« 朝鮮半島有事における戦時作戦統制権が韓国へ返還される予定 | トップページ | 高齢者虐待防止法案成立への雑感 »

2005.10.25

上司がアホだと寿命が縮む

 上司がアホだと寿命が縮む…そりゃそーだ。あったりまえだろ以下略みたいな話ではあるが、それに正確に言うとちょっと違うが、ま、大筋でそういうこったで済ますネタをド真面目に研究した成果が発表された。
 ネタもとはアーカイブ・オブ・インターナル・メディスンとかいう内科では世界的に権威のある医学誌である。標題を意訳すると「仕事に不公平がなければ雇用者の心臓病は減る」という感じか。オリジナルは”Justice at Work and Reduced Risk of Coronary Heart Disease Among Employees”(参照)ということで、 Coronary Heart Disease (CHD)は冠状動脈性心臓病だが、大別して冠動脈疾患(参照)。いわゆる心臓発作というか心筋梗塞ということで、気になるかたはメルクマニュアルの同項目(参照)をご覧あれ。

cover
上司は思いつきで
ものを言う
 いずれにせよ、不公平な職場にいると、恋の病でもないのに、むむむ胸が苦しいということになり、寿命も縮むわな。
 この話、欧米ではけっこうなネタになっており、ABCはロイター通信系で”Unfair boss could shorten your life: study”(参照)と伝えている。こちらは、「不公平な上司のおかげで寿命が縮む」とずばりというか気を引くように書いている。
 研究を行ったのはフィンランドの医学チームで研究対象となったのは、英国公務員男性六千四百四十二人。三十五歳から五十五歳まで。規模の大きいコホート研究ということで、本来はおちゃらけにするネタではない。公正な職場での疾患のリスクはというとロイターの記事では三〇パーセント低いとのこと。
 でもそれって所詮外国と考えがちだし、実際日本でやると違うかもだが、日本でも冠動脈疾患の患者は増えているので、それほど欧米と日本で違うというものでもないだろう。
 このエントリの標題では、不公正な職場というより、「上司がアホだと」としたが、日本人の職場の実感としてはそんなかなと思うがどうだろう。ちょっと違うか。
 話はずっこけるが、そういえば先日BMJ(British Medical Journal)だったかに、早期退職者の寿命は短いみたいな研究があった。あ、これだ。”Age at retirement and long term survival of an industrial population: prospective cohort study ”(参照)。シェル石油に勤めていた人の長期の調査で、ようするに早期退職者のほうが寿命が短かったというのだ。タイムズ紙には「きつい仕事で長生きさ、でも楽しいわけじゃない(Work harder, live longer - but don't expect to enjoy it)」(参照)みたいな記事もあった。そうなんだろうかね。こちらもコホート研究。
 ま、なんとなく職場と長生きについては思うこともあるのだが、とりあえずこうした研究をみるとちゃんとした職場で長く働くというのがよさげではある。

|

« 朝鮮半島有事における戦時作戦統制権が韓国へ返還される予定 | トップページ | 高齢者虐待防止法案成立への雑感 »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

逆のデータをボーイングの調査で見たことがあります。 真偽、および信頼性は未確認ですが。

http://home.att.net/~coachthee/Archives/longevityvsretirementage.html

投稿: poge | 2005.10.25 14:11

ま、一概には言えない気もするんですがね。
人のフリ見てなんとやら。
社会に出て心底スゴイな、と思える人に
出会えたらその人は幸運なのだと思います。

そして素晴らしい人ほど早死にするらしいですからね。そういったものの総量は決まってるんでしょうか。

投稿: moge | 2005.10.26 00:08

一部ですが日本での「上司がアホな理由」を読んだ事があります。

功績を挙げると出世をする。さらに功績を挙げるとさらに出世する。
上って上って、功績を挙げられなくなると出世は止まる。
その地位・役職がその人の才能には合致しなくなったとき、
降格なり移動なりせず、その地位・役職にとどまるから
功績が挙げられないまま→アホな上司の出来上がり、だそうです。
しかも部下がやっている仕事で、自分の得意分野に口出しを始め、
部下のペースを乱しても知らん顔などなど。

まぁ全部が全部ではないでしょうけど、考え方として。

投稿: てんてけ | 2005.10.26 13:14

なぜ、アホな上司が生まれるか?
それは、閉鎖組織の中の椅子取り競争ばかりして、それに勝ち抜くことを「優秀」と判断するからですよ。
閉鎖された組織では、「優秀な」人材の人生の目線は眼前の客ではなく、評価してくれる後方上のご機嫌へと変えられてしまいます。
で、しばらくすると一生懸命部内試験のための努力をして立身出世を人生の目的にする「意識の高い」管理職とその卵ばかりが組織に満ちて、「向上心がないから現場に取り残された程度の低いに違いない職員」を「ちゃんと(自分たちが決めた通り)やってないから事故が起こる」と責めて、それで義務を十全に果たしたとして、もっと上を目指してイス取りゲームに励む、という世界になります。

でも、そういう閉鎖世界って、頭まで漬かると、居心地もよいわけで・・・。
それこそ、終身雇用の日本株式会社神話のひとつではないでしょうか?

投稿: KU | 2005.10.26 22:02

(とりあえず見えている範囲では)
人は最終的に無能の位置に辿り着く様に
生きている様に見える。

これは、ドロップアウトや転身しやすい様にすれば
解決するのカナ?カナ?

優秀な部下って何?

投稿: 無粋な人 | 2005.10.27 12:33

以前、訳あって、ぽっちと見学させていただいた、経営者会議では本当の事を、正直に言う人は非常に嫌われます。
 だからでは、、。。。

 

投稿: hiro | 2005.10.28 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上司がアホだと寿命が縮む:

» NHK受信契約キャンペーンで”宮廷女官チャングムの誓い” [特定アジアニュース]
NHK”チャングムの誓い”キャンペーン開始 NHKは17日、受信契約者に対し”宮廷女官チャングムの誓い”キャンペーン開始した。 キャンペーン中に受信契約すると”宮廷女官チャングムの誓い”グッズが貰えるというもの。 グッズの内容は支払方法によって変わり、以下の..... [続きを読む]

受信: 2005.10.26 10:19

« 朝鮮半島有事における戦時作戦統制権が韓国へ返還される予定 | トップページ | 高齢者虐待防止法案成立への雑感 »