長が怪死が自殺なら、絶望だっただろうか、愛情だっただろうか、と考えて、気分が悪くなった。愛情のない人間のほうが絶望を超えられるものかもしれない。

|

« 国際連帯税とかトービン税とか | トップページ | ショコラ・オランジェを作るの巻 »

「時事」カテゴリの記事

コメント

TVで、親御さんが出てきて「警察から割腹自殺と聞いた」と仰ってました。割腹自殺と言うと、三島幸雄や昔の武士の切腹を思い出します。切腹は本来自分だけでやるものですが、自分で腹を裂いて絶命するのは、痛くてとてもできるものでは無く、又苦痛も長引くので、介錯人がいたと聞きました。三島や武士ができない事を彼が一人できたのかとの疑問。
 また、それほどの意思が強い人間が、妻子を残し、遺書も無く、自殺するか?又、助けてくれと言わんばかりに非常ベルを鳴らすだろうか?そして、なぜ、沖縄なのか?疑問は尽きません。
 そして、もし他殺ならば、動機と言えばフジテレビ買収資金について、どこから出てたのかについて、切込さんが以前不確実な情報を述べていたのを思い出しました。


 
 

投稿: hiro | 2006.01.21 10:30

人生の最高値で終わりたかったんじゃないでしょうか。
諸行無常に尽きます。

投稿: cyberbob:-) | 2006.01.21 10:50

割腹するような人は場所も選ぶと思いますけどねぇ。私ならわざわざ沖縄まで行って割腹にカプセルホテルは選択しないな。

投稿: ぽこ | 2006.01.21 11:57

1回の約定で1000株とか10000株とか処理されますよ。。。

投稿: 約定回数!=処理可能株数 | 2006.01.21 12:55

ふかしブログに沈黙している人ですか……
緑の人は……

投稿: いごっそう | 2006.01.21 13:57

>1回の約定で1000株とか10000株とか処理されますよ。。。

だから

>釣られるのもブログの醍醐味なので野暮な突っ込みはなしとして

なんでしょ

投稿: クマー | 2006.01.21 20:19

 お久しぶりです。
 割腹自殺は、確実に腸を捻じ切って出血性ショック死を待たないと死ねないそうですね。
 以前モノの本を読んだときは、死ぬ迄に8~10時間かかることもあると書かれておりました。

 実際に現場を見たことが無いので何とも言えませんが、以前機械に挟まれて内臓破裂で死んだ方を見たときは、絶命までに1~2時間くらい掛かっておりました。
 割腹自殺は、そういうニュースが報道されることによって誰かが恐怖心に怯えることを狙った、見せしめ的な「殺し方」だと思っています。

 今回の件がどうだかまでは知りませんが。

投稿: 私(旧うんこ) | 2006.01.21 22:37

 友人の父親がヤクザと喧嘩して刺され腸がはみ出したまま自分で車を運転して病院まで駆け込んだ…なんて昔話を思い出しました。
 意外と死ねないものなんだな、と思った記憶があります。

投稿: 私 | 2006.01.21 22:40

ライブドア・ショックを聞きて詠める
六本木に金魚のビルのあるという水槽の魚バブルで生きる  黒潮丸

投稿: 黒潮丸 | 2006.01.22 11:53

職場でライブドアが話題になったとき、どちらかというとライブドアには批判的な連中ほど、今の時点でのライブドアへの捜査を不審に思っていました。ライブドアに問題がないとは思えないけど、ライブドアの前にソフトバンクや銀行はどうなんだ、と。
ライブドア取り調べを当然と思う香具師は、どちらかというとライブドアの、とうよりホリエモンのイケイケ路線に諸手を上げて賛同してた輩ですね。

投稿: ■□ Neon / himorogi □■ | 2006.01.22 11:54

そういえば、切込隊長がこんな事をおっしゃってましたね。

ライブドア騒動と、オウム真理教事件が構造的に酷似している件について
http://kiri.jblog.org/archives/001435.html

投稿: kaze | 2006.01.22 14:37

>ライブドアの株式数が全市場で流通する株(単元株ベース)の三割超

株価に対して単元株が小さすぎるだけ。
バックデータを調べてませんが、
ライブドアの知名度からすれば、
金額ベースでは異常とは言えない気がする。
(参考までに、全市場での銘柄数約3,800。
 単純に計算すれば、1/3,800 = 0.026 %)

投稿: mischoice | 2006.01.22 16:23

あなたの教祖の切込隊長はライブドアがフジを買収しよう
としたときには大変近いポジションであったはずなのに、
今回、マスコミからコメントの一つも取られないようで。

板倉や、いのえもんですら引っ張りだこなのにね。

またありもしないイカダでも出して弁護士から発言を
止められているなんて設定をかましてみたらどうかと、
アドバイスをしてみてはいかがですか、友人として。

投稿: | 2006.01.22 22:08

東証の処理の、株数と件数とは違うのでして_| ̄|○

投稿: _| ̄|○ | 2006.01.23 03:13

>愛情のない人間のほうが絶望を超えられるものかもしれない。

お金が幅をきかせている世の中、絶望を超えられる人が愛情のない人間だとすると、とても寒い気持ちになりますね。

だから、どこかで信じようとしている。怖いから。
ホリエモン、逮捕。
でも、痛みを感じなくなるってそういう事だろうな・・・。

投稿: 八葉 | 2006.01.23 20:27

-神戸隆行の脅迫文です
SUNTVに日曜13時・ドラマを再放送されると計画勃発。テレビ東京2003年4~5月[木]12:30の枠とSATV2004年8月2日9:55伊豆大島殺人ツアーを放送したのを受け計画浮上
]ドラマ放送前に発表した罰ゲーム内容[
2005年7/11「首都高速7号変死事件」放送され、テレビ東京の社員1名殺害
7/18「すれ違った女」放送され、日記BBS空論亭の文章を手紙で東京新聞に送る
11/20「東名高速殺人行」放送され、神戸隆行/椎路ちひろ をそれぞれ 東名高速殺人神戸隆行 と名前変更
12/4「伊豆大島殺人ツアー」放送され、静岡SATV/テレビ朝日/山陰放送などに恐怖の殺人予告の手紙送る
12/11「九州航路の謎」放送され、共同通信社へ自殺の手紙送る
12/25「恐怖の中央高速」放送され、"尼崎のJR西日本の電車事故"配慮を無視され暴走バスに消えた強盗殺人犯を共感しコミケなどのイベントで暴走殺害&「都営バス」バスジャック計画図ります。
さらに屋上から自殺図る。"鉄道ジャーナルBUSコーナー"2006年1月号以降に掲載されてるバスを襲撃する。誰か"悪戯電話"募集!
最終予想の2006年1月15日13時00分「パスポートの秘密」を放送されたため、犯された女"としみず"殺害決行
としみず http://www.nakoruru.dtdns.net/bbs
パーフェクト達成しコミケット70で放火して自殺します。

http://www.nerimadors.or.jp/~kando/ kando@nerimadors.or.jp
kando_takayuki@hotmail.com : MSN Messenger

投稿: 東名高速殺人神戸隆行 | 2006.02.07 02:08

http://otd9.jbbs.livedoor.jp/917330/ ぁ907
スパム広告投稿が多すぎで記事が流されてる…。

うーむ、もちろん広告業者も腹立たしいが、ライブドア、管理サボり過ぎなんじゃないだろうか?
ライブドアが手を出す前のOTDの時は一応サーバ管理側でも広告のスパム投稿とか規制してた
んだけど、ライブドアに移ってからスパム広告投稿が増えた…。なまじライブドアがポータルなんで
目をつけられてるせいかもしれないけど、それならそれで対策も強化してくれないとなぁ…。

もう、こんなサービス品質の悪いライブドアなんて見捨てて移りたいんだけど年単位で利用料払っ
てるからなぁ。一括払いで払った分は返してくれない契約。最初に契約したときはまだライブドアに買われてなかったし、
去年の9月は引越しで忙しくて新しい掲示板探すどころじゃなかったしなぁ。

まぁ、ライブドアに掲示板が買われたときも書いたけど、掲示板のユーザー宛のメールの内容が非常
識にも株式交換の手法の説明ばっかりで掲示板サービスをどうしたいのかについてまったく何も書かれてなかった。
今、思い返すに、OTD掲示板がアルチェ経由で買われたのも結局目当ては掲示板とかのサービスじゃなくて株価操作目的だったのかもなー。

投稿: 東名高速殺人神戸隆行 | 2006.02.07 02:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライブドア騒動、現状の感想:

» ライブドア問題4 [諸葛川]
ライブドア株で損をした方はかなりの数になるようですが、東証のシステム の不備により、なんともならず怒りの声が方々から上がっています。 また、某証券会社への風当たりも強くなっているようです。 ライブドアへの捜査の状況は、それほど進んでいないのか新たな情報はあり ませんね。 不透明な資金のやりとりや利益の付け替えの報道がありましたが、それらは 強制捜査以前からつかんでいたのでしょうから、捜査の進み具合が気になり ます。 ライブドア株で損した人 サンプラザ... [続きを読む]

受信: 2006.01.22 06:46

» 社説) ライブドア堀江社長逮捕 後退してはいけない [ヒマ新聞]
 東京地検特捜部による強制捜査からわずか1週間。ライブドアの堀江社長ら4人がきょう逮捕された。容疑は、▼ライブドアが実質支配する投資事業組合が買収済みだったのにも関わらず、これを隠して、「マネーライフ社」を買収すると発表した偽計取引の疑いと、▼ライブドアマーケティングに架空の売り上げを計上し、本来は赤字だった決算を黒字と虚偽公表した風説の流布の疑いの2つ。  ライブドアは強制捜査の翌日に、間接的な出資だったことを理由に、「この投資事業組合は、連結決算の対象に含めておらず、開示の必要はなかった」... [続きを読む]

受信: 2006.01.24 00:06

» ホリエモンで良かった。ホッ! [TrendCyclone]
よくよく考えてみたら、ホリエモンの存在意義は、社会のインフルエンザ予防接種。彼は、価値を提供する事はできなくとも、弱点を見つける事が人一倍上手な人。そして、ためらいなく行動できる人。ただし、普通気づかない矛盾をついた攻撃をしてくるけど脇が甘い。その結果...... [続きを読む]

受信: 2006.01.26 19:51

» 野口英昭「怪死」事件 [iFinder 雑読乱文]
ライブドア事件はものすごいことになっているらしい! コメントを差し控えつつジャーナリズム系情報を列挙してみる。 その1 週刊文春によると「司法解剖」もなされずに自殺として処理された野口氏の殺害は警察関係者から口封じが行われた疑惑があるという。 *週刊文春の野口英昭「怪死」事件記事 − 秀逸なジャーナリズム(世に倦む日々) その2 野口氏は関西系暴力団と親密な関係があったらしい。 *これが元ライブドア野口英昭さん”自殺”の真相らしいのだが・・・(Here There and Ever... [続きを読む]

受信: 2006.01.28 23:31

» ライブドアのやっていた「自殺防止キャンペーン」について [小さなことを喜ぼう!             〜女40歳の「ちょいハピ」な日々〜]
ライブドアは、確か、「自殺防止キャンペーン」をやっていたはずである。 そう思って、ネットで検索してみたのだが、確か、前はそれらしいページに辿り着けたのに、何だか、それが見当たらなくなってしまった。 やめちゃったのかな。 やっぱり、元幹部だった人が、他殺とも噂される奇妙な自殺を遂げた(とされている)から? (さらに検索してみたところ、確かに、「自殺対策支援 livedoor ポイント募金」なるものをやっていたようだが、それは2006年1月23日で受付を終了したそうである。 野口氏が亡くな... [続きを読む]

受信: 2006.01.31 01:59

» ライブドア事件についての憶測 [憶測]
ライブドア事件はヒューザー事件を隠すための自民党の策略。マスコミもグル。 [続きを読む]

受信: 2006.02.02 14:37

» ライブドア事件考 序 [eSoteric]
2月になりました。 瀬戸内の海。 春霞たなびく海原に巨大タンカーの船影がうっすら... [続きを読む]

受信: 2006.02.03 13:12

« 国際連帯税とかトービン税とか | トップページ | ショコラ・オランジェを作るの巻 »