« 戦争を忘れないということの裏にあること | トップページ | インドにおける野良牛問題 »

2005.08.07

参院否決なら、衆院を解散して国民に信を問えばいい

 政局について特に私にネタがあるわけでもないが、事ここに至って、一国民としての思いを少し書いておきたい。
 郵政民営化法案のキモについては、「極東ブログ: 郵政民営化法案問題をできるだけシンプルに考えてみる」(参照)で触れた。ので繰り返さない。
 政局についてだが、結論を先に言うと、郵政民営化法案が参院で否決ということになれば、衆院を解散して国民に信を問えばいい。私は小泉首相を支持する。
 原則としては、良識の府であるはずの参院で否決されたら、法案を廃止なり、見直しなりをすべきだろう。しかし、内閣として、廃止にしたくないし、これまでも最大限譲歩したので見直すべき点はないとしている。であれば、国民に再度問えばいいという以外に私は考えられない。それに反対するというのは、国民の意思が現れるのを恐れていることになる。
 これに放言を足す。私は参院は基本的には国の未来の決断を問うとき、不要だと考えている。しかも、参院は国民の一票が不公平に配分されたままであり、国民の良識を代表しているとはいいがたい。もちろん、コンサルト的な意見を出すという意味はあるだろうし、それが今回予想される否決であるというのを認めないわけでもない。
 だから、やれ。解散しろ。
 これで新しい衆院が出来て多数をもって可決し、あんな参院は不要だったなということになれば、国政の改革にもよい。あるいは、国民が、小泉首相を支持しない、郵政民営化法案を潰すというなら、それも国民が決めたことだ。
 具体的には、現状の選挙の動向からすると、雰囲気だけの民主党に有利というふうに読める。これに公明党はすでにどうでもいいから勝ち組に乗るとしているのだから、小泉支援の自民党の勢力が一気に瓦解するということもあるだろう。
 ただ、そこまでして民主党は郵政民営化法案反対で通すのだろうか。私は、自分の不勉強だと言われてもいいが、民主党が明確な対案を出したことなど知らない。私は、基本的に民主党の支持者だが、今回は小泉を支持する。
 話としてはそれだけ。
 具体的な政局の動向予想というわけではないが、橋梁談合問題のその後が気になる。これまでの日本の政治・産業風土からすると、官僚サイドからの逮捕者まで出すとは思えないのだが、そこまで押した。これは小泉の意志なのだろう。このことは、そこまでできるある種の力を暗示しているのだろうし、つまり、その力がこの政局でも出てくるのではないか。

|

« 戦争を忘れないということの裏にあること | トップページ | インドにおける野良牛問題 »

「時事」カテゴリの記事

コメント

私も、finalventさんの意見に全く同意します。ただ参院はなくなっていいとは思いませんが、衆院の落ちこぼれが参院に紛れ込むということはないようしないとな、と思います。あとひとつ思うのは、民主党で、郵政法案に賛成する人間が20人くらい出てきてもいいと思うんですが。難しいんでしょうかねえ。

投稿: soulnote | 2005.08.07 15:06

基本的に同意。

ただ、国民に信を問うってのは大義名分としては正しいだろうけど、民度が問われる事になるんだろうなぁ。極論だけど、今の世の中では電子投票を取り入れれば、全ての議題を国民投票で行うことも不可能ではないような気がする。でもそれを取り入れるとどうなるかってのは言わずもがなだし。・・・政治家が皆良識であればいいんでしょうけどねぇ・・・。そういう意味で歴史の責任を負うのはやっぱり国民ではなく政治家なんだろうなと思ったり。

それにしても8日は郵政+ディスカバリー帰還と目が離せない一日になりそうだ。

投稿: 路傍の石 | 2005.08.07 15:55

というより、選択肢は無いでしょう。
参院で否決されて、解散しなかったら、小泉政権は完全な死に体、頼みの綱の支持率もがた落ち。解散をちらつかせながら結局解散できなかった末期の海部政権みたいなもので、伝家の宝刀は手をかけたら抜くしかないでしょう。可能性としては総辞職もあるんでしょうが、自民党はここで小泉政権に総辞職されて、選挙に勝てる後釜を据えることができるんでしょうかねぇ。

投稿: (anonymous) | 2005.08.07 16:28

郵政民営化反対論者は知らないんでしょうけど、郵政省っていうの裏金の王国なんですよ。最近大阪府が騒がれてますけどあんなものは比べ物になりません。国民の税金で、建てちゃいけない建物とかばんばん建ててます。あと、あそこから共産党にすごい金が流れています。小泉はそれを知ってるんですよ。だから、郵政民営化をあれだけの執念でやろうとしてるんでしょう。私は郵政民営化がコケたら、日本はえらいことになると思います。

投稿: 矢七 | 2005.08.07 19:47

国民に信を問うといっても、民営化賛成な人間には票を入れる先がないのでは…。どっちが勝っても国の借金さらに増えそうに思うのですが、気のせい…?(^^;)
勝ったところで、小泉さんは自民総裁の任期が来たら辞めちゃうんでしょう? その後任が誰にせよ、こんな猛反対を押し切ってまで民営化はしないですよねえ?
また、小さな政府を掲げている民主党の方ですが、今回の例から想像しますに公務員の首は切れなさそう。寄り合い所帯ですし、マニフェストとかで改革をうたっても、自民以上に造反者が出て結局は何も実現できないような~。
いっそ、亀井・平沼新党vs 麻生・谷垣新党とかで戦ってくれると、分かりやすくて投票しやすいんですが…(^^;)

投稿: BBQ | 2005.08.07 23:32

オーストラリアから

 finalventさんの「国民に信を問えばいい」というのは、大賛成です。ただ、問題は、日本国民の自国を思う気持ちの薄さが大きな問題となるでしょう。

 現在の日本の政治屋(政治家と呼べる者は極わずか)さんたち、官僚、公務員の「悪行/在り方」について、論ずる人は残念ながらごく一部のマイノリティーなんですよね。だから、いつまでも日本の政治の腐敗したまま変わらないだと思います。

 現在の郵政民営化の反対者が「利権」にからまずに反対を訴えてるとは、普通の良識/常識のある者なら、誰が見ても、聞いても絶対に思わないでしょう。なのに、アンケート調査なんかの数字は、みなさんのご存知の通りです。

 既得権者たちによる、国民の「ブロイラー化政策」の賜物ですね。

 現職の国会議員を選んでいるのは、コントロールしやすい、単純で、あまり政治が分からないお年寄りや、利権にからむ支持団体の人々が大半。一般市民は鶏舎の中(蚊帳の外)です。出来る限り、政治を難しく、分かりにくくし、投票させないように仕組んだ既得権者たちの長年の努力による成果です。

 投票率が低ければ低いほど、各政党は票が読みやすい。あまりにも分かりやす構造が確立されていて、なさけなくなってきます。ちなみに、オーストラリアでは、有権者の投票の義務化が法律で定められており投票率は100%です。

日本語での参考ページ

http://www.retirementaustralia.net/seikei_20040201.htm

 オーストラリアの政治家は、国民一人一人に、自分の、また政党の政策を、分かりやすく訴えなければ、当選ができない仕組みで、国民をバカにするような事は決してありません。政治家は、国民のためになる(増税や外交ほかも含め)国政を真剣に取り組まなければ、簡単に落選してしまうため、ガラス張りで一生懸命働いています。日本のバカな議員たちのような、くだらない論争を繰り返しているような者は、間違いなく落選します。もちろん、国民は、自分たちが選んだ代表という意識を持っていて、そこで起こる問題の責任は自分たちにある、といった自覚があります。

 しかし、日本はどうでしょう。多くの日本人はまるで他人事。政治は「自分達には関係ない」という状況です。寂しい限りです。

 現在、日本も、ようやく地域、地方から徐々に変わり始めてます。良い例が「長野県」。住民の手で選ばれ

いつまでも鶏舎の中にいないで目覚めろ!っと叫びたくなります。とにかく、「金の匂い」がしない小泉政権が続かなければ、日本は変わらないでしょうね。

finalventさん、ほかの皆さん、小泉グループを応援しましょう。私も、こちらで投票します。(在外投票制度で)

でなければ、本当に日本は世界から取り残されてしまうでしょう。

投稿: オーストラリアから | 2005.08.08 09:21

民営化に賛成の場合、誰に投票すればいいのか選択肢があるとすれば、明確には公明党しかないですよね。
自民党は分裂するなり、反対票をいれた議員を公認しないなりの分かりやすさがキチンと出すんでしょうか。
ちゃんと議員個々は公約(マニフェスト?)として郵政を入れ込んでくるんでしょうか。
別にそれだけが案件ではないけれど、何だか誤魔化されそうな気がしてます。
それにしてもあれだけ小泉を選挙アイコンとして利用しておきながら、棄権などという卑怯な手を使った地元議員は最悪です。まだ握手してるポスターが残ってるよ!
テレビを見てて思ったのですが、議員の名前と選挙区を併せて放送すべきではないでしょうか。○○県選出×××って。そうすればもう少し国民にも意識と自覚が出るのでは。それと新聞は定期的に各議員の法案投票の実績を出して欲しい。是非及び投票率を報道し仕事してるかどうか(議会以外でウロウロしてないか)数字で示したらどうでしょう?

投稿: grep | 2005.08.08 19:19

民営化や小泉を支持するというなら、現自民党を支持することが明快な解答だと思います。
小泉は反対派は選挙公認しないと言ってます。本当にしないと思います。

ただし、選挙までに小泉が自民党から追い出されない限りです。

後継者や現自民勢力はこの選挙結果を今後のためにも無視できないし、むしろ生き残りのため積極的に使おうとするでしょう。

公明は勝ち馬に乗って政権に参加することに利益を看ていたので、余りアテにはできませんし、アテにしてはいけないでしょう。

投稿: トリル | 2005.08.09 00:42

はてなの方でプロレス云々とあったので。
小泉にとってはリアルファイトも含めてのプロレスなんじゃないでしょうか。
というか、リアル入ってるからこそより高度なプロレスというか。プロレスをプロレスと呼んでしまったらプロレスとしては程度低いよな、と個人的には思ったりしてます。

投稿: kkrg | 2005.08.09 01:52

解散を受け、NHKが街頭インタビュー流してたけど、30代の女性が「選挙は税金の無駄」とほざいてました。日本の民主主義は大丈夫なのか。こんなのが親になるんだからなー

しかし、日曜までは小泉批判一辺倒だった共同配信の地方ブロック紙までが、ギリギリニュートラル、反対派ちょっと批判になってたのは笑った。日曜の全国紙の社説は「可決しろ」だったようですねぇ。マスコミも煽りすぎて勘違い議員が暴走したのであわててるようにも見えます。

投稿: ■□ Neon / himorogi □■ | 2005.08.09 08:33

民営化に賛成ではあるが、中身が問題だ!と考えていた時に面白いサイトを見つけましたよ。http://red.ap.teacup.com/sunvister/118.htmlパフォーマンスに騙されてはいけないかと?櫻井よしこが暴いた…とのテーマで書かれていた論評もためになった。民度を唱える前に襟を正し精査するのも大切でしょう?

投稿: すまいりー | 2005.08.09 13:34

そもそも郵政民営化の問題は非効率性であって、どこに投資するかの問題ではないわけです。アメリカに流れようが、それでリターンが確保できれば無問題。今の日米の経済関係を見れば、アメリカで金が回れば日本にも一定のおこぼれはあるわけで。

投稿: ■□ Neon / himorogi □■ | 2005.08.09 14:43

コイズミさんは“民間に金を流す”“悪徳官僚への蛇口閉め”を掲げているわけで『どこに流れようが関係ない』とは無責任・論点外しでしょう?アメリカに流れて全く国益にならないとは言い切れないし、外資の流入は必然ですが。少し気分だけ高揚し中身を見てないのではなかろうか。ま、造反に信念あるとは思えないが、民主党も“年金改正案で改悪掌返し”をやられたとはいえ情けないねぇ、対案ださなければ荒れる事をみこしたとすれば“したたか”ともいえる。だが、北のこともあるし“今混乱させるのは”国益(国内だけでなく特に外交)にならんだろうに。

投稿: すまいりー | 2005.08.09 15:40

単純に問題提起しただけです。上記では飛べないみたいなので貼り直します。

http://red.ap.teacup.com/sunvister/118.html

http://red.ap.teacup.com/sunvister/85.html

ところでリターンはいかほどですか?アメリカ国債は膨大にありすぎ売れないわけで。利回りをいつまで確保できるのやら。持ちつ持たれつは理解できる。ま、官僚の財布が国の財布に変わらないような民営化を願うばかりであります。

投稿: すまいりー | 2005.08.09 16:18

国が運用してるからこそ米国債買えと言われれば、はい承りました、となるんじゃないでしょーか。

投稿: ■□ Neon / himorogi □■ | 2005.08.09 20:35

郵政改革総選挙の主3派の横顔

1.保守中の保守本丸
必死になって既得権益にしがみつくが段々旗色が悪くなる。
フジテレビなど保守系マスコミがサポートしている。

2.保守中の改革派
保守の血は抜けないが、今一番改革の気持ちがある。
既得権益にしがみつく族議員が多い反対派を排除し選挙を有利に展開
調子に乗って靖国参拝すれば選挙は不利になる。
小泉はソ連改革の立役者ゴルバチョフに似ている。エリツインは誰かな?

3.改革という顔を持った保守グループ
政敵に対する反対の立場から、改革の正念場で言い訳を考えて保守に回る

投稿: lpgcarrier | 2005.08.09 23:54

>アメリカ国債は膨大にありすぎ売れないわけで。利回りをいつまで確保できるのやら。

ちゃんと売れてますって。売れてなかったら、どうやって財源不足補えるんですか?
日本国債よりはるかに利回りいいですよ。

それと、貯蓄=投資、貿易黒字=対外投資ってことはわかってますか?
どこにも投資しないなら、現金のままで利子はつきません。
自国通貨であろうと、貿易で手に入れた外貨でも同じことです。
日本は貯蓄超過の国なわけで、金が余ってて、増やしたいなら、どこかで運用する必要があります。
金が余ってるのに活用しないならそれこそ大損失でしょ。
国内に借りてくれる人・企業がいないなら、国が国債発行して借りるか外国に貸すしかない。
外国といってもほとんどは経済的に小規模な国や経済が不安定な国ばかり。
結局、何十兆何百兆も外国に投資しようと思ったらほとんどアメリカにするしかないんですよ。
郵政民営化しようがしまいが、日本が貯蓄超過の貿易黒字国である限り
海外投資や財政赤字をせざるを得ないでしょう。
外国に投資されるのが嫌なら、もっと消費を増やし、貯蓄を減らして、貿易赤字国になるしかないでしょ。

投稿: 高値で売れるなら国でも何でも売れば良い | 2005.08.09 23:59

さては読んでないな?おぬし。(笑) つまり、民間にしばられない下足があるって話。(郵政を語るときに特殊法人の話を最近しないでしょう?昨日、猪瀬が言って見事に突っ込まれてもいたな。) 効率化と公務員削減は必要でその為にも民営化は必要なのだけれども、例えばコイズミさんが引き合いに出すドイツ・米国でさえ“郵便事業は国営”だった筈?(記憶が曖昧なのはすまん)ですし、コンビニ案もドイツと日本では天と地の開きがあるわけです。だからといって郵貯&簡保は民営化による資金流動化(行き先も)と公務員削減の問題が必要なわけですがね。ただ、民主党はコイズミがみい出した新しい蛇口を閉める!と明言しちゃいるが、完全民営化は?公務員は?と考えると足を踏み入れられるかも疑問。。新人や良識派は民営化賛成(といってもコイズミさんとはやや違う様子)のようだから、その動きによってはでしょうけどね。ほんとは両方やれば大きな削減ができるが…コイズミ自民だって支持基盤(民主を攻めちゃいるが同じ穴のなんとやら)を失いたくはなかろう。ま、この改革程度といって解散したお人(自ら民主制を否定してしまった)も議会制民主主義に混乱をもたらした参議院もどちらも罪が重いような…。てか、マスコミがクズ?(笑) やたら煽り煽って、勘違いしだした造反組が内部抗争を引き起こす。彼等はマスコミ&便乗した○沢に利用されたのでは?だとすればクーデターや鳩○新党の仕掛けも合点あり。あんがいカルトや共産が躍進?!したら最悪。自民・民主は内部で意見の相違があれども統制政党ほど恐ろしきものは無し。ともかく興奮せず冷静に見極めないとね。どちらも利害があるわけだから。当然、マスコミを利用した操作は出てくるだろうて…ネットもね。それはさておき、棄権だのがインタビュー答えるとは、なんとも厚かましい。親だ子だヤクザか?それを出すからには“国民の代表で選ばれた人”って事を忘れたらいけないだろう。今度の選挙も洒落で選ばれそうなのがいるのかな?そうそう、自民造反にも理念ある人も少なからずいたよねぇ、見落としていましたm(_ _)m 彼等がいなくなって喜ぶのは中国・韓国・北。スパイ問題もなんとかしておくれ。オーストラリア・カナダより酷い内情だ。

投稿: すまいりー | 2005.08.10 00:51

あ、Neonさん宛てね。

利回りね…売ってるの?売れない理由をわかってないだけか?売って買い戻しと勘違いしてませんか?まぁいいけど。喧嘩腰で話してどうなるやら。民営化賛成っていってるのに。(汗)

投稿: すまいりー | 2005.08.10 00:58

今日TBSラジオに菅さんが出てて色々喋ってました。まとめます。
まず、民主党としては郵政改革事態は賛成。でも今回は法案があまりにも欠陥過ぎるための反対との事。
民主党は対案を出していないが、ちゃんと対案は持っています、と言ってた。
まずは郵便貯金の分野から、貯金できる額を段階的に減らしていく。貯金できなくなったお金は(たんす預金をしない限り)おのずと民間で運用される事になる。そこから段階的に色々縮小して行き、最終的には民営化。云々。
でも確かにこれを今回の審議で正式に対案として提出したのかは不明(自分もそんな話聞いたこと無いんで多分出してない。何でだろう?)

小泉さんは郵政解散っていうけど、本当の問題は郵政だけじゃないよね。そこのトコを有権者がもっと認識しなきゃいけないと思う。

それから、今のTBSラジオで爆笑問題太田がこの騒動について語ってました。
小泉さんは勝機があるから解散した。
郵政解散(国民が余り興味のない郵政の是非を問う選挙)と言う事で、投票率は上がらない。すると自民有利。
とのシナリオなのでは?って言ってました。
小泉さんてそんな冷静な判断できるひとなのかなあ。

長々とすいませんでした。

投稿: たい | 2005.08.10 01:50

>まず、民主党としては郵政改革事態は賛成。でも今回は法案があまりにも欠陥過ぎるための反対との事。
民主党は対案を出していないが、ちゃんと対案は持っています、と言ってた。

詐欺師・・・

投稿: (anonymous) | 2005.08.10 01:54

>>まず、民主党としては郵政改革事態は賛成。でも今回は法案があまりにも欠陥過ぎるための反対との事。
民主党は対案を出していないが、ちゃんと対案は持っています、と言ってた。

>詐欺師・・・

この評に賛成。

改革嘘付き民・党!
選挙スロ一ガンはこれね

投稿: (anonymous) | 2005.08.10 15:53

>選挙は税金の無駄」とほざいて

??
税金の無駄以外の何物でもないでしょう。

あたらしい祭ネタさえpopしたら明日にもそっちに逝っちゃうはずのネットワーカーたちが、まぁーはしゃぐことはしゃぐこと。さぶいぼが出ますわ。

投票日はいつか知ってる?来月だよ?
そ れ ま で 覚 え て る か ?


ちいさな村議会から果ては国会まで、相互監視のシステムから脱けられない/脱けない人々が動員されて成り立つのがニッポンの選挙でしょう?いままでも、いまも、これからも。
候補の人なりや、ましてや政策なんかを見て投票してるなどとは『普通の良識/常識のある者なら、誰が見ても、聞いても絶対に思わないでしょう。』

普段はワイドショー政治だポピュリズムだと衆愚政治に堕ちることを警戒しつつも「社会の公器」のタテマエ上選挙前になれば有権者の見識だの投票への参加だのを煽らねばならず投票率が低ければ無関心を憂うなどという心にも無い論説を書かねばならない活字マスコミの中の人の心労はいかばかりかと...


>投票させないように仕組んだ既得権者たちの長年の努力による成果

はぁ?

>政治は「自分達には関係ない」という状況

神代の昔から幾千年、この国のまつりごとが「自分達に関係した」ところで決められたことがあったとでも?
「お上」に下々の民が意思表示をして報われたことがあったとでも?

あんぐろさくそんの皆様が定義されるところの「民主主義」なるものが一度でも存在したなどとは『普通の(以下略

庶民がちょっと成り上がったり宝くじに当たったからって豪華客船に乗ったところで決してそこには溶け込めないように、それぞれが生きるべき「領分」ってのがあるはず。
我々にできることは、"ただ餌を食べ、あたうる限り生き永らえる"こと。
ジョナサン・リヴィングストンは寓話の中にしか出現しえないことに、そろそろ気付きませんか。


政治家のレベルが選挙民のそれを上回ることはできない、のだとしたら、衆愚の一員たる自覚のある者ならとるべき行動は唯一つ、自らが関わらないことによって「実質的な選挙民」のレベルをあげること。
義務投票制度?自ら進んで罰を受けますね、オイラなら。
・・・あ、みんな自覚が無いからはしゃいでるのか。

あのね、はしゃいでるだけならいいけど、ただでさえ壊れそうなこの国をこれ以上おかしくしないでいただけません?
するべきことは「一億総中流」が実感できる「奇跡の国」にどうにかして戻すことであって"ぐろーばるすたんだーど"の名の下に弱肉強食が跋扈する「普通の国」とやらに堕ちることじゃないでしょ?

せめて自覚しましょうよ。
日本の文化の中で日本の文化に向けて存在するブログに、政治ネタなんてものがどれほどの意味があるの?

投稿: 己が身を弁えた一衆愚 | 2005.08.11 00:14

>まず、民主党としては郵政改革事態は賛成。でも今回は法案があまりにも欠陥過ぎるための反対との事。
民主党は対案を出していないが、ちゃんと対案は持っています、と言ってた。

バックにいる労組敵に回して民主党が民営化なんてできるの?
連合の笹森はさっそく、自民の民営化反対非公認議員の選挙応援を表明してるよ(苦笑

投稿: (anonymous) | 2005.08.11 04:38

>一衆愚さん

ノスタルジックでロマンチックでニヒリスティックな感じですね。
理想主義にすがっいては「衆愚」たる私達の生活は相当きついものになってく一方でしょう。55年体制の夢をいつまでも見ていたらバカをみるだけですよ。

>神代の昔から幾千年、この国のまつりごとが「自分達に関係した」ところで決められたことがあったとでも?
>「お上」に下々の民が意思表示をして報われたことがあったとでも?

これがある程度の説得力をもつとしても、その決定が私達に降りかかってくるのは明確な事実です。そしてどうやら、いままでみたいに、おとなしくしてればよくしてくれる、なんて時代ではもうないみたいですよ。

それから、「普段はワイドショー政治だポピュリズムだと~」いうような、表面的な報道に終始するマスコミの姿勢こそ「ワイドショー的でポピュリズム的」でしょうし、まともな情報も分析も提供しないマスコミのありかたと結託しているのがポピュリズム政治だと思ってました。

投稿: 投票には行きます | 2005.08.11 12:20

typical Japanese & communist の 己が身を弁えた一衆愚 さんへ

>神代の昔から幾千年、この国のまつりごとが「自分達に関係した」ところで決められたことがあったとでも?
> 「お上」に下々の民が意思表示をして報われたことがあったとでも?

今、あんたのような、おバカさんでも、20歳になれば選挙権があるのは、どうゆう事なんだろう? あんた、平安時代のお生まれ?

> あんぐろさくそんの皆様が定義されるところの「民主主義」なるものが一度でも存在したなどとは『普通の(以下略

まあ、あんたの知る限りではね。世の中動いとる。

> 庶民がちょっと成り上がったり宝くじに当たったからって豪華客船に乗ったところで決してそこには溶け込めないように、それぞれが生きるべき「領分」ってのがあるはず。

わきまえりゃいいじゃん。

> 政治家のレベルが選挙民のそれを上回ることはできない、のだとしたら、衆愚の一員たる自覚のある者ならとるべき行動は唯一つ、自らが関わらないことによって「実質的な選挙民」のレベルをあげること。

まあ、こうゆうバカが多いから、日本も変わらんのだよ。て「実質的な選挙民」のレベルをあげ、どうする。革命でも起こすか?

> 義務投票制度?自ら進んで罰を受けますね、オイラなら。

その通り。いやだったら罰金払ったらいい。それも選択のひとつだから。それが有権者の権利なの。わかった?  しかし、訳の分からん話を書くね。

> あのね、はしゃいでるだけならいいけど、ただでさえ壊れそうなこの国をこれ以上おかしくしないでいただけません?

あんたのこと。

> するべきことは「一億総中流」が実感できる「奇跡の国」にどうにかして戻すことであって"ぐろーばるすたんだーど"の名の下に弱肉強食が跋扈する「普通の国」とやらに堕ちることじゃないでしょ?

あんた、北朝鮮に移民すれば・・ 似合ってると思うよ。

まあ、こんなバカを放置できる日本。素晴らしい。君、もしかしたら北朝鮮の工作員?

投稿: オーストラリアから | 2005.08.14 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/657/5347423

この記事へのトラックバック一覧です: 参院否決なら、衆院を解散して国民に信を問えばいい:

» 選挙をやるならやるで [kawの物欲]
判らなかった人達ーその道の玄人、解散翻意迫る森氏、首相は耳貸さず 「おれの信念だ」を読む。選挙で政治空白とかいっていたら選挙やる時期はない。選挙やるのに費用がかかるとかであれば、システムを変えれば良いのではと思う。特にシステム屋としては。主権者の国民の...... [続きを読む]

受信: 2005.08.07 16:46

» 郵政民営化について。 [れびれびの備忘録]
今日ですね。郵政民営化法案の参議院での採決。 私は郵政民営化には賛成ですが現郵政民営化法案には反対……というより「郵便局大丈夫かおい」という危惧を抱いてます。 極東ブログ(finalvent)さんの郵政民営化関連のエントリを一通り眺めてみましたが、可決されるにせよ否決されるにせよ、事はそれだけでは終わらない雰囲気ですね。 こんなん見つけてきました。 郵政族議員一覧 郵政民営化に賛成するも反対するも自由�... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 03:05

» 郵政民営化:それは米経済の切り札 [外交のファンタジスタ]
 明日から参議院審議入りの見通しの郵政民営化貌。可決されるか否か、それにともなうポスト小泉は誰かが世間の関心事になっているが、我々はもう一度、賛成反対双方の理由を明確に捉える必要がある。  個人的に気になるのは、この貌がアメリカとの交渉によって煮詰められて..... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 08:47

» 衆議院解散へ [とりあえずいっとけ!?]
 参議院で郵政関連法案が否決されたことを受けて、なぜか衆議院が解散し選挙となるそ... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 19:55

» 郵政解散決定!!(中曽根家の私怨) [時事を考える]
たった今郵政民営化法案が反対125票対賛成108票で否決されました、小泉さんは当 [続きを読む]

受信: 2005.08.08 21:20

» 小泉首相の捲土重来 [テクノロジーとマネジメントの狭間に]
郵政貌が参院にて否決された。 かねてからの宣告通り、小泉首相は衆薗散に踏み切り、総選挙に向かう。 この後、どうなる? メディアでは民主党大勝のシナリオが叫ばれているが、本当にそうか? いくら自民党に反対するためとは言え、「郵政民営化に反対した民主党」なので..... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 22:45

» 法律案否決と衆議院の解散の可否 [「猫の法学教室」BBS]
最近、郵政民営化法案を参議院で否決する場合には、衆議院を解散すると、小泉首相が言っています。では、その衆議院の解散は許されるのか(合憲なのか)についてコメントしてみます。なお、憲法論として許されるかであり、政治論とは無関係です。念のため。 内閣の解散権に�... [続きを読む]

受信: 2005.08.09 08:55

» 郵政解散は「叡山焼き討ち解散」か? [R30::マーケティング社会時評]
 関係ないエントリのコメント欄にしきりと前回の僕の野次馬評に「普通って何ですか普通って普通って」と粘着してる人がいる。全特あるいは全逓連工作員がこんな場末の飲み [続きを読む]

受信: 2005.08.09 10:55

» 「1票の耐えられない軽さ」(構造改革/郵政民営化などについて) [0 1/2 ]
2005/08/08 更新 「エリート待望」 ~大増税時代のプラス [続きを読む]

受信: 2005.08.09 12:18

» 郵政解散は「叡山焼き討ち解散」か? [R30::マーケティング社会時評]
 関係ないエントリのコメント欄にしきりと前回の僕の野次馬評に「普通って何ですか普通って普通って」と粘着してる人がいる。全特あるいは全逓連工作員がこんな場末の飲み [続きを読む]

受信: 2005.08.09 14:56

» 郵政民営化、郵政解散 海外メディアはどう見たか [海の向こうを見よう!]
郵政民営化関連法案が否決され、衆議院は解散。国内はこのニュース一色ですが、海外はどう見ているのだろう。こう思って、外国のニュースサイトをいくつか見てみました。あまり大きな反応はないです、今のところ。ただBBCのニュースは少々気になりました。郵政民営化と経済再生を絡めて... [続きを読む]

受信: 2005.08.09 16:52

» 小泉自民党と公明党で衆議院の2/3をとれば、郵政民営化は実現できる。 [心の闇]
オレはタイタニックの3等船室に押し込められた貧乏人みたいな立場だよ。頭が悪いからインテリの細かい突っ込みに答えられないさ。でも言うよ。郵政民営化に反対する連中とか、オレの書くことをネチネチとけなす連中の言うことって、木を見て森を観ずってことじゃないの?偏差値が高くて生真面目な平和ボケに多そうだけど、違う?実は当事者意識が全く無いくせに、キレイ事ばかり言うヤツ。結局、こういう連中は文句しか言えなくて自分じゃ何も決められないから、「投票したって何も変わらない」とか屁理屈こいて投票しないんだよね。それでい... [続きを読む]

受信: 2005.08.09 20:01

» 衆議院解散 [道楽者の徒然日記]
一体何から書いたら良いのやら。 昨日、私は高校野球そっちのけでNHK国会中継を見 [続きを読む]

受信: 2005.08.09 23:09

» なぜ、郵政公社を民営化するべきなのか? [趣味のWebデザイン]
国家財政の破綻を避けるためには、国民の我慢が必要。郵政民営化に賛成するか否かは、 [続きを読む]

受信: 2005.08.10 20:13

» ■郵政法案否決・解散-①小泉純一郎というリーダー [■グロービス堀義人ブログ]
「久しぶりにスカっとした」、というのが、今回の解散劇に対する僕の率直な感想である [続きを読む]

受信: 2005.08.11 00:11

» 衆院解散。 [さるものおわず]
ちょっとブログを書くには遅すぎますが・・・解散しましたね。 小泉さんが「郵政民営化の反対議員には 公認を与えない。同時にその選挙区には、対抗馬を出馬させる」と言うようなコメントを発表しておられますが、私の意見としては、「当たり前やん!」って感じです。 今回、郵政民営を国民に問うため解散したわけですから、国民としては YESかNOかを選挙の投票行動によって示さなくてはいけません。 自民党内に「郵政民営化反対の議員」がいたならば、郵政民営化を賛成する国民は、比例区でどの政党に投票すればいいのか..... [続きを読む]

受信: 2005.08.11 16:07

» 郵政民営化・郵政解散・構造改革に関連するURLと雑感 [カウンセリング・ルーム:Es Discovery]
■郵政解散・郵政民営化・構造改革に関連するURL [続きを読む]

受信: 2005.08.12 00:17

» 英フィナンシャルタイムズ記事「国際金融が日本の郵貯350兆円を手に入れるのは、もうちょとの辛抱」 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 以下文中「$3,000bn」と言うのは言わずと知れた「Japanese sav [続きを読む]

受信: 2005.08.14 18:12

» ■衆議院選挙に向けて、若手起業家からの提言-「YES運動」 [■グロービス堀義人ブログ]
「民間にいる若手経営者に何を期待しますか?」 一ヶ月ほど前に、ある政治家と会食を [続きを読む]

受信: 2005.08.17 21:50

» もっとヘンだ [放談天国~By shigezo69]
牧太郎コラム:ちょっとヘンだ 「うるさい」と怒鳴っているオヤジが一番うるさい、と言うのはありがちな話だが、「ちょっとヘンだ」と言っているこのコラム自体が実はもっとヘンだったりする。  「内閣の助言と承認」がないと天皇の国事行為は何も出来ない。天皇の衆院解散権は事実上「内閣の権限」になる。これは理解できる。  第六九条【内閣不信任決議の効果】内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、十日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をし... [続きを読む]

受信: 2005.09.06 16:19

« 戦争を忘れないということの裏にあること | トップページ | インドにおける野良牛問題 »