« 日本文化の誤訳のほうがわかりやすいとか | トップページ | [書評]山本七平の日本の歴史(山本七平) »

2006.01.24

ホリエモン、逮捕

 昨日九時過ぎにDVRのようすをチェックしたら、楽しみにしていた八時からのNHK「地球、ふしぎ大自然」が録画されていない。変だなと思ったら、ホリエモン逮捕の特番のようになっている。ホリエモン逮捕なんてどうでもいいから「追跡!カブトムシ大繁栄の秘密」が見たかった。その番組は来週になるらしい。
 で、ホリエモン、逮捕。
 確かにこの一週間の流れに乗ればさすがにそうなるのだろうなとは思った。ただ、一週間前「極東ブログ: ライブドア家宅捜索、お好みの陰謀論メニューを」(参照)を書いたときは、こんな微罪でどうすんだろと思っていた。この手の犯罪は執行猶予が付き刑務所入りはありえないので「この件で、ホリエモン、豚箱へということはない」と書いた。今朝になって一週間前のエントリに愉快な匿名コメントが付いていたの見た。


>この件で、ホリエモン、豚箱へということはない。

おもいっきりハズシましたね~w
次回のエントリを楽しみにしています。

名前: SS | 2006年1月24日 午前 12時24分


 ご愛読ありがとう。豚箱=拘置所ならハズシだろうし、イノシシ逮捕とか息巻いていた検察マンセーなブログが大当たりなのだろうね。そんなことはそれほどどうというものでもないが、少し落胆したのは、その後の世情を見ていると、ホリエモン逮捕がそんなに嬉しいか、藻前ら、という感じ。
 誤解されないように書くが、私は一貫してホリエモンのシンパではない。私がどうホリエモンを見ていたかは、過去のエントリを読んでいただけばわかるが……と、この機にまとめておこう。一見関係なさそうに見せたエントリもあるが。

  • 2005.02.09 新年好! ホリエモン(参照
  • 2005.02.23 負けたのか、ホリエモン(参照
  • 2005.03.05 ホリエモン・オペラ、間奏曲(参照
  • 2005.03.18 釣り堀衛門? いえいえ算盤弾いて末世(参照
  • 2005.03.19 モーソーモーソーとホリエモンは言う(参照
  • 2005.03.27 終わったのか、ホリエモン(参照
  • 2005.04.19 ホリエモン騒動終結、私的総括(参照
  • 2005.05.20 [書評]希望格差社会(山田昌弘)(参照
  • 2005.09.09 二〇〇五年衆院選挙予想(参照
  • 2006.01.17 ライブドア家宅捜索、お好みの陰謀論メニューを(参照
  • 2006.01.18 フィナンシャル・タイムズがホリエモンを称える(参照
  • 2006.01.19 マネックス・ショック(参照
  • 2006.01.20 国際連帯税とかトービン税とか(参照
  • 2006.01.21 ライブドア騒動、現状の感想(参照
  • 2006.01.23 日本文化の誤訳のほうがわかりやすいとか(参照

 話を戻す。
 昨晩十時になってからNHKのニュースを見た。よくわからない。単純な疑問は二点。一つは、これはそんなに特殊な犯罪なのか。もう一つは、熊谷史人取締役は今回のスキームから外したのか。私の関心はむしろこっちにあるのだが。
 NHKのニュースが要領を得ないので、切るか、くだらね、と思っていると、専門家らしき人のコメントが出てきた。曰く、今回の容疑だが、個々の事例ではグレーだが、流れとして見ると犯罪だという認識に検察が立ったのだろう、という感じ。専門家はちゃんと言うじゃないか。
 今朝になり、朝飯買いにコンビニに寄ったついでにライブドアのお仲間か宿敵かの産経新聞を買った。一年前から少数の東京地検特捜部が動いていたという記事もあった。他、ネットの毎日新聞記事”ライブドア:関係者から詳細資料 堀江社長追い詰める”(参照)を見るとこうもある。

 東京地検特捜部は、成田国際空港を巡る官製談合事件の強制捜査に着手した昨年秋ごろ、極秘に捜査を本格化させた。官製談合事件に特捜部外からの応援検事を投入しながら、特捜部内に数人の検事を残す専従班態勢を維持した。
 端緒はマスコミなどからの情報提供で、その後、グループ会社の元幹部から重要な証言を引き出した。“動かぬ証拠”である幹部間の電子メール、財務諸表なども入手して、強制捜査の準備を進めた。

 「マスコミなど」について野暮な補足は不要だろう。ライブドア側も特捜部の動きは察知していたようだ。

 だが、後に“真犯人”が判明する。関係者によると、特捜部が昨年参考人聴取したライブドア関係者が、会社側に事情聴取を受けた事実を伝えていた。特捜部が「内部通報者」と信じた関係者が、実はライブドアグループ側の人間だった。特捜部は現在、専門家の協力を得て削除されたデータの復元に努めている。
 18日夜に飛び込んだエイチ・エス証券副社長(38)自殺の情報も、特捜部を驚かせた。ライブドアグループの子会社社長を務め、宮内取締役と関係が深い副社長が、那覇市のホテルで失血死していた。19日朝、地検幹部らは普段より早い時間に出勤して対策を協議したが「副社長は事件に深くは関与していなかった」と判断した模様だ。

 「判断した模様」がナイス。
 同記事では、ホリエモン逮捕には「もう少し時間をかけたい」という「現場の本音」も伝えている。法務・検察幹部にしてみても、ここは一発押し通すかということでゴリっとやってしまった。その後の東証の経緯を見れば、メンツ優先で市場への配慮などなかったのだろう。ひでーもんだな、検察は、と私は思う。
 新聞各紙の社説もざっと読んだが、コメントすべきこともなし。ブログもざっと見回したら、早々に散人先生がきちんと検察のドジをついていた(参照)。

そんな投資家も、検察が動かなかったら、損失をこうむらなかった。検察がアホ投資家の損失を具現化したとも言える。


ホリエモンもいい加減だが、彼の逮捕に一種の「嫉妬感情」と「国家権力」の法律の恣意的運用を感じるのは思いこみ過ぎか。

 まったく同感。
 他に、「ふぉーりん・あとにーの憂鬱」” 「正義」のコスト”(参照)も同感。

そして、内部で事実関係を確認しようにも、今回のようにいきなり強制捜索がなされ、一切合切の書類が差し押さえられてしまえば、何も対応のしようがありません。アメリカであれば、弁護士の最初の仕事は、こうした書類の提出に関する範囲や手続について捜査機関との合意です。日常業務への影響や被疑者側の防御の権利を図りつつ、捜査の便宜や証拠隠滅を防ぐための手順について、捜査機関と弁護士が合意をし、その合意に従って、捜査機関側への書類の提出手続が内部調査と並行して粛々と進められていきます。


私にとっては、ライブドアが「最終的に」どれだけのことをやっていたかではなく、「この1週間の間に」ライブドアに起きたことが、とても恐ろしいことのように思えてなりません。

 私もそう思う。ここに日本の国家が恐怖として顔を覗かせていて、マスコミも法も無力になっている。
 起訴・捜査権限を持っている検察が暴走したとき、しかも世論がその犯罪の詳細を知らされずプリミティブな勧善懲悪の空気を醸し出したとき、どうしたらいいのか。
 多分、どうにもならないのだろう。ま、今になって始まったことではないが。

|

« 日本文化の誤訳のほうがわかりやすいとか | トップページ | [書評]山本七平の日本の歴史(山本七平) »

「時事」カテゴリの記事

コメント

まったく同感です。少なくとも、検察には検察の偏向はあるとして、その検察キャンペーンを鵜呑みにし、さらには威をかるメディアの罪は重いと思います。

投稿: soulnote | 2006.01.24 11:41

民主国家なんて勘違いだよと、政府・マスコミともども、ほんとうにありがとうございました。

リアルマトリクスかよ。でも、敵は誰?それとも、お仲間になるゲーム?

○国?○組?○庁?○集団?
だれか、ヒントください。

投稿: siritori | 2006.01.24 12:22

いつもとても興味深く拝見しています。

>ホリエモン逮捕なんてどうでもいいから「追跡!カブトムシ大繁栄の秘密」が見たかった。

激しく同感であります。

以上です。

投稿: Doraemon | 2006.01.24 12:25

http://www.miyazakimanabu.com/lecture/000145.php

こういうのになると、ちょっと陰謀論めくけれど。

投稿: synonymous | 2006.01.24 12:49

なんか横断歩道で
黄色信号から赤に変わる瞬間
ぎりぎり渡ろうとした人を
大げさにパトカーで取り囲み
何100キロもの大渋滞を引き起こしたような
すごい迷惑な話に感じてます。

この場合
赤信号を渡るのが違法なのは認めますが
大げさな犯罪劇にまくし立てる野次馬と
パトカーは正直うざい。

投稿: | 2006.01.24 13:13

たまに見てます。

法は、過程を規制するわけではなく、結果を規制します。個別の過程が合法だったとかグレーだったとか無意味です。

結果的に意思を持って投資家を欺いていてそれに対する適法があれば犯罪でしょう。意思が必要ないという情報もあるけど。

だまされた現状より、信じたという過去を守るため一般を批判する弱者にわくわくする。

揺れる過去より今日この頃。

投稿: sublate | 2006.01.24 13:36

>だまされた現状より、信じたという過去を守るため一般を批判する弱者にわくわくする。

と、いうことは信じた過去を捨てて、騙された現状を一般とともに糾弾するのが強者?素朴によく意味がわからん。

投稿: ぎまな | 2006.01.24 14:15

>「嫉妬感情」
そんな単純なものにはどうしても思えません。

>「国家権力」の法律の恣意的運用
これは疑いえませんが、問題は理由の方です。ここを含めて、「なぜこれほどのスピードで・・・」に納得のいく答えを見出せずにいます。

極東さんはご存知で書けないだけなのかも知れませんが。

みなさん、ただそれだけのことなのかも、しれませんが。

投稿: (匿名でご容赦) | 2006.01.24 14:28

恣意的な権力行使となるとその動機が何であるかが問題だと思います。
意外と非公開であっても合議制な日本においてはこの手の権力は
ルサンチマンでも経済システムの是正なんてものでも発動されないのではないかと思います。
市場外での資本浸透のスキームを潰しておきたかったのではないでしょうか。

投稿: papepo | 2006.01.24 14:33

国○党亀○がゴール○マン○ックスに、素人運用資産をさしだし仇敵に揺さぶりをかけた。

投稿: | 2006.01.24 15:22

 市場に配慮し、強制捜査のタイミングを計ったばっかりに、証拠隠滅をやられ、強制捜査が失敗に終わってしまい、豚の助長させたら想像できないぐらい被害がでかくなってしまうと思うのですが。
 まあ、一年も前から内定し、あれだけの規模で強制捜査を行ったのに、良く情報が漏れなかったと地検に感心します。
 役人にも、”馬鹿”が付く位の職業人がいるんですね。見直しました。日本はまだまだ大丈夫。


 
 

投稿: hiro | 2006.01.24 15:35

NHKニュースを含め各局のニュース番組を見てもホリエモンが逮捕された事実があるだけで、どのように背景を解説しようと、それなら逮捕前捜索前に報道してくれといいたくなる。
カブトムシのほうを期待してたのに、(一週遅れで見られるものの)

投稿: tatu99 | 2006.01.24 18:25

>ホリエモン逮捕なんてどうでもいいから「追跡!カブトムシ大繁栄の秘密」が見たかった。
それと同じく、このブログでホリエモン以外の話題を希望します。世の中に、もっと話題にすべきことがあると思うので。
ライブドアに関しては、ソフトバンクに成れなかったの一言です。

投稿: aKy | 2006.01.24 18:35

カブトムシといえば、こないだの「トリビア」で、日本のカブトムシとヘラクレスオオカブトムシが3番勝負を戦い、カブトムシがひとつ勝ってみせたのには結構興奮したな~。

投稿: donald | 2006.01.24 21:19

こういう批判がありますね。
耳を傾けるべきだと思います。

http://bubblebuster.cocolog-nifty.com/fudosan/2006/01/post_676a.html

投稿: | 2006.01.24 21:59

権力の行使が恣意的なんてことは当たり前では?
だから犯罪は目立たぬようにこっそり行われるわけだし。
恣意的運用を問題にしたり、「感情的動機」を勘繰る理由がよくわからん。

あれだけ胡散臭いビジネスを展開していながら、大言壮語してきたのだから挙げられて当然かと。

マスゴミの報道姿勢には相変わらず幻滅するけども、検察はやるべきことをしたまでと思われ。

投稿: とむ | 2006.01.25 01:20

勝谷氏が1/24の日記で今回の電撃的な逮捕劇は人死にを防ぐためだったかも知れない云々とありますがどうなのでしょう?

まあ、裏の世界の事情など我々には知るべくも無く……

投稿: れびれび | 2006.01.25 02:07

16日に警視総監が交代してるのが気になるところ。
なんか関係があるんでしょうか?

投稿: kamu | 2006.01.25 05:20

ご紹介とTBありがとうございました。
「今になって始まったことでない」というのは頭では分かっていたのですが、どうもこれまでは他人事だったようです。
今更ながら、ショックを受けているところです。
やっぱり空は落ちてこないまま、そしてまた10年後ぐらいに同じような話があらわれ消えていくだけなんでしょうかね・・・それならそれで、うまくシステムが働いているということなんでしょうが・・・

投稿: 47th | 2006.01.25 07:01

意外に今回は庶民的見解を述べはりましたね。

私としては
東京地検特捜部の力の強大さをまた垣間見た
という所でしょうか。いつも無敵ですね。
まあ何だかんだ言っても一日本国の
ジョーカーカードですから当たり前ですが。

ここがマジ本気VIP待遇で動いてしまったので
いかに堀江氏でもそうそう再浮上してこないでしょうね。
経済に関しては、タイミング悪い悪いと言っても
ほっといても潰しても最終的にマクロ的影響を
及ぼす程ではないと思うのですが…。
他にもっと巨大で狡猾なのがいますので。
しばらく右往左往するのも個人投資家だけですし。

投稿: 無粋な人 | 2006.01.25 11:13

ホリエモン事件で分かったことは、マスコミは複式会計をほとんど理解してないんじゃないのってことですかね。せっかくのリークを正しく伝えてもらえない検察の心情を察すると同情に耐えません。(つーか、リークにマスコミ使うのはそろそろやめたほうがいい鴨。迷惑行為もなくなるし)
リベラルな方が何とおっしゃろうとも、会計制度には裁量の余地があるといえども、自社株を商品にすることは商行為とは言えないでしょ。

投稿: 粘着電脳研究家 | 2006.01.25 14:04

しかしまあ、幾らなんでもこの程度のことで市場への配慮は要らないと思います。

投稿: スープ | 2006.01.25 15:52

過去記事のまとめありがとうございました。
「失敗したらやり直せばいいじゃないか、できますよ」
なんで調書にサインしないんでしょうね。

投稿: もそり | 2006.01.25 18:23

ホリエモンは嫌いだが、手のひら返しの挙句、洗脳絨毯爆撃報道を繰り返す増すゴミには、怒りをおぼえますな。
おまえらもっと他に報道すべきことがあるだろうと。
そのくせジャニーズ系だけちゃんと放送してやがんの。
日本の増すゴミの低脳ぶりは真に救いようがないと思いますた。

投稿: いんちき | 2006.01.26 11:28

この事件に関しては、ライブドアの裏に中国、南北朝鮮の資金が入っていてそれに対する牽制という向きがあるそうですね。

去年のフジテレビ買収劇も中国、南北朝鮮がマスコミへの支配力を強めるためにライブドアを利用した、ということだそうです。

ちょっと劇的に過ぎていて眉唾ですが、本当なら検察頑張れってところですね。そうなると表のニュースにはならないでしょうけど。

投稿: さと | 2006.01.28 23:34

アメリカ在住の32歳です。
こちらで生活しているので、ホリエモンの逮捕の内容は詳しく分からないのですが、過去にインヤビューを読んだときに、確かに正攻法で物を考えるのはすごいと思いつつ、やっぱり子供っぽくてミスをおかすオではないかなあと思ったことがあります。

アメリカでは、政府のテレビ局やメインの映画会社に対する影響が強いので、知識人たちは、マイナーな情報源に目を向けているようです。  メインな所は軍隊の宣伝が以上に多いですネ。  教育のレベルが高い人間は、非常に危険な状況だと言っています。  政府が民間の思想をコントロール使用というのは間違いないでしょう。  それに対して日本の知識人たちも自分たちだけの情報源とかを地下的に作るべきだと思います。  ハリウッドとかでも製作されているのに配給が停止されている映画とかもあるし。  "V-For Vendetta" は製作が終わった今でも配給はサシドメされています。  海外で制作されている番組や映画を応援するのも園一つの手段だと思います。  日本の人たちは大学を卒業している人たちが多いので、園ときの教科書とかをまたもう一度読んでみて、今の政府の政策とかが法律上、また倫理上正しいことなのか、個人で見極め、ほかの人たちに自分の意見を証拠とともに教えることが日本国民として倫理的な義務だと思います。  民主主義は、歴史的に国民が国民のために立ち上がって守ってきた物だし、日本でも政府が弾圧する様なことがあれば、国民が政府を否定できるぐらいの実力を蓄えることは必要だと思います。  ちなみに、民間の放送局の資本金がどこの誰から出されていても、政府がそれを差し止めるのは民主主義に反すると思います。

それと、ワザとなるNo2の考え方も身を守る知恵だということを覚えていておいてください。  実力はあっても見せないのは賢いと思います。  目立たなければ、敵にも見つかりにくいですから。  

投稿: アメリカざいじゅう | 2006.01.29 04:47

SUNTVに日曜13時・ドラマを再放送されると計画勃発。テレビ東京2003年4~5月[木]12:30の枠とSATV2004年8月2日9:55伊豆大島殺人ツアーを放送したのを受け計画浮上
ドラマ放送後、罰ゲーム内容2005年7/11「首都高速7号変死事件」放送され、テレビ東京の社員1名殺害
7/18「すれ違った女」放送され、日記BBS空論亭の文章を手紙で東京新聞に送る
11/20「東名高速殺人行」放送され、神戸隆行/椎路ちひろ をそれぞれ 東名高速殺人神戸隆行 と名前変更
12/4「伊豆大島殺人ツアー」放送され、静岡SATV/テレビ朝日/山陰放送などに恐怖の殺人予告の手紙送る
12/11「九州航路の謎」放送され、共同通信社へ自殺の手紙送る
12/25「恐怖の中央高速」放送され、暴走バスに消えた強盗殺人犯を共感しコミケなどのイベントで暴走殺害&「都営バス」バスジャック計画図ります。
最終予想2006年1月15日13時「パスポートの秘密」放送受け、犯された女"としみず"殺害決行します。
としみず http://www.nakoruru.dtdns.net/bbs
パーフェクト達成しコミケット70で放火して自殺します。

参考リンク「やまひろ交通局」 http://www.yamahiro.net/cm69_1.htm
日記 http://plaza.rakuten.co.jp/Coulomb/ 「着道楽」 http://www.nerimadors.or.jp/~chihiro/
勤務先 「九州システム情報技術研究所」 早良区百道浜2-1-22
サンテレビジョン http://www.sun-tv.co.jp/ 〒650-8536 神戸市中央区港島中町6-9-1 078(303)3130
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
東名高速殺人神戸隆行
http://plaza.rakuten.co.jp/Coulomb/

投稿: 東名高速殺人神戸隆行 | 2006.02.07 13:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/657/8314502

この記事へのトラックバック一覧です: ホリエモン、逮捕:

» ライブドア堀江氏逮捕! [blog-adjapan's BLOG-アド・ニッポン]
時代のトレンドを突き動かしていた人物が今日逮捕されました。堀江氏とは、同じ年になる。今日から又トレンドが変わっていくが、心のあるトレンドになっていってもらいたいものである。... [続きを読む]

受信: 2006.01.24 21:31

» ライブドア事件雑感 [ナガスクジラの夢]
 世の中、右を見ても左を見ても、堀江バッシング一色である。今まで彼を持ち上げていたメディアは一体なんだったんだろうな、という思いに、この事件以上に寒々とさせられる。何故だ [続きを読む]

受信: 2006.01.24 22:11

» 魔女狩り [TANAKA BLOG]
昼にちらりと見たTBS にて。 (恵俊明司会の番組、この男が嬉々として説明してい... [続きを読む]

受信: 2006.01.25 01:56

» 生への扉(または,地検は無慈悲な夜の女王) [松坊堂日乗の逆襲]
大手メディアもホリエモンに擦り寄っていた.それも電波法にあぐらをかいて,ニッポン放送買収事件で突然足元をすくわれたテレビが.或いは,それは単なる話題性? これら [続きを読む]

受信: 2006.01.25 03:08

» 「正義」のコスト:コメント・TBありがとうございました [ふぉーりん・あとにーの憂鬱]
昨日のエントリーに対して、予想以上に多くの方々からコメントとトラックバックを頂き、本当にありがとうございました。このまま私自身は何かを付け加えない方が美しいかなとも思いつつ、皆さんからのコメントやエントリーを拝見していて、思い浮かんだことを書きとどめておきたい欲望には逆らえません。蛇足の類になりますが、ご海容を。なんで今更?たぶん、昨日書いたことというのは、分かっている人々にとっては、自明のことで...... [続きを読む]

受信: 2006.01.25 07:07

» [雑記]ホリエモンとfinalventさんで思うこと [antiECOがいるところ]
 id:finalventさんの「私もそろそろ消えるころかな。」という言葉に、やめないで欲しいというコメントが集まっている。([http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20060124/1138101585:title] )  人徳なんだなと素直に思う。私がそのようなことを書けば、わざわざ宣言しないでさっさと潔くやめろと罵声が飛んでくることは間違いないだろう。それだけ氏の発する情報に価値が見いだされているということだと思う。そして、それは、おそらくカネでは買えない。一方で、今... [続きを読む]

受信: 2006.01.25 10:58

» 日常は終わらない [New UnderGround Commune Style]
◇おもしろいブログ記事が集まりつつあるなあ。 ネットの場合、これをひとまとめにしてひとつの「事件」として記録される。 → 東京地検特捜部による「劇場型」見せしめ逮捕は許されるか? → 東京地検特捜部の「劇場捜査」ここに極まれり → ホリエモン、逮捕 → ホリエモン以上に詐欺的なベンチャーの内情 → ほりえもんというブロガーの最期 ◇事件の片がついたころには本が出るんでしょうね。タイトルは「獄中日記」。ありがち。「僕は死なない」より売れそう。というか読んでみたい。 → ライブドアとオウム?2 → ライ... [続きを読む]

受信: 2006.01.25 13:18

» 「ライブドア事件」専用トラックバック・ステーション [User Interface Centric]
このトラックバック・ステーションは、「ライブドア事件」に関係するブログのための、トラックバック専用のサイトです。少しでも関係のあるエントリーでしたら、どんなものでも結構ですので、どんどんトラックバックしてください。... [続きを読む]

受信: 2006.01.25 14:47

» ホリエモンが冤罪 [いろいろ考えてみることにする]
テレビニュースをいろいろ見た。ホリエモンが悪者だという イメージを持った。 で、一つ疑問が浮かんだ。 ホリエモンが不起訴もしくは無罪となったとしよう。 粉飾決算疑惑につい [続きを読む]

受信: 2006.01.25 20:25

» ホリエモン逮捕ですが、何か。 [miamoto.net]
おまいら、今頃何やってんの。 [続きを読む]

受信: 2006.01.25 22:02

» ライブドア社長逮捕への反応 1/25 [インサイト ブログ]
【更新 2006.1.25 8:00】  ライブドア事件は、ついに堀江社長ら4人の逮捕に発展しました。「ライブドア捜査への反応」に続き、逮捕への反応に関するおもだった記事のURLをまとめていきたいと思います。しばらく追加・更新していきます。ライブドア ライブドア、「お知らせ」を発表 堀江氏逮捕受け、社内の反応 ライブドア代表取締役に熊谷氏が昇格、執行役員社長に平松氏 ライブドア新代表、一問一答 平松社長、堀江ワンマン経営を批判 堀江、岡本両容疑者が25日付で取締役を辞任 ライ... [続きを読む]

受信: 2006.01.25 22:51

» 崖っぷちのライブドア−−堀江社長ら逮捕・株は監理ポストへ [ニュースIT羅針盤−−ネットビジネスの覇者を追え]
東京地検の素早い逮捕劇  六本木ヒルズから拘置所へ−−。23日午後の地検による事情聴取後、逮捕となった堀江貴文社長は午後9時半には東京葛飾区の東京拘置所に送られた。堀江社長とともにナンバー2で投資・金融担当の宮内亮治取締役、岡本文人取締役兼ライブドアマーケティング(LDM)社長、中村長也執行役兼金融子会社ライブドアファイナンス社長の3人も逮捕された。3人はともに38歳。逮捕されたことでこれから容疑者と呼ばれる。六本木での華麗な生活から一転、拘置所暮らしとなった。  今回、東京地検の動きは早かった... [続きを読む]

受信: 2006.01.25 23:08

» さて、ライブドア騒動について語るか [コテキンの戯言日記]
ライブドアの強制捜査→堀江逮捕と、今年もライブドアが熱いこと(爆笑)。 まぁ東大生とはいえ、カネもコネも無い一介の学生が短期間であれだけの財を得たわけだから、絶対にカタギではないなとは前々から思ってたから堀江逮捕の報にも別に驚きはしなかった。ただ私が思ってたよりも随分と早く凋落の時がきたな、と。 マスコミも、かつて散々堀江を時代の寵児とばかりに持ち上げていたことは忘れてしまったようで、平然としてライ�... [続きを読む]

受信: 2006.02.01 15:55

» 何事もドッグイヤー [株式会社MyBS  京都五条から見た世界]
スピード。それがIT業界の特性である。 ... [続きを読む]

受信: 2006.02.05 00:48

» ホリエモンを裁くのはアナタです。 [イキテイルイミ]
今日の一台ニュースではないでしょうか、「ライブドアの堀江社長ら4人逮捕」証券取引法違反、偽計、風説の流布の容疑だそうです。これで彼は公の場で刑事的に裁かれるでしょう。個人的には好きな人です。なのでこれからも圧倒的なマイナスイメージが私の頭の中に植え付け...... [続きを読む]

受信: 2006.02.20 10:33

» 会社という生き物。 [夢譚記]
会社を擬似的に一個の生物としてとらえると、常にその体を大きくするため内包する細胞... [続きを読む]

受信: 2006.02.25 21:47

« 日本文化の誤訳のほうがわかりやすいとか | トップページ | [書評]山本七平の日本の歴史(山本七平) »