« [書評]小林秀雄の流儀(山本七平) | トップページ | 独断的和食の味付けについて »

2006.01.05

[書評]人類の未来を考えるための五〇冊の本(ランド研究所)

 米国の有名なシンクタンクの一つであり、インターネットの生みの親とも言えるランド研究所が人類の未来を考える上で重要だとする五〇冊の本のリストを昨年年末に提示していた。”50 Books for Thinking About the Future Human Condition”(参照)がそれである。各書籍にはなぜそれが重要かという簡単な解説もある。
 日本人にしてみるとこうした書籍はできるだけ邦訳で読みたいものだ。なので、この機に邦訳があるものの対比リストをざっくりとだが作成してみた。
 間違いもあるかもしれない。邦訳がないもので自分のわかる範囲については代替の本を挙げておいた。
 なお、米国のシンクタンクの重要性については、「第五の権力 アメリカのシンクタンク(文春新書)」(参照)を一読されるといいだろう。


    過去
  1. The New Penguin History of the World
    1. 図説 世界の歴史〈1〉歴史の始まり」と古代文明
    2. 図説 世界の歴史〈2〉古代ギリシアとアジアの文明
    3. 図説 世界の歴史〈3〉古代ローマとキリスト教
    4. 図説 世界の歴史〈4〉ビザンツ帝国とイスラム文明
    5. 図説 世界の歴史〈5〉東アジアと中世ヨーロッパ
    6. 図説 世界の歴史〈6〉近代ヨーロッパ文明の成立
    7. 図説 世界の歴史〈7〉革命の時代
    8. 図説 世界の歴史〈8〉帝国の時代
    9. 図説 世界の歴史〈9〉第二次世界大戦と戦後の世界
  2. Guns, Germs, and Steel: The Fates of Human Societies
    1. 銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
    2. 銃・病原菌・鉄〈下巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
  3. Collapse: How Societies Choose to Fail or Succeed
    1. 文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)
    2. 文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (下)

    過去から見た未来
  4. The Economic Consequences of the Peace
  5. The year 2000: A framework for speculation on the next thirty-three years: Books: Herman Kahn
  6. Next 200 Years
  7. Coming of Post-industrial Society
    1. 脱工業社会の到来 上―社会予測の一つの試み
    2. 脱工業社会の到来 下―社会予測の一つの試み
  8. Future Shock
    人類の発展
  9. The Evolution of International Human Rights: Visions Seen (Pennsylvania Studies in Human Rights)
  10. Readings In Human Development: Concepts, Measures And Policies For A Development Paradigm
  11. Oxford University Press: Human Development Report 2000: United Nations Development Programme
  12. Oxford University Press: Human Development Report 2001: United Nations Development Programme
  13. Oxford University Press: Human Development Report 2002: United Nations Development Programme
  14. Oxford University Press: Human Development Report 2003: United Nations Development Programme
  15. Oxford University Press: Human Development Report 2004: United Nations Development Programme
    世界統治 未来
  16. Global Public Goods: International Cooperation in the 21st Century

    国際紛争 未来
  17. Understanding International Conflicts: An Introduction to Theory and History
    健康 未来
  18. Genomics and World Health

    人口問題 未来
  19. How Many People Can the Earth Support?
    技術革新 未来
  20. The Next Fifty Years: Science in the First Half of the Twenty-First Century
  21. Genome: The Autobiography of a Species in 23 Chapters
  22. Nanotechnology: Basic Science and Emerging Technologies
    情報技術 未来
  23. The Transparent Society: Will Technology Force Us to Choose Between Privacy and Freedom

    環境問題 未来
  24. The Two-Mile Time Machine: Ice Cores, Abrupt Climate Change, and Our Future
  25. Natural Capitalism: Creating the Next Industrial Revolution
  26. Ecosystems And Human Well-Being: Synthesis (The Millennium Ecosystem Assessment Series)

    エネルギー問題 未来
  27. Winning the Oil Endgame

    グルーバル化経済 未来
  28. Globalization and Its Discontents
  29. In Defense of Globalization
  30. The Lexus and the Olive Tree: Understanding Globalization
  31. Economic Development (The Addison-Wesley Series in Economics)
  32. The End of Poverty

    異文化問題 未来
  33. No God but God: The Origins, Evolution, And Future of Islam

    地域問題 未来
  34. Understanding The European Union: A Concise Introduction (The European Union)
  35. The Rise of China (Main Page)
  36. China's Second Revolution: Reform After Mao
  37. India: Emerging Power
  38. Modern Latin America
  39. A Peace to End All Peace: The Fall of the Ottoman Empire and the Creation of the Modern Middle East
  40. Russia in Search of Itself
  41. African Politics and Society: A Mosaic in Transformation
  42. State Legitimacy and Development in Africa

    未来
  43. Futuring: The Exploration of Tomorrow
  44. Macrohistory and Macrohistorians: Perspectives on Individual, Social, and Civilizational Change
  45. Shaping the Next One Hundred Years: New Methods for Quantitative, Long-Term Policy Analysis
  46. Who Will Pay?: Coping With Aging Societies, Climate Change, and Other Long-Term Fiscal Challenges
  47. Global Crises, Global Solutions
    全体
  48. Biomimicry: Innovation Inspired by Nature
  49. Fantastic Voyage: Live Long Enough to Live Forever
  50. Amish Society

|

« [書評]小林秀雄の流儀(山本七平) | トップページ | 独断的和食の味付けについて »

「書評」カテゴリの記事

コメント

finalventさん、こんばんは、

50冊目がアーミッシュについての本だというのは、なにか意図があるのでしょうか?

以前、ほんのうわっつらを見物してきただけですが、訪れたことがあります。そうそう、それから英語の時間にアーミッシュを舞台にした「Witness」という映画を見せてもらいました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000B84MOQ/qid=1136458867/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-9879745-8351522

なんというか、足るを知るというか、入会地的というか、つつましやかな共同生活を現代で送るクリスチャンの精神というのはいかなるものなのだろうと感じます。

投稿: ひでき | 2006.01.05 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/657/7997576

この記事へのトラックバック一覧です: [書評]人類の未来を考えるための五〇冊の本(ランド研究所):

« [書評]小林秀雄の流儀(山本七平) | トップページ | 独断的和食の味付けについて »