« すごいぞ、中国国際ビジネス | トップページ | NHK従軍慰安婦特集番組の改変問題って問題か? »

2005.01.14

Mac MiniとiPod Shuffle

 こんなネタを私が書くのはどうかなと思うが、古いMacユーザーでもあるし、とりあえず歴代のMacを使いながらAppleを見続けてきたし…、昨日付のニューヨークタイムズ"Apple Tries to Break Out"(参照)などでも話題にはなっていたし、というわけで、ちょっと思うことでも。

cover
Apple Mac mini
1.42GHz,80G
 Mac Miniにはちょっと驚いた。やるなぁと。技術的に見れば、こんなのどこのメーカーだって作れるし、価格的にもそれほど安いものでもない。先のニューヨークタイムズでも指摘しているとおりだ。

The $499 is misleading because it does not include a monitor, keyboard, mouse and other needed items, but the sticker price may get the attention of some Microsoft users, particularly the millions of people who have been introduced to Apple through iPods.

 でも、こういうマシンを作り出すのはジョブズだけの英断だろう。要は技術の問題ではない。こういうマシンが必要だと見なすところがすごい。Mac miniは、iPodだのiPhoto、iMoveだのをファミリー・ユースで使うためのセンター・マシンとして最適だ。ニューヨークタイムズも、iPodから入るアップルユーザーに視点を置いているのは頷ける。
 現状のiMacではあまりにもパソコンめいているし価格的にも高すぎる。Mac Miniなら、リビングに置いておくのにもいいだろう。ディスプレイは液晶TVとの兼用でもいけるか。いずれにせよ、OSだのを意識させないで用途に徹しているマシンというのがなによりいい。
 対照的に、家電志向とはいえ日本のAVパソコンにはこういうのがない(あっても売れないのはわかるが)。あまり言われなくなったが、昔のシャープのX68000のように自社でパソコンを作るということも日本から消えてしまって久しい。嘆かわしい。
 Mac Miniのコンセプトで気になるとすれば、日本人の感じからすると、どうしてもテレビとの統合というのがあるだろう。つまり、AVパソコンならハードディスク・レコーダーとの融合というのが日本ではニーズとしては高いように思う。
 しかし、そこも考えようで、Mac Miniでも思うのだが、コンテンツというのが基本的にCDやDVDのようにセルのパッケージになるのだと割り切りがある。そのうえで、こういうMac Miniみたいな割り切った作りにすれば、逆に今の日本のAVパソコンに求められるTV番組HDレコーディングからDVD焼き、そしてレンタルDVDのリッピングからエンコードみたいな泥臭いニーズを覆い隠してしまうメリットもある。コンテンツ市場的にもさすがジョッブズ様という感じなのではないか。
cover
iPod 40GB
 iPodについては、私もようやく使いだして、いろいろ思うことがある。これもやはり、コンテンツ志向だなと思う。技術的には、iTunesだとiPod側からのファイルの引っこ抜きはできず、本体側に音楽のデータベースをまさにベースとして作るようになってはいるものの、ファイルはMP3だし、やる気なれば引っこ抜ける。それでも、それはイレギュラーな使い方だし、コンテンツ志向の構成になっているならこそ、ユーザーもまずは自分のための音楽のデータベースの構築が強く意識させられる。今回のMac Miniもそういうベース機能の面から構想されているのだろう。
cover
iPod mini 4GB
 そうしてみると、iPodのユーザー側の最大のタスクは、自分の持っている全CDを整理するということになる。iPodを使うということは、自分の持つCDコンテンツをデータベース化するということでもあるわけだ。
 私なぞ一時期までのユーミンの全曲を持っているのだが、さすがに今は聞きたくもない。そういうちょっとまだ聞くのはねというのを除いても、CDとしては100~200枚といったところをすでに持っている。そのあたりが取りあえずのユーザーのモデルとなるだろう。CD一枚に各10曲として概算すると2000曲を聞きこなすわけだ。それがフツーのiPodのユーザー層の持ち曲の数とすると、容量的には10GBもあれば足りる。実際にはこの半分でもけっこう大丈夫だし、年期の入らない若い層なら、4GBのiPod miniでもいいだろう。先のニューヨークタイムズの言葉を借りるとこんな感じだ。

But an iPod with a two-digit price tag has a lot going for it. And perhaps there are actually lots of potential iPod users out there who have been discouraged from entering this market because they just don't feel a need for 5,000 songs.

 コンテンツ側の視点に立つと、CDを一枚2500円とすると100枚で25万円。200枚で50万円くらい。そんなものかな。年間20枚買って10年のライブラリーということでもある。単純にいえば、年間5万くらいCDを買えよ、ということでもあるし、あるいはダウンロード販売でもその程度のカネを曲に使えよということだ。iPodはCDコンテンツ販売のインフラでもあるわけだ。
 だから、iPodはその本体の価格帯というより、CDの価格帯とその保有の問題になる。200枚を越えるCDを実際に聞き回わすテクノロジー(そのためにカネを叩かせる)としては、iPodはまさに画期的な製品だった。実際に使ってみて思うのだが、耳に白いイヤホン突っ込む以外に、オーディオ装置に接続して半日聞いているということも多い。カーオーディオのニーズも高いというのも頷ける。
cover
iPod shuffle
 だからというか、今回のiPod Shuffleについては、ニューヨークタイムズのようになるほどというのと、ちょっと違和感もある。何が次の曲かわからないスリルというのは、そういうのもアリだとは思う。実際の米人のiPodの使い方でもそうだし、日本でも同じかとも思うが、いくつかプレイリストのセットを作って切り替える。だから、そのプレイリストを切り出せばiPod Shuffleになるというのはわからないでもない。
 でも、私などは、ラフマニノフと宇多田ヒカルがシャッフルされても困るし、そう音楽ばかり聴いているのも疲れるので、iPod Shuffleの魅力は感じない。このタイプの小物で欲しいとすれば、マシンを介さずにダイレクトでエンコードできてかつFMチューナー付きのD Cubeみたいのがいい。これにAMがついて操作が簡単なら老人にも向くと思うのだが。
 エントリとしてはそういうこと。つまり、こういうマシンをジョッブズ様が創造してくださったおかげで(洒落の敬語だよちなみに)、コンテンツ側のインフラが整備された、と。ま、それでいうなら、PSPにDVDが入るといいのかもしれないのだが…(だめだめでしょう)。

|

« すごいぞ、中国国際ビジネス | トップページ | NHK従軍慰安婦特集番組の改変問題って問題か? »

「生活」カテゴリの記事

コメント

ジョブズ復帰以降のAppleはテレビとパソコンの融合については否定的で、絶対にMacにTVチューナーや録画機能を追加しようとしませんね。
ジョブズ復帰以前にはMacTVなんてのがあったけど。

もっとも今頃はいくつかの周辺機器メーカーで、Mac miniにデザインを合わせたUSB接続チューナーユニットの開発企画が出てるでしょう。

投稿: Baatarism | 2005.01.14 14:52

文中、10MB、4MBになってます。

投稿: (anonymous) | 2005.01.14 18:58

ご指摘ありがとうございます。修正記録を残さす修正しました(と、このコメントが修正記録代わり)。

投稿: finalvent | 2005.01.14 19:12

まーね。そうかもね。(なんて)
横槍いれると、X6800ぢゃなくて、X68000だね。68kは優れていたように感じるけど、巨大な渦に飲み込まれて消えた。タダより高いものはない代償を、今みんなでせっせと支払い続けている。

投稿: きち | 2005.01.14 20:58

>そうしてみると、iPodのユーザー側の最大のタスクは、
>自分の持っている全CDを整理するということになる。

というのはあくまでも現状の日本におけるiPodの位置づけだと思いますね。ジョブズの本当の狙いはiTMSの端末という位置づけだと思います。現在北米に住んでまして、iTMS愛用してますが、iPodとの相性はばっちりで本当に便利です。

投稿: (anonymous) | 2005.01.14 21:33

Mac Mini、という発想が好きです。
なんというか、夢があります。
次はどんなシリーズを出すのかとても気になります。

投稿: ken | 2005.01.14 22:39

脈絡ないですが、この手の装置にAMチューナーは必須ですね。技術的に難しいかもしらんけど、誰かどうにかしてくれないですかね。というより、AM放送をFMでも送信してくれないのだろうか…。

投稿: Dr. Pease | 2005.01.14 22:51

こんなのもあるんだな

三洋、携帯機器向けラジオチューナーIC“Easy Radio ICシリーズ”を開発――5mm角の1チップにFMラジオを集約
http://ascii24.com/news/i/tech/article/2004/08/02/650902-000.html

投稿: romの人 | 2005.01.14 23:14

iTuneじゃなくてiTunesでしょう。細かいところが気になる・・・

投稿: tan | 2005.01.15 12:54

>昔のシャープのX6800のように自社でパソコンを作るということも日本から消えてしまって久しい。

独自アーキテクチャの存在余地自体がなくなってしまいましたね。
その少し前、FM-7とかX1あたりの頃が実質ラストでしょうか。
思えばあの時期はAV製品を含め、日本の工業力の絶頂期だった気がしますね。

投稿: カワセミ | 2005.01.15 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac MiniとiPod Shuffle:

» iPodはメカなのにペットにだって負けない可愛さの巻 [ユキノヒノシマウマ]
 iPodは可愛い、文句なしに可愛い。 なんていえばよいのだろうか? 機械なのに... [続きを読む]

受信: 2005.01.15 14:23

» iPod shuffle [surrender in my life]
Apple iPod shuffle 1GB M9725J/Aこんなん出ました。 これはボクに「買え、むしろ買ってしまえ」と言わんばかりに 神のお告げとし... [続きを読む]

受信: 2005.01.23 03:49

» iPod Shuffleは携帯音楽プレイヤーではない [できる!CSSを使いこなす weBlog]
さて、iPod Shuffleを買おうかどうしようかと思って、結局私はやめようと思ったわけだが、せっかくだから紹介しておきますか。 iPod Shuffleは、... [続きを読む]

受信: 2005.01.24 02:06

» iPod shuffle速攻届く [2005年偏屈夫の乱]
【ipod Shuffle】 1月28日深夜、アマゾンで注文。 2月1日火曜日には家に届いた。 [続きを読む]

受信: 2005.02.02 15:59

» iPod mini 4GB [noha's Happy Kitchen]
iPod miniの4GBが¥21,800- て安くない?電池の寿命が18時間!これは買いだ!てなわけで買ってしまいました これなかなか良くできてる。メニューが... [続きを読む]

受信: 2005.03.07 00:45

» ハローキティipod [WEB侍]
WBSで取り上げられていましたが、サンリオ・ハローキティ仕様の ipod miniが発売されるそうです。 iPod mini ↑にあらたな... [続きを読む]

受信: 2005.03.09 01:05

« すごいぞ、中国国際ビジネス | トップページ | NHK従軍慰安婦特集番組の改変問題って問題か? »