« 錬金術師ニュートン | トップページ | 不味そうな中国素材をどうブログ風に仕立てるか »

2005.07.20

李玖の死を悼む

 李玖(イ・ク)が亡くなった。享年七十三。哀悼の意を表したい。
 亡くなったのは十六日で、死因は急性心不全とされたようだ。看取った者はなかった。場所は赤坂プリンスホテルだった。日本の国法上は変死にあたるので、昨日日本の警察が手続き上司法解剖した。
 李玖は日本で暮らし、従姉妹の梨本さんの世話を受けていた。彼女が十八日に李玖を訪問し、その遺体を発見したとのことだ。
 李玖は、李氏朝鮮最後の皇太子、英親(ヨンチン)王(1897-1970)李垠(イ・ウン と日本の皇族、李方子(りまさこ/イ・パンジャ)(1901-1989)の次男である。
 明治四十三(1910)年、通称日韓併合後、李垠は朝鮮の王世子(皇太子)となった。李王家は王公族として日本の皇族に準じる待遇を受けた。敬称は殿下であり、実際は皇族と見なされたし、それを日本人に知らしめる必要もあった。

cover
日韓皇室秘話 李方子妃

⇒文庫「李方子妃」
 母李方子は、明治三十四(1901)年、梨本宮守正王と伊都子妃の長女として生まれ、当時の皇太子裕仁親王(昭和天皇)のお妃候補として世間を騒がせたこともある。香淳皇后はいとこになる。
 李垠と婚約したのは大正五年のこと。当時の読売新聞(1916.8.3)は、「李王世子の御慶事。梨本宮方子女王殿下との御婚約 李王家と竹の園生の御連絡の御栄えめでたく」と記した。年代を見ればわかるように彼女が十四歳のときである。彼女自身、自らの婚約を新聞報道で知って驚いたとも伝えられている。言うまでもなく、政略結婚である。「内鮮一体」が当時の日本国の国是であった。王家もそれに従わなくてはならなかった。貞明皇后は「お国のためですから」と慰めたという。
 大正十年(1921)、李玖の兄、つまり第一王子、晋が生まれた。翌年、李垠夫妻は嬰児を連れ母国朝鮮に帰るが、再度日本に向かうおり、急逝した。一歳に満たなかった。死因は急性消化不良と診断されているが、毒殺説がある。誰が毒殺したかについてはこのエントリでは考察しない。
 李玖が生まれたのは、昭和六(1931)年の東京である。晋亡きあと、王家の世嫡は玖のみとなった。日本国は李玖を朝鮮王家の皇太子と認めた。教育は母と同じく学習院で受けた。
 昭和二十年日本の敗戦により日本の朝鮮統治は終止符を打った。当時、李方子は日本の敗戦を夫君のために喜んだと伝えられている。読売新聞”日朝融和の政略結婚の李方子さん逝く”(1989.5.2)より。

 日本敗戦の日、東京で玉音放送を聞く。李垠(イ・ウン)殿下との結婚から二十六年目だった。「殿下、おめでとうございます。こう申し上げましたが、殿下は沈痛な面持ちで」。後に本紙記者のインタビューに答えている
 夫妻の心は無論、十分に通じ合っていた。日本敗戦は祖国・朝鮮の解放、独立につながる。が、両国のはざまでどう生きるか。祖国喪失の身で、タケノコ生活の苦難も味わうことになる

 皇太子李垠の鎮痛な表情はきっと当時十四歳の少年李玖にも生涯忘れ得ぬものであっただろう。李垠は朝鮮の王たるべく自らの国に帰ることはできなかった。米国の傀儡李承晩によってその帰国を妨げられた。李垠が故国に戻り、歴史ある国として朝鮮が王政復古すれば、李承晩の地位が危うくなる。そしてそれを避けることは米国の意図でもあったと思う。
 終戦時の朝鮮のようすについては、「極東ブログ: 終戦記念日という神話」(参照)でも書いたので参考にして欲しい。私はこう書いた。

 米軍は、朝鮮に主権が発生することを抑制し、朝鮮への支配をそのまま日本から譲渡するという形態を取りたかったようだ。米軍には、38度線で朝鮮半島を分割する、対ソ連の思惑もからんでいたのだろう。

 米国は朝鮮に国民国家の礼節の規範となる王家を復興させる機会を与えなかった。
 李玖の死を伝える朝鮮日報”朝鮮最後の皇太子が寂しい死 東京のホテルで心臓麻痺で”(参照)は、その後の李玖についてこう記す。

 日本で近代教育を受けた李玖氏は14歳で光復(韓国の独立)を迎えたが、帰国することはできなかった。執権者たちは、皇世孫の帰国を喜ばなかったからだ。
 李玖氏に手を差し伸べたのは、日本占領軍司令部のマッカーサー司令部だった。1950年、米国マサチューセッツ工科大学(MIT)建築科に留学し、卒業後ニューヨークの建築設計事務所に勤務した李氏は、5年年上のジュリア女史と出会い、1958年10月、ニューヨークの教会で結婚した。

 「李玖氏に手を差し伸べた」という表現がまさに現代の韓国なのだろうか。
 李玖の父、李垠は昭和三十五(1960)年梗塞に倒れるものの一命を取り留めた。意識は十分には戻らなかった。李承晩退陣後の昭和三十八(1963)年、朴正熙大統領の計らいで李垠夫妻は帰国を果し、李方子は完全に韓国に帰化した。夫、李垠はその後昭和四十五(1970)年に日本で亡くなっている。
 その後の李玖だが、先の朝鮮日報によればこうだ。

 李承晩(イ・スンマン)政権が崩壊した後、1963年に朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の助けで帰国した李玖氏は、母の李方子女史と一緒に昌徳宮(チャンドククン)・楽善斎(ナクソンジェ)に住んだ。ソウル大や延世大などで建築工学を講義をし、会社を経営したりもした。
 1979年に経営する会社が倒産し、李玖氏は「金を工面しに行く」と故国を離れ、日本に留まった。その渦中でジュリア女史との離婚(1982年)や、母の李方子女史の死(1989年)を経験し、その後は日本の女占い師と暮らした。

 日本の女占い師あたりの詳細を次週の週刊新潮にでも期待したいところだが、離婚の理由については、中央日報”大韓帝国最後の皇世孫・李玖氏が死去”(参照)ではこう説明している。

 故人は63年に、病床の両親、夫人とともに帰国し、昌徳宮(チャンドックン)内の楽善斉(ナクソンジェ)で起居した。しかし、70年に英親王が死去し、77年に夫人と別居した後、事業の失敗などで再び日本に戻った故人は、宗親から、子どもを産めなかった夫人との離婚を勧められ、82年に離婚した。故人は、89年に母親・李方子まで亡くなった後、宗親会などの勧誘を受け入れ、96年に永久帰国し事業を展開したりもしたが、失敗し、再び渡日、東京渋谷の小さなマンションで暮らしていた。

 別居後の離婚ということなので、「宗親から、子どもを産めなかった夫人との離婚を勧められ」ということが離婚の第一の理由というのでもないだろう。
 この説明に「宗親」とあるが、これは沖縄の門中である。沖縄の門中を知る人間なら、この説明に別のトーンを読むだろう。以前田村高廣が演じたNHKの番組だったかと思うが、在日二世という設定だったか、中年になった男が祖先の国韓国に行ったら、親族の長老からもまるで王様のようなもてなしを受けたという話だった。日本人にわかりやすい比喩とすれば、現在の皇太子のような扱いにも近いものだろう。
 宗親の核たる正嫡がなければ親族は崩壊するといってもいいくらいなので、宗親はこの問題に強固になるものだ、と言いたいところだが、現在の韓国の状態については私はよく知らない。
 朝鮮日報は李玖と宗親の関係についてこう説明する。

 そして李玖氏は1996年11月、「永久帰国」した。宗親会(一族の会)の総裁として実務も行い、宗廟(朝鮮王朝時代の歴代の王や、王妃の位牌を祭るところ)で開かれる大祭も主管した。当時、李玖氏は「私はもはや、王家と関係がない、個人、李玖に過ぎない」と常に語っていた。

 そして、これにこう続く。

 だが、李玖氏の「永久帰国」は長く続かなかった。神経衰弱も患っていた李玖氏は、故国の地に完全に適応することができず、日本と韓国を行き来して、日本の地で最期を迎えた。

 韓国側のニュースによると、李玖は神経衰弱を患い日本で日本人の女占い師と暮らして死んだということなのだろう。そしてそれは一面では事実ではあるのかもしれない。
 李玖の母、李方子は、一九八九年四月三十日、韓国・ソウル特別市鍾路区昌徳宮・楽善斎の居宅で亡くなった。死因は静脈瘤出血だった。享年八十七。李玖が喪主となった。日本では旧令に従い韓国皇太子妃として執行された。遺体は夫の墓所、京畿道ビ金市金谷里・英園に合葬された。
 李方子は、韓国帰化後は、知的障害児、肢体不自由児の援護活動に取り組み、知的障害児施設「明暉園」と知的障害養護学校「慈恵学校」を設立し、その運営に尽力した。
 方子は死の前年、社会福祉事業の資金作りのための来日中に倒れ、宮内庁病院に二か月ほど入院した。
 あのとき、私は彼女に、日本で死ぬわけにはいかないという気迫のようなものを感じた。

|

« 錬金術師ニュートン | トップページ | 不味そうな中国素材をどうブログ風に仕立てるか »

「歴史」カテゴリの記事

コメント

これで李王朝の血統は断絶してしまったんですね。
韓国が独立したときに立憲君主制を選択していたら、もっと穏やかな歴史を辿っていたのかもしれないですね。

投稿: Baatarism | 2005.07.20 20:13

>Baatarism

それが許されなかった悲しみに思いを至らせます。

投稿: synonymoous | 2005.07.21 12:34

かつて、W杯サッカーの時、韓国のサッカー協会のおえらいさんが、
「わか国にも『日本の皇室』みたいなのがあったら・・」と発言したが、
現実に存在してたことを知らなかったのだろうか。呆れてものがいえない。
今は親北政権で、日本の皇室にまでなったこの朝鮮王室の末裔がよほど
気に食わないのか。朝鮮民族は祖先を大切にするというのなら、
このような王朝の悲劇をどうして食い止めれなかったのか。まったく
ひどい復讐国家ではないか。

投稿: 近藤義和 | 2005.07.28 11:14

>王政復古

大韓帝国の枠組みを継承するわけですから、対外的にはやはりEMPERORになるのでしょうか?
「韓国皇帝来日」みたいなニュース聞いてみたかったです。

投稿: 日王 | 2005.07.28 17:17

>李垠はその後昭和四十五(1970)年に日本で亡くなっている。

私の記憶では、
李王垠殿下が薨去せられたのは、韓国においてだったと思いますが・・・。


近藤様
朝鮮人のなかには、王公族のことをしらない人も多いようです。

投稿: 奉天 | 2005.08.02 13:41

最近聞いたんですが、自分の母のおばあちゃんが李王朝の末えいだってことを。はっきりとしたことは聞いてないんですが、事実みたいです。

投稿: しろー | 2006.06.30 18:56

>しろ
私の母方の祖母も祖母の母も李王殿下の末裔だと言っておりました。口伝のみなので系図を私自身が見たわけではないのですが、
祖母の兄の息子(おじさん)が系図をもっているらしいですが
韓国に居てるので連絡がとれません。
しろさんとは遠縁かもですね。

投稿: 李家の人々 | 2006.12.24 01:05

※ 国民の反対を謀殺した【国籍法改正案】が施行されようとしています。

一人ひとりの怒りの拳が大きな力となります、皆さん御賛同下さい。

なぜ駅前の一等地に焼肉店やパチンコ屋が陣取っているのか?
韓国人の書籍やDVDがコーナーの一角を占有し
販売され続けるのか?

偽装した在日右翼の車が街中を疾り
日教組が反日教育を促し、なぜ朝日新聞、毎日新聞
TBS、朝日、NHKをはじめとするTV局が日本国を貶める
偏向報道をするのか?

米国で犠牲になった人々(バージニア工科大学)の冥福を祈りつつ……
一日もはやく醜悪な朝鮮人の絶滅祈りつつ・・・・

我々、日本人の血税を貪り食らい
不労所得で毎月一人あたり20万円もの生活保護を受け
さらに 【納税・教育・交通・保険・医療・他、】 それら全てを優遇され
凶悪犯罪を行っても通名(偽日本人名)で報道されて
本名を一切公表されない・・・
異常な【在日特権】を知らない日本人があまりに多すぎる。

⇒ サイト 「在日特権を許さない市民の会」 会員募集中!

  サイト 「韓国は『なぜ』反日か?」参照

  サイト 「歴史捏造国家 韓国」参照

  サイト 「在日による性犯罪」参照

  サイト 「厳選 韓国情報」参照

  サイト 「博士の独り言」参照

関連書籍/宝島社「嫌韓流の真実!ザ・在日特権 」

関連書籍/晋遊舎「マンガ嫌韓流」~3(絶賛発売中!)

関連書籍/晋遊舎「TBS報道テロ 全記録」

動画サイト/YouTube ニコニコ動画 (在日 韓国 朝鮮 反日 創価) 検索

推奨番組/CSスカパー 「日本文化チャンネル桜」

【近年の犯罪者リスト】

●麻原彰晃 →オウム真理教教祖。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺。海外新聞がkoreanと表記。週刊現代がスクープ事件前の対談で自ら語っている。
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害15人が重傷。朝鮮人部落出身。
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人。
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人。
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 実家パチンコ店の帰化人、英国人ルーシーブラックマン、日本人、豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人。
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す。
●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人。
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。日本人老夫婦を刃物で殺傷。
●木原武士 →元暴力団の鍵業者 在日帰化人 フリールポライター染谷悟さん殺害、東京湾に沈める。
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦。
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦。
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡。
●李正遠 →在日韓国人 浜松市内の住宅に侵入し15歳の少女を強姦、06年6月頃から強姦事件が20件ほど起きており、手口が似ていることなどから余罪について追及。
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ。
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦。
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ。
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し女子小学生14人をレイプ。
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦。
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦。
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり。
●金平和 →98~06年大阪・神戸 女性宅に侵入スタンガンで脅し強姦監禁。現金を奪う。キャリーバッグに入れて自宅に監禁。100件以上の被害「生活費と欲望を満たしたかった」語る。
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦。
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か。
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見。
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず。
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中。
●崔鳳海→韓国人の暴力団 03年より市を「なめているのか俺に対立する人間は消えていくんだ」恫喝し生活費1940万を受取る。さらに嘘の保険金約2200万円を受取り、高級車ブランド品を購入。
●趙龍翼 →(主犯格ほか)プラスチック会社社長、上野さん夫婦宅に侵入。現金を奪い口や鼻を布で塞いで窒息死させる。共犯の韓国人2人は逃亡中。

ほか、

投稿: 在特会 | 2009.01.12 22:55

李方子さんの事があるから日本はあれだけ在日に特別待遇することになったのかもしれませんね。2005年まで縁が続いてたってことですから本当に最近までだったんですね。

投稿:   | 2012.04.26 05:02

梨本宮方子様まさに悲劇の王妃ですね昭和天皇で無く他の皇族の方と結婚していたら幸せな人生だったかも韓国のやつら誰が知的障害幼児学校や肢体が不十分な子の養護学校を作ってくれたと思う方子妃が私財を投げて作ってくれたんだぞ日本の皇族の姫様に感謝しろイ・スンマンが何をしてくれた自分だけ逃げただけじゃないか

投稿: 名無しさん | 2014.09.27 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 李玖の死を悼む:

» 李王家直系の断絶に思う李方子殿下のこと [プロテクトX −傍観者たち−]
『李王家末裔が日本で死去=血統途絶える−韓国』  1910年の日韓併合まで続いた朝鮮・李氏王朝の末裔(まつえい)である李玖氏が16日午後、日本のホテルで死去した。73歳だった。関係者によれば、死因は心臓まひ。  李氏は1907年に退位した王・高宗の孫で、母..... [続きを読む]

受信: 2005.07.20 18:53

« 錬金術師ニュートン | トップページ | 不味そうな中国素材をどうブログ風に仕立てるか »