« 「覆水盆に返らず」について | トップページ | 下校時の学童の安全はスクールバスを考慮すればいいのでは »

2005.12.03

日米流行の子供の名前

 今朝ネットを漫然と眺めているとき、「かわいそうな名前をつけられてしまった子供一覧」というのを見かけた。以前も見たことはある。変わった名前が増えてきているという傾向はあるにせよ、このリスト自体は都市伝説でしょと思って気にも留めなかった。が、あらためて眺めてみると、それはそれでいいんじゃないのかという感じもした。ちなみにこんな感じ。


楽気 らっきー 礼加 れたす
来夢 らいむ 呂偉 ろい
上人 うえると 季生 きき
燃志 もやし 心愛 ここあ
騎士 ないと 留樹 るーじゅ
南椎 なんしー 心夏 ここなつ
聖来 せいら 海鈴 まりん
折雅 おるが 星光 きらり
愛舞 いぶ 紅亜 くれあ
偉大盛 いであ 紗音瑠 しゃねる
愛果夢 あいかむ 奏日亜 そふぃあ
美似夢 みにむ 茶彩羅 てぃあら
夏偉樹 ないき 実果林 みかりん
湖林檎 こりんご 響 のいず
雨 ぢぬ 出 で
奏夢 りずむ 未来 ふゅ~ちゃ
路未央 ろみお 天子 てんし
瀬詩瑠 せしる 乃絵瑠 のえる
愛深 まなみ 美羅乃 ミラノ
蘭素 ランス 理在 りある
大也(ダイヤ)&主人(モンド)(双子)
楽瑠琥(らるく)&詩慧瑠(しえる)(双子)

 面白いなと思った。自分の子供に付ける名前なんだろうから、なんでもいいじゃないか。
 そういえば、美羅乃 (ミラノ )は…と思い出した。司馬遼太郎「ひとびとの跫音(中公文庫)」(参照)の副主人公ともいえるタカジ(西沢隆二)の子がミラノとナポリだったはずだ。
 そういえば、映画「姉妹」のキャストである西沢ナポリ(参照)はタカジのお子さんであろうか。ご存命であろうか。追記(2005.12.4):コメント欄にてご健在とのインフォをもらう。
 そういえば、与謝野馨のお祖母さん与謝野晶子の息子、つまり、与謝野馨の伯父は与謝野アウギュストである。漢字も宛てあるようだが読みはアウギュストだろう。彼が赤ん坊だったころその恐るべき母が与えた美しい詩もある…。ついでに馨の伯母はエレンヌ、与謝野エレンヌである。瀬戸カトリーヌみたいな感じもするが、エレンヌはハーフではない。
 そういえば、「無想庵物語」(参照)に出てくる武林盛一の娘は武林イヴォンヌである。
 そういえば森鷗外の…やめよう…つまり、明治末期から大正時代にかけてこんな名前はごろごろしていたのであり、奏日亜、茶彩羅とかも別にそんなに変なものでもあるまい。こういうのは日本語じゃないみたいだが、漢語で梵語を写すような感じでもあり、広義の変体仮名としてもいいのだろう。漢字の字面に思いを籠めることもあるだろう。
 今年はどうか知らないが、昨年の新生児名のランキングで十位まではこんなふうだった(参照)。

男児
1位 蓮 レン
2位 颯太 ソウタ、フウタ
3位 翔太 ショウタ
3位 拓海 タクミ
5位 大翔 ヒロト、ハルト、ヤマト、ダイト、ダイキ、タイト
6位 颯 ハヤテ、ハヤト、ソウ、リュウ
7位 翔 ショウ、カケル、ツバサ
7位 優斗 ユウト、ハルト、ヒロト
7位 陸 リク
10位 翼 ツバサ、タスク

女児
1位 さくら サクラ
1位 美咲 ミサキ
3位 凜 リン
4位 陽菜 ヒナ、ハルナ、ハナ
5位 七海 ナナミ
5位 未来 ミク、ミライ、ミキ、ミクル
7位 花音 カノン
8位 葵 アオイ
9位 結衣 ユイ
10位 百花 モモカ
10位 ひなた ヒナタ


 なんとなく時代を感じさせるものがあるし、あるいはこうした世相の感覚が時代の感覚でもあるのだろう。こちらの名前は先のリストほど面白くはないが、逆に読みが難しい。学校の先生なども生徒の名前が読めないという時代にはなっているのだろう。
 米国の最近の新生児名は日本とは違ってやや古風だ。社会保障庁(Social Security Administration)にリストがある(参照)。

Male name, Female name
1 Jacob, Emily
2 Michael, Emma
3 Joshua, Madison
4 Matthew, Olivia
5 Ethan, Hannah
6 Andrew, Abigail
7 Daniel, Isabella
8 William, Ashley
9 Joseph, Samantha
10 Christopher, Elizabeth

 女児の名前がやや感性的に付けられているふうではあるし、「ジェイソン」などは映画の影響でリストから消えたらしい。統計外なら、変な名前というのもある(参照)。というか増えてもいるらしい。
 米国社会保障庁のこのリストだが、自分ではちょっと意外だなと思ったのはアビガイル(Abigail)。しかし、通称はアビー(Abbie)だからそんなでもないか。日本人の感覚からすると、アビガイルという名前を付けるかねでもあるが。

|

« 「覆水盆に返らず」について | トップページ | 下校時の学童の安全はスクールバスを考慮すればいいのでは »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

昨年男児1位の「蓮」は○価○会絡みの命名ですか。
経緯を知ってどれだけの子供たちが改名を考えるかと思うと、複雑な気分になります。

投稿: kku | 2005.12.03 20:53

西沢ナポリさんは、お元気です。
じつは、仕事での知り合いです。
現在、中国でお仕事されています。

投稿: nnao | 2005.12.03 23:50

蓮はNANAの影響では?
そんな歪んだ目で感じなくてもいいのでは…

投稿: 名無し | 2005.12.04 00:00

男子の十位にある翼というのは意外と古く、日本書紀の登場人物にもでてきます。(この名前の始まりがキャプ翼でないと知ったときは驚愕しました)
他に有名なのが造庭家の重森三玲の4兄弟がすべてフランス画家の名前を取られたとか。

一方、アメリカ人の名前を見ると人種のるつぼといいながら聖書の登場人物の名前が全てというところがなんとも。これを見るとマルコムXの名前に関する故事がなぜ起こったのか理解できます。

投稿: F.Nakajima | 2005.12.04 00:10

EthanとHannahはJewishな名前です。

Abigail というのは、米国の2番目のアダムス大統領の嫁さん
の名前でもあります。そういう意味では古典な名前です。
カタカナではアビゲイル、愛称は、アビーもしくはゲイルです。

ちなみに、サマンサの愛称はサムでもあるわけで、
サムは男か女かわからないんですね。

投稿: buvery | 2005.12.04 02:04

アメリカの名前は、たいてい読めるし、発音もできるようで、識別子としては、問題ないのでしょうが、日本の名前は、一般の方に呼んでいただけないような名前もあり、識別子としては問題ですね。私は子供の名前を考えたとき、識別子として皆さんに読んでいただけるものを候補にしました。

投稿: kincyan | 2005.12.04 06:04

nnaoさん、こんにちは。ナポリさんのインフォありがとうございました。回顧録など出してもらえたらと思います。

投稿: finalvent | 2005.12.04 07:38

ここに挙げられているものは、2chの「かわいそうな名前スレッド」に出てきたもののうち、まだまともなものが列記されていて、
・「光宙」と書いてピカチュウ
・いちご姫
・プリン
・「海月」と書いて「みつき」
 →「くらげ」と読むことを知らなかったのか?
・「心太」と書いて「しんた」
 →「ところてん」と(以下略)
・息子が「ケンシロウ」で娘が「ユリア」
などは記載されていません。

その辺りを含めると「何だかなあ」感というのはいっそう強くなります。
これも一つの時代の流れではあるのですが。。。

追記:男子1位の「蓮」というのは、「NANA」の主人公の恋人の名前に由来しているということです。
しかし、ドイツでも「カードキャプターさくら」の影響からか女の子に「sakura」と名づけるのが流行しているらしく、「コミックスやアニメから名前を付けるのはどうか」と思っていてもそのような潮流に圧倒されてしまうのでしょうか。

投稿: キングフラダンス | 2005.12.04 08:58

このような恥づかしい名前の人が社会に出てもっと普通の名前にしたいと感じて本名とは別に社会生活では通名を使うようになれば諱と字の区別が復活するかも。

投稿: 陽吉良景 | 2005.12.04 09:03

投稿: スクールバス問題 | 2005.12.04 13:53

「スクールバス問題」のコメントは、次エントリ「下校時の学童の安全はスクールバスを考慮すればいいのでは」に移動しました。

投稿: finalvent(管理) | 2005.12.04 18:20

「もやし」はちょっとな。。

投稿: | 2005.12.04 22:19

子どもたちがある程度大きくなるまで10年くらいと考えても、
その間に時代も変わるでしょうから、意外と恥ずかしいと
思わずに済むかも?

投稿: 流時 | 2005.12.04 23:59

昔のように幼名と実名の両方を持てれば、ちょっと変な名前が幼名であっても良いんではないかと思った。先ごろ産まれた子供が女の子だったので、とても萌え萌え~な名前をつけたかったのだけど、萌え萌え~な名前を一生抱えたまま過ごさせるのが不憫になって、とても保守的な名前にしたのでした。

投稿: synonymous | 2005.12.05 19:42

蓮はNANAの影響では?
そんな歪んだ目で感じなくてもいいのでは…

名前: 名無し | 2005年12月 4日 午前 12時00分


↑NANAに蓮が一位になるほどの影響力があるとは思えない

投稿: | 2005.12.25 18:27

僕も幼名と実名の両方を持てるような制度には賛成ですね
只、何度も何度も名前をかえる人が居ては不便ですが、、、

投稿: | 2005.12.25 18:35

正直、自分の子供が可愛くないのか?と思った。

投稿: ユウ | 2006.06.04 20:25

 Abigail、別に変じゃないっすよ。アビゲイル。ドラマERにも出てくるし今年人気だった映画のハローミスサンシャイン(だったかな。)にも出てきた、素敵な名前だと思いますよ。アビガイルではワニみたいですけどね。
 それより意外なのはMadison。スクエアガーデンか?女の子の名前っぽくないように感じます。ハナーも可愛いとは思えない。
 男の子のJoshua、って、英語で正しく発音するとどう読むのでしょうね。見ると聞くとでイメージ変わりますから。クロエ、と日本語吹き替えで呼ばれていた名前は英語で聞くとクロウィーだったし。
 アメリカの名前の方がまともである事は確かみたいですね。ちなみに私は子、の付く名前だし、娘にも子を付けました。子、が付いてないと損したような気分になりまして。

投稿: のみみ | 2007.09.07 16:48

Joshuaは、英語の発音もそのまま”ジョシュア”ですよ♪私のクラスメートにもいました。
”ジョッシュ”と呼ばれていたような記憶があります。

ちなみに私の旦那の姪が、Chloeなのですが確かに発音は、クロエですなく、クロゥイといった感じですよね。

投稿: V | 2008.02.03 16:04

私は、このような名前に反対です。
最近はやりの名前は、愛を「あ」と読んだりします。
読めないです。はっきりいって。
社会でも、生活でも名前は影響するので(しかも、一生変えられない)遊び感覚でつけないでほしいです。
この名前を見ると、今までの古風な名前が素晴らしく見えるんですよね。
これからの親には、見栄を張らなくてもいいから、きちんとした名前を付けてほしいです。

投稿: ひこなん | 2011.11.30 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日米流行の子供の名前:

» [雑記] 子供の名前 カワイソウ... [黒い綿棒のらくがき帳]
[http://akid.s17.xrea.com/urlcache.php?file=http://jt05.hp.infoseek.co.jp/a1/name.html:title=かわいそうな名前をつけられてしまった子供一覧.] たしか... 心夏(ここなつ)→AV女優 心愛(ここあ) →AV女優 ... [続きを読む]

受信: 2005.12.03 20:46

» 名前は一生もの [社怪人日記2005]
蓮、さくら、美咲がトップ 今年の赤ちゃん名前調査 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=home&NWID=2004121601002343 >男の子は「蓮(れん)」君、女の子は「さくら」「美咲(みさき)」ちゃんが人気 >トップ--。明治安田生命保険は16日、今年生まれた赤ちゃんの命名数 >の順位をまとめた「名前調査」の結果を発表した。 >「蓮」は、池などに咲くハスの花の力強いイメージから「逆境に負けない >人間に育ってほ... [続きを読む]

受信: 2005.12.05 22:23

» 有権者の政治選好と経済成長率格差の関係はあるか?】 [民主党参議院議員 ふじすえ健三]
東京三菱銀行ワシントン事務所のレポート(前田武史氏)が興味深いのでお伝えします。... [続きを読む]

受信: 2005.12.05 23:57

« 「覆水盆に返らず」について | トップページ | 下校時の学童の安全はスクールバスを考慮すればいいのでは »